« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

iPhone iPad iPodをオーディオ装置 テレビに接続するケーブル他

現場でサウンドチェックをする際の音源として以前はCDを使っていましたが、
今時は、iPod 等のポータブルプレイヤー CDプレイヤーを持って行かなくて良いし。

少し前まで、圧縮された音は、音質が悪いとか言われていましたが・・・・
ブラインドテストをやったら聞き分けられないそうです 殆どの人が

さて、iPodをミキサー若しくは、オーディオ装置へ接続する際、イヤフォンを
刺すミニプラグを使っても音は出てきますが、ミニプラグは、強度がなく、
接触不良も多いので、あまり抜き刺しは、したくないところ。

で、底面にあるDockコネクタ(充電やPCに接続するコネクタ)を利用する
AVケーブルを使うわけ。

ブツは通販サイトで「iPod AVケーブル」とかで検索すると沢山掛かります。
こんなの
Dsc01418

RCAピンの白は、音声の左Lch 赤は、右Rch 黄は、映像 これは、覚えていて
損はないかもです。テレビやオーディオの背面のコネクターもこの色分けで並んで
います。

Dsc01417

何気に置いているCDは、Donald Fagen の The Nightfliy
このアルバムは、昔からオーディオの試聴、サウンドチェックの定番・・らしい。
まともな音で録音されていない音源では、チェックにならんから。

****************************************************************

フォルクローレネタ が無いとき、頼りになるのがYouTube と言うことで
今回もYouTubeネタでお茶を濁します。

ボンボのレッスンなどいががなもんでせう

その1 後半、チャカレーラが出てきます。

その2

これは、レッスンとは少し違いますがボンボとギターでチャカレーラ

ボンボ、ボンボ、ボンボ どなたかこの形のボンボを輸入してくれんかなぁ

***************************************************************************

フォルクローレじゃないですけど、とんでもないバンド おそらく最強のストリート
バンドをYouTubeで見つけてしまいました。

おじぎをしているのは、投げ銭のお礼です。

メンバーは30歳そこそこらしい。歌もそうだけどアコーディオンも上手いなぁ。

こんなんを目の前で演られた日には、爺さん婆さん、堪りません。
他の動画では曲が終わったあと感極まった顔でお礼を言うお婆さんの姿が・・
いいなぁ・・

****************************************************************************

ストリートつながりで他の動画

最後まで見てしまった・・  婆さんの持つコップは投げ銭用
爺さんにギターを教えてほしい・・  彼らの動画は他にもあり

これも最後まで見た おじさんが私だったら、なんて想像しながら・・ それもいいかも

ボトルネック奏法?でギターを弾く婆さん 左手に持つのは電球かぁ・・

どれも良いなぁ この良さが判る歳になったと言うことか(笑)

おしまい

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

本年最後の熊野古道ネタ

メリークリスマスです。

Dsc01310

何か、掴みにそれらしい写真をと撮りました。
以前紹介したスプレー犬の頭に熊除けの鈴?ベル?を乗せてみました。
お茶目・・?

ちなみにこのベル、富山市にあるブラスワンと言うお店のです。
何とも響きの良い音色です。

さてフェスタから、はや1週間 世間では3連休のようですが、土曜 月曜と
仕事になったんで唯一の休みの昨日(日曜)、 久々に熊野古道を歩いてきました。

最近はエリアが遠くなったので目的地まで列車で移動
Dsc01314

アパートのある大台町 三瀬谷駅から前回の終点、新鹿(あたしか)駅まで約2時間の
列車の旅。思えば遠くへ来たもんだ。

今回歩いた場所は

波田須の道

大吹峠

松本峠

で、やっと熊野市街地まで走破です。

帰りは熊野市駅から贅沢に特急 近い時間はこれしかなかったのが本音
列車が来るまで無人駅で一人、2時間待ったなんてこともありました。
Dsc01413

今まで歩いた経路 (青い線)
Map

伊勢神宮あたりは平地なのと県道なので魅力がないので後回し

目指すは熊野本宮です。

前回歩いた曽根次郎坂・太郎坂では、尾根沿いで熊に遭遇、昨日は山中の神社で
イノシシと遭遇
遥か遠くにいるのを見掛けたんではないですよ。お互いに存在を確認しています(苦笑)

あとね・・
以前歩いた某峠の山頂の岩の切り通しを撮った画像数枚に蛍の光跡のような紫色の帯が何本か
写っていましてね・・
過去、そんな写り込みを経験したことが無かったので「何かなぁ」と思っていたのですが・・
今日、改めてその写真を見るとその帯が消えているのですよ・・ 何だったんでしょう。

まぁ一人歩いていると何かとありますが、ここまで来たら熊野本宮までは走破しないとね・・

以上、熊野古道ネタでした。

| | コメント (5)

2012年12月19日 (水)

第10回 吹田フォルクローレフェスタ 終了しました。

平成24年12月16日(日) 吹田市文化会館 メイシアター小ホールにて
第10回 吹田フォルクローレフェスタを開催しました。

会場にお越しくださった皆様、出演者の皆様、出店の皆様、スタッフの皆様、
お忙しい中、スタッフにコーヒーとサンドイッチを差し入れくださった喫茶サザンカの
マスター
この場を借りて(私のブログだが)お礼を申し上げます。

私が撮った出演グループの写真を載せます。

ソル・デ・ラス・インディアスのダンス 1回目
Dsc01252

ティンクの曲だったのですが、私のミスで2回目のカポラルを
流してしまった・・ 指導の安達まりちゃんに平謝り・・
幕開けにダンスは良いですね。
大音量で派手にね。

シエロ・ママチャ
Dsc01253

仲良しの働くおばさんグループ

西森聡
Dsc01254

前半はギター弾き語り、後半は打ち込み音源をバックに 

アニモ
Dsc01255

積極的にイベント活動を行うグループ
唐津さん(からやん 左端)の足元のボンボには小さなシンバルが付いてる。
なのでペダルも二つ 器用にペダルを交互に踏む姿はなかなかの見ごたえ有り。

やまと
Dsc01256

今回はピンのやまとさん 私的にツボの渋い選曲

ムシカ・デ・ラス・ケーナス
Dsc01257

フェスタ事務局 櫛本Qさん率いるグループ フェスタへは久々の和歌山のおいやん
(上野さん 左から二人目)も参加

MASA夢&mitikusa
Dsc01259

バランスの取れた演奏 フェスタスタッフとして朝一番から会場入り

アリン・ルナ
Dsc01263

迫力の演奏 会場を楽しく盛り上げるパフォーマンスでは関西 いや全国最強かも。
何回みても飽きない。
第1回目の吹田フォルクフェスタに出演するために結成したそうです。
以降、新メンバーの加入もあったそうですが結成時のメンバーは変わらずだそう。
今回のMCで初めて知りました。

ソル・デ・ラス・インディアスのダンス 2回目 カポラル2曲
Dsc01264

1曲目の大勢の時 撮り忘れ

パルテ・パルテ
Dsc01265

遠路 福岡、松山から参加 お疲れ様です。 Qさんは助っ人

山本優子(アルパ)
Dsc01266

名古屋からフェスタには初参加 来年のアルパコンクール出場目指して頑張って
おられるとか。ギター伴奏は、山田恵範さん

田村恵子(アルパ)
Dsc01267

「大阪梅田のアルパ教室で指導もしています。興味のある方は是非声かけてください。
最近では多方面から演奏にひっぱりだこのベテランアルパ奏者です」と御本人が
申されております・・

栗きんとん
Dsc01268

フェスタは2回目の出演 テーマは『ほっこりクリスマス』
「ギターをライン取りで」と言うのはステップを踏むためだったのですね(笑)

ラ・スエルティータ
Dsc01269

未だ関西の若手グループの座を欲しいままにしている・・ 若い人が出てこないから(笑)
なのでいつも私らにこき使われる。 今回も裏方を頑張ってくれました。

ビクニータス
Dsc01270

安定した演奏のフェスタの常連グループ 結成30年だそうです。

グルーポ福袋
Dsc01275_2

「グルーポ笑い袋」ではありません・・
前回は、選曲が遅くなったりで、4人での演奏でしたが今回は、橋本さん、岡田さんが
復活? 楽しい演奏ができたと思います。

増永雅子・山田恵範
Dsc01294


無事に双子を御出産の増永雅子さん おめでとうございます。
PAブースにお子様と来てくださいました。

ワイラ
Dsc01295

「ボリビアから来られました」と言っても通じる方 他のグループの演奏時は
ホールの後ろでずっと踊っておられました。

桑原しんいち
Dsc01296

アルゼンチンギター弾き語り 9月にデビュー25周年のリサイタルを開催されました。

橋本仁・岡田浩安・福田大治
Dsc01298

毎回、参加してくださる橋本さん、岡田さんに福田大治さんが加わっての演奏

タンタナクイ
Dsc01299_2


久々に福田大治さんが参加しての創設時のメンバーによる超賑やかな演奏で会場大盛り上がり
動画が有れば見せたいくらい。
リーダーの井上さん曰く 「(面と向かって)ダイジートを こいつ と呼べるのは私だけ。
私のことを おっさん と呼ぶのもこいつだけ」だそうです。
そんなお二人のMCで会場は大爆笑

フィナーレです。 ここでも福田さん ノリノリ
Dsc01303

そんなこんなの第10回 吹田フォルクローレフェスタ 無事に終わりました。

フェスタと名を付けてから、きりの良い10回目となりましたが、別段気負いもサプライズもなく・・
(他のことが忙しくて、それどころじゃないと言うのが本音 苦笑)

なのですが・・
今回のフェスタは全体に盛りがった気がします。
でも当初の言わば初々しい盛り上がりとは、少し違う、まして若い方々に見られるノリの延長でやる
イベントの盛り上がりでもなく・・ ちゅうことは円熟した盛り上がりか(笑)

今回は、ロビーでの出店も多く、常にホール内より人が多い?状況で・・  写真を撮れば良かった。

MCも今回は、アドリブありでそれらしい感じでした。
存知あげない方がMCをされてたり・・ (笑)

何はともあれ、毎回関わってくださる多くの皆さんのおかげ良いイベントになりました。

独り言ですけど・・   「こんなお得な?フォルクローレのイベントは他にないかも」

                                  【おしまい】

関連記事  グルーポ福袋のバヨリン奏者 エリさんのブログ
      
        毎回、遠路愛媛から出店を兼ねて来てくれる仲間 はやしさんのブログ

お知らせ
フェスタのプレとも言える「フォルクローレワークショップ」から皆勤賞?のラス・マルビータスさん、
ご都合により、前々日に急遽出演辞退となりました。
「衣装も新調し、やる気満々でしたが残念です」とのコメントをいただきました。
一貫した演奏スタイルを続けられているマルビさんは、フェスタにとっては、招待グループと言っても
良いくらいの存在なので残念でした。次回の出演に期待します。

******************************************************************************************

             (メ モ)   グルーポ福袋の写真を雑貨屋店主(Mちゃんもかな)が撮って
            くれたんで載せます。

Dsc01280_2
Dsc01283_2
             今回、会場の音量を平均的に少し大きめにしました。
            マイク位置がころころ変わるフェスタのようなイベントでハウリング無しで
            音量を稼ぐのはなかなかなのですが今回、全体に大きめの音量で
            やりましたが、ハウリングは無かったような。
            ちなみにミキサーもパワーアンプもデジタルを使いました。

            今回、試験的に自前の照明を入れようかと目論んで、お小遣いを叩き、
             簡易照明を仕入れたのは良いのですが、当日は、そこまで手が回らず。

            アパートでクリスマスのイルミネーションのごとく試験点灯の図
Dsc01248
            一人暮らしの何とも悲壮感が漂う絵になってしまった・・

            この照明、リモコンで色を変えたりストロボ的に点けたりとなかなかの
            優れものなのですが・・

            実戦使用は、来年11月にメイシアターである某フォルクローレイベントまで
            おあずけかな(フェスタじゃないけど)

            もっと早く記事にしたかったのですが、翌日からアパートから現場への
            直行直帰でネット環境が無く・・ 実は今も現場事務所で仕事中

            本番終了後、伊丹の倉庫へ機材を降ろし、三重のアパートへ着いたのが
            深夜1時 土曜の準備も有ってさすがに月曜はしんどかったけど火曜日には
            完全復活しました(アホやがな)。

                               (はま記)

| | コメント (6)

2012年12月12日 (水)

第10回 吹田フォルクローレフェスタ 今度の日曜日

今更ですが、今度の日曜日 平成24年12月16日 吹田メイシアター小ホールにて
第10回 吹田フォルクローレフェスタを開催します。

10

御用とお急ぎでないかたは、来てください。入場無料です

今年も20グループが出演します。忙しさにかまけて特に出演のお願いも
できずにいましたが、感謝です。

会場ロビーでの出店ですが
(順不同)

まちゅぴちゅ(フォルクローレCD販売)

カサデ・ラ・パパ(楽器)

コチャバンバ(楽器)

雑貨屋シエロ(アクセサリー、雑貨)

chasky market(南米民芸品、他)

今回で10回目(プレを入れたら11回目)ですが、今までとおりの
フェスタです。

あぁ、今回は出演者の参加費も無料です。

以上よろしくお願いします。

*************************************************************

       (メ モ) 今回は何かと準備が後手になりました。

          ここのところ本業をマジメにやって
          おるので時間がありまへん・・
          今も現場事務所でコッソリ書いてます。

          まだマイクセッティング図を書いてません(泣)

          今週金曜の夜、三重を出て土曜に機材の
          準備です。練習どころではありません。
                  
                     まぁどうにかなるでしょ。

              (はま記)

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

2012 第10回 吹田フォルクローレフェスタのプログラム

平成24年12月16日、吹田市文化会館メイシアター小ホールにて開催する
第10回 吹田フォルクローレフェスタのプログラムを掲載します。

2012

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »