« 雑ネタ 久々の製作もの 電動玉巻器 | トップページ | つぶやき 音響の役得 »

2011年5月30日 (月)

大雨の阿瀬渓谷 リタイアしたけど大爆笑の旅

兵庫県北部、神鍋山スキー場のほど近い場所にある阿瀬渓谷
ご存知でしょうか・・

渓谷沿いに大小の滝が有り、ハイカーで賑わう場所です。

画像はこちら
http://kobe-mari.maxs.jp/toyooka/ase_keikoku.htm

そんな自然を満喫できる場所なら他にも有りますし、只の山歩きは
あまり興味が無いのですが・・

実は、阿瀬渓谷には、何とも惹かれる歴史が有るのです。
その渓谷沿いの山道を1時間少々登ったところに金の採掘の為
室町時代から廃鉱になる江戸中期までに最盛期には千戸の集落が
有ったと伝えられる廃村跡があります。

1962年、最後の一家族が山を降りられてから、集落跡はその殆どが
今では自然に戻りつつあります。

私、十数年前 まだ写真をやっていた頃 一度訪れたことがあります。
廃村跡に着いた時の印象は「ここに千軒?・・」

おそらく家の基礎であったかと思わせる苔むした石積み その辺りの
地面から少し見える陶器の破片が当時の面影として確認できるくらい。
まぁこれだけあれば後は想像力全開ですけど。

どうです?ここまでの話しでそそられませんか?

そんな話しをある方へ話したところ・・ 喰いつきました。
ある方とは無論・・ バヨリン軍曹です(笑)

で、本日 グルーポ福袋の遠足?で行く予定にしていたのですがこの台風。
遠足は雨天の為、延期となりました。

が、阿瀬渓谷の近くに住む幼馴染のところへ単車を届けに行く都合が
有った私は、とりあえず現地まで行くことに。

で、時おりハンドルが取られる程の風雨の中、現地へ向かう車中には
バヨリン軍曹も・・
「大雨やで 行くか アホやで(笑)」とバカ笑いする頼もしさ(笑)

私、日本海側の天候は多少ましかと思っていたのですが、違いました。
道中、普段は穏やかな円山川が茶色の濁流、川幅も水位も倍以上

それを見てテンション下がるどころか上がってるし
「凄いな!凄いな! こんなん滅多に見られん」と叫んでおりました。
どこまでもプラス思考(笑)

もう一つの目的、「床瀬そば」を堪能したあと、近くに仏さんへの
参道を発見し、向かうも道が川と化していた為、引き上げてきた軍曹

01

こんな山の中に仏さん 次の楽しみに

さて、阿瀬渓谷ですが・・ 入り口へ行くまでからこの状態

02

03

何とか入り口の休憩所へ到着

04

バヨリン軍曹が動画を撮っている情景は

05

爆音をとどろかせ流れる濁流 その音で会話もかき消されます。
画像だと迫力が伝わりませんが、自然の猛威、 只「恐怖」

こりゃ、下手すると今来た道も土石流で流されるかもと早々に退散。
過去、本業でそう言う場面にはリアルで出くわしているもんで。

その恐怖から離れて行くにしたがい徐々に沸き出てくる何とも言えない
可笑しさ。 判るかな、この感覚

まぁ、普段では見られない阿瀬渓谷の一面を見られたと言うことで満足

その後、直ぐ近くの温泉へ ここお勧めです。
http://yunohara.net/

このオートキャンプ場のコテージを紹介したサイト
http://ameblo.jp/h22j2dt9/entry-10043294051.html

合宿に良さげ 合宿と言っても練習せずにBBQで終わると思うが・・

さっぱりしたけど二人とも靴は中まで濡れたまま これもまた良し。
今回は、トホホな旅となった訳ですが、いつにも増して笑っていたような。

阿瀬渓谷へはグルーポ福袋でまた行きます。今度は晴れた日に

阿瀬渓谷を紹介したサイトを幾つか

建造物として最後まで残っていた分校の写真があります。
http://www.net-work.ne.jp/~y3939/asekeikoku_10_5.html

http://blog.goo.ne.jp/blogslowfood/e/17ee8e0504738264cf89ffbbed2f3ab0

***************************************************************

         (メ モ) 床瀬そばのこととか明日にでも書きます 眠い

|

« 雑ネタ 久々の製作もの 電動玉巻器 | トップページ | つぶやき 音響の役得 »

コメント

分校の写真すごいっ!
オルガンとかすごいっ!!
想像拡がりまくりや!
 

投稿: バヨリン軍曹 | 2011年5月30日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑ネタ 久々の製作もの 電動玉巻器 | トップページ | つぶやき 音響の役得 »