« フォルクローレCDのマチュピチュさんで笹久保さんのギターワークショップ | トップページ | 第11回 吹田フォルクローレフェスタ 出演受付終了しました。 »

2013年9月29日 (日)

マイクケースを作ってみた 他

第11回 吹田フォルクローレフェスタ 出演者募集受付は、今度の土曜日、
10月 5日 0:00 ~ です。

**************************************************************

必要に迫られて、メイン機材とは別にマイクとケーブルが入るケースを
作りました。

元のケースは、仕事先で廃棄するのを勿体無いと持って帰ってきた
ジュラルミン風ケース
貧乏性でついつい持ち帰るもんだから、何個も溜まってしまって・・

まずは、ケース内に貼られていた今では劣化したスポンジ剥がして・・
Dsc01706


「このまま、マイクとケーブルを放り込めばいいやん」とお思いの方も
居られるかも
そんな方とは、口も利きたくない!(笑) ケーブルは良いけど。

CADで、図面を書いて、これを型紙にしてクッション材を切ります。
Dsc01707

ほんとうは、クッション材にウレタンを使いたいのだけど、売って
いるところが、判らない・・
たまにオークションの建材のカテゴリーに出るけど高いし

で、部屋を見渡すと、雑貨屋さんが何の為にか溜め込んでいた白い
発泡ポリエチレン?があったんで、戴きました。

加工していきます。
Dsc01705

白色じゃ安っぽい?んで、黒にして、ケーブルが入る場所には以前、
ロールで買ってしまった黒のフェルトを貼って完成
Dsc01708

手持ちの材料と、戴いた材料で、エイヤッ!と作ったんで、新たに
費用は掛からなかったけど、こういう類の実用品は、余ほど暇な場合を
除き、時間を考慮すると市販品を買ったほうが安い・・
って、言うと元も子もないけど。

*****************************************************************

日々おりおり

朝夕は、肌寒い日もあったりで、秋らしくなりました。
開けた窓からヒンヤリとした夜風とともに聞こえてくる虫の音は哀愁トゥナイト

ある日の朝、「空が綺麗や」と言う雑貨屋さんの声に誘われ、居合わせた異業種
店子一同はぞろぞろとビルの屋上へ

伊丹空港へ降りる飛行機の飛行機雲が綺麗
Dsc01697

********************************************

また別の日の屋上では・・  6月に着てから放っていたポンチョを洗濯して
干しました。 水色のタライがアクセント
Dsc01701

そして  先月だったかな・・ 雨降りが続いたある日の屋上から私が見たのは
Daikoku_ufo2

今となってはある意味レトロなアダムスキー型 空飛ぶ円盤!!

むろん合成写真ですけど
このUFO  普段は、仕事机の上にいます。
Dsc01696

その隣りは先日 戴いた真空管式メインアンプ。
最近は、PCの音源をこのアンプで鳴らしています。出力6Wなのですが、ボリューム
半分くらいで、小ホールで使えそうな音量になります。

********************************************

今月は、鳥取と島根へ各1週間ほど行っていました。

結構な山中にも集落があったり
P1130191

山の上から更に高いところ(鉄塔)に登ると日本海が見えて・・
P1130149

飛行機が石見空港でタッチアンドゴーを繰り返してしていました。
P1130123


気になったんで、仕事が終わってから石見空港へ行くと例の飛行機が・・
P1130150

ありゃ
これは、国土交通省 航空局所属の飛行検査用航空機の1機 Saab 2000 でした。
ある意味、新幹線のドクターイエローより珍しいかも
P1130152

*********************************************

9月14日には、サンポーニャ奏者の岡田さんのご依頼で、浜松市天竜区での
ムーンライトコンサートへ音響に
Dsc_0052


相変わらずの客入りで・・  6百人オーバーだとか

*********************************************

今日の一枚

Dsc_0037

静岡から伊豆あたりをうろうろしていたある日の朝 ビジネスホテルの駐車場から
撮影した1枚  スマホの何とも安っぽい色合いが情景に合っている  かな。

では、さらば

|

« フォルクローレCDのマチュピチュさんで笹久保さんのギターワークショップ | トップページ | 第11回 吹田フォルクローレフェスタ 出演受付終了しました。 »

コメント

おぉーっ、大切にお預かりします。処女航海なんですね。
で、航空ネタには飛びつきます(笑)。ゴーアラウンドはたまに見ますが(というかPAXで経験してる・・)タッチアンドゴーは下地島の訓練センターでしか見れないと思ってました。CABが定期的にやってるんですねぇ。
昔はオレンジ色の迷彩色だったような。ILSの点検だったんですね。でもこの空港そんな凄いカテゴリーで運用してるの?

投稿: サザマスざます | 2013年9月30日 (月) 10時09分

★サザマスざます さま

石見空港は羽田間の一往復だけのサミシイ空港です。夏の間だけは伊丹便もあるようですが。
小型機の姿もありませんでした。まぁ、場所柄、有事の際は約に立つでしょう。

cabのYS-11はノーズがオレンジ色でした。
仕事仲間が、但馬空港のVORの工事を担当していて、最初にそれが飛んできたと
言っておりました。

投稿: はま@涼しくなったら蚊が増えた | 2013年9月30日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォルクローレCDのマチュピチュさんで笹久保さんのギターワークショップ | トップページ | 第11回 吹田フォルクローレフェスタ 出演受付終了しました。 »