« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

おすすめライブ情報 QUENAS SIKUS LIVE (2月7日 大阪)

ライブの紹介です。

*******************************************************************

                          QUENAS SIKUS LIVE

27

出 演 : 橋本仁(ケーナほか)

             勝野勉(サンポーニャ、ケーナ)

             TOYO草薙(チャランゴほか) 

             岡田浩安(ギターほか)

日 時  :  2014年 2月 7日(金) 開場19:00~ 開演19:30~

会 場   :  喫茶サザンカ
            大阪市西淀川区御幣島 1-1-18
         (国道2号線 歌島橋交差点の近く)
              (JR東西線御幣島[みてじま]駅 6番出口上がるスグ)
                TEL06-6471-1680
                     地図

料  金  :  ご予約¥3,000 (当日¥3,500)

お問い合わせ、ご予約 : TEL 06-6471-1680(喫茶サザンカ)

                     TEL 090-3227-7362(葦工房) メール予約はこちら

*ボリビア、ペルーなどのケーナのナンバー中心のライブです。

 この夜限りのスペシャルメンバー。

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

新年の御挨拶 他

1月も半ばを過ぎてしまいました。
今更ですが本年も宜しくお願いします。

昨年末より忙しいモードに入って、世間情勢に疎くなっていることもあり、フォルクローレ関係の
ネタはさっぱりありません。

で、今日は、夜 自宅に帰ってから仕事をする時の友? ラジオ放送の話しです。
NHKの「ラジオ深夜便」は、外せませんが、夜になると聞こえてくる遠距離のラジオ放送もよく聞きます。
その中には日本語放送も幾つかあってBGM代わりに聞いていると結構楽しいです。

これを書きながら 確か3千円くらいで買った中華ラジオで「ロシアの声」を聞いているところ。
お年玉クイズ(三択だった)をやっていて、賞品は、ソチ・オリンピックのグッズとか。
Dsc_0093

正月に聞いた中国国際放送では、「紅白歌くらべ」と言う日本人と中国人のカラオケ大会を
やっていた・・

このような、メジャーな国際放送は、電波も強力なんで、窓際に置いた小型ラジオで聞けます。

***********************************************************************************

さて、前置きはこれくらいにして、今日書きたかったこと。

皆さんに知っていただきたいラジオ放送があるのです。
それは、「しおかぜ」と言う日本から、北朝鮮の拉致被害者へ呼びかけを行っている放送です。

詳細はこちら

実際の放送を受信している動画がYOUTUBE にあったの紹介 是非聞いてください。

かの国では、短波放送が聞けるラジオを持つことは禁止されているでしょうし、「しおかぜ」に
対して頻繁にジャミング(妨害電波)が、流されますので、実際、かの国でこの放送を聞けるかは
大いに?なのですが、私的にはずっと続けてほしいと思う番組です。

***********************************************************************************

また雑ネタに戻ります。

一般のラジオ放送では、ないのですが、最近 はまっている放送をご紹介

通称「灯台放送」と呼ばれている日本各地の灯台から沖を航行する船舶に向かって気象情報を
放送しているもの  正式名称は「船舶気象通報」

詳細はこちら

灯台放送ファン
http://www.toudairadio.net/

ここは地図が出て、現在 どの灯台から放送中か判ります。また自分の郵便番号を入れると
距離や方位が出てくる優れもの
http://c-beez.or.tv/lighthouse/index.cgi

1時間サイクルで全国29箇所の灯台をひと回りしているのですが、送信出力が 50W しかないので
これが、その日の電離層のコンディションとかの条件も有ってなかなか聞こえない。

単に気象情報を音声合成で放送しているだけなのですが、遥か遠くの灯台から けなげに?聞こえる
最後の「さようなら」を聞くとはまります(笑)

これまたYOUTUBEにありました。

私は昨年暮れから聞き始めましたが、沖縄の慶佐次と北海道の襟裳岬が、まぁまぁ聞こえたかな。
電波は、電離層で反射して届くので、近ければ聞こえるというものでもないのです。

さすがにこの放送を聞くにあたっては、手持ちのガラクタ・ラジオの中でも多少ましなのを使います。
写真の上のやつ
Dsc_0090

ましと言っても20年くらい前の短波帯のアマチュア無線機ですけど。この時代の無線機から
受信は、長波から短波まで全てカバーするようになったんで、ラジオ代わりになります。
聞く分には、無線の免許は不要ですし。今ならネットオークションで1万円強かな。

ちなみに写真下の古めかしいのは、昭和30年代初めのアマチュア無線用受信機で今のケンウッドが
トリオと言う社名だった頃のブツ。当時、高卒初任給と同じくらいの価格だったらしいです。
さすがに当時は、私もまだ小学生でしたので、後に入手したのですが・・
そうそう、インターネットが普及する前 パソコン通信の時代の「売ります・買います」掲示板で
買った覚えがあります。
古いですが、殆ど使われていないかして、程度上です。今は「ラジオ深夜便」専用機ですが。
これがまた良い音がするのですよ。

明日は、朝から東京です。遠洋航海の大型船に装備されていた通信機も作っていた工場に行くので
仕事だけど少し嬉しいような・・

ではさらば

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »