« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

岡田さんと智詠さんのライブ (11月 6日(金) 大阪市西淀川区)

サンポーニャの岡田さんとギターの智詠さんのライブのお知らせです。
チラシには記載がありませんが、ゲストとして、橋本仁さんも出演される
そうです。

******************************************************************

                    ウタウアシブエ DUOライブ inサザンカ

Imgx31133824

日 時  :  2015年11月 6日(金) 開場19:00~ 開演19:30~

会 場   :  喫茶サザンカ
            大阪市西淀川区御幣島 1-1-18
         (国道2号線 歌島橋交差点の近く)
              (JR東西線御幣島[みてじま]駅 6番出口上がるスグ)
                TEL06-6471-1680
                     地図

出 演 : 岡田浩安 (サンポーニャ、ケーナほか)

       智詠(ギターほか)

   ゲスト
        橋本仁(ケーナほか)
     
            勝野勉 (サンポーニャ、ケーナほか)

入場料 : ¥3,000

お問い合わせ、ご予約 : TEL 090-3227-7362(葦工房)
                                   TEL 090-5153-0009(インティ企画 近藤)

                     メール予約はこちら

****************************************************************

(メ モ)

先週末は、MAYAの秋のコンサートツアーがありました。

私は、日曜の「みとろ荘」へ出動

今回の機材はシンプル路線
Image1

明石のタコさんには、いつものことながらセッティングと撤収で
お世話になりました。

***************************************************

某日、朝から滋賀県の信楽へ狸探しの旅

ネット販売でも狸はいますが、顔が今風と言うか可愛い系がほとんど。
で、古い 野性味のある?顔の「お狸さま」を現地に探しに行った次第。

信楽駅前のでかい狸
Dsc02246

ついでに彦根城にも
Dsc02266


Dsc022851

***************************************************

フォルクローレフェスタですが、間もなく出演者の皆様へ
タイムスケジュールを含め、案内のファイルをお送りできるかと
おもいます。 今しばらくお待ちを・・

| | コメント (2)

2015年10月16日 (金)

ボンボの皮 張替え

今、福井市内のホテルです。久々にボンボスタンドではなく、ボンボ本体の記事を書きます。

余っているボンボをお譲りすることになり、倉庫から引き揚げてきましたが
補修で直るかと思っていた皮の破れが端まで広がってる 想像以上・・
Dscf9203

ここまで裂けると補修のしようがありません。張替えのみ。
インティ工房さん曰く、裂け目を縫合わせることも可能だそうですが、ブラックジャックの
ような感じになりますね。
自分で使うには、良いのですがお譲りするのでそうはいきません。

さっそくヤギ皮を入手しました。
Dscf9206

今回、ボンボなら2枚分の皮が取れるLLサイズを調達
余った1枚分は、今後の予備 と言っても使うのは何年先かな・・

余談ですが、フォルクローレを始めた頃、随分前ですが、当時は皮の入手方法も判らず苦労しました。
その時のことは、このブログに書いたかと思います。
その後、インティ工房さんが、張替え方の記事を公開してくださったので、参考にされた方も多いかと
思いますが。

さて、必要な大きさにカットした皮を水に浸し、柔らかくします。
Dscf9207_2

柔らかくなった皮をリング状の木の輪に固定します。このあたりはインティ工房さんのブログを
ご参照ください。

Dscf9209


皮は、乾燥するとスルメを火であぶったように丸まってしまうので、水分を含んでいる状態で
この作業を行います。

また木の輪に固定できてもそのまま放置すると木の輪もろとも乾燥すると変形してしまうので
早々に本体の胴に装着するのが良いかと思います。

ついでにパーツもニスで再塗装
Dscf9208

破れていない側は、余った皮で補強をしました。
Dscf9211

ロープも交換し、完成
Dscf9212

マレットは、インティ工房さんへ外注
Dscf9214

久々に皮の張替えを行いました。どなたでもできる作業かとおもいますが、ヤギ皮に添付されていた
下記文章をお読みになり、判断されるのが賢明かと・・

「皮を剥いだ後、乾燥しただけの生皮です。裏面には乾燥した肉片が多少付着してます。
 獣臭がありますのでご了承ください。」

私からの追記「これを水に浸し、元の状態に戻します」 犬も近寄りません・・

(メ モ)
ボンボって比較的簡単に市販されているのと同等なのが作れそうです。
皮を除けば材料費もそんなにかからない。時間があれば、ですけど。
ヤギ皮の代わりに他のものを代用と言う手もありますが、そこは、やはりそれなりの皮を
使いたいところです。
「なんちゃって」になってしまいますから。

*****************************************************************************************

ボンボのケース

今はボンボのケースも比較的リーズナブルな価格で販売されている国内のお店もあるようですが
今日は、私が長年使っているケースと言うか袋を紹介します。

簡単に言うとキルティングの生地で作った巾着袋です。
Dscf9217

Dscf9216

ショルダーになっていて、背中にも担げます。

私の場合、ボンボスタンドや鳴り物も一緒にほおり込んでいます。もう十数年使っているかな。
Dscf9215

製作者は、雑貨屋シエロの店長で、昨年くらいだったか、MAYAの渡辺さんがお越しになった際、
店長へ「作って」と言われていたような覚えがあるけど、店長たぶん忘れているんやろなぁ・・

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

ライブ情報 grupo wayno フォルクローレライブ(2015,11,7 兵庫県伊丹市)

grupo wayno のライブが伊丹市であります。

日 時:2015年11月 7日(土) 開場12:30  開演13:00~

会 場:ALWAYS伊丹

詳細はチラシをご覧ください。

Imgx10143024
Imgx10143036



| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

ローカルなイベント情報 千里山の秋のフェスタ 勝野さん、近藤さんが演奏(10月18日(日) 大阪 千里山) 他

阪急 千里山駅 西口を出て
D0217090_17491160

坂道をあがって行くと
D0217090_17491684
↑左端の電柱横にかすかに見える青い看板は、私の仕事場のあるビルの
1階にある八百屋さんです。インティ工房さんと某Qさんの秘密基地もここ。

突き当りがロータリーになって、その中心部が小さな噴水公園になっています。
D0217090_17493347

そこで「千里山 秋のフェスタ」と言うイベントが10月18日(日)に開催されるのですが、
勝野勉さん(ケーナ・サンポーニャ)、近藤眞人さん(ギター)のお二人も出演されるそうです。
Imgx04132831

Imgx04132900

お二人の出演時間は、オープニングから二組目の10:10~ 20分間くらいらしいです。

お近くの方はどうぞ。 私の仕事場から歩いて1分も掛からない・・

※画像はネット上で掛かったものをお借りしました。

**********************************************************************************

で、同じ日の15:00からは、千里中央 セルシー広場でアルパの 「ルシア塩満さん」
コンサートが有ります。
Img_0

入場無料です。

詳しくは、↓
http://www.selcy.co.jp/event_info/20151018.html

***********************************************************************************

(メ モ) 以前、東大寺の月光菩薩のフィギュアを買ったことを書きましたが、
      今度は、阿弥陀如来立像をネットオークションで買いました。
Dsc02229

      これは、フィギュアではなくて本物・・と言うか、木製の仏像です。
      全体の高さが23cmくらい 仏様は13.5cmの小さなものです。
      
      オークションの商品説明には「古い木製の仏像」としか、説明が無く、
      画像もあまり鮮明ではなかったので、入札は多少躊躇しましたが、
      小ぶりなのと お顔立ちが好みだったので入札 結果 私しか入札は無く
      落札と相成りました。これも仏様のお導き(合掌)

      仏像に詳しいわけでも無く、競合もなかったのでどんなものかと
      思っていましたが、これは当たり と言っては仏像に失礼ですね。
      光背、台座の細かいエッジの仕上げも凄いです。(素人目)

      造られた時代が知りたいのですが・・ 江戸後期くらいかなぁ・・

      ちなみに落札価格ですが、月光菩薩フィギュアの2体半くらい

      ネットオークションの仏像カテゴリーを見ていると色んなものが
      出品されていて見るだけでも楽しいです。

      ホンマはこれも欲しかったのですが。 開始価格1,000円でした。
      http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q84773982

      厨子の扉の絵だけでも凄い。重文クラスに見えます。(素人目)
      昔から日本の職人の技術は凄いと思う今日この頃

      では、ごきげんよう
      (前世占いで江戸時代は仏師だった はま記)

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »