« イベント情報 福田大治チャランゴ・リサイタル(2月4日 芦屋) | トップページ | 第16回三木山フォルクローレ音楽祭の出演募集期間は3月20日~4月22日(兵庫県三木市) »

2012年2月 2日 (木)

フォルクローレのラジオ番組 IBS茨城放送「ラテンフォルクローレをご一緒に」のこと

日本のラジオ放送をインターネットで同時に配信するradiko(ラジコ)は、普段 地元の放送局しか
聞くことはできませんが、現在は、復興支援プロジェクトということで、主な被災地区のラジオ局を
全国で聞くことができます。

そのラジオ局の中に茨城県のIBS茨城放送があるのですが、その茨城放送のプログラムには、始まってから
今年の春で34周年を迎えるという長寿番組「ラテンフォルクローレをご一緒に」があります。

通常なら電波の届く範囲の方しか聞けないので、ネタとしては?なのですが、今ならインターネットで
聞けるので紹介する次第

番組の歴史等はこちら

放送予定は下記サイトで
http://air.ap.teacup.com/musicaiba/

*********************************************************************************************

この番組のことを既にご存知の方も多いかと思いますが、私はつい最近まで知りませんでした。

知ることになったきっかけはNHKラジオの「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」と言う番組。
この番組、日本全国の民放ラジオ局の名物番組を紹介するという内容で、番組内では、民放の放送が
そのままオンエアされますので、途中から聞いた人の中にはNHK?と思われる方もおられるかも。

おまけにパーソナリティーが、私らの年代には懐かしい深夜放送「オールナイトニッポン」の
亀渕昭信さん 元ニッポン放送代表取締役社長が今はNHKで番組をやっているわけです。

で、先日の放送で「ラテンフォルクローレをご一緒に」が紹介されたことで初めて番組の存在を
知ったということ

http://www.nhk.or.jp/kame/outline/20120131.html

http://www.nhk.or.jp/kame/photo/20120131.html

*********************************************************************************************

         (メ モ) ラジオ放送もインターネットで良い音質で簡単に聞ける時代になりましたが
          遠くから飛んでくる電波を雑音混じりでもラジオで聞くのも「おつ」な
          もんです・・・かな。

          IBS茨城放送の電波を直接聞いてみたくなりました。

          北の「朝鮮中央放送」の日本語放送を韓国軍の短波帯無線機で聞くということは
          日常的にやっていますが・・
P9180004  
          こりゃ「おつ」と言うよりマニアックかな・・

                  
                      (はま記)

|

« イベント情報 福田大治チャランゴ・リサイタル(2月4日 芦屋) | トップページ | 第16回三木山フォルクローレ音楽祭の出演募集期間は3月20日~4月22日(兵庫県三木市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベント情報 福田大治チャランゴ・リサイタル(2月4日 芦屋) | トップページ | 第16回三木山フォルクローレ音楽祭の出演募集期間は3月20日~4月22日(兵庫県三木市) »