« 雑ネタ 夜の伊丹スカイパークへ行ってきた | トップページ | イベント情報 第9回 京都フォルクローレ音楽祭 »

2011年9月 1日 (木)

加藤登紀子の歌うフォルクローレをYouTubeで観た(聴いた)

フォルクローレとは、縁のない、一般な方?でもご存じな曲はコンドルは飛んでいく

イベントでも、一般の来場者がおられる場合は、嫌でも?演奏しないとダメな曲

と、言うかMCで「次の曲は、コンドルは・・」と紹介した時点で会場から期待の
オーラが・・  そんなありがたい曲でもあります。

あと「花まつり」も認知度が高いような・・

今日は、そこまで認知度は、高くないけど、1970年代のフォークソング・ブーム
渦の中にいた方なら、「フォルクローレは知らないけど、この曲は知っている」と言う
方が多いと想像できる曲の話し

その曲は、ケーナのウニャ・ラモスの名曲「灰色の瞳」

この曲、加藤登紀子長谷川きよしさんとのデュエットで1974年に歌われています。

加藤登紀子さん、1970年代半ば? 南米へ旅行されたようで、その頃のアルバムには
他にも、コンドルは無論、何曲かフォルクローレの曲が入っています。

只、オリジナル曲のアルバムではなくてライブアルバムです。
当時のオリジナル曲のアルバムより、曲も含めてライブの方が良いと言う話しもあり
ますが・・

当時、フォルクローレに傾倒されていたのは確か。
70年代前半は、ロシア民謡がお好きなようでした(笑)

では、当時の他のフォルクローレの曲

↑1978年のライブアルバムからのようですが音が悪いですね。
他にも何曲か、フォルクローレをアップされていますが、どれも音質が悪い。

想像ですが、再生したレコードをラインでは無く、スピーカーから流れる音をマイクを使って
録音されたカセットテープ、それもかなり劣化したテープの音源のような。

元のレコード盤があればデジタル化して良い音でアップしたいところですが・・
加藤登紀子さんのLPレコードは、数枚持っていたのですが、ライブ版は有ったか記憶が・・
またみておきましょう。

さて、加藤登紀子さんがデュエットしている長谷川きよしさんとは?

そんなん知っていると言う方もおられると思いますが、時代は変わっているのですよ。
若い方は、ご存じ無い方も多いはず。

長谷川きよし 別れのサンバ

カッコ良いです。ちなみに彼は全盲です。
この別れのサンバ 彼が20才 1969年の発売、作ったのは19才の時だそうです。

その昔、私もリアルに彼がテレビで歌っているのを観ましたが、世論の中には「全盲の
人をテレビに出すとは」と言うクレームが有ったとか聞いた事があります。
訳わからん・・

                          (はま記)

|

« 雑ネタ 夜の伊丹スカイパークへ行ってきた | トップページ | イベント情報 第9回 京都フォルクローレ音楽祭 »

コメント

長谷川きよしさん 知りませんでした
かっこいい!!!!!!!!
拍手です

投稿: 櫻子@もしかして若い? | 2011年9月 2日 (金) 15時41分

★櫻子@もしかして若い? さま
うん。オレよりは若い。
「長谷川きよし」かっきいでせう。
中学生の頃からこんなん聞いてきたから
カッコよさと渋さにはちとうるさい。

投稿: はま@残るものは70年代で終わった | 2011年9月 3日 (土) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑ネタ 夜の伊丹スカイパークへ行ってきた | トップページ | イベント情報 第9回 京都フォルクローレ音楽祭 »