« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

カラオケ用のアンプ(ゴミ)を買った 他

1月26日(土曜)は、以前紹介したギタリスト、山田恵範さんのライブの音響へ
行ってきました。
Dsc01519

会場は、大阪市福島区のイタリアンレストラン。コースのランチを食べてから
演奏を聴くというライブ

裏方の私も仕込み完了後、主催者の計らいか、同じく裏方で来られていた
山田さんの音楽事務所のTさんと、いつものボケ、突っ込みの会話をしながら
御相伴に預かった次第。

食後のコーヒーもいただいて
Dsc01518

三重の生活では、ここのところ白菜の水炊きをメインに食しているわけで
久々の本格的な料理をいただいたと・・(笑)
美味でした。お客さんもお得なライブだったかと思います。

終了後、次回の会場を下見に行って仕事は終わり

そうそう、演奏曲の中にアルゼンチンの曲で「下町のロマンス」と言う曲があり、
アレンジも良くてうっとり聴いてしまいました。

数あるYouTubeの同曲の動画から私の好みのアレンジのを  アコーディオンバージョンです。

***************************************************************************

遊び心と言うか、悪い癖と言うか、ネットオークションでまたガラクタを買いました。
カラオケ用のパワーアンプ。  何故にカラオケ用パワーアンプか・・

聞くところ、この数年、オーディオ愛好家の一部の方々の間で、ん十万、ん百万円の
高級オーディオアンプを数千円の組立てキットのデジタルアンプで打ち負かす?と言う
遊び?が流行っているらしい。打ち負かすとは無論 音が良いという話し。

持ち上げるのも苦労する重い高級アナログアンプが鳴らしきれない大口径スピーカーを
弁当箱くらいのデジタルアンプが鳴らしきるとか。

そんなデジタルアンプを試してみたいけど組立てキットは安価であるけど組むのが面倒。
また一流メーカー製デジタルアンプもあるけど何故か高い。

で、あれこれ検索してみるとカラオケ用のパワーアンプには以前からデジタル方式のが
あることが判り、機種を選定して得意のネットオークションで検索してみると・・
ありました。さすが流通量の多いカラオケ機器。おそらく閉店した店からゴミで
出てきたのをオークションで売っているのでしょう。
価格は、動作確認済みの中古で1万円くらい。たかがカラオケの中古アンプに1万円も
出す気はないので(元はゴミだし)私が買ったのは・・

「電源コードが切られているため動作未確認です。ノークレーム、ジャンク扱い」と言う
商品説明があったブツ。壊れている可能性は大なのですが、その分価格は安い。
またそんなブツに手を出す人も少ないので競り合うこともない。
ジャンクに手を出すのは、賭けみたいなもんですが、それはガラクタ暦数十年の勘で(笑)

メリーズパンツの箱に入れられて届いたブツ。  カバーは外しています。 見た目安っぽい。
Dsc01523

これ出力は150W×2CH 十分すぎる出力 使いようによっては、小規模PAも可能。
カラオケ機器も業務用なので、耐久性とかは、ある程度あるかと思います。

切られていた電源コードを代用品で仮復旧し、早速音出し・・
問題なく動作しました。音は低音の切れも良く私的には全然問題なし。
まぁ、音の8割方くらいはスピーカーで決まると思うので、アンプは、そこそこの性能が
あれば良いかと。

*********************************************************************************

上記のアンプで YouTubeのお気に入りの動画、幾つかを鳴らしてみました。
傍にいたいつもの雑貨屋の二人も気に入った曲 MusetteのWaltz
埋め込みできないのでアドレス
http://www.youtube.com/watch?v=ZuUVH00mEpI&feature=related

ジプシー系のギタリスト Angelo Debarre  ソロから始まり徐々に楽器が増えていきます。
約1時間のコンサート動画 コントラバスが加わった2曲目が好き

フラメンコのPaco de Lucia 伴奏はカホンとパルマ(手拍子)

ジャンルはガラリと変わり、多少へこんでいる時もこんなのを大音量で聴くと力が湧くわけで。
それにしても向こうのおじさん、じいさんは、カッコ良い

これも大物がずらり バックミュージシャンも含め皆楽しそう 約2時間くらいの動画

↑少々マニアックなこと
1時間11分くらいからJeff Beckが出てくるのだけどベースのお姉さん Tal Wilkenfeldの
演奏がすげーっと思って調べたらこのフェスティバルでジェフと共演し、注目を集めたと
ありました。なるほどと思わせる迫力です。

だんだんとマイ・ワールドになって行きそうなので今日はこれくらいで。ごきげんよう

                 (はま記)

| | コメント (2)

2013年1月20日 (日)

YouTube のギター教則動画他

今日は日曜日 歩きたいところですが、歩く方々のサポートと言うか・・

本業の現場の某道路が、開通を控え、その前に地元の方々を招待しての
ウォーキング会がありまして、安全確保のため関係各社にサポートの
手伝いをせよと。

よくあるイベントなのですが、地元の方々にとっては、長年住まれた
土地の景観がガラリと変わるブツができた訳で、またそこを歩くとなると
この機会以外に無いのですから小さい子供からお年寄りまで多くの方が
参加されていました。事故も無く皆さん楽しまれたようで何よりでした。

そうそう、昨年秋頃 まだ道路面の舗装もできていない頃には、地元の
小学生が工事の見学に来ていました。
ある日、私がいたトンネルの坑口に停まったバスから子供たちが降りてきて、
何をするのかと見ていたら、トンネルの中に入ってきて整列し、おそらく
校歌でしょうね、歌いだしました。

なぜそこで校歌? 判る方はいるかな。
トンネル内では長さにもよりますが半端ではない残響がかかるのです。
そこで校歌を歌い、ビデオに撮ったのでしょう。
最初に思いついた方は偉いと思います。

********************************************************************

さて本題のYouTube のギター教則動画
既にご存知の方も多いかと思いますが、ネタがないので・・

例えばこんなの  01から07くらいまで続くのかな

対してお気軽 Chacarera  その2も有りますので探してください。

↑は、Chacarera ですが、他のリズムの動画を探す場合、Joropo なら
Ritmo de Joropo Gutiérrez とか適当な単語を並べて検索すれば良いかと。

そうすれば掛かりますので、その中から良く出来た動画?をお探しください。
これがなかなか面倒なのだが

********************************************************************

ネット環境が無いアパートにいるので、正月休みは、ここぞとばかりに、
YouTubeをあても無く見ていました。

そのなかでOtavalo San Juanito を沢山アップされている方の動画に当たり
やたら見てしまいました。写真が良いですね。動画も良いけど一瞬を切り取る
写真の威力かな。

埋め込み禁止だったんでアドレスを
http://www.youtube.com/watch?v=QFdda503FHQ

Otavalo だけどストリートの動画
電子ドラムの兄ちゃんのパフォーマンス、
電気楽器が多いので好き嫌いはあるかと思いますが、客は多い。

この方がアップされている動画は、フォルクローレ全般

その他 フォルクローレの動画で
このペルーの親子?3人の けっこう見てしまった。親子参観の帰りのような
感じがなんとも良い

あとこんなのとか 踊り

ムード歌謡か・・ バックとのバランスが何とも微妙な

*********************************************************************

           (メ  モ)正月休みは、レトロなビル(古いだけ)の
           仕事場で、これらの動画を久々にデカイ音で
           聴いていました。

           YouTubeの動画も良い音質のものが多くなって
           嬉しい限り。

                  (はま記)

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

ラテンギターライブとミュージックベルライブの紹介

近々のライブをふたつ

ラテンギターのライブとフォルクローレではないけどミュージックベルのライブを紹介します。

***************************************************************

吹田フォルクローレフェスタでもお馴染み ラテンギターの山田恵範さんのライブです。

         山田恵範 Deliciousギターライブ Vol.2

         ~美味しいイタリアンランチを食べながら~

20130126_flyer1

日 時 : 2013年 1月26日(土)
       開場/12:00~ お食事スタート/12:30~ 演奏/13:10~

会 場 : la Confy ラ・コンフィ
       大阪市福島区福島8丁目16-10 ルミエール福島1F
       JR環状線「福島駅」徒歩2分 JR東西線「新福島駅」徒歩4分

出 演 : 山田恵範(ギター)

       岡崎泰正(サポート/ギター)

チケット : おひとり様¥3,500ー (お食事、飲み物含む)

チケットのお問合せ : 有限会社サウンドフィールド
                   電話 06-6452-5572  メールはこちら

詳細は、山田恵範さんのHPでご確認ください。

****************************************************************

以前にもミュージックベルをやっている友達のことを書きましたが、そのグループ、
ミュージックベル ベルクレールのライブのお知らせです。

このグループ、昨年の全日本ミュージックベルコンテストで優勝しています。
コンテストの前「賞金で新しいベル買うねん」って言ってて「あぁそう」と返していたら
ほんまに優勝してベル買いよった。

今回は、彼女らのお友達 エレクトーン?ピアノ?のグループと一緒のライブ。
YAMAHAの方だと言うので良くある音楽教室の先生か?と訊いたら本家本元の開発関係の
方だそうです。

              おとりんくスペシャルコンサート

20130110143713451_0001

日 時 : 2013年 2月 9日(土)    開場 14:15~  開演 14:30~

会 場 : 神戸酒心館ホール

出 演 : ベルクレール(ミュージックベル)

        D-DECK(Jazzピアノ)

チケット : 2000円 (当日2500円)

チケットお申し込み : 申し込みフォーム

※ 会場、すごく良さそうなとこだけど利用料金も立派  集客ガンバレ(笑)  (はま記)

| | コメント (0)

新年初歩きと初雪 いろいろ つぶやき

1月も中旬となり、もう新年の風情はさっぱりありませんが・・

今日もまたフォルクローレのネタではありませんが、お付き合いのほどを。

一昨日、1月13日(土)仕事の予定が急遽休みとなり、前夜 熊野地方の天気予報を
チェックしたら晴れマーク、予定最高気温が12℃   こりゃ歩くしかないと・・
歩くと言うかその昔、熊野詣での旅人が歩いた道を辿る旅と言うか。

いつもの 三瀬谷駅から 07:42分 各駅停車 新宮行きに乗り、約2時間
前回の終点 熊野市駅に到着 駅前は年に1度の駅伝大会とかで、老若男女で
賑わっていました。
Dsc01452

今回のルートには、峠は無くて海岸線に沿って平地を歩きます。
平地、それも平行して国道が通っているので、昔の風情も残っていなくて
パスしたいところですが、ツアーで行く熊野古道ではないので歩きます。

駅から海岸に出てみます。
Dsc01453

七里御浜の海岸線 遥か向こうは新宮 七里と言うからには二十数キロの浜
Dsc01454

旧道がある場所はそこを、無いところは、国営林の中か防波堤の上を気分次第で。

国営林の中には場所によって、歩道が整備されていました。やたら野鳥が多かった。
Dsc01467

砂浜でも良いのですが、少し試しに歩いてみたけど無理 凄くしんどい。

神社とか旧跡があれば寄ってみたり、疲れたら遊歩道のベンチや国道沿いのコンビニ
駐車場の隅でへたり込み、おにぎりを食べながら「おにぎりが好きなんだなぁ」と
一人物マネをしたりなのですが、ただひたすら歩くことが殆ど。

で、歩きながらふと「心を無にしてみるか」と思い試みたが余計に煩悩が頭の中を
駆け巡るというありさまで・・  即刻あきらめました。
熊野詣では、歩くこと自体が霊域へ通じる為の行とされていたようだが・・

そう昔の面影は残っていないけど、このルートにも行倒れ供養碑は幾つか残っていました。
当時、川が難所で、多くの方が命を落としたそう。この供養碑も川の傍にありました。
Dsc01475

また資料で、行倒れた女性の供養費があるという旧道を歩いてみたけど見当たらない。
何気に目が行ったR18宿泊施設の塀に沿って続く細道の奥に・・ 行ってみると祠でした。
由来書きは無かったけどおそらくここでしょう。
Dsc01505

地元の方が未だに手入れされているのか綺麗に奉られていました。
その祠の柱にこんな言葉が  「みづおえれてくざさい」・・
お供えの湯飲みに水が無ければ入れてくださいということかな。 いいなぁ。
Dsc01504

追い越しざま、挨拶をくれた少年ふたり
Dsc01502

そんなこんなで今回、JRの駅名で言うと
熊野市~ 有井~ 神志山~ 紀伊市木~ 阿田和~ 紀伊井田 の間を歩きました。

紀伊井田駅 新しい。でも(まだ)トイレが無かった。 少し大きめのバス停くらいの大きさ。
Dsc01506

夜7時前、車を置いた三瀬谷駅へ無事に帰りました。

その後、いつもの温泉へ今年初温泉  露天風呂が気持ち良かった。

*******************************************

今回の頂きものと買いもの

頂きもの
熊野市歴史民俗資料館の前を通りかかったので寄りました。入館料は無料
記帳してから順に1階の歴史関係の展示品を見ていたら事務所から館長さんかな、年配のおじさんが
出てきて主な展示品の説明してくださいました。なかなか興味深い話でラッキーと思っていたら
一通り説明が終わったあと事務所に戻られて持ってきてくださったもの。

昔の木版画のコピー3枚と近くにある花の窟神社産田神社の由来書 あと地図とかも。
ご丁寧に私の道中、それらが、しわにならないよう丸めておく輪ゴムも。

この花の窟神社と産田神社の木版画の原版は、この資料館に展示されていました。
Dsc01509

それにしても今と違い神社以外は何もない風景 館長さんの話では田んぼや沼だったとか。

七里御浜の海岸線 松林はこの時代から有ったんだ・・
Dsc01511

この版画で発見ひとつ よく見ると・・  旅人が、海岸線を歩いているぞ・・
Dsc015111

良いものを頂ました。お世話になりました。

そうそう、資料館の二階は、館長さん曰く「民具とかが只 雑然と置いてあるだけです」と仰って
いましたが、私はそういうのも好物?で・・ (画像は後ほど) 

買い物
新宮に近づくと温暖な気候のため、年中ミカンが採れるそう。ミカンの無人販売所もちらほら。

このデカいミカンが一袋 百円   軽トラの地元のおじさんが大量に買ってたんで私も
Dsc01513

欲張りの私は後先考えず、二つ買ったのは良いがその後2時間以上の
道中、重いのなんの・・  行倒れになりそうな感じでしたが「これも行(ぎょう)」と考えれば良しと。

さて、次回 小さな峠を越えると新宮市、午前中には熊野速玉大社にお参りできるかな。

****************************************************************************************

昨日 1月14日 成人の日

朝 8時頃目が覚めて外を見ると雨
洗濯機をON  ホットケーキを焼いてコーヒーを入れ 再び睡眠

で、10時頃起きてみると外は銀世界 10cmくらいは積もっていたかな。
階下に住む子供が雪ダルマを作っていました。
Dsc01507

私の住むアパートや仕事場のある地域はどちらかと言うと山間部 朝夕の冷え込みと毎日のように吹く
風の強さは半端ではありません。その風に乗って大台ケ原あたりで降っている雪が少し舞っていることは
何度か有ったけど積雪は、この冬 初でした。

*****************************************************************************************

遡って

新年5日は、グルーポ福袋の新春ミーティング(焼肉食べ放題)でした。
マイペースで食べるのに専念していたら知らない間に仲良し女子二名が次の予定とか
決めていることが多々あって、「えっ、なになに?」となることが多いのですが
今回もそれがありまして・・

内容については、その時期になれば書きましょう。
計画倒れにならないよう精進します。

しかし、うちの女子二名は男前です。  ちなみに食べっぷりも男前です。

******************************************************************************************

更に遡ること1月3日

滋賀県草津市に用事が有って行ってきました。

用事はすぐに済んだので、少し足を伸ばし、近江八幡の長命寺へ・・
Dsc01443

初めてお参りしましたが立派なお寺でした。

この鐘桜 1608年製 むろん重文
Dsc01448

内部 実際はもっと暗いですが。
Dsc01445

で、ここの鐘ですが寸志で突けるのです。ワタクシ 世界平和を祈り?一突きさせて頂きました。
Dsc01447

山の上にありますが車でも行けるので、未だ行かれたことが無い方にはお勧めします。
琵琶湖の眺めもよし。

****************************************************************************

       (メ モ) 昨年11月から毎週末のように所用で自宅、大阪へ戻っていたので、
             今週末は、久々に三重での連休になりました。

             本業の進捗で、早ければ2月末には、三重の生活も終わります。
             口癖になってしまうけど時の経つのは、早いなぁ

                          (はま記)

| | コメント (0)

2013年1月 4日 (金)

グルーポ福袋のメンバー紹介

グルーポ福袋のメンバー紹介をしていませんでした。

私らをご存知の関西の一部の方は何を今更でしょうが・・

中には「グルーポ福袋って、どんな奴なのさ?」と関東弁で思われる方も
1名くらいはおられるかもしれませんので・・

**************************************************************************

はい グルーポ福袋です。
P1070611_2

平成20年12月からこのメンバーで集まっています。

メンバー紹介

えりさん(バヨリン)
Sora

本職はバヨリンを弾くこと。物心ついたときから弾いてた人

まりちゃん(チャランゴ)
Pict0016

関西の有名グループ グルーポゆい のチャランゴ奏者 幼いときから弾いてます。
グルーポ福袋の名付け親

かんちゃん(笛、歌)
099

私がフォルクローレを始めた頃、彼が高校生の時から ず~っと一緒
グルーポゆい でも活躍中

私 はま(ギター らしきもの)
Pict0092

四十代超後半からボケ防止の為フォルクローレ 
同時に吹田フォルクローレフェスタも始めた。本職は別にあります。

以上がメンバーですが、過去 MAYAの橋本さん、岡田さんに参加して頂くことが多かったです。
これからも都合が合えば・・

2010_06_20no_024_

Dsc00285

P1020607

Pict0065

*******************************************************************************

グルーポ福袋ですが殆ど演奏活動はしていません。
私が積極的に活動をしないからなのですが・・ その代わりよく一緒に遊んではいます。

                      (はま記)

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

平成25年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

Dsc014341

さて、昨年は、春から三重県の住人となったこともあり、公では特にこれと
言ったことはやりませんでしたが、三重県より帰る今年の春からは・・
特になにもしないでしょう(笑)

って、そうも言ってはおられませんので、やれることがあればやります。
皆さんの協力を仰ぎながら・・

***************************************************************

第11回 吹田フォルクローレフェスタ
平成25年 12月 1日(日) 吹田市文化会館メイシアター小ホールにて
開催します。

今から発表しておけば、皆さんの心の準備も大丈夫でしょ。

****************************************************************

で、新企画
私がお願いするアマチュアグループにライブをやってもらおうかと。
場所は、喫茶サザンカ
サザンカのマスターには、まだ相談していませんけど(笑)

PAが必要ならSOUND CIELO がやります。御代は要りません。
(この企画だけですよ)

会場費は無論負担していただきますが、リーズナブルなので入場料を
安価にしても賄えるでしょうし、出演者で折半しても良いでしょう。

集客は、出演者でお願いします。
じゃ私は何をするのか・・  出演者の背中を押すだけ(笑)
むろんこのブログでは告知しますよ。

****************************************************************

あとですね・・
以前、私の道楽で開催していたアクトアモーレでのコンサートですが、
近隣への騒音問題で、あれこれあって、やれないことは無いのですが、
使用料の他にある高額な経費の負担が必要になったことからやめたんですね。

それに変わる場所があれば、多少の持ち出しで済めばやってみたいと
思うのですが。 どなたか良い場所が有れば教えてください。

*****************************************************************

てなことくらいしか有りませんが・・
他に皆さんの企画で私がお手伝いできるようなことがあればお知らせ
ください。

以上 宜しくお願いいたします。

******************************************************************

          (メ  モ) フェスタの会場とり
           昨年11月の今年11月分の抽選へ出向いたものの
           文化の秋 市の催し物で枠が埋まっていたことも
           あってとれず。

           「会場が取れなければ1回抜いても良いかなぁ・・
           他の会場でやるのはイヤだしなぁ」と半ばあきらめの
           気分で迎えた12月分の抽選会

           私の代わりに抽選へ出向いた雑貨屋の次男が一桁の
           くじ番号を見事ゲット。
           私作成の「メイシアター抽選会参加要領マニュアル」を
           参考にちゃんとリハーサル室も押さえてきました。
           やりよる・・

           雑貨屋長男は、一時期私の助手をしていたことも有り、
           このブログに顔を出していましたが、次男は、今まで
           影が薄かった(笑)

           そのフェスタ、回数を重ねて私自身マヒしているのか
           やって当たり前のイベント、空気みたいなもの?
           になっているおるのですが、改めて考えてみたら・・
           新たにとなるとようやらん。
           
           さて、私事
           グループ福袋のメンバーから「ライブの企画せんかい」と
           言われておりまして・・

           練習面倒やし・・ お客さん来んかもやしなぁ・・
           誰か背中押して(苦笑)

           とりあえず、今まで演った曲目をリストアップしょ。

                    (はま記)

                        追記
           記事上の写真 暇だったので手持ちのレンズの
           中からマクロレンズを出してきて、最近使ってる
           ミラーレス一眼に付けて、庭に三脚を立てて
           撮りました。マクロレンズとは接写用(普通にも使えるが)。

           今回使ったのは、Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8
           今はカメラ事業から撤退した京セラCONTAXの20年前のレンズ

           レンズにカメラを付けたという感じになった・・
20121231_130215_3 

           そのままでは付かないのでマウントアダプターを介して
           います。
           それなりに古いレンズですが、最近はキャノンのカメラに
           付ける人が多いのか未だ中古価格は高値安定。
           新品の同じようなレンズとそう価格は変わらない・・
           ブランドイメージかなぁ Carl Zeissですから

           調子にのって?次はCONTAX G用のT* 45mm F2
           付けてみた。
20121231_132335

           これまた今は他メーカーのカメラで使う方が多いらしい。
           それで写したCarl Zeiss Planar 85mm F1.4
Dsc01436_2 
           ポートレートならこのレンズと言われてたレンズ
           レンズがでかい・・ 重い・・

           フィルム時代のレンズ 手放さなくて良かった。         

| | コメント (4)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »