« ライブ情報 Quenavidad 12月25日(神戸) | トップページ | ライブ情報 「寺澤むつみ ギター伴奏LIVE ゲストYAMA」(12月24日 大阪) »

2011年12月11日 (日)

仕事場にリスニング環境を作ってみた 他

事務所にいるときは、一人で仕事をするので、音なしの環境では
さすがの私もちと寂しい。
なので、急遽 音が聴けるようにシステムを組みました。

************************************************************
システムの話し

殆どBGMで使うことが多いのですが、時々は演奏者が前に立つような
音も出したいところ。でも金銭的に無理かも。

アンプは、1997年発売のMarantz PM-17 をネットオークションで購入。

決め手はルックスかな じゃなくてこなれた値段(笑)
Marantz伝統の左右対称に配置されたツマミの中央にアナログのメーター

01

このメーター、温度計なんです。コンデンサーとかが程よい温度に
温まった頃からが聴き頃らしい(笑)

02

オーディオの世界では、そう高級機ではありませんが、よそのサイトから
借りてきた内部の画像 最低でもこれくらいの造りじゃないと・・

03

背面のスピーカー端子のでかいこと スピコンが主流になる前のPA用
パワーアンプにもこんな高級そうな端子は付いていません(笑)
小さなネジ類は銅メッキかな。

04

購入資金は、いつか整備しようと思っていた手持ちの更に古いアンプ
2台をオークションで放出、結果おつりが出ました。
うち1台は、コンデンサーの一部がご臨終のような症状、もう1台も
音は出るが未整備で放置していたブツにも関わらず、私が入手した際と
変わらないそこそこの価格で落札されました。落札者も良いものが入手
出来たと喜んでくれて・・ オークションはありがたい。

PCからの音源が主流になるので、TASCAMのUS-100と言うUSBオーディオ
インターフェイスも購入(おつりで)

05

アナログレコードのデジタル化もしたいので、この際思い切って入手。
と言っても税込6,800円でしたけど。
送料無料キャンペーン中のサウンドハウスより購入。

只、音を出すだけなら、PCの外部スピーカー(イヤフォン)端子と
アンプの入力端子をケーブルで繋げば良いのですが・・ それなりです。

それとUSBオーディオインターフェイスには、楽器のライン出力を繋げる
ものもあります。

なのでPCに保存した音源とミックスして鳴らし、練習にも使えます。
以前紹介した音源のピッチや速度が変えられるソフトと合わせて使うことも。

スピーカーは、手持ちのJBL 216と言う小型スピーカーです。

06
これまた1985年頃の古い、またJBLの中では低価格スピーカーなのですが
(オークション相場2台で1万数千円)未だ世間の評価はなかなか良いようなので・・

これらを繋いでとりあえず音出し

07

そこそこの音は出ました。そりゃ古いとは言えコンポやテレビショッピングで
テレビを買うと付いてくる5.1chスピーカーの音ではちと悲しい。
今後 スピーカーをそれなりの置台において角度や設置位置を調整して行きます。

************************************************************************

音源の話し

BGMで流すなら無料インターネットラジオでしょう。

こちらのサイトでは、沢山のインターネットラジオのサイトがジャンル別に
紹介されています。
http://www.music-style.info/

無料楽譜ダウンロードサービスもあります。フォルクじゃないけど

その中から私が聴いているのはこちら

JAZZですけど
http://www.jazzandblues.org/index.aspx

http://www.jazz24.org/

二つとも最初のページのデザインからしてカッコよい。
無論、選曲が好みだから聴いているのですが。

あとクラシックもワールドもあるこちら
https://calmradio.com/

上のバーのCHANNELSをクリックするとこんな画面が・・
08

一度チェロなんか聴いてみてください。
実際はPCのスピーカーで聴くのは超もったいない音がしているのですよ。

追記
South Americaのチャンネルもあってフォルクローレのジャケットが出てくる
ものの音がでませんねぇ。

時期柄クリスマスのチャンネルなんかいかがでしょう。やすっぽっく無い?
ホンモノが聴けます。

*************************************************************************

余談 「夜明けのスキャット」

由紀さおりさんがアメリカのジャズ・オーケストラ「ピンク・マルティーニ」
作ったアルバム「1969」が各国でチャートの上位に入っているらしい。

日本の歌謡曲がほぼオリジナルのアレンジで・・

いろいろと考えさせられる出来事ではありました。

てなことは、あちこちのメディアに書かれています。

さて、「ピンク・マルティーニ」
実は以前に私の好きなバンドとしてこのブログで、動画を紹介しています。

当時、と言ってもほんの少しまえですが「ピンク・マルティーニ」がこんなに
知られることになるとは想像もしませんでした。

ちょっとした先見の明、自慢(笑)

                           (はま記)

|

« ライブ情報 Quenavidad 12月25日(神戸) | トップページ | ライブ情報 「寺澤むつみ ギター伴奏LIVE ゲストYAMA」(12月24日 大阪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブ情報 Quenavidad 12月25日(神戸) | トップページ | ライブ情報 「寺澤むつみ ギター伴奏LIVE ゲストYAMA」(12月24日 大阪) »