« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月21日 (土)

YouTube ネタ ピアノでベネズエラ他

取り留めの無いひとり言記事

先日の喫茶サザンカでのMAYAライブの際、開演前にギターの寺澤さんから頂いた音源

CD-Rに「claudia calderon」「ベネズエラ」「ピアノ」と赤マジックで書かれていました。

聴いてみると確かにピアノでベネズエラや・・ 当たり前ですが

YouTubeに動画が有ったのでご紹介

女性だったんやぁ って、claudiaですもんね。

寺澤さんから頂いたものがもうひとつ  モデルガンのパンフレット
いつもお世話になります。

***********************************************************************************

もう1年以上前のことなのですが、NHKラジオの関西土曜ほっとタイムと言う番組を聞いていたら
ゲストの奈良国立博物館学芸部長の西山厚さんが、平原綾香の歌う「ジュピター」の歌詞には、
仏さん?仏教?の教えが含まれているとか話されていました(記憶が曖昧で申し訳ない)。

私は、「平原綾香」? 「ジュピター」?だったので、YouTubeで検索

私と同様?な方も既にご存知な方もどうぞ

「意味のないことなど 起こりはしない」と言う歌詞もそうだとか・・

う~ん、奈良の大仏さんに会いたくなってきた。

*************************************************************************************

最近以前に増して、先生業が忙しくなったバヨリン軍曹から届いたメール

「笠置シズ子の買い物ヴギってカッコイイな」 おわり

笠置シヅ子 確かに・・ 改めてYouTubeで検索

これはPV? 1950年と言えば戦後5年後 それより前の1947年には、『東京ブギウギ』が大ヒット
したそうです。

ウィキペディアによると「戦後の荒廃した庶民の心に開放感をもたらす」とありますが。
確かに想像できる 凄い関西パワー

**************************************************************************************

では、たまにはクラシックの名曲でも

スメタナの「モルダウ」

では、ごきげんよう

*****************************************

さらにひとり言

YouTubeで笠置シヅ子/東京ブギウギ を見たときのPCの画面コピー
Toukyo

お判りいただけただろうか・・ カウンターの数字

                 (はま記)
           

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

MAYA「CUCULINO」発売記念ライブへ行きました。

しばらくご無沙汰

前に少し書きましたが、只今 本業で三重県の住人になっております。

田舎です。2,30分走ると海なのですが、とりあえず周りは、山であります。

楽しみと言えば、滞在先のホテルの朝食(バイキング)にある ゆで玉子を2個
頂いてきて、夕方 小腹が空いた時に食べることくらいです・・

20120417_190655

あと、時々 豪勢に夜のデザートで白玉ぜんざいなどを食します、ミニストップの
ですが・・

20120417_235430_2

今月末までは、仕事場から離れた少しだけ街?のホテルにいますが、GW明けからは
アパート住まいです(マンションは無い・・)。2LDKなんで、お暇な方はどうぞ。
熊野古道とか近いみたいです。

しかし、当初、1年くらいの予定でしたが、今日入った情報では、秋くらいから
他の仕事に引っ張られる可能性が出てきて・・ アパートの敷金高かったのになぁ・・

***************************************************************************

さて、そんな奥伊勢から先日、とんぼ帰りで、MAYA「CUCULINO」発売記念ライブ
行ってきました。

会場は、おなじみの喫茶サザンカだったのですが、前のサザンカでのライブから
一年くらい経ったらしい。 つい先日のような気がしますが。

平日の夜にも関わらず、沢山の方がお見えでした。

20120412_213106

で、今回は、前 このブログに書いたデジタルミキサーが初登場

Dsc_0009

小型ですが31バンドのグラフィックイコライザーとか、全チャンネルにコンプレッサー、
リミッター、ゲートも付いたりで。

これにデジタルマルチプロセッサーを繋いで、イコライジングも自動で。
手抜き・・ではなくて高品質化(笑)

いつものごとく、一部のお客さんに今回も撤収のお手伝いをしていただき、無事に
翌朝は、三重県に舞い戻りました。 感謝

*****************************************************************************

               (メ モ)  そんなことで、しばらくここに書くネタがない日が
              続きそうです。

                            が、来月のグルーポ福袋の焼肉・練習会の日程は、
              しっかり決まっております。

              あぁ、その前に大三島へも行くんだった。

                      (はま記)

| | コメント (3)

2012年4月 7日 (土)

「音楽イベント塾」があるそう(大阪 千里)

私の事務所の部屋半分は、某雑貨屋さんのバックヤードとなっています。

今日は、その雑貨屋さんスペースの机に置いてあったチラシを紹介します。

Photo

Photo_2

何でも今月から来月まで、5回の「音楽イベント塾」なるものを受講し、今年11月に大阪 千里中央で
行われる音楽イベントの実行委員になりまへんか? と、言うことらしい。

音楽を習う訳ではなくて、イベントの企画・制作・運営について学ぶらしいです。

詳しくはこちらのHPで
http://lmm-senri.com/index.html

申し込み受付締切りが迫っていますので、興味のある方はお早めにどうぞ。

**********************************************************************************

       (メ モ) う~ん、イベントの裏方をやる身としては、なかなか興味深い。

             何らかの繋がりが出来そうやし。

             行きたいけど本業で来週から暫く三重県の住人になる予定なんで
             難しいところ。 迷うなぁ・・

             このチラシ何枚かと一緒に名刺が置いてありました。
             何方かが、千里の此処はと?思った店に置いてはるのか、郵送されて
             きたんか雑貨屋さんに訊いてないけどなかなか良い情報。
              このような情報があれば今後も紹介したいところ。
            
                         (はま記)

| | コメント (9)

2012年4月 6日 (金)

おすすめライブ情報 MAYA「CUCULINO」発売記念ライブ(大阪 他)

以前、このブログでも紹介したMAYA の新譜「CUCULINO」の発売記念ライブの
お知らせです。

「春の西日本ツアー」ということで大阪を皮切りに何箇所かのライブが
予定されているようです。

他の会場、日程については、岡田浩安さんのHPでご確認ください。

*******************************************************************

         MAYA「CUCULINO」発売記念ライブ

        MAYA FOLKLORE LIVE in サザンカ

日 時  :  2012年 4月12日(木)    開場 19:00 開演 19:30

会 場  :  喫茶サザンカ
            大阪市西淀川区御幣島 1-1-18
         (国道2号線 歌島橋交差点の近く)
              (JR東西線御幣島[みてじま]駅 6番出口上がるスグ)
                TEL06-6471-1680
                 地図

出  演  :  MAYA

              橋本仁(ケーナ)

             岡田浩安(サンポーニャほか)

             寺澤むつみ(ギターほか)

              TOYO草薙(チャランゴほか) 

チャージ : \3,000(予約) \3,500(当日) 

お問い合わせ、ご予約 : TEL 090-5153-0009(近藤)    TEL 090-3227-7362 (葦工房)

                               メールはこちら

**********************************************************************

      (メ モ) 4月16日は、愛媛県今治市大三島町です。

            MAYAライブとしては初・大三島ですね。

            大三島はやし亭は、MAYAの定宿ですけど。

            ライブについての詳細は、はやし亭のブログで。

            先日、Q&Sさんが、我が大国堂ビルヂングに
            来られた時、話したのですが、「大三島に
            喫茶店って有ったかぁ・・」

            そのQ&Sさん、私は、今月末に大三島へ
            行きます。

                   (はま記) 

| | コメント (2)

2012年4月 3日 (火)

残響のこと

日によっては、暖かく、やっと春らしくなってきました。

10日ほど前、本業の下見で行った兵庫県の中ほどに位置する峰山高原にて

P1090197

あと頂上まで100mくらいのところで、1m の残雪 本番は除雪車を出動させて何とか

鹿   あいくるしい・・

P1090200

P1090201

さて、本題です。音楽を心地よく聴く場合、ほど良い残響(リバーブ)が必要、
今日は、その残響について解説したサイトを幾つか紹介します。

また普段の生活の中で聞いている音には全て残響が掛かって聞こえていると
いうことをご存知ない方もどうぞ。

パーティ会場などで、鳴らされるクラッカーの音が残響が無いとどう聞こえるかが、
動画で紹介されています。(このブログで度々紹介している音響メーカー TOA の関連記事)

http://news.mynavi.jp/column/otodesign/004/index.html?route=blog
※画面が出たら右上のSKIPをクリックしてください

クラシック音楽メインですが音楽と音響空間を解説したHP

http://www005.upp.so-net.ne.jp/kensoken/ken1.html

101.音楽堂は巨大な楽器 のコンテンツでは、無響室での競技用ピストルとバイオリンの
音を聞くことができます。

102.民族音楽と自由空間 で紹介されている民族音楽は、フォルクローレでは、アウトクトナと
呼ばれるジャンル?が相当するかと思います。

騒音計などの測定器メーカー 小野測器のコラム「身近な計測」
ここでは音に関する事柄を父親と中学1年生の息子の会話形式で解説されています。
ホール関係以外の全ての項目を知って損は無いかも

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/nakaniwa/keisoku.html#keisoku

余談ですが騒音計のこと
騒音を測る測定器です(そのままやがな・・) 一般的なのはハンディタイプのこんなの

Ono_la3260_2 

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/soundvib/la3000.html

私 本業で悪天候の続く2月の初旬、これを持って琵琶湖の南あたりを1週間うろうろしていました。
暗騒音ってご存知ですか? 演奏場所の条件にも関係することです。ホールとかだと問題ないのですが・・
気になる方は検索してみてください。

*******************************************************************************************

以上、参考になるHPを幾つか紹介しました(他力本願)

ホールの残響については、殆どクラシック音楽に関するものでしたが、他ジャンルの音楽、また
曲や楽器でも適した残響が有るにこしたことはない訳で。

前述のクラッカーの音やノコギリみたいなバイオリンの音、またコタツの中で吹いたようなケーナの音は
ちとわびしい。

でも生演奏(素音)のライブをやる場合、適度な残響が有る会場を確保するのは無理な場合が殆ど。

でもライブの場合は、視覚からの情報の威力があります。
人間の五官の知覚の割合は視覚器官が約8割 聴覚が1割くらいらしいので、ライブ会場では、視覚からの
情報がかなり占めている訳で、音については、それなりに聞こえれば満足する方も多いでしょう。
後ろの席では多少音量が小さくてもカクテルパーティ効果もありますし。
あと演奏テクニックを真近かに見て、それだけで満足な方もおられるでしょう。
テクニックが無い場合は・・ オーラが有れば良いのですが・・(これが一番難しいかも)

で、ダメ押しで演奏者がMCで「生(素音)が本当の音」とか言えば完璧

実は、その演奏者のCDを聴くと電子リバーブが嫌というほど深く掛かっていたりして(笑)
何事にも本音と建前は付き物。 「背に腹はかえられない」と言うことわざも有りますし。

********************************************************************************************

           (メ  モ) 屋外の周りにないにもない場所でも地面がある限り無響では
            ないそうです。
                   
                         能舞台の下には、足拍子?の響きを良くする為、大きな瓶が
            残響の不要な成分を吸収する目的で、埋められているそうです。

                         話芸やスピーチの会場では、残響があると明瞭度が落ちて
            聞きにくくなります。
                      
            本文で紹介したHPにも書いてありましたが土着音楽、特に宗教性の
            強い音楽は、屋外で演るのが似合うのでしょう。

            アウトクトナのCDに電子リバーブが掛かってたら怒るで、ホンマ
           (冗談ですよ、笑)

           最近のデジタルのエフェクト(リバーブも含め)の音質は凄いです。
           それが安価で市販されるようになってきました。
           少し前までまともなのは、ん十万くらいしていました。エフェクター
           だけで・・
           
                         (はま記)

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »