« フォルクローレ メンバー・助っ人募集掲示板(全国版)書き込み内容について | トップページ | コウノトリ但馬空港フェスティバル'11 へ行ってきた »

2011年7月28日 (木)

雑ネタ 1911年 マチュピチュ発見時の写真と撮影したカメラ

msnの今日のトピックスの一つに「マチュピチュ建設の理由、5つの説」と言う
National Geographicの記事が掲載されていました。 興味がある方はどうぞ

http://topics.jp.msn.com/life/environment/article.aspx?articleid=645979

その関連記事のリンクの中に、1911年発見当時のマチュピチュ の写真がありました。

その写真がこれ 100年前

01

記事の一部から
「非常に緻密な記録を残した探検家ハイラム・ビンガムは、さまざまな道具とともに
「3Aオートグラフィック・コダック・スペシャル」を携え、1911年、失われたインカの
都市「マチュピチュ」を発見した。最初の探検時に撮影されたこの1枚は、・・」

これを読んで、「ふーん コダックなんや 1911年のカメラってどんなんやろ・・」

ESTMAN KODAK NO.3-A Autographic Special これかな

02

でも幾つかのサイトを見てみるとこの機種の生産は1916年頃からとなってる。
年号が合わん・・  まぁいいか・・

上の画像が掲載されたHPに有ったコダック社のパンフらしき写真

03

時代的に好きな画家の一人 クリムト も、こんなカメラで愛人エミーリエを撮ったのだろうか・・
妄想モード突入・・

ついでに他のサイトで見つけたパンフ 1910年

1910

*********************************************************************************

コダックと言っても、デジカメから写真を撮るようになった世代からすると??
なのでしょうが・・

そうそう、今年の正月 実家から持ち帰ったカメラがドイツ・コダック製でした。
戦後のカメラですけど。 さすがドイツ!と思わせる造りのブツでした。

レチナIIIc

10

                    はま記

|

« フォルクローレ メンバー・助っ人募集掲示板(全国版)書き込み内容について | トップページ | コウノトリ但馬空港フェスティバル'11 へ行ってきた »

コメント

ご無沙汰してます。
ドイツ・コダックのは沈動レンズなんですねえ。驚きました。
でも、銀塩時代にフィルムを入れたままに出来たのは日本のカメラだけでしたね。ライカですら撮影後にはすぐにフォルムをカメラから出してました。名品は表現力だ描写力だとよく言われますが、当たり前の技術に優れてた日本製がやはり今でも愛されてるんでしょう。

かつての話ですが・・・・

投稿: うえの | 2011年7月28日 (木) 23時20分

★うえのさま
コダックのは、記事のレチナしか持ってないんで、何ともですが。
ライカも実際に使ってたのはCLだけなんですが普通に使ってましたよ。
ミノルタのCLEは、レンズもお気に入りで良く使いました。
まぁ遠い過去の話しです。

投稿: はま@アナログ人間だけどカメラはデジタル | 2011年7月29日 (金) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォルクローレ メンバー・助っ人募集掲示板(全国版)書き込み内容について | トップページ | コウノトリ但馬空港フェスティバル'11 へ行ってきた »