楽器・機材の話し

2015年12月 7日 (月)

マンドリンが入るギグバッグ

今 手元にあるマンドリンのケースは、おまけで付いてきたアワイヨのソフトケース。

軽いのは、良いけど やたらと他の楽器と重ねて運んだりする使い方には不向き。
まして落下させた日には、目もあてられない。
まぁ、そんな場合 お隣りさんに修理してもらえるのは、心強いが。
(落下の修理で送られてきた底が割れた楽器をよく見せてもらいます)

で、そのお隣さん(インティ工房さん)の情報によると、バリトンテナーウクレレの
ケースならマンドリンが入るとのこと

早速、ネットで見つけたバリトンテナーウクレレのギグバッグを注文 税込4,370円

マンドリンを入れてみる
Dscf9548_2

クアトロ代わりに使っている4弦仕様のミニギターも入れたら入った。追加注文だな。
Dscf9549


ショルダーで背中に担げます。
Dscf9553

おおよその内寸は、長さ 74cm  一番広い部分の幅 28cm ですが、内側のクッションが
チャックで取出せるようになっているので多少は調整可能です。
Dscf9550

強度的にはハードケースが良いけど重いしね。

***************************************************************

(メ モ) 今日、夕方 名古屋市内のホテルに着いて一息ついていたら
      見知らぬ固定電話から携帯に着信

      「吹田のフォルクローレの方ですか?」と男性の声
      そうですと答えたら
      「今年はもう終わったんですか?」と。
      先月終わった旨を告げると残念そうでした。

      何でも今まで何度か見に来てくださっていたらしい。
      来年 是非来てくださいとお願いしておきました。

      開催前も二、三 吹田市報を見たと言う方から電話があって、
      うち お一人の女性は、「フォルクローレって何の?」って。
      南米の音楽や踊りですって答えたら「それ大好きなんです」と。
      話してたらアルパの増永さんもご存じとかで、今回で12回目だと
      言うと「知らなかった」とのこと。
      告知せなあかんね。

      今日の木曽川 晴天で暑いくらいでした。
Dscf9594

      上流方面
Dscf9597

               ではさらば

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

出演持ち時間を知らせるカウントダウンタイマー

吹田フォルクローレフェスタまであと数日となりました。

ご出演の皆様へは、当日の資料をお送りしていますが、「届いてない」と言う方は、ゴミ箱を
漁ってください。

私、今週は福井におりまして、ホテルの一室でフェスタのマイクセッティング図などをCADで
せっせと作図しております。

立ち位置とかの確認で幾つかのグループに問合せメールをしたり、今頃になってと言う感じですが・・

さて フェスタは各グループ 20分間と言う持ち時間があるのですが、特にシビアに管理するわけではなく
緩くやってきました。と言うか、面倒だし・・

でもそこそこタイムスケジュールにそって進行するのに越したことはありません。

で、こんなん作ってみました。カウントダウンタイマー  これをステージの演奏者から見える位置に置きます。

20分に設定して・・
Dscf9359

スタートボタンを押すとカウントダウン開始

Dscf9360


操作は、舞台袖等の離れた場所で行います。時間切れになるとPAの電源が落ちます(ウソです)。

なかなか優れものだと思いますが実際 フェスタで使うか・・ ボタン押すのも面倒だしなぁ・・

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

ボンボの皮 張替え

今、福井市内のホテルです。久々にボンボスタンドではなく、ボンボ本体の記事を書きます。

余っているボンボをお譲りすることになり、倉庫から引き揚げてきましたが
補修で直るかと思っていた皮の破れが端まで広がってる 想像以上・・
Dscf9203

ここまで裂けると補修のしようがありません。張替えのみ。
インティ工房さん曰く、裂け目を縫合わせることも可能だそうですが、ブラックジャックの
ような感じになりますね。
自分で使うには、良いのですがお譲りするのでそうはいきません。

さっそくヤギ皮を入手しました。
Dscf9206

今回、ボンボなら2枚分の皮が取れるLLサイズを調達
余った1枚分は、今後の予備 と言っても使うのは何年先かな・・

余談ですが、フォルクローレを始めた頃、随分前ですが、当時は皮の入手方法も判らず苦労しました。
その時のことは、このブログに書いたかと思います。
その後、インティ工房さんが、張替え方の記事を公開してくださったので、参考にされた方も多いかと
思いますが。

さて、必要な大きさにカットした皮を水に浸し、柔らかくします。
Dscf9207_2

柔らかくなった皮をリング状の木の輪に固定します。このあたりはインティ工房さんのブログを
ご参照ください。

Dscf9209


皮は、乾燥するとスルメを火であぶったように丸まってしまうので、水分を含んでいる状態で
この作業を行います。

また木の輪に固定できてもそのまま放置すると木の輪もろとも乾燥すると変形してしまうので
早々に本体の胴に装着するのが良いかと思います。

ついでにパーツもニスで再塗装
Dscf9208

破れていない側は、余った皮で補強をしました。
Dscf9211

ロープも交換し、完成
Dscf9212

マレットは、インティ工房さんへ外注
Dscf9214

久々に皮の張替えを行いました。どなたでもできる作業かとおもいますが、ヤギ皮に添付されていた
下記文章をお読みになり、判断されるのが賢明かと・・

「皮を剥いだ後、乾燥しただけの生皮です。裏面には乾燥した肉片が多少付着してます。
 獣臭がありますのでご了承ください。」

私からの追記「これを水に浸し、元の状態に戻します」 犬も近寄りません・・

(メ モ)
ボンボって比較的簡単に市販されているのと同等なのが作れそうです。
皮を除けば材料費もそんなにかからない。時間があれば、ですけど。
ヤギ皮の代わりに他のものを代用と言う手もありますが、そこは、やはりそれなりの皮を
使いたいところです。
「なんちゃって」になってしまいますから。

*****************************************************************************************

ボンボのケース

今はボンボのケースも比較的リーズナブルな価格で販売されている国内のお店もあるようですが
今日は、私が長年使っているケースと言うか袋を紹介します。

簡単に言うとキルティングの生地で作った巾着袋です。
Dscf9217

Dscf9216

ショルダーになっていて、背中にも担げます。

私の場合、ボンボスタンドや鳴り物も一緒にほおり込んでいます。もう十数年使っているかな。
Dscf9215

製作者は、雑貨屋シエロの店長で、昨年くらいだったか、MAYAの渡辺さんがお越しになった際、
店長へ「作って」と言われていたような覚えがあるけど、店長たぶん忘れているんやろなぁ・・

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

ACHA のギター 売ります

相変わらず、本業が超多忙です。
そんな中、そろそろ身辺整理をする年齢なので
この先、使わないであろうブツを暇を見て処分作業。
ぼちぼちネットオークションに出品しています。

で、処分品の中に こんなんありますが買う人いませんかぁ・・

Sanson1725img600x4001136817853giter

Sanson1725img600x4001136817876giter

チャランゴの工房で有名なACHAのギターです。

2005年7月製だそうです。

ボディ:ハカランダ
表面版:ドイツ松
指版:黒檀
ネック:マラ
ブリッジ:ラウレル・ネグロ
とのことでしたが真相は・・

少々、ネックが厚め

新品ハードケース付

ACHAのラベル 重ねて貼ってあるのが少々怪しいけど・・
Sanson1725img600x4001136817889giter


お隣のインティ工房さんでSHADOW製のプリアンプ、ピックアップを
付けてもらいました。
P1000650


多少、擦れ・傷があります。新品でしたけど買った時からあったような・・

殆ど使ってないので、この際 売ります。価格応談です。

興味ある方は大黒堂ビルの事務所に置いていますので見に来てください。
私が留守でもインティ工房さんがおられたら大丈夫

ご連絡はこちらへ

*******************************************************************
(メ モ)
ACHAのマンドリンも有ったけど希望者がおられ先日お譲りしました。

あとゴダンのフレットレスベースとか、エレガットも売らなければ・・

ボンボも使ってないのが2台あります。
皮が破れているんで要補修ですが。

あぁ、古い鈴木楽器製の枯れた?クラシックギターが有って、これは
欲しい方に差し上げますのでどうぞ。

ではまた

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日)

チューナーを買った 他

久々に調弦用のチューナーを買いました。

もはや主流のクリップ方式のそれは、過去いくつも買ったのですが、すぐに無くしてしまう・・
現場撤収の際、いつもバタバタして適当にどこかに放り込むせいなのか・・

で、今回 また買ったわけですが、機種選定に際し、老眼に優しい「表示の文字が大きいこと」を
第一に探しました。

選んだのは PLAYTECH / CLIP TUNER サウンドハウスさんで、540円(税込)也。
別に安いから選んだ訳ではないのです・・  なぜかこの価格だったわけで・・

こりゃ送料が勿体ないと、お隣のインティ近藤さんとでギター弦も一緒に注文。

こんな感じです。音程が合ってないときは、オレンジ色
P1150620


合うとグリーンに変わります。 文字も大きくて見やすいです。
P1150623


只、表示部が左右に回らないので取り付ける場所を選ぶかな・・ これは価格相応。
ギター、バイオリン、ウクレレ、ベースのモードの他、クロマチックモードがあるので
チャランゴ等、他の楽器でも使えます。

この価格なら壊れても無くしても痛手は少ない。

*******************************************************************************

先日、頼まれていたボンボ スタンドを作りました。

P1030011



何個目かなぁ・・ 忘れた。

ケースも付いていたりして・・
P1030012


只、このタイプは、素材が、メーカーでも製作休止中(メーカーに問い合わせた)で、
再生産してくれない限り作れない・・

で、それに代わる素材をあれこれ調達中  何のためにやってるんだか・・
P1030014

********************************************************************************

ギター・ベース トレーナー と言うブツを買いました。

Image


PCからこいつに音源をコピーしておいて、サイレントギターとかエレキギター、ベースを
繋いで、音源と合わせて練習するためのブツ。

音程を変えないで速度を変えたり、音程を変えたり、ミックスした音の録音もできます。

詳しくはこちら
http://tascam.jp/product/gb-10/

以前は、音源にCDを使うタイプのが有って私も長らくそれを使っていましたが、時代の流れ。
むろん、こっちの方が格段に使い易いですけどね。

********************************************************************************

      (メ モ) 昨日は、グルーポ福袋の練習日でした。

            終わったあと・・
P1030015

            このカーテンの裏には、雑貨屋さんちのドナの隠れ家?があります。
            練習の合間、皆に可愛がってもらって、ドナもご満悦
P1030013


            *************************************************************

                         ここのところ、気温の高い日がありますが、梅雨は明けたのかな・・
            雨らしい雨は降ったかなぁ・・ 雨降りも結構好きなもんで・・

            じゃぁ、と言うことで 動画(写真)で雨の情景を楽しみましょう。

            I Will Wait for You(シェルブールの雨傘)

            埋め込みできない動画なので
            http://www.youtube.com/watch?v=jStFLk3ip70

          
            Connie Evingson の歌もカッコよいのですが、写真が良いでしょ。

            では、ごきげんよう

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

機材倉庫でミニ・ソーラー発電

フェスタが、近づいてまいりました。
もう少しでプログラムをお知らせできますので暫くお待ちください。

さて、音響機材や楽器類、バイクとかその他諸々(軍用無線機とか)を収納している怪しい倉庫
(木造アパートの1室)の室内照明の話し

その倉庫、電気の契約をしていません。
何故かと言うと殆ど電気を使わないので、基本料金が勿体ないから。

角部屋で窓が多いので昼間は困らないのですが、困るのは夜に機材を積み下ろしする場合。

そんな時の為に、ソーラーパネルで発電した電気を廃品の車のバッテリーに蓄えて、その
電力を照明に使っています。 今回、その設備を一新することにしたので紹介

そのソーラーシステム
P1130326

ソーラーパネルは、12W出力で3,200円也  バッテリーは、つい最近、知人が愛車のそれを
取り替えた際に不要になったのを貰った使用歴2年のブツ

これで立派なソーラーシステムです。発電量12Wだけど・・

でも、これだけだと過充電のおそれがあるので、そのあたりを自動でコントロールしてくれる
ソーラー充電コントローラー 1,400円也をパネルとバッテリーの間に入れます。
P1130323

車のシガーソケットから電源を供給できる機器を使う場合は、これだけでO.Kです。

家庭用のAC100Vで動作する機器を使う場合は、バッテリーのDC12VをAC100Vに変換する
インバーターが必要です。

それらを木箱に適当に放り込んで、デジタル電圧計・電流計(1,150円也)も付けてみました。
Dsc01770


これで、12Wの電球型蛍光灯(従来の60W電球と同等の明るさ)を2個点灯させると、おおよそ
10時間は持つかな・・
夜間、倉庫に行くのは多くても週一回くらいなので、電気の容量的にも充分です。

このようなソーラーシステムについては、こちらのお店のサイトに詳しく書いてあります。
http://www.chikuden-sys.com/

あと「ソーラー発電 自作」とかで検索すると嫌というほど掛かりますので参考に。
そのようなサイトから幾つか・・

http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/searchdiary?word=%2A%5B%C2%C0%CD%DB%B8%F7%C8%AF%C5%C5%5D

http://greenz.jp/2013/08/31/energy_wataden/

http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-1308.html?page=1

*****************************************************************************************

上記のようなシステムを庭やベランダに置いておけば、停電時とかの非常用電源になりますが、
組むのが面倒な場合はこんなのを使うのも一つのやり方

http://item.rakuten.co.jp/wich/sg3500led/

充電は、家庭用コンセント・車のシガーライターソケットからできますが、そのシガーライターの
入力へ ソーラー充電コントローラーを介したソーラーパネルを接続すれば良いわけです。

20A/H容量のシールドバッテリーが入っていて、1万少々なら高くないと思います。
内臓のLED照明は、明るさは期待できませんが、数百時間持つようなので、蝋燭や懐中電灯よりましでしょ。
充電用のUSBも付いているし。

そうそう、内臓のバッテリーが、寿命になった時は、純正に拘らなく、同規格の物を使えば安く済みます。
容量は、多少違っても外形サイズが同じならO.Kです。

http://akizukidenshi.com/catalog/c/cpb12v/

ストリートライブで使う、バッテリー式のアンプとか停電の際、PCのバックアップ電源で使うUPSとかも
シールドバッテリーで、同じことです。簡単に交換できます。

不要になったこれらの鉛蓄電池は、軽トラで回ってくる家電製品、金属回収屋さんが引き取ってくれます。

***********************************************************************************************

    (メ モ) エコと言うか貧乏臭いと言うか・・ のミニ・ソーラー発電の
          巻きでした。

          その構想を練っている頃、実家に帰って、ふと見た壁の機械に
          デジタルの数字が・・
          実家にはソーラーシステムが付いておるのです。
          曇り空ながらその発電量は、1.5KW(1500W)あたりを表示して
                      おりました・・
          
                    *********************************************************

          先々週、早や某ショッピングセンターのクリスマスツリーの
          点灯式のイベントで、友達のベルのグループが演奏するんで
          音響に行ってきました。

          で、クリスマスのイルミネーション・・ と言うことではないのですが、
          舞台の照明をコントロールするDMXコントローラーを買って、前から
          持っていたLEDウォッシャーにつないで遊んでみました。
          Dsc01761

          色や明るさをコントロールするのは無論ですが、ストロボとか
          自動で色んなパターンにできたり。
          サウンドモードでは、内臓のマイクで集音した音に合わせて
          照明が変わるのですよ。

          自宅でカラオケやダンスをやる方にもお奨めします(笑)

                   (はま記)

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

ギターやチャランゴに小型マイクを取付するクリップ

ギターやチャランゴに仮に小型マイクを取付ける為のクリップの話しです。

手持ちに AUDIO-TECHNICA のATM35 と言うポピュラーなマイクが有りまして・・
付属のマイクホルダーで楽器に挟み込んで使えるようにはなっていますが
そのマイクホルダーの形状ではギターには使えない・・

P1130335

↑ 黒い四角いのはパワーモジュール

マイク本体は小さいです。直径12mmくらいかな。
P1130334_2

なかなか評判の良いマイクなので、ギターやチャランゴにも使えないかと
取付クリップを探していたら同じAUDIO-TECHNICA にATM15aと言うマイクがあって
その付属品のマイク取付ステイ(クリップ)が使えそうなことを発見

本体は、既に製造中止ですが、マイク取付ステイのみパーツで取寄せできるかなと
思っていたのですが、それを販売しているお店(楽器屋さん)を見つけました。

chuya-online.com の商品説明ページ

こんなの注文する人はいないかとみえ、在庫なしでしたが、注文すると取寄せて
貰えました。現状では「在庫あり」になっています(笑)

こんな感じ。 chuya-online.comさんの画像を借りました。
Untitled

ケーブルは楽器本体にテープで仮固定すれば良いでしょう。

今回、マイクの中でも普通の皆さん?にはあまり馴染みのない小型のマイクの話しでしたが
そう特殊のものでもないです。ネクタイピンとかに挟み込むタイピンマイクとかラベリア
マイク
で検索してみてください。

またケーナ用では、さすがにありませんが(自作している記事も見つけられなかった)
フルート用のクリップ付きマイクとかは、何種類か市販されています。

まぁ、フォルクローレの場合は、ボーカルやMCでも使えるヘッドセットを使う方が
多いでしょうが・・

機材の搬入が面倒な会場でのライブでは、この類のマイクを使うことでマイクスタンドを
減らせるので助かります。

マイクスタンドって纏まると かさばるし結構な重量物なんで。

*********************************************************************************

手軽な弦楽器に取付けるマイクとしては、両面テープで貼り付けるピエゾ素子のが
ありますが、インピーダンスの変換とかノイズ対策等で、出来るだけ近くにプリアンプが
必要です。

出来ればイコライザーとか付いているプリアンプでじっくり自分の音を完成させてから
PAに渡すのが良いかと思います。

そのままではピエゾっぽい音で何とも・・

| | コメント (2)

2013年10月21日 (月)

機材を少し現代風に改造(初歩的)してみた

機材の話しです。すんまへん。

少し古い型のパワードミキサーを使い勝手向上の為、改造しました。

スピーカー接続コネクターがフォンジャックだったので、最近の標準である
スピコンを追加。

何故にスピコン?
フォンだとロック機構がないので、引っ張る力が加わると抜けるのです。

数年前くらいから殆どのパワーアンプとスピーカーのコネクターはスピコンが
標準仕様になっている関係で、使うケーブルもスピコン仕様で統一できますし。

さて、
パワードミキサーを分解 と言うか、作業が終わり、元に組み立てる前の写真
P1130226

追加したスピコンと既設のフォンコネクター
P1130229

P1130228


スピコンを追加するだけなら、ここまで分解する必要はないのですが合わせて
少し修理と改造をしました(後述)。

ちなみにパワードミキサーとは、パワーアンプとミキサーを2コイチにしたもの。

他にも、2コイチと言えばスピーカーの中にパワーアンプが入ったパワード
スピーカーというのも有ります。

2コイチにするメリットは、機材の数が減る。それらの機材間の配線が不要に
なることくらいでしょうか。

その代わりと言うか、専門機より、機能が省略・簡素になる場合が多いのでお手軽、
簡易、小規模用と言えるかもしれません。

*******************************************************************

スピーカーにもスピコン

パワードミキサーに合わせる小型スピーカーもスピコンに改造するため、
事前に内部を調査
P1130234

スピコンを取り付けます。パラレル接続できるよう2個 取り付けました。
P1130317

P1130318


このスピーカー、元々は、設備用と言って壁面や天井に固定で使うものですが
PAで使えるよう 35mm径 スピーカースタンドに差し込めるようにも改造します。

樹脂のキャビネットで、前面もメタルだし、このような少しの改造で、PAで
使いやすくなります。

ここのところ、このスピーカーでBGMを聞いていますが(時には大音量で)PAでも
充分使えそうです。

*******************************************************************

パワードミキサーの修理と改造

スピコンを取り付けたついでにチェックで見つけた不具合を修理しました。

1ch のマイクコネクターの挿し具合で、出力が、ブツブツと途切れる症状を発見
P1130233

こんなのは、調べる前からそうなった原因と不具合箇所は察しが付きます。

原因は、マイクをコネクターを抜き差しする時に内部の基盤にストレスが掛かり、
プリントパターンが切れかかっているか、ハンダのクラックのどちらか。

それが一番使う頻度が高い1ch で発生したということでしょう。
もしくは、挿したコネクターに何らかの衝撃が加わったか・・

基盤全体
P1130208

1ch のマイクコネクターのハンダ部分をルーペで拡大
P1130206

↑ 矢印の部分 パターンが切れていたので修理しました。

ついでに改造

簡易なミキサー(現行品でも)は、コンデンサーマイクを使う場合のファンタム
電源を入れると、全てのマイク入力にファンタムの電圧が掛かってしまいます。

全チャンネル、コンデンサーマイクを使うことって普通は無いと思うのですが・・

なので、1chと2ch のみに電圧が掛かるよう改造しました。

さぁ、これらの機材もこれで、これからも活躍してくれるでしょう。

少し古いと言っても名の通ったメーカー製であれば最新型にくらべ通常の範囲で
音質が劣るとは思えません。見た目からくる気のせいならあるかもですが。

**************************************************************************

余談 ミキサーの修理と言えば・・

以前、遊び半分で、直れば儲け物と壊れたミキサーを買ったことがありまして・・

入手した際、ただ「動作しない」と言うだけ聞いていたのですが開けてビックリ、
内部が茶色に変色していたので、「あぁ、コーヒーこぼしたな」と

回路が水分でショートしたようで、基盤の一部が燃えて穴が・・

炭状になって、欠落した箇所の回路を調べるのに苦労しましたが、ルーペ片手に修理
P1090235

運よく修理できて、暫く使いましたけど、16chで20万円クラスのまぁまぁの機種で
使い勝手の良いミキサーでした。

くれぐれもコーヒーは、こぼさないようしたいものです。

************************************************************************

      (メ モ)昨日、用事で梅田のスカイビルに行ったところ、広場に
           重機が入ってなにやら組立て中
           Dsc01713

           何だか判りますか?

           クリスマスツリーです。
           Dsc01710

           スカイビルのツリーは、有名で、点灯しているのは過去
           何度か見たことがありますが、骨組みを見たのは初めて。

           そんなことで、昨日は事務所を留守にしたのですが、
           お隣さんでは、タンタナクイの全メンバー に勝野君も
           加わり、このコンサートに向けてのリハがおこなわれて
           いたようです。残念

                         (はま記)

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

スマホの音響アプリで遊ぶ

前々回の記事で、次はスマホの音響アプリを紹介って書いていたので・・

紹介するのは、アンドロイド端末用ですが、iPhone用にも似たようなアプリは
有ると思います。

FrequenSee

前の記事ではPC用を紹介しましたが、スマホ用のオーディオ帯域のスペアナです。
P1130220_2

↑  スピーカーから皆さんお馴染みの440Hzのトーン信号を鳴らしてスマホで
表示したものです。

タブレットの波形は、200Hzくらいから落ち込んでる。使い物にならんな・・
スマホは、大丈夫そう。このアプリ、機種によって相性がありそうです。

マイクをスピーカーに向けて わざとハウリングを起こし、その波形を見ました。
P1130232

↑ハウリングの周波数は、150Hzくらいです。
この場合だと150Hzあたりの帯域のゲインをイコライザーで下げてやれば
ハウリングはおさまります。

150Hzあたりのハウリングは、おさまったので、アンプの音量を徐々に上げて
次のハウリングを発生させました。
P1130230

↑4000Hz(4KHz)くらいですね  で、各当する帯域のゲインを下げる。

この作業を繰り返せば、その場の音響特性がフラットに近づいてハウリングが
起こりにくくなる訳です。

あと・・ このアプリで、ケーナとか楽器の倍音を見るのも面白いかと

Sound Form

色々な信号が作れる信号発生器です。画像はピンクノイズを出しているところ。
P1130222

Sin Wave モードだとお好みの周波数の正弦波(440Hzとか)が出せます。

大黒堂ビル店子会では、このソフトを使って、どこまで高い周波数が聞こえるか
耳の高齢化チェックを行いました・・

騒音測定器  名前のままです。

P1130225

その場の騒音を測れます。設定次第ではそこそこ使えるかも。

騒音計と言えば、以前、本業で使っている本物の騒音測定器を紹介したような
覚えが・・  勘違いかな。

************************************************************************

      (メ モ)今週は、広島県にいます。

P1130240


           初日は、広島市内で、あとは各地の山の上

           で、今回 同行している一人が、ハイテク機器を持って
                       きました。

Keyvisual


                       CANON の双眼鏡で、18×50  これだけで、判る人には、
           判ると思うのですが・・    「高そう・・」

           さらに この双眼鏡 なんと手振れ補正が付いている。

                       価格は、デジタル一眼レフカメラ EOS 7D のレンズ付きより高い・・

           試しに山の上から「秋の宮島」や、島々を見たのですが・・
           手振れ補正は凄いけど、手持ちだと、ゆるーく視界がゆれるので、
           見ているうちに、酔いそうに・・
           
           私には向かない

           今の季節 山では、こんなのが生っています。
P1130261

           あけび
                     (はま記)

| | コメント (2)

2013年10月 6日 (日)

マイクの修理

先日、演奏者である「某さん」から、小規模ライブ用の音響機材をいただきました。
季節柄、来月くらいから、そろそろ書き入れ時のミュージックベルの機材として
使用するのにピッタリ 「某さん」 ありがとうございました。

で、いただいた機材の中にSHURE SM58(定番のマイク)が3本ありまして・・
私も58は、6、7本持っておるのですが、そう言えばその中にやたら変なハウリングを
起こすので、使っていないのが1本有るのを思い出しました。

じゃ、これを機にその不良マイクも含め、PCのソフトを使って調子を見ることに。

使うソフトは
オーディオ帯域の周波数成分を表示するスペクトラムアナライザ WaveSpectra

オーディオのチェック用 テスト信号発生ソフト  WaveGene

ともにフリーウェア、無料です。詳しくは、作者のサイトへ
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/index.html

両ソフトともオーディオルームの音響解析とかに良く使われているようです。
むろんライブ会場でも使えます。

では、測定

WaveGeneからピンクノイズ  アンプで増幅  スピーカー  マイクで集音

マイクからの信号をPCに入れてWaveSpectraで表示 と言う流れになります。

今回は、適当にやったんで、スピーカー等の機材、部屋の音響特性も纏めて見る格好に
なりましたが、良品と不良品の区別が付けば良しとします。

スピカーの前にマイクを置いて
P1130218


まずは、正常なマイクの波形    横軸が周波数、縦軸がレベルです。
Mic2

次に、不良マイク
Mic1

↑正常なマイクに比べるとフラットでは無くて 2.6KHz あたりに異常なピークが見えてます。

ピンクノイズの代わりにサイン波(正弦波)の1KHzと2.6KHzを入れてみます。

1KHz
1000

2.6KHz  1KHzに比べ、レベルが10dBくらい高い・・ こんな不良は初めて見た・・
2600

2.6KHzあたりでハウリングを起こしやすくなっていたと。

実は、このマイク 随分前に某リサイクルショップのジャンク(ガラクタ)コーナーで
買ったもの。腐っても58なので、ジャンクって珍しいなとつい手を出した次第。

買って直ぐに音声でチェックして異常が無かったんで、他のマイクと一緒にマイクケースに
入れていたものです。

こんな症状、素人では、こうして波形を見ないと、なかなか判らないと思います。

あぁ、私の所有マイクでジャンクと言うか中古は、このマイクだけです。他は全て新品。

さて、不良マイクをどうするか・・

何と・・、いつぞやいつか役に立つかと珍しくオークションに出た58のマイクエレメントを
買って持っているのです。新品です。それにロゴも同じシール張りのオールド?
P1130217


エレメントを交換して、再度 波形を確認したらな正常になりました。
トランスの不良?と思っていたのですが、エレメントの不良でした。

今回、エレメントを交換しましたが、普通、エレメントのみって入手できないと思う・・

***********************************************************************************

58は、歴史のあるマイクでして・・  その昔は、1本 4万円したらしい。

輸入元も当初は、バルコムで、2000年にヒビノへと変わっています。

不良だったマイクと「某さん」からいただいたうち2本を並べて外観を見てみます。
P1130219

左が不良マイク  ロゴがシール張りなので時代が古いのが判ります。
中、右は「某さん」マイクで現行と同じく印刷ですが微妙に中は、青みがかっています。
1999年に購入されたそうで、バルコム時代最終期のものです。

次回は、スマホの音響アプリでも紹介しましょう。

*************************************************************************************

        (メ モ) 物もらい人生

          今回は、PCのソフトでのスペクトラムアナライザ(以下 スペアナ)を
          使いましたが、当然、測定器としてのスペアナがあります。
          でも高いです。民生品ではないので。
          
          先日、仕事の取引先が、倉庫の片付けをした際、廃棄になった測定器類を
          くれると言うので、喜び勇んで引き取りに行きました。

          ジャーン  興味ない人には粗大ゴミ
Dsc_0059


          実は、手前 中央の重ねている2台とその右のケースで包んでいるのが
          スペアナです。

          と言ってもオーディオ帯域ではなくて周波数の高い無線通信用ですが。
          20KHz~22GHzまで測定できます。

          これ、新品当時 1台が、ん百万円くらいしたと思います。
          
          またおもちゃが増えた。

                      さらば

| | コメント (0)

より以前の記事一覧