« 雑ネタ 大三島が出てくる小説 | トップページ | 機材の話し 縛りの紐について考える »

2011年7月 3日 (日)

何も語らないけど・・ 加西北条の石仏 五百羅漢

先日、梅雨の合間のうだる様な暑さの中 加西市北条町の羅漢寺
五百羅漢へ会いに行ってきました。

拝観料200円、安い!

境内へ足を踏み入れると、そこに有るのは何百年も前からたたずむ
石仏たち

01

この胸にあてた手は何を表しているのでしょう。

03

「間かんぺいスタイル?」のこの方、一体ごとに話しかけていたような・・

04

頂いたパンフレット この文章は良いです。押し付けがましくなく、さらりと
入ってきます。(元はカラーですが読みやすいようモノクロに)

Img031 

私は、かなり前に一人で訪れたことがあり、今回で2回目。
次は雪の日にでも行きたいような。

****************************************************************

羅漢寺の次は、国宝の三重塔がある西国二十六番目の札所、法華山一乗寺

この三重の塔、建立は、承安元年(1171年)平安時代だそうです・・

05

奥の院へ向かう階段

06

その奥の院、私ら以外 だーれもいませんでした。何の音も聞こえません。
何百年も前の空間にタイムスリップ・・

*****************************************************************

  (メ モ) 五百羅漢へ行くと決めたのは当日の朝

        一乗寺へ行ったのは、羅漢寺のパンプに紹介されて
        いたから。無計画です・・

        その一乗寺は、西国二十六番目の札所なのですが
        記事にしていませんがつい最近、三十二番札所にも
        行ってまして・・

        そのうち西国三十三箇所巡りをするかもしれません。
        無論その時はお遍路さんスタイルで(笑)

                 (はま記)

|

« 雑ネタ 大三島が出てくる小説 | トップページ | 機材の話し 縛りの紐について考える »

コメント

雪の日か・・
傘500本は無理やな・・
オツムの雪をはらってあげるくらいしかできへんな

投稿: バヨリン軍曹 | 2011年7月 3日 (日) 23時17分

≪♂すめ≫

実は、・・・石見銀山にも五百羅漢があるのです。 ただ、それだけです。

それより、島根、木次の黒田町に、現存する最後のタタラ製鉄所が、残っています。 僕指定の世界遺産です。 記念館では、最後のタタラ製鉄を復元したビデオも見られます。

投稿: ミクラダス(*^_^*) | 2011年7月 8日 (金) 05時26分

★ミクラダス(*^_^*) さま
おすすめ物件、ありがとうございます。
島根あたりも良さげなところ満載でしょうね。
渡来人の足跡があちこちに。
そのうち軽の1BOXでのんびりと回りたいもんです。

投稿: はま@世の中全て今だけの借り物 | 2011年7月 9日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑ネタ 大三島が出てくる小説 | トップページ | 機材の話し 縛りの紐について考える »