« 何も語らないけど・・ 加西北条の石仏 五百羅漢 | トップページ | コンサート情報 MAYA夏のコンサートin大阪 7月22日 »

2011年7月10日 (日)

機材の話し 縛りの紐について考える

ケーブル類の結束(ラップ)用紐について

マイクケーブル等の細くて、そう長さがないケーブルを結束する場合は
ケーブルラップ用ベルトが便利

01

太いケーブルの場合は・・ ケーブルラップ用ベルトのでかいヤツ、
となるのでしょうが、私の場合は昔ながらの方法でで縛ります。

02

その紐ですが、ホームセンターで売っている細いロープでも良いかと
思いますが、私はこれを使っています。

ケーブルしばり紐

03

そのままのベタな名前ですが・・
現場では通称「クレモナ」と呼ばれています。

これ、さすがに専用品だけのことは有り、柔らかくて、強度も充分、
切断面がほつれることも無く、すごく使い勝手が良いです。

電気工事用です。と言っても家庭用ではなく、本格的な設備工事用。

入手ですが、普通のホームセンターでは、扱ってないと思うので
個人の場合はネット通販になるかな。

私は・・ 本業の現場に来る工事屋さんに貰っています。せこい・・

*****************************************************************

今日は、朝から倉庫へ行って、再来週の週末に向けての機材の準備を
やってきました。

P7090008

前回出動時の整理も兼ねて、ぼちぼちやっていたら徐々に気温が上がって
ギブアップ。

倉庫には、エアコンがありません。と言うか電気も引いてない(笑)
照明は、今流行のソーラー発電で点けています。
凄いでしょ。 全て廃品ですが・・

とりあえずケーブルとスタンド類は、選定できました。あとは大物だけ。

*****************************************************************

倉庫の次は、いつもの単車修理屋さんへ

04

店主に、前回書いた、古いボンネットバスの小説の話しをしたら、奥の
書棚から一冊の本を出してきて見せてくれました。

マニアックな本

05

店主は修行時代、四輪の整備会社にいてボンネット型のトラックを
修理していたそうです。

この写真を見て、二人で「和むなぁ」と

06

さぁ、来週末は本物のボンネットバスを見に、福山へ行くぞぉ・・

           (はま記)

|

« 何も語らないけど・・ 加西北条の石仏 五百羅漢 | トップページ | コンサート情報 MAYA夏のコンサートin大阪 7月22日 »

コメント

はまさんのお蔭で「海を抱いたビー玉」を読んでいます。
まだ途中だけど、何度もうるうるきました。
たくさんの方に読んでいただきたいし、映画になったら素敵ですね。
   ダーリン以外の方に是非お願いしたい(^^)
福山自動車時計博物館にも益々興味が湧きました。

島では櫂伝馬の練習がスタートしました。
鶴姫まつりもMAYAコンサートも もうすぐですね。

投稿: 櫻子@大三島 | 2011年7月10日 (日) 18時42分

★櫻子@大三島さま
小説、紹介した私が読まないのはダメなんで入手しました。
未だ得意の飛ばし読みの段階ですが。

まず、表紙のバスのイラスト 行き先が「宮浦」って。
ここでテンション上がったでしょ。

で、私が良い話だと思ったのは福山から湯沢へのキャラバンの途中、
立ち寄った高速のSAでのシーン
*********************************************
丁度居合わせた老人の団体がボンネットバスを取り囲む。
その中に付き添いの人が押す車椅子に乗った一人の老女。
その老女の瞳は輝きを失い、只うつろ。

その車椅子の老女の元へ駆け寄る福山自動車時計博物館の館長。
いきなり老女に向かって
「ばあちゃん、あんたはラッキーな人じゃ。昔はようこんな
バスに乗ったじゃろ、懐かしいじゃろ 乗ってみ」

館長自ら手を貸し、ばあさんを車椅子から立たせボンネットへ
乗せる。
ステップを上がる、ばあさんの足取りはしっかり。

そこで館長 ばあさんに「しばらく一人にしちゃるけ・・」

ばあさんはその感触を懐かしむよう手摺を触る。
その瞳は・・
*************************************************

今手元に本が無いので創作が入っていますが(笑)だいたい
こんな感じ。ええ話しや。

博物館のレストア職人 榎さんが出てくる動画発見 めちゃカッコよい

http://www.youtube.com/watch?v=DJck6wwMj3I

さて、いよいよ次の週末はまたまたお世話になります。
(私は既に今年3回目の上陸となります)

今からでは遅いけど腹筋鍛えます。

投稿: はま@涙もろい | 2011年7月10日 (日) 21時43分

よー覚えてはりますなぁ~
榎さんのイメージはもう少し無骨な感じでしたが
なかなか今風の?ジェントルマン的みたいなぁ?
しかし あれって再生?
もともとの部品は何%くらい使われているんだろう???

16日には小松の屋台を島で組み上げるそうなので
私はそっちの見学に行こうかな
実はねじり鉢巻き ニッカポッカ大好き子なのです(^^)

投稿: 櫻子 | 2011年7月11日 (月) 17時10分

★櫻子さま
都合悪いことは直ぐ忘れるけど・・

元のパーツが幾らかあれば再生みたい。
しかし再生は孤独な作業、奥が深い。

16日、博物館で合流とか(笑)

投稿: はま@土木工事は男のロマン | 2011年7月11日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何も語らないけど・・ 加西北条の石仏 五百羅漢 | トップページ | コンサート情報 MAYA夏のコンサートin大阪 7月22日 »