« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

第9回 吹田フォルクローレフェスタ 出演者募集受付終わりました。

第9回 吹田フォルクローレフェスタ 出演者募集受付終わりました。

多忙故、すっかり忘れて放置していましたが、フェスタの受付が
先週で終わっていました。

エントリーされたグループの方へは、詳細問合わせのメールを
差し上げますので大急ぎで?返してください(笑)

さすがにもう煮詰まっているでしょ・・
うちはまだですけど。

会場からも担当が決まったから打ち合わせに来てちょうだいと
連絡があったし・・

では、宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

土曜は リピート山中さんの音響でした。

2011年10月22日(土)夜、喫茶サザンカリピート山中さんのライブの音響へ
行ってきました。

Dsc_0019

前回もそうだったけど、リピート山中さんは、こちらにお任せと言う感じ。

声も通るし、ギターも良く鳴るので、全然問題なし。

Martinのギターだったんで、私的に思うMartinの音に近づくよう。
それと曲によってリバーブの調整をしたくらい。

無事に終わってなによりでした。

*******************************************************************

       (メ モ)  思うにフォルクローレの音響は、面倒い。
         
          例えば、同じ奏者でもケーナとサンポーニャじゃ
          音のレベルからして違う。

          ケーナとケナーチョも違う。
          そのマイクで、MCやボーカルもとなるとまた違う。

          弦もそう。私はギターが苦手 思うギターの音が
          でたら嬉しい。

          4つあるイコライザーのツマミを少しづつ調整して
          駄目な場合は、思い切って多めにグイっと回すと
          良いポイントが見つかる場合があります。まれに(苦笑)

          *************************************************

                     今、茨城県、土浦のホテルです。仕事ですが・・
          茨城県に来たのは久しぶりです。

          着いてから水戸に住む古くからの友人と久々に
          電話で話しました。
          何でも最近 バイクの免許を取って250ccのバイクに
          乗り出したらしい。で、神社やお寺を回っているそう。
          水泳もやっていて遠泳大会にも出ているとか。
          ちなみに50前の女性です。
          お互い相変わらずと言うことで何故かホッとしたような。

                      (はま記)

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

今日は、山城町の中学校へゲイジツカンショウの音響に行ってきました

Cache_00000133248574dc22

芸術鑑賞です。

演奏者のお一人です。

Cache_000001332484c35721

このドラ? ZILDJIAN(ジルジャン)じゃん・・(笑えよ)

フォルクローレな方にも使っている方が多いと思われるシンバルの
メーカー ZILDJIAN、ドラも作ってるのですね・・

ちと調べたら ZILDJIAN CHINAGONG と言うらしい。
チャイナゴングねぇ(笑)

あぁ、お判りとは思いますが、上の写真は無論 冗談ですよ。
芸術鑑賞は、フォルクローレのコンサートでした。

それが終わってから、舞台袖に有った、恐らくブラスバンド部の
ドラを見つけた次第

*************************************************************

学校での音響と言えば、SOUND CIELO が、初めて頼まれて行ったのが
タンタナクイの小学校でのコンサートでした。

雑貨屋CIELOの店主と行って二人とも緊張してたような覚えが・・
あの頃は初々しいかった・・

で、タンタナクイさん また仕事ください(笑)

                                (はま記)

| | コメント (3)

2011年10月20日 (木)

雑ネタ ガラクタ処分その他

秋らしくなってきました。

本業の方が超忙しくなってきて、記事を書いている場合でも無いのですが
(遠足に行っている場合でも)
まぁ、生来 メリハリを付けるのが苦手で、優柔不断な性格故 ついつい・・

でもたいした記事ではありません

*****************************************************************

安全な靴

01

いきなり私の使用中の小汚いクツ DUNLOPのSAFETY WORKER

これ普通のクツでは無いのです。
かと言って羽が生えるとか、水面を歩ける訳ではありません。

つま先に重たい物が落ちてきても大丈夫なよう内部に鉄のカバーが
入っています。安全靴といいます。

工場とか現場で仕事をされる方は、義務で履いておられると思います。
私も現場用に買ったのですが、普段も履いてることが多いかな。
迷惑な路駐している車を蹴飛ばす時には重宝しますし、ボールを蹴るのにも
適しています(ウソ)

で、本題ですが、先日 事務所の不要品を整理している時、不注意から
つま先にブツを落としたのですね・・

で、改めて安全靴の有難みを知りました。 と言う落ち?ではなく、その時は
事務所内ということで、つま先丸出しのサンダルを履いていたという・・

幸い、腫れ上がっただけで済んだんで良かったですが、これが現場だと
出入り禁止だな。

落としたブツ 昔の真空管式短波帯無線機 重さは15Kgだそう。

02

まともにつま先へ落ちたのでは無く、最初に、すねにあたって、ずり落ちる
感じであたったのが良かったような。すねも負傷したけど・・

音響も重量物の多い世界なので安全靴は必需品です。
あと、被災地へボランティアとか行かれる場合も 女性用もあるかと。

※安全靴は、ホームセンターでも売っていますが、格安品は、ダメです。
  靴底がゴムでは無く 樹脂で出来ていて すぐダメになります。
  安全靴に限りませんが。

*******************************************************************

ガラクタの処分は、廃品回収業者に頼むのが安上がり

出口が見えない不景気故、本業の規模を超零細会社から極超零細会社へ
移行することに

それに伴い今の事務所は、広すぎるので、身の程の所への引っ越し進行中

で、不要になった事務機器とかを処分するにあたり、出来るだけ と
言うか、殆どお金は掛けたくないわけで。

片づけ含め、全てお任せと言う業者もいるけど、安くても数万は掛かるみたい。

でも でかいプリンターとか、コピー機とか一般家庭用品では無いですから
粗大ゴミで出せないし、現場事務所用のテレビとか電子レンジとか
何台もあるし・・
それに ちまちまやってられないので、一気に処分したいところ。

そんな時に目に付いたのが、自宅に配布されていた廃品回収業者さんの
チラシ

03

自宅と仕事場は、かなり離れているので、本部らしきところへ電話を
掛けてみると女性が出て丁寧な対応
仕事場近くを担当している者から直接電話を掛けるとのこと

そんなこんなで、事前に処分したいブツを見て貰うと、テレビを除き
すべて無料で引き取ってくれることに。

助かりました。テレビが有料と言っても家電リサイクル法で定められた
料金より安いですから。

担当の兄さんが、家に帰る途中(夜)、来てくれること 3日間、
毎回、軽トラックは、満載

訊くと、美味しい?のは、パソコンだそうです。無論 無料回収。
家電屋にお金を出して処分するなんてあほらしいです。
7台くらい出したかな

どんなに古くても、壊れていても、中身が無くても良いらしい。

と言うことは、プライベートな情報満載のハードディスクが無くても
良いと言うことです。

あぁ、ハードディスクってフォーマットしてもダメですよ。それなりの
テクでデータが復活するそうです。
なので、素人が一番確実にデータを消す方法は、破壊です。
私は、ドリルで貫通の刑にします。

処分待ちのハードディスク

04

家電製品以外でも金属製品なら大丈夫と言うことでマットを剥がした
折り畳みベッド(笑)

05

そうそう、全ての業者、担当者が、こんな融通が利くとは限りませんので
ご注意を。

| | コメント (2)

2011年10月17日 (月)

グルーポ福袋 練習・・もせずに秋の遠足へ

グルーポ福袋の秋の遠足です。

行き先は、今年の5月に大雨警報の発令される中、無謀にも、
登山口まで行って、恐怖のあまり逃げ帰ってきた兵庫県日高町の
阿瀬渓谷です。

明石駅前で待ち合わせ 昨夜の大雨がウソのような晴天

01

目的地は、無論 その昔は千戸の集落が有った金山廃村跡

渓流に沿って登ります。 一人、近くのコンビニへ買い物にでも
行くような雰囲気の人が・・(エリさん撮影)

02

↑このような場合、私はいつも先頭を歩かされます。
「何でやねん?」と言うと、「リーダーやから」と・・
こんな時だけは、リーダーらしいです。

一時間少々歩いた(登った)でしょうか 石積みが見られるように。
家の基礎でしょう。宅地の分譲のようにあちこちにあります。

03

廃村のおそらく中心地 散策中

04

何を想うこの人

05

今は無き分校の跡地の東屋でコーヒータイム(エリさん撮影)

06

ひとつだけ持っていったカップ麺を4人でまわし食い

07

記念撮影 木陰から誰かが見ているような・・

08

↑楽器を持っていない写真が多いのもこのグループの特徴

4時半頃に登山口へ無事に戻りました 辺りは薄暗くなり始めています。

09

***********************************************************

さて、ここの渓流には大小さまざまな滝がありますが、その途中の流れも
なかなかのものです。地層とか好きな方はたまらないかも。

今回は前夜の適度な大雨?が幸いし滝も見応え充分

12

登山口からいきなりこの情景

10

5月に行った時の同じ場所の写真を参考に やっぱ怖い

11

***********************************************************

登る途中、二組のご夫婦らしき方とすれ違いました。

あとは、廃村でも下山途中も我々だけ

夕暮れが迫っていたこともあって、余計に寂しい感じに・・

新緑、紅葉の季節は多くのハイカーで賑わうのでしょう。

http://kobe-mari.maxs.jp/toyooka/ase_keikoku.htm

さて、次の遠足は、少々遠くへ行くそうです。

遠足の予定は、いつも直ぐに決まるんだなぁ・・

           (はま記)

| | コメント (2)

フォルクローレじゃないけど リピート山中 サザンカライブのお知らせ(H23-10-23 大阪)

大阪市西淀川区にある喫茶サザンカのマスターからライブのお知らせを
いただきましたので、お知らせします。

今回は、「ヨーデル食べ放題」のリピート山中さんのライブです。
サザンカでは、2回目になります。

*******************************************************************

                        リピート山中 Autumn Live

H231022

日 時  :  2011年10月22日(土)    開場 18:30 開演 19:00~

会 場    喫茶サザンカ
            大阪市西淀川区御幣島 1-1-18
         (国道2号線 歌島橋交差点の近く)
              (JR東西線御幣島[みてじま]駅 6番出口上がるスグ)
                TEL06-6471-1680
                 地図

出  演  :  リピート山中

入場料  :  ご予約 \2,200   当日 \2,700
                 (別途ワンドリンク要、休憩コーヒー付き)

お問い合わせ、ご予約 : TEL06-6471-1680(喫茶サザンカ)

**********************************************************************

      (メ モ) ♪焼肉 バイキングで食べほうだい・・
                 割り箸も割りほうだい・・                   
                           ビールは別料金・・

                          リピート山中さん、良い方です。
            *******************************         

            てなことで、焼肉が食べたくなったと
            言うことでも無いのですが、昨夜
            グルーポ福袋のエリ、マリ、カンと
            某所へ遠足へ行った帰りに焼肉を食べに
            (食べ放題)行って来ました。

P1070618_2 

            焼肉は、間が空くと無性に食べたく
            なります。練習のことは禁句?です。
                 
                              (はま記)

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

多田銀銅山の散策と木喰仏へ会いに行ってきた

もう先月のことですが・・

兵庫県川辺郡猪名川町に残る、多田銀銅山跡を散策してきました。

最初に目指したのは、猪名川町の多田銀銅山悠久の館
多田銀銅山の歴史を紹介する施設です。

ニュータウンを結ぶ幹線道路を「この辺りか?」と言うところで
山の方向へ

景色は、ガラリと変わり田園風景
稲は色づきはじめ、畦には彼岸花が咲き始めていました。

途中、地元のおっちゃんに道を尋ね、到着しました。

Dsc00560

まぁ平日と言うことも有って、来館者は私らだけ。良くあること。

館内には、鉱石とか採掘に使った道具とか、古文書、絵図面が・・

絵図面は、良いですね。城跡の場合だと縄張図もそうですが
当時の状況が判りやすい。

そうそう、係りのお姉さん(美人)が鉱石の事とか色々と説明して
くださいました。

そのお姉さんにマップをいただいて、散策に出発

最初は、悠久の館の裏を流れる川の対岸にある代官所跡へ

Dsc00533

Dsc00534

今は、石積が残るだけですが、絵図面には、かなりの建物が描かれて
います。毎日、多くの人々が行き交っていたのでしょう。

その後は、川の上流へ向かって、歴史構造物を見て行きました。

Dsc00530_2
Dsc00531

お寺跡とか、金山彦神社とか。 神社 良かったなぁ。

あと山中鹿之助一族の墓というのが対岸の雑木林の中に有りましたが
荒れた感じで、そこだけ空気感が違うような・・

さて、幾つか坑道への入り口は残っていますが、恐らく埋もれたとか
未だ発見されていないものもかなり有るのではないかと。

Dsc00550

Dsc00558

唯一、坑道内を見学出来る青木間歩へ向かいます。

Dsc00541

間歩(まぶ)とは、鉱脈から銀を掘り出すために掘られた坑道のこと
だそうです。

比較的新しい間歩だそう。

Dsc00542

Dsc00544

↑まぁ明るく見えるでしょ。実際は、も~っと暗い
それに山の中ですよ 周りには誰も居ないのですよ 正直怖い・・

ここで、どっちが先に入るかで、バヨリン軍曹と一悶着ありまして・・

ここ、年末年始を除き、9時~17時迄 一年中見学できるそうです。
ここで疑問 「入り口の鍵は誰が開け閉めする?」

帰りに「行ってきましたぁ」と寄った悠久の館のお姉さんにバヨリン
軍曹が確認したところ、地元のおじさんが、毎日 坑道の中まで入り、
人の居ないこと確認して施錠するそうです。 私には無理・・

結局最後まで、他の見学者と会うことも無く、無事に多田銀銅山の散策は
終わりました。

あぁ、途中 畑に行く途中だと言う、地元のおじいちゃんにバヨリン軍曹が
話しかけられていましたけど。

先日行った琵琶湖岸でも軍曹は、地元の人に声を掛けられていました。
何なんでしょうね。

さて、まだ良い季節は暫く続きますし、大阪からもそう遠くないので、
興味ある方はどうぞ。

悠久の館から奥まで行っても片道2Kmは無いと思います。

が、美人の係りのお姉さんが、毎日勤務されているかは、知りません(笑)

*******************************************************************

木喰仏に会ってきた

多田銀銅山を後にして向かった先 行き当たりばっ旅です。
とりあえず北へ向かいました。

暫く走ったけどそそられるような行き先看板も無く・・

で、バヨリン軍曹が崇拝?する木喰上人さんの彫った仏像が残る寺へ行こうと

木喰さんについては、こちら   残っている仏像の写真はこちら
とにかく凄い坊さんです。60歳を過ぎてから徒歩で(あたりまえだけど)全国を
まわったらしい。

行った先は、猪名川の道の駅 近くにある天乳寺

バヨリン軍曹が本堂横の住居のインターホンで、その旨を伝えると
奥さんが「どうぞ」と本堂へ案内してくださいました。

その後は、「ごゆっくり」と言う感じで、放置・・ これが良い

二人して、本堂にへたり込み、鑑賞

他のサイトからの借用写真 木喰上人 90歳の作品

Mokujiki

真ん中の自刻像に所々残る黒い部分は、寺子屋の子供達がいたずらで塗った
墨だとか。 川に放り投げられたり、ソリの代わりされたりの木喰仏ですが
それは、木喰上人さんが望む大衆に近い仏さんであることの証だそう。

その後も帰る道中、能勢あたりをうろうろしましたが長くなるのでおしまい

*******************************************************************               

         (メ モ) 木喰上人の仏像は全国各地に残っていますが、
          猪名川町は、そのうち26体があるそうです。

                     あと新潟に多いみたい。そりゃ新潟へも行かないと
                     あきませんな。

                     この日、それぞれの本業へとバヨリン軍曹とは、
          夕方に解散 仕事もせんとね。

                      (はま記)

| | コメント (2)

2011年10月 6日 (木)

庄野真代 autumnライブ in SAZANKAへ行ってきました。

2011年10月 3日(月)、喫茶サザンカでの庄野真代さんのライブ
音響で、行ってきました。

地元、大阪の西淀川でのライブは、初ということで、多くのお客さんが
来られていました。

Dsc01802

ボケました・・

Dsc01803

***************************************************************
今日の仕事場

Dsc01797
↑ この卓もそろそろ飽きた。変えよかな・・ でも先立つものが・・
小規模用の中級機でも十数万はするもんなぁ・・

**************************************************************

           (メ モ)  初めての方の音響は、緊張します。
           楽しいですけど。

           ****************************************

           この3日前、事務所で片付けしてて、不注意で
           つま先に十数キロの機械を落としまして・・

           骨折は免れたようですが、愛くるしく?
           腫れあがり・・ 当然、痛いし・・

           なので、竹あかりのイベントでもお世話に
           なったインティさんへまたまた来ていただいて。
                        SOUND CIELOとサザンカの助っ人で、忙しそう
           でした(笑)

           *****************************************

                       何でも、雑貨屋CIELOの店主は、庄野真代さんの
           ファンで、レコードも持っているとか。
           「行きたい行きたい」と言っていましたが
           本日から始まった、難波 高島屋への出店
           仕込で来られなかった訳。
           次の機会をサザンカのマスターへお願いしましょう。

                     (はま記)

| | コメント (7)

2011年10月 2日 (日)

第11回「千里の竹あかり」へ行ってきました。

2011年10月 1日(土)、大阪府吹田市 千里北公園内で開催された
第11回「千里の竹あかり」へ音響で行ってきました。

おかげさまで、天候に恵まれ、順延にもならず・・
でも、この時期って日によって、気温が随分違うのです。

昨年は、暖かくて、そのせいか蚊も飛び回り・・
今年は、寒かったです。蚊はいなかったけど。

2時に現場入り 毎回お手伝いくださるO川さんと同時着。
暫くして、インティさんUさんも到着。いつもお世話になっています。

リハが3時半からなので、怒涛の仕込開始
おかげで何とか間に合いました。

一週間ほど前に、急遽 出演が決まった、北千里高等学校の
軽音楽部のリハ

01

青春ですな・・ 「気持ちいぃ~」だそうです。
少々変則的な、配線になったんで、おっちゃんは大変だったけど・・

プロジェクト・ナスカのリハ

02

こちらは、事前に打合せもしていたので、すんなり。
持込機材からのラインを頂いて終わり。楽です。

さて、日も暮れて本番 プロジェクト・ナスカ

05

ノリの良い演奏です。ストリートでの経験からか、一般のお客さんに
受けるツボを知り尽くしているような・・

北千里高等学校吹奏楽部と会場の様子

06

今年も多くのお客さんが来られていました。寒いのに・・

07

で、ステージ裏の竹林では・・  これがこのイベントのメイン

08

09

綺麗です。来年も開催されたら、見に来てください。

***************************************************************

本日の仕事場

11

ステージ袖のアンプ周り ケーブルの整理は苦手です。

03

****************************************************************

     (メ モ) 今年も電圧降下する電源には、ひやひや。
           大きな音では、歪んでいました。
           
           電源は会場側の手配なので、こればかりは、
           どうしようも無い。
           発電機を使う方が良いのだけど。
           若しくは電力会社に仮設電源を引いて貰うか。

           ****************************************

                        冷えてきたなと話していた本番少し前
           Tシャツ姿で現れたバヨリン軍曹、開口一番
            「めちゃ暑いなっ!」  絶対変やと思う・・

           ****************************************
           
          
 会場と北千里高校は、隣接していますが、正規の
           正門からのルートでは、そこそこの距離があります。

           なので、竹あかりの日だけはこんなショートカット

                10            

                        数十人の女子高生(男子はわずか)が、ここを
            降りたり登ったり    青春ですな・・(くどい)

           ****************************************

                        翌日の今日は、朝から倉庫で、機材の降ろしと
           片付け 肉体労働です。

           地面に敷いていたブルーシートを干したりも。
           夜の屋外は、夜露があるのですね。それと
           地面からの湿気。
           なので、マイクとかは、ケースを開けて暫く
           陰干しをします。

           一通り、それらが終わったら、明日 月曜夜の
           喫茶サザンカでの「庄野真代ライブ」
           機材を積み込みました。
           マイク以外は、竹あかりとは別の小規模用。

           何かとやってるでしょ。

                        (はま記)

           追記
           この一週間ほど、このブログを放置していたにも
           関わらず、履歴をみたら このひと月、日平均100人
           以上の方が、来られているのです。
           アクセスは200以上/日・・
                        ちと公私とも落ち着かない日々ですが頑張って
           書かなければ・・
           ネタはあるのですけどね、雑ネタばかりですが・・

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »