« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

フォルクローレ他が聞けるネットラジオ 補足

先日 紹介した色々なジャンルが聞けるネットラジオ局 Calm Radioの補足です。

先日は、トップページのURLを書いただけだったので、聴き方を書きます。

トップページ
https://calmradio.com/

この画面になるので、上のバーにある CHANNELS をクリック
A2

色々なジャンルが出てくるので聴きたいジャンルをクリックします。
A3

別窓が出てきたら TRY US! をクリック
A4

別窓がこの画面になれば聴けるはず。音量調整がミキサーのフェーダーのデザイン
A1

NOW PLAYING の下にアーティストと曲名が出てきますが、変わるタイミングが曲より
遅れるので注意です。

また上のChannel Menu から別のジャンルを選ぶことも出来ます。

前回 紹介した時、South America(フォルクローレ)は何故か聴けませんでしたが
ここのところ聴けています。時間帯にもよるのか?

また斜めにCOMINGの文字があるのは聞けません。

以前、何度か フォルクローレの かの地のサイトも幾つか紹介しましたが、やたらアドレスが
変わったりで安定感?がないような。

***********************************************************************************

      (メ モ)事務所にいる時、私はもっぱらJazzのネットラジオを
           聴いています。
                        http://www.jazz24.org/
                        
                        このサイトは、選曲が好み それに曲名、アーティスト名が
           曲が変わると同時に変わるのも嬉しい。

           時々、ツボに嵌る曲がかかると仕事どころではありません。
           そんな時は、ついボリュームが・・(苦笑)

           *******************************************************

                        今年も残すところあとわずか。
           幹線道路も交通量が減り、事務所にいても仕事関係の電話が
           ないから事務所での仕事をするには好都合です。

           年末年始と言っても最近は、普段と変わらない生活をしています。
           変わるのはカレンダーくらい。

           年毎に付き合いも減り、貰うカレンダーの数も激減しましたが
           唯一楽しみにしているカレンダーふたつが今年もやってきました。

           たまに仕事で付き合いのある飛行機屋さん?のカレンダー

009

           その飛行機屋さんが実際に所有する飛行機やヘリの写真が
           使われています。

           仕事場の近所にある自動車整備工場のカレンダー
           毎年、クラシックカーのカレンダーでこれまた嬉しい。

008
           
           せいぜいボロ機材搬送車の車検でお世話になるくらいなのですが
           かたじけない(笑)

                        (はま記)

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

この週末 ふたつのライブへ行ってきた

今年最強の寒波が押し寄せたこの週末 このブログでお知らせした
ふたつのライブへ行ってきました。

**************************************************************

12月24日(土)
   
サザンカでXmas 寺澤むつみ ギター伴奏LIVE

MAYAのギタリスト 寺澤さんと広島の少年少女 YAMAのライブ

01

早くから音響を依頼されていたのですが、何せこの時期 私は本業が
忙しい。この日は兵庫県の真ん中あたりの山頂にある無線中継所で
お仕事。

こりゃあかんと、事前にインティ近藤さんに機材を託し、音響を
お願いしていましたが、幸い仕事が早く終わったので、開場少し前に
現場入りができました。

ライブが終わってから りょうた君と りなちゃんは、サザンカのマスターに
連れられ中ノ島あたりのライトアップ見物に行ったとか。

で、大阪滞在を一日延期し翌日の今日も大阪見物?をしたらしい。
りょうた君はMCで大阪のイメージは「タコ焼き」と言っていたけど
これで大阪の印象も少しは変わるでしょう(笑)

***************************************************************

12月25日(日)

久々に本業が休みの今日は、神戸元町で

つとむつみとえり Quenavidad

03

このライブは生音なので、私は お客さんで行きました。

この会場、初めて行ったのですが生音が良かったです。
今まで私が聴いた生音のライブでは、一番良かったかも。

音が届くから生音で、と言うのはちと違うんですね。
判定のポイントは幾つかあるのですが、ここは全て良かったような。

終わったあとでバヨリン軍曹と「うち(グルーポ福袋)のライブも
やりたいな」と話した次第 客が集まるかが問題だけど(笑)

さて、ライブ終了後 皆で海鮮丼を食べて解散・・だったけど、軍曹と
「せっかく元町へ来たんやから」と、会場係り?のインティ近藤さんも
巻き添えにしてモトコー商店街をプチ探索 南京町では買い食い・・

いつものパターンでめでたしな一日となりました。

*****************************************************************

     (メ モ) 千里山から神戸へ向かう途中 JR大阪駅で聴こえてきた
         コーヒールンバ
                  音の方へ向かって行くと・・

02
                  寒いのにご苦労さまです。
                  静音型発電機でダイナコード?のパワードミキサーを駆動し
                  スピーカーはEVのSX300が1台 スピーカーが2台なら200人
                  くらいのキャパでも行けそうな機材
                 CDは売れたでしょうか・・

                                              (はま記)

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

「みんぱく」でマトラカ、カーニバルの仮面を作る催し

今月から来年3月末までは、例年のごとく本業メインでぼちぼちやっています。

ある日は・・

01

02

アイスバーンの道路は、停めてる車を押すと軽く動きました。

今日は・・

03

04

天気予報とおりの雪模様 おかげで山に登れなかったんで、昼には千里山の
事務所に引き上げてきた次第 このあたりは青空なのですが・・

さて 忙しいながらも昨晩は、事務所の同じ階で営業する某店主とスタッフMちゃんが
夜の万博公園へ行くというので、付いていきました。

人生初の大阪モノレールに乗って着いた万博記念公園駅から見た太陽の塔

05

イルミナイト万博というイベントのひとつでビームペインティングが開催されています。

06

夜の万博公園、想像しただけで寒そうなんで人出は少ないだろうと思っていたら・・
なんと次々と人の波

太陽の塔、岡本太郎ファンの方はどうぞ  近くで見ると迫力あります。

さて次が本題 本題も同じ万博公園内での話題です。ネタフリもなかなか大変

*********************************************************************************

万博公園にある国立民族学博物館 オセアニア展示アメリカ展示が新しくなったそうで
来年1~3月迄、関連のイベントが開催されるそうです。

Tenji

その中からフォルクローレに関係するのを幾つか紹介します。
尚、詳しくは「みんぱくのHP」をご覧ください。

*****************************************************

親子で楽しむ大地にひびく祭りと祈りの音

Omote

Ura

1月9日(月・祝)アンデスの楽器「マトラカ」をつくろう
         ※グルーポ・ラス・アルトゥーラス の演奏があるそうです。

2月12日(日)アルゼンチンのカーニバルの仮面をつくろう
         ※完成したらワイノのリズムで踊るそうです。

3月10日(土)ひょうたんの楽器をつくろう
         ※マラカスみたいなもの?

それぞれの催しとも国立民族学博物館の先生の話があるみたいです。

***********************************************************

瀬木貴将 アンデスの詩(うた) コンサート

Segi

2月11日(土・祝)14:00~

定員450名 往復はがきでの申し込みが必要

************************************************************

みんぱくワールドシネマ 「パチャママの贈りもの」

Papa

2月19日(日)13:30~

定員450名 当日10:00~整理券配布

***********************************************************

その他にも研究公演とか映画上映等が予定されているようなのでみんぱくのHP
確認してください。

今回は、久々の「お役立ち情報」だったような・・

              (はま記)

| | コメント (0)

ライブ情報 「寺澤むつみ ギター伴奏LIVE ゲストYAMA」(12月24日 大阪)

たちまち明日のライブ情報なのですが・・

尚、チラシ 情報ともインティ近藤さんのブログからの転記です。

********************************************************************

                   サザンカでXmas 寺澤むつみ ギター伴奏LIVE

             広島から新星YAMAを迎えてフォルクローレのクリスマス・イブ

20111224_yama_sazanka

日 時 : 2011年12月24日(土) 午後5時30分開演(午後5時開場)

演 奏 : 木村りょうた(兄) : ケーナ、サンポーニャ
 
       木村りな(妹) : チャランゴ
 
       寺澤むつみ : ギター

Charge : ¥2,000

会 場 :  喫茶サザンカ
        大阪市西淀川区御幣島1-1-18
        JR東西線「御幣島(みてじま)駅」下車すぐ
         予約・お問い合わせ:  喫茶サザンカ TEL 06-6471-1680

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

仕事場にリスニング環境を作ってみた 他

事務所にいるときは、一人で仕事をするので、音なしの環境では
さすがの私もちと寂しい。
なので、急遽 音が聴けるようにシステムを組みました。

************************************************************
システムの話し

殆どBGMで使うことが多いのですが、時々は演奏者が前に立つような
音も出したいところ。でも金銭的に無理かも。

アンプは、1997年発売のMarantz PM-17 をネットオークションで購入。

決め手はルックスかな じゃなくてこなれた値段(笑)
Marantz伝統の左右対称に配置されたツマミの中央にアナログのメーター

01

このメーター、温度計なんです。コンデンサーとかが程よい温度に
温まった頃からが聴き頃らしい(笑)

02

オーディオの世界では、そう高級機ではありませんが、よそのサイトから
借りてきた内部の画像 最低でもこれくらいの造りじゃないと・・

03

背面のスピーカー端子のでかいこと スピコンが主流になる前のPA用
パワーアンプにもこんな高級そうな端子は付いていません(笑)
小さなネジ類は銅メッキかな。

04

購入資金は、いつか整備しようと思っていた手持ちの更に古いアンプ
2台をオークションで放出、結果おつりが出ました。
うち1台は、コンデンサーの一部がご臨終のような症状、もう1台も
音は出るが未整備で放置していたブツにも関わらず、私が入手した際と
変わらないそこそこの価格で落札されました。落札者も良いものが入手
出来たと喜んでくれて・・ オークションはありがたい。

PCからの音源が主流になるので、TASCAMのUS-100と言うUSBオーディオ
インターフェイスも購入(おつりで)

05

アナログレコードのデジタル化もしたいので、この際思い切って入手。
と言っても税込6,800円でしたけど。
送料無料キャンペーン中のサウンドハウスより購入。

只、音を出すだけなら、PCの外部スピーカー(イヤフォン)端子と
アンプの入力端子をケーブルで繋げば良いのですが・・ それなりです。

それとUSBオーディオインターフェイスには、楽器のライン出力を繋げる
ものもあります。

なのでPCに保存した音源とミックスして鳴らし、練習にも使えます。
以前紹介した音源のピッチや速度が変えられるソフトと合わせて使うことも。

スピーカーは、手持ちのJBL 216と言う小型スピーカーです。

06
これまた1985年頃の古い、またJBLの中では低価格スピーカーなのですが
(オークション相場2台で1万数千円)未だ世間の評価はなかなか良いようなので・・

これらを繋いでとりあえず音出し

07

そこそこの音は出ました。そりゃ古いとは言えコンポやテレビショッピングで
テレビを買うと付いてくる5.1chスピーカーの音ではちと悲しい。
今後 スピーカーをそれなりの置台において角度や設置位置を調整して行きます。

************************************************************************

音源の話し

BGMで流すなら無料インターネットラジオでしょう。

こちらのサイトでは、沢山のインターネットラジオのサイトがジャンル別に
紹介されています。
http://www.music-style.info/

無料楽譜ダウンロードサービスもあります。フォルクじゃないけど

その中から私が聴いているのはこちら

JAZZですけど
http://www.jazzandblues.org/index.aspx

http://www.jazz24.org/

二つとも最初のページのデザインからしてカッコよい。
無論、選曲が好みだから聴いているのですが。

あとクラシックもワールドもあるこちら
https://calmradio.com/

上のバーのCHANNELSをクリックするとこんな画面が・・
08

一度チェロなんか聴いてみてください。
実際はPCのスピーカーで聴くのは超もったいない音がしているのですよ。

追記
South Americaのチャンネルもあってフォルクローレのジャケットが出てくる
ものの音がでませんねぇ。

時期柄クリスマスのチャンネルなんかいかがでしょう。やすっぽっく無い?
ホンモノが聴けます。

*************************************************************************

余談 「夜明けのスキャット」

由紀さおりさんがアメリカのジャズ・オーケストラ「ピンク・マルティーニ」
作ったアルバム「1969」が各国でチャートの上位に入っているらしい。

日本の歌謡曲がほぼオリジナルのアレンジで・・

いろいろと考えさせられる出来事ではありました。

てなことは、あちこちのメディアに書かれています。

さて、「ピンク・マルティーニ」
実は以前に私の好きなバンドとしてこのブログで、動画を紹介しています。

当時、と言ってもほんの少しまえですが「ピンク・マルティーニ」がこんなに
知られることになるとは想像もしませんでした。

ちょっとした先見の明、自慢(笑)

                           (はま記)

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

ライブ情報 Quenavidad 12月25日(神戸)

Quenavidad  スペイン語のケーナとクリスマスを繋ぎ合わせた造語らしいです。

今回の内容なら「ケーナとギターとヴァイオリンのコンサート」のほうが一般の方には
判りやすいのではと思いますが ・・(笑)

MAYA のギタリスト「寺澤むつみさん」、関西の若手笛吹き「勝野勉さん」、そして
バヨリン軍曹ことヴァイオリンの「山口えり子さん」のコンサートだそうです。

吹田フェスタの会場で勝野君からチラシを頂いたので紹介します。

*******************************************************************

                  つとむつみとえり Quenavidad

H231225


日 時  :  2011年12月25日(日)    開場 14:30 開演 15:00~

会 場  :  ギター・ヴァイオリンショップのロッコーマン
          神戸市中央区下山手通3-3-19 3F
             TEL 078-333-9000

出 演  :  寺澤むつみ(ギター、チャランゴ)

       勝野勉(ケーナ、サンポーニャ)

       山口えり子(ヴァイオリン)

入場料  :  ご予約 \2,000   当日 \2,500

お問い合わせ、ご予約 :TEL 090-4274-4223(勝野)

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

雑ネタ ペンキ塗り人生

以前の記事にも書きましたが、主に本業で使っている事務所の引越しをやりました。

前の事務所は65㎡くらいの広さだったけど、新しいところはでは、私一人なので、
机とカラーコピー機が置ければ良いかなと。

で、友人の紹介で、引っ越し先に決めたのがここ

Cache_0000013367e44d5033

↑写っているのは、部屋の半分くらいです。後ろにも同じくらいのスペースがあります。

何となく小汚いでしょ 何となくじゃないってか(笑) 築40年くらいかな。

床はこんなん

Cache_0000013367e486bd34

まぁ出来る限り低予算でいきたいのでこんなもんでしょ。

延べ10日間くらい、本業が終わってからの夜、壁と床のリフォームをやりました。

ここのところ倉庫といい、何かとペンキ塗りをしている私の人生・・

床はタイルカーペット、ネットオークションに出ていた建築現場の余剰品を調達。
最近はホームセンターやネット通販で安いのを見かけますが、それなりのものは、厚みが5mm
重さは50cm角で1枚 約1kg あります。
今回それを100枚使いました。運送屋のおじさんがあまりの重さに音を上げたらしい(笑)

タイルカーペットは、50cm角なのでマイクケーブルとか作るときに床に伸ばして長さが計れるので
便利(笑)

LANケーブルも自作です。

Cache_00000134018d9d4038

で、何とか今週から仕事が出来るようになりました。

P1080349

少しレトロ感もあって自分では良いかなと。
写っていないところにでかいカラーコピー機とかがあります。

事務所の入っているビルの屋上から 正面の三角屋根は阪急電鉄の駅

P1080351

駅から緩い坂道になって、突き当りのロータリーには小さな公園があります。

P1080350

駅前の一部を除いて住宅街 高台で案外好みです。

P1080352

*******************************************************************************************

前の事務所の不用品は、以前に書いた回収業の兄さんに、10回くらい来てもらい処分しました。

スチール机やキャビネットの鉄だけで約2トン 有ったそうです。
その 兄さんの経験では同じ場所からそれだけ出たのは過去最高記録だとか。
えらい喜んでくれました。

助かったのはこっちの方ですけどね。専門業者に頼むと数万円、下手をすると十数万は掛かるところ
無料ですから。

あと新しい事務所で使う大物荷物の運搬は、本業で長い付き合いの物流会社の兄ちゃん3人が
アルバイト価格でやってくれました。会社を通すと高いからと、どこかの現場の帰りに(笑)

そんなこんなで、運が良いなと感じながら無事引越し完了です。助けてくれた方々に感謝

                (はま記)

| | コメント (7)

2011年12月 5日 (月)

第9回 吹田フォルクローレフェスタでのグループ福袋、演奏音源

グループ福袋の演奏を小型のボイスレコーダーで録音した音源です。

           El Duende

Dsc00726

地味な曲です。でも私は好きだからしょうがない(笑)

福袋のリハの時間、チャランゴの安達まりちゃんは、ステージで・・

Dsc00706

おそらくスエルティータの「ゆっきぃ」もリハはできなかっったかな。

二人ともお疲れさま

****************************************************************

            (メ  モ) フェスタの福袋の前後のグループの演奏は
            音源があります。

            小型のボイスレコーダーでの録音なので
            音はイマイチですけど。
            落ち着いたらまたお送りします。
               
                 (はま記)

| | コメント (6)

2011年12月 4日 (日)

雑ネタ ある日、倉庫へ行ったら入口に仏壇があった

前回の吹田フェスタの前日、度々書いている機材倉庫に使っている木造アパートへ
積み込みに行ってみたら

な、なんと・・ 入口を塞ぐように仏壇が鎮座しておりました。

01a

仏壇には、不用品と書いた紙が貼ってありましたが、何で私の倉庫の前に置いてあるのか。

1.のきがあるので、雨を避けるため、粗大ゴミの日まで、出入りの少ない倉庫の前に置いた。

2.普段から普通の方から見たら、ガラクタのような物を出し入れしているので、此処に
  置けば何とかしてくれるだろうと置いた。廃品回収業と思っていたかも。

3.時々見かける私が、得の有る高貴な人間に見えたので、しかるべき処理をしてくれるだろうと
  置いた。

まぁ私的には3かな、と思いますけど・・

で、その日は、しかたないので、アパートの敷地のブロック塀の脇に移動しました。

その夜、フェスタが終わって機材を降ろしに行く際、また玄関前に舞い戻っていたらどうしようかと
思いましたが、幸い?移動した場所に鎮座しておりました。
暗闇の仏壇は、見てあまり気持ちの良いものでは有りませんけどね。

そしてフェスタから一週間後の本日朝、用が有って倉庫へ行くとまだそいつは同じ場所に。
推測1ではなかったですね。

「あらぁ」と思っていたら、アパート前に溜った落ち葉をホウキで掃除するおじさんが目に入りました。
ホウキを持ったおじさんと言えば「レレレのおじさん」を想像した方も少ないないと思いますが
残念ながら見た目、普通の寡黙そうなおじさんでした。

私  「すみません この仏壇 どこのお宅のかご存知ないですか?」

寡黙なおじさん(以下おじさん)、私の顔をじっくり見て「えっ?お宅のと違うの?」

 ヒーッっ 恐れていたことが現実に・・
  「ち、違います 濡れ衣ですぅ~ 前に来たとき置いてあったんです」

おじさん  「てっきりお宅のかと思ってたわ」

そう言えば、最初 私を見る目が犯人を見る眼差しだったし。
そりゃ常識だとよその家の玄関前に仏壇は、置かないもんなぁ。私が置いたと思うのが普通。

私  「市が粗大ゴミとかで処分してくれないんですかねぇ」

おじさん  「う~ん 市に言うか、○×△(某振興宗教)に言うのも有りかな」

私  「○×△・・ ですか??」

おじさん ホウキで仏壇の扉の真ん中あたりを指し  「これは○×△のマークや」

おじさん、まるで犯人が残した遺留品を調べる刑事のような・・ 只者では無いかも・・

まっ、こんなやりとりの後、おじさんは部屋に戻って行きました。

残った私と仏壇 風に舞った色づいた落ち葉が一枚

「おじさーんっ まだ落ち葉がありますよ~」

               終わり

*******************************************************************************

         (メ モ)  多少脚色が入っていますが、悲しいかな実話です。

           明日にでも管理している不動産屋に電話して
           大家さんに言ってもらいます。

                    (はま記)

******************************************************************************

追 記

本日、アパートを管理している不動産屋に連絡しました。

結果、知合いの設備工事屋さんに頼んで本日中に処理してくれるとのこと。

さすが地域密着型の昔から営業している町の不動産屋さんは話が早い。

訊けば、仏壇の処理は時々出てくるとのこと。
こちらが言う前から、某新興宗教の仏壇と判っていたようだったし。

以前は、その団体へ、連絡すれば引き取ってくれたそうですが、最近は、依頼が
多いのか引き取ってくれないそう。
番号が打ってあれば持ち主も判るとも言っていました。

壊して燃えるゴミにしても良いが、物が物なので、引き取りはどこも嫌がるとか。

大家さんには「夜中にどこかに捨ててきてくれ」と言われたらしい(笑)

不動産屋のおじさん、最後に私に
「ドアに24時間出入り有り、物を置くなと書いといてや ワッハッハ」

このノリが良い!

今回の「仏壇事件」 一番得?をしたのは捨て主かな。

自前で処理をすることになった不動産屋は、捨て主の代わりに処分費を
支出することになってよい迷惑

私も寡黙なおじさん以外の住人からは犯人?と思われている訳だし。

でもこうしてブログの雑ネタにもなったから良しとします。

| | コメント (9)

2011年12月 1日 (木)

来年 第10回 吹田フォルクローレフェスタは12月16日に開催します。

先日の第9回 吹田フォルクローレフェスタの際には、皆さんへ次回の開催日を
お知らせできませんでしたが(11月の抽選で外れました)本日、来年12月分の
抽選に出向き、何とか枠が取れましたので下記の日程で開催いたします。

第10回 吹田フォルクローレフェスタは、平成24年12月16日(日)に
吹田メイシアター 小ホールで開催します。

年も押し詰まった日の開催になってしまいましたが、お許しを

**************************************************************************

       (メ モ)  大・中・小ホール 全抽選参加者50数名のうち、4番くじを
          引き当てたのですね。

          希望が多い順は、大・中・小ホールなので、小ホール狙いの
          人の中では、私が1番と思っていたのですが、3番くじの
          方も小ホール狙いだったわけで、私は2番

          その3番くじの方は、第2日曜を予約したので、目的の第1日曜が
          取れると思ったのですが・・
          確かに小ホールは空いていたのですが、音出し可能な、控え室が
          既に埋まっていたのですよ(泣)
         
                    で、結果 リハーサル室も空いていた16日となったと。
           まぁ、同じ日 大か中ホールの方は私がリハーサル室を押さえた
          ことで、困ったかもですが・・

          12月も暮れに近づくと、皆さん 色々とお忙しいのでは?と言う
           危惧があって、出来るだけ早い日の開催を狙ったのですが、そう
          上手くはいきませんでした。

           まぁ、年内に取れただけましかと

            抽選は、先に番号の書いた棒を引くのですが、今回は、棒の束の
          どのあたりのを引くか、事前に決めていました。
          「4番です」と言われた時は、表情は変えませんでしたけどね、
          腹でニンマリです。

          過去、確か2番か3番を引いたこともあったんです。
          それから考えると「くじ運」は人並みかも

          1年先の会場使用料も本日 気前良く?払ってきました。
          利子は付かないですけど(笑)

                     (はま記)      

| | コメント (6)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »