« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月18日 (日)

フォルクローレな秘密基地探訪の巻

前回は、「フォルクローレなお店探訪」ということで、弦楽器の修理屋さん、
インティ工房を紹介しましが、今日は、そのお隣りさんを紹介します。

しかし・・ そのお隣さん、何でも表向き(裏向きは?)は、秘密基地と言う
扱いになっているそうで、ここでの紹介も多少ですが気を使うわけで・・

まぁ、そこは、このブログもアップするネタがないことだし、お願いして取材?
決行です。

今日は、日曜日と言うことでか午後から部屋主のお仲間が、何人か練習においでに
なっていました。  スエルティータの ゆっきいと廊下で遭遇・・・
練習は、夕方5時頃まで、みっちりやられていました。

練習も終わったようなんで、そろそろまいりましょう

秘密基地の入口ドア  部屋の中から材を削る音、ケーナの音が交互に聞こえています。
A1

入口近くのケーナは、ほぼ完成品かな
A2

素材と半完成品の棚   右側にはパソコンデスク
A3


なにか御利益ありげな置物が
A04


で、奥の作業机に秘密基地の部屋主さん 奥様もいらっしゃいましたが取材拒否(笑)
A5

さてこの秘密基地、もうお判りかとおもいますが、趣味のケーナ工房 そして部屋主さんの
お仲間の練習会場ということでしょうか。
あくまで、趣味の部屋なので、お留守の時が多いですが・・

さて写真撮影も完了というところで、そのまた隣りの某雑貨屋店主が、Myケーナを持ってきて
吹き出して・・  それを指導する部屋主さん
A6


おまけに某雑貨屋スタッフ Mちゃんもケーナに挑戦しだして、またまた指導する部屋主さん
A7

そんなこんなで、いつものビル店子会?になってしまって秘密基地探訪は、終了

そうそう、インティ工房さんは、今日から毎年恒例のスペイン行きで欠席?でした。

                (はま記)

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

フォルクローレなお店探訪 弦楽器リペアの インティ工房

今日は、フォルクローレな方には、頼もしい助っ人?

チャランゴ、ギター、マンドリンから時にはアルパまで、フォルクローレに使う
弦楽器全般の修理を引き受けてくださる工房を紹介することにしましょう。

お店探訪と言うことで、はるばる行ってきましたよ。
って、うちの部屋のドアを開けて数歩 歩けば到着なのですが・・
私の仕事場のお隣りさんなのです。

お店の名前は、『インティ工房』

店主は、このブログでもお馴染みのインティ近藤さんです。

では、早速 工房の中におじゃまします。

塗装後のギターの磨き中でしょうか・・
Dsc016791


インティさん こっち向いて
Dsc016803


レンズを引いて、工房の情景を・・ どう見ても工房だ(あたり前か・・)
Dsc016802


写ってない場所には、全国から送られてきたリペア待ちの楽器が幾つか。

依頼中の皆さん 皆さんの楽器は、ここでリペアされるのですよ。
いつも忙しそうなんで、いつ完成するかは?ですが(笑)

インティさんのブログのリペアの記事
http://tantanakuy.blog63.fc2.com/blog-category-3.html

あぁ、お店探訪なんで、住所をお知らせしておきましょう。

〒565-0851
大阪府吹田市千里山西1-40-7 大黒堂ビル3F-C

阪急電鉄 千里線 千里山駅から たぶん徒歩1分くらい

お近くへおいでの際は、見学にどうぞ。
近くにセブンイレブンがあるので、飲み物持参で。

今日(日曜)は、女性がお二人お見えになっていました。 レッスンかな。

**********************************************************************

         (メ モ)  ご紹介したインティ工房さんが入っているビル、
          一部ではフォルクローレ・ビルと呼ばれている
          らしい。

          同じ階には、某方のケーナ製作の秘密基地部屋も
          あったり。
          この週末二日間も、廊下に出ると材を削る音が・・

          その音を聞いたやはり同じ階の某雑貨屋店主が
          「歯医者の音だ」と言っていた(笑)

                 (はま記)

| | コメント (1)

2013年8月 7日 (水)

サンポーニャ二重奏ライブ 8/23(金)大阪

ライブの紹介です。

*******************************************************************

                          サンポーニャ二重奏ライブ

0823

御幣島駅 1番出口すぐとありますが、6番出口です。

出 演 : 岡田浩安(サンポーニャ、ケーナ )

       智詠 (ギター) 

       勝野勉(サンポーニャ、ケーナ)

日 時  :  2013年 8月23日(金) 開場19:00~ 開演19:30~

会 場 :  喫茶サザンカ
            大阪市西淀川区御幣島 1-1-18
         (国道2号線 歌島橋交差点の近く)
              (JR東西線御幣島[みてじま]駅 6番出口上がるスグ)
                TEL06-6471-1680
                     地図

チャージ: ¥2,500(予約)  ¥3,000(当日)

お問い合わせ、予約 : TEL 06-6471-1680(喫茶サザンカ)

           TEL 090-3227-7362(葦工房) メール予約はこちら

**********************************************************************

                  (メ モ)  初めて買ったギター

        倉庫にずっと放置していたアコースティックギターを
        ひっぱり出してきて ん十年ぶりに弦を張りました。

Dsc01678a


        レモンオイルで指板を拭いて、ボディも磨いて・・

        1971年頃だったと思います。 高校生の頃 友達と一緒に
        神戸の三宮へ買いに行った覚えが。

        当時は、このギターのメーカーも良く知らず、薦められる
        ままに買ったような・・

        今の時代、モノを調べるには便利になって・・
        型名で検索したら結構かかりました。

        トップはスプルース、バックとサイドはローズウッドの
        総単板だそうです。

        それとこの頃の国産ギターをジャパニーズ・ビンテージとか
        言うそうで、けっこうファンもいるようで。

        そうそう、アコースティックギターとしては、これが
        初めて買ったブツですが、正確には中1の時に買った
        エレキギターが、最初のギターでした。

        それもまだ手元にあります。ものモチが良いでしょ。

        まぁ、エレキもアコギも買ったものの早々に飽きて
        長続きしませんでしたが。
        これまた今と変わらないわけで・・

                 (はま記)

| | コメント (2)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »