« MAYA in みとろ荘 へ行ってきました。 | トップページ | イベント情報 第11回 千里の竹あかり(大阪府吹田市) »

2011年9月13日 (火)

橋本仁・寺澤むつみ二人会 ライブ in SAZANKAへ行ってきました

2011年 9月12日 19時開演
橋本仁・寺澤むつみ二人会 ライブ in SAZANKAへ音響で行ってきました。

チラシには「おやじ ふたりで笑いと音楽の90分」と言うサブ(寒ぶ?)
タイトルが有りましたが・・

通常の?MAYAコンサートでも良く目にする、橋本さんのネタ、寺澤さんの
オヤジギャグには慣れて?いるので、その延長かなぁ・・くらいに思って
いたのですが・・

いやはや、とんでもないライブでした。

H23-09-14 追記

会場に来られたお客さんの殆どは、過去にMAYAのライブ、コンサートでその演奏を
観て、聴いた方かと思います。

CDの演奏でしか、MAYAの事をご存じない方にすれば『笑いと音楽の90分』って?と
なるでしょう。音楽は、あくまでちゃんとした演奏ですが「お笑い」は?ですね

そう言う方の為に少し解説すると、MAYAの公演では、曲間のMCに時々 橋本さんの
お笑いネタ、寺澤さんのオヤジギャグが出てくるんです。

それらが、カッコ良い演奏の後、その余韻に浸っている時にボソボソと始まるわけです。
緊張と緩和の関係でしょうか、つい笑ってしまうんです。

寺澤さんのネタに至っては、私的に耳タコのはずなのですが、つい口元が・・
楽器紹介の「ギターの名前シリーズ」とか・・
「あっ、始まった 来るで 来るで」と言う感じ

今回のライブは、それらを前面に出したお二人のライブと言うわけです。
普段は、MCの延長と言う感じですが、今回は、小道具を使った隠し芸や橋本さんの
愛する古き良き時代の大道芸ティスト等、演出も凝っていました

それらの小道具類を準備する橋本さんの心境を想像すると・・ 一番楽しまれたのは?

このようなライブは、どこでも開催できませんね。
ある意味特殊でマニアックなライブと言えるかもしれません。

関西のフォルクローレファンは、開催されるイベントの多さ、種類から言えば、恵まれて
いるかと思います。

*****************************************************************

開演時間を十数分経過しても現れないお二人に痺れを切らしたサザンカの
マスターが控室に様子を伺いに行くこと2回 それでも現れない二人

暫くして、ステージ横の控室のドアが少しだけ開いて、腕だけが出てきて
ペットボトルを床に置いて引っ込んでみたり・・ こんなのが数回

この時点で、お客さんはザワザワ  何が始まるんかソワソワ

またまたドアが少し開いて、その隙間の上下から、出てきたのは
2本のブブゼラ

携帯で撮った画像ですが・・

001

ドアのところを拡大

002

判りますか? じゃ私が作ったデフォルメした画像も

01_2

そのブブゼラから出てきた声が・・

『とざい、とーぉざい 遠くのものは耳で聞け、近くのものは目にもみろ
                     おやじふたりで笑いと音楽の90分・・』

大道芸の口上ですね。

で、手品師のようなシルクハットをかぶった橋本さんがやっと姿を現して・・

本番の内容は、バヨリン軍曹のブログ

*********************************************************************

橋本さんが、山口えり子さん(バヨリン軍曹)からメールで
『笑いと音楽の90分・・ って、笑いが先かい!』と突っ込まれたと本番中の
MCで、話していましたが・・

無論、真面目な演奏も有ったわけで

お客さんに渡された手書きのプログラムです。

02

↑これは、私がセットリストとして打ち合わせで頂いたものなんでで更に
メモ書きがありますが・・

このプログラムの曲以外に ネタとして何曲も出てくる訳・・
とても90分では終わりません。150分くらい掛かったような。

**********************************************************************

          (メ  モ) 私、音響をしたわけですが・・

           事前のサウンドチェックは、やりましたが、あくまで
           通常のライブのように橋本さんなら笛と声、ボーカル
           寺澤さんは、声とギターだけしかやりませんでした。

           それが、本番では、通常のコンサートよりはるかに多い
           楽器、音の出る小物が続々と出てくる・・
           
           開場直前に橋本さんが小型のギターで弾き語りすることが
           判明。 小型のギターは、音が小さいのです。
           開場してからマイクを1本追加       
           
           飛び入りと称した小さなオルゴールに至っては音も
           小さいのなんの
           それだけの音を聞かせるだけなら良いのですが
           それにギター伴奏が付く。 音量の差有りすぎ。

           忙しかったです。楽しかったですけどね。

           そうそう、同じ1本のマイクでMC、ボーカル、笛を
           兼用する場合、それぞれの音でその都度、音質の
           調整をするんです。

           MCの場合はボソボソした声にならないよう明瞭度重視

           楽器の場合は、何度も書きますが、生音より更に
           その楽器の音らしく・・

           あと、同じ笛でも長物になるほど音量は小さくなるので
           音量の調整もその都度

           ギターとチャランゴも全然違う音なので、兼用の場合は
           忙しいです。

           さて今回のプログラムに「第1回」と有りました。
           つうことは、いつか2回目もあるのか・・

           ***********************************************

                        2日続けての出動となりました。
           
           昨夜も日付が変わってからの帰宅になったんで、今日も
           そろそろ帰ろうかなと思った頃、一足先に引き上げた
           軍曹からメールが・・

           004

           ミニストップ・・ めちゃ美味しそうやし・・        

                        (はま記)

|

« MAYA in みとろ荘 へ行ってきました。 | トップページ | イベント情報 第11回 千里の竹あかり(大阪府吹田市) »

コメント

勉強させていただきました
第2回目あったらまた行きます

投稿: バヨリン軍曹 | 2011年9月13日 (火) 23時10分

 いつもながらの水も漏らさぬPAお疲れさまでした。特に今回は大変でした(笑)
次回からMAYAのライブで今日は「くすぐり」少ないなぁとヘンな勘違いしないように気をつけなければ。
あの橋本仁氏の「サザンカの宿」、我が家の伝説になりますでしょう!

投稿: サザマスざます | 2011年9月13日 (火) 23時54分

ホンマに見逃した?聴き逃したのが
残念でたまりません

投稿: 櫻子 | 2011年9月14日 (水) 10時54分

★バヨリン軍曹さま
開場前の両師匠の会話より・・
T師匠「今日、山口さんは演らないの?」
H師匠「今日は、おとなしく見とくって言ってた」

★サザマスざます さま
いつもお世話になります。
両師匠の個性を前面に出したライブでした。
「サザンカの宿」、後で橋本さんに確認したところ
舞台は無論、宴会の席でも演歌を歌ったことは無いとの
ことでした。
御本人が覚えて無いだけかもしれませんけど(笑)

★櫻子さま
今回のライブは、出演のご両人を良くご存じの方は、尚更に
楽しめたと思います。
MAYAの常宿「はやし亭」の女将としては、来て欲しかったです。
また「はやし亭より」とか大きく書いた御祝花が有ったらこれまた
演出に一役かったかもしれません(笑)

投稿: はま@もう夏日はいらん | 2011年9月14日 (水) 14時06分

>関西のフォルクローレファンは、開催されるイベントの多さ、
種類から言えば、恵まれているかと思います。

ほんとにほんとに、そう思います(>_<)

もし万が一、家庭崩壊した際には、関西に引っ越したいと思っておりますm(__)m

投稿: カピバラ | 2011年9月14日 (水) 21時48分

★カピバラさま
>もし万が一、家庭崩壊した際には、関西に引っ越したいと思っておりますm(__)m

そりゃいいわ 旅費も掛からんし・・ って、なんでやねん。

関西では、こういう会話が必要なんで、今から練習しといてくださいhappy01

投稿: はま@Cool kansai | 2011年9月15日 (木) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAYA in みとろ荘 へ行ってきました。 | トップページ | イベント情報 第11回 千里の竹あかり(大阪府吹田市) »