« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

大雨の阿瀬渓谷 リタイアしたけど大爆笑の旅

兵庫県北部、神鍋山スキー場のほど近い場所にある阿瀬渓谷
ご存知でしょうか・・

渓谷沿いに大小の滝が有り、ハイカーで賑わう場所です。

画像はこちら
http://kobe-mari.maxs.jp/toyooka/ase_keikoku.htm

そんな自然を満喫できる場所なら他にも有りますし、只の山歩きは
あまり興味が無いのですが・・

実は、阿瀬渓谷には、何とも惹かれる歴史が有るのです。
その渓谷沿いの山道を1時間少々登ったところに金の採掘の為
室町時代から廃鉱になる江戸中期までに最盛期には千戸の集落が
有ったと伝えられる廃村跡があります。

1962年、最後の一家族が山を降りられてから、集落跡はその殆どが
今では自然に戻りつつあります。

私、十数年前 まだ写真をやっていた頃 一度訪れたことがあります。
廃村跡に着いた時の印象は「ここに千軒?・・」

おそらく家の基礎であったかと思わせる苔むした石積み その辺りの
地面から少し見える陶器の破片が当時の面影として確認できるくらい。
まぁこれだけあれば後は想像力全開ですけど。

どうです?ここまでの話しでそそられませんか?

そんな話しをある方へ話したところ・・ 喰いつきました。
ある方とは無論・・ バヨリン軍曹です(笑)

で、本日 グルーポ福袋の遠足?で行く予定にしていたのですがこの台風。
遠足は雨天の為、延期となりました。

が、阿瀬渓谷の近くに住む幼馴染のところへ単車を届けに行く都合が
有った私は、とりあえず現地まで行くことに。

で、時おりハンドルが取られる程の風雨の中、現地へ向かう車中には
バヨリン軍曹も・・
「大雨やで 行くか アホやで(笑)」とバカ笑いする頼もしさ(笑)

私、日本海側の天候は多少ましかと思っていたのですが、違いました。
道中、普段は穏やかな円山川が茶色の濁流、川幅も水位も倍以上

それを見てテンション下がるどころか上がってるし
「凄いな!凄いな! こんなん滅多に見られん」と叫んでおりました。
どこまでもプラス思考(笑)

もう一つの目的、「床瀬そば」を堪能したあと、近くに仏さんへの
参道を発見し、向かうも道が川と化していた為、引き上げてきた軍曹

01

こんな山の中に仏さん 次の楽しみに

さて、阿瀬渓谷ですが・・ 入り口へ行くまでからこの状態

02

03

何とか入り口の休憩所へ到着

04

バヨリン軍曹が動画を撮っている情景は

05

爆音をとどろかせ流れる濁流 その音で会話もかき消されます。
画像だと迫力が伝わりませんが、自然の猛威、 只「恐怖」

こりゃ、下手すると今来た道も土石流で流されるかもと早々に退散。
過去、本業でそう言う場面にはリアルで出くわしているもんで。

その恐怖から離れて行くにしたがい徐々に沸き出てくる何とも言えない
可笑しさ。 判るかな、この感覚

まぁ、普段では見られない阿瀬渓谷の一面を見られたと言うことで満足

その後、直ぐ近くの温泉へ ここお勧めです。
http://yunohara.net/

このオートキャンプ場のコテージを紹介したサイト
http://ameblo.jp/h22j2dt9/entry-10043294051.html

合宿に良さげ 合宿と言っても練習せずにBBQで終わると思うが・・

さっぱりしたけど二人とも靴は中まで濡れたまま これもまた良し。
今回は、トホホな旅となった訳ですが、いつにも増して笑っていたような。

阿瀬渓谷へはグルーポ福袋でまた行きます。今度は晴れた日に

阿瀬渓谷を紹介したサイトを幾つか

建造物として最後まで残っていた分校の写真があります。
http://www.net-work.ne.jp/~y3939/asekeikoku_10_5.html

http://blog.goo.ne.jp/blogslowfood/e/17ee8e0504738264cf89ffbbed2f3ab0

***************************************************************

         (メ モ) 床瀬そばのこととか明日にでも書きます 眠い

| | コメント (1)

2011年5月29日 (日)

雑ネタ 久々の製作もの 電動玉巻器

しばらくイベントがないので、音楽とは全然関係ないネタですが・・

玉巻器ってご存知でしょうか?・・

なんでも、毛糸とかを玉巻きにするものらしい。ってそのままやがな・・

画像を見るのが早いかな

01

その玉巻器のベストセラーがこれ 円形部分の角度が変わりながら回ります。

02

↑パッケージの写真が昭和チック

オロナミンCボンカレーのそれと同年代?

03

だれ? 「由美かおるさん」の「アース蚊取り」もと言う人は(笑)

04

**********************************************************************

さて、この玉巻器は手動、大量の毛糸を巻く場合、朝から晩まで「くりくり」。

それは、ちと辛いと言うことで、雑貨屋CIELO店主から「電動にしてちょんまげ」と。

で、できたのがこれ

05

見ただけで仕組みが判る素朴なマシン(笑)

手動玉巻器をモーターとベルトで連結して回すだけ。
これに足踏み式のスピードコントローラーが付きます。

モーター、ベルト、コントローラーは、国産のミシン用です。

そのままでは、凄いトルクが有って回転数も早いので、コントローラー内部を
少し触っています(企業秘密)

**********************************************************************

実は、この電動玉巻器、追加の製作で、1号機は、既に約1年間 雑貨屋CIELO
活躍しています。

その雑貨屋CIELOですが、先日から31日(火)まで難波の高島屋 大阪店にて
出店しています。

関西のフォルクローレの方の中には店主をご存知な方も多いと思いますが
(吹田フォルクローレフェスタの受付でも)お近くの方は冷やかしに?覗いて
やってくだされませ。

***********************************************************************

            (メ モ) 作るにあたってヒントは無いかと検索しましたが
           参考になるのは無かったです。

                       料理用のハンドミキサーと組合すというのは有りま
                       したけど・・ 無論失敗作

                       画像を見れば仕組みが判るので、これから作る人の
           ヒントになれば」幸い

                       以前書いた「レインスティック 作り方」「TX15の
                       バッテリー交換」のように検索トップに掛かり、
                       その後 類似記事が出る傑作記事になるか・・
           マイナーやからなるかも(笑)

                    (はま記)

| | コメント (4)

2011年5月28日 (土)

コンサート情報 琴とケーナの調べ(神戸市西区)

神戸市西区の喫茶ロワールより、コンサートの情報を頂きましたので
お知らせします。

************************************************************

                          琴とケーナの調べ

Img021
 
日 時   平成23年 6月 4日(土) 15:00開演

会 場    喫茶ロワール
                     神戸市西区神出町東1118-360
                                 地図 

出  演    琴 : 須原淡葉・井本隼葉(生田流筝曲葉風会)

                ケーナ : 勝野勉 (ラ・スエルティータ)
         
会 費   800円(ワンドリンク・お菓子付)

お問合わせ・ご予約   TEL 090-6733-0805 (ロワール 米村)

       ※席に限りがありますのでご予約をお願いします。

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

チャリティコンサート 遥かなるアンデスの調べ 終わりました

2011年 5月21日 ラ・スエルティータの長尾君、勝野君の企画で開催された
「チャリティコンサート 遥かなるアンデスの調べ」、終了しました。

今回は、グルーポ福袋で演奏、SOUND CIELO で音響を担当。
なのでいつものごとく私的に超忙しいイベントになりましたが、出演者の
皆さんの御協力で何とか・・

会場は、神戸の中心地 三宮。
「メガネの三城 神戸三宮店」の特設会場。店内のスペースを使いイベントを
やっていこうと言う新しい試みの第一回目となったようです。

では本番の写真

開演の挨拶のあと、企画のラ・スエルティータから。渋めの演奏

01

↑勝野君 微妙に離れ過ぎでないか?(笑)

2番手は、演奏した私も「うるさかった?」と思うグルーポ福袋

02

03

04

ロス・チャンカスの皆さん

05

最後はタンタナクイ

06

演奏グループが変わる間にソル・デ・ラス・インディアスのダンス

07

6時に開演して、終わったのが9時過ぎだったかなぁ・・
来ていただいたお客様、会場を提供してくださったメガネの三城 神戸三宮店
関係者の皆さま 長丁場 お疲れ様でした。

サプライズ写真
ポーズを決める吹田フォルクローレフェスタ事務局のおじさん

08

↑最近ダンスデビューのスエルティータの「ゆっきー」
今回は、事前の駐車場探し お疲れ様でした。

********************************************************************

       (メ  モ)  関西のグループの中でも、何かと交流のある
           グループが集まってのコンサートでした。
                       このブログに度々、登場するグループばかり。

           個性がそれぞれ違うので、良かったかなと。
           同じような演奏だと、長丁場はちときつい(笑)
           それと、間にダンスが入ったのも良かったかな。

           さて、本番前夜 グルーポ福袋は練習しました。
           珍しく2週続いての練習
            集まって直ぐカレーを食べています。

09

           ↑右端は、見学?に来た大三島 はやし亭の女将
           櫻子さん

               イベントを間近に控えて、大忙しの雑貨屋
           手伝いに来ていて、今夜は息抜き?
           遠路はるばるご苦労さまですが、頻繁に会って
           いるので距離を感じないような(笑)
       
           さっ、来週末、グルーポ福袋は、今は消え去った
           山の上の集落跡を探検に行くぞ・・

                     (はま記)

| | コメント (2)

2011年5月14日 (土)

来週土曜は神戸でチャリティコンサート

来週土曜は神戸でチャリティコンサートがあります。
関西のグループが5組出演するそうです。

我らがグルーポ福袋も何故か?スエルティータの勝野君と
長尾君からお誘いを受け、出演することに。

じゃ、練習せねばと集まって・・ 豚シャブを食べました。

01

皆、真剣です。

チラシでは4人で出演になっていますが、写真の後姿の方も
加わって当日は5人で演奏しますので宜しくお願いします。

喫茶サザンカのマスター、毎度ありがとうございました。

| | コメント (1)

2011年5月10日 (火)

雑、バイクネタ 連休あけの社会復帰はしんどい

長い連休も終わり、本業へ復帰しましたが怠いです。
おまけに梅雨本番を思わせる湿度の高さ。
まだ蚊がいないだけましですが・・

さて、この連休は、大三島の鶴姫まつり、三木山とフォルクローレ関係の
イベント。他に遺構探訪の旅へも出かけましたが私が私であるために?
忘れてならない単車にも少しだけ乗りました。

三田市母子から丹波篠山へ抜ける峠にて

01

新緑が鮮やかでした。
狭くてタイトなカーブが続く峠なので、通常の週末なら車も滅多に通らない
ところなのですが連休のせいか、交通量も多かったです。
と言っても1分に1台くらいですが。

その後、行き付けの修理屋へご機嫌伺いに行ったら超極上のBMW R69Sが・・

02

50年前の単車ですが、塗装もメッキも新車時のままだとか。
このオッサン、着てるもんも軍物オンリーの私と比べるとえらい違いやし
4輪はベンツのワゴンらしい。

石でもぶつけたろか・・と思うのですが、実はこのオッサン 私を呼び捨てに
する数少ない奴でして・・ 高校時代から40年来の友人

探したら20代の頃の写真が出てきました。
左端が私、その隣のヒゲが奴

03

若造のくせに当時から渋めの単車に乗ってましたなぁ・・
良くこのメンバーで丹波笹山の骨董品屋巡りをしていました(笑)

連休最終日は、機材倉庫で幼馴染から預かっていた単車を整備。やっと完成です。

04

この単車の引取った際のサビ具合の画像がある記事はこちら

この単車を引き取りに行った際の記事はこちら
竹田城跡へ行ったんですねぇ。

今月末、幼馴染のところへ返しに行く予定ですが、ついでにある山へ行く
予定にしています。
無事行けた際にはまた記事に書きます。きっと行きたくなると思いますよぉ。
って、そんな人はおらんか

| | コメント (6)

2011年5月 6日 (金)

三木山フォルクローレ音楽祭 終わりました

2011年 5月 5日 第15回 三木山フォルクローレ音楽祭グルーポ福袋
演奏してきました。

会場に来て既に11時間が経過 疲れた・・

Dsc00252

終わり
 ・
 ・
 ・

愛想がないので、写真を何枚か。 あまりよそのサイトに載らないようなのを

朝08:30頃の屋外の様子

Dsc00229

出店準備にいそしむ喫茶ロワールのマスター 明石のタコさん

Dsc00227

南米楽器屋店主も今年はいつもより早い到着 でもよその店は既に準備完了(笑)
で、急遽応援。 電動ドライバーとノコギリで陳列棚を作りました。

Dsc00230

屋外会場のPAさん

Dsc00228

天気は徐々に快晴に 県立の森林公園に会場があります。

Dsc00233

毎回、寝る人は今年も寝ます。

Dsc00232

ホール、最後から二番目の「グルーポ福袋」 撮影はスエルティータの勝野君

Dsc00248

Dsc00249

結局、今回も全員での当日事前練習は無し モレナーダのマトラカ振り回しも
演奏も全てぶっつけ本番です。ある意味凄いかも(笑)

ホール最後の演奏はプロジェクトナスカ 何故に写真を載せるか?
うちのボンボを使ってるから

Dsc00256

ホールの背面はガラス張り 外から見たらこんな感じ

Dsc00257

以上報告終わり

お疲れ様でした。

| | コメント (8)

このブログも はや6年目

早いもので、このブログを書き始めて、5月末で、まる5年
6月からは、6年目になります。

今日5月6日現在で書いた記事数は488件 平均3.7日に1回

あること無いこと、またフォルクローレに特化しない記事も多い
「タイトルに偽り有り」のブログですが、懲りずに読んでいただく
リピーターの方に感謝です。

*********************************************************************

コンサート情報等も載せている関係で、多少?私でもどれくらいの方に
読んでいただいているか気になるところですが・・

ここのところの訪問者数は日平均82名です。
同一日は同じIPアドレスの方、また私のはカウントしないように設定してます。

アクセス数は、日平均170アクセスです。

このアクセス数、ブログにも依りますが、ブログ内の画像やリンク等を
クリックするごとにカウントされます。なので人数を把握するには難が・・
よく「何万アクセス突破」なんて記事を目にしますが

ちなみにこのブログの場合、左上のカテゴリーの上に表示されている
数字が累計アクセス数になります。

*********************************************************************

5年書いても進歩のない内容ですが、今後も、ぼちぼちと自分が読んで笑える
記事を書きたいなと

それと、私自身の趣向の変化(飽きやすい性格)で、内容も変わって行くかと。

有料ブログ故 使用料が残高不足で引き落としされなかった際は、アクセス不能に
なります。

その時は、「お金がないのね」と笑ってやってください(笑)

                                (はま記)

| | コメント (2)

チャリティコンサート 遥かなるアンデスの調べ(神戸)

収益を日本赤十字社へ寄付するチャリティコンサートです。

***********************************************************

            チャリティコンサート 遥かなるアンデスの調べ

H2306_011

H2306_022

日 時 : 2011年 5月21日(土)開場 17:30~ 開演 18:00~

会 場 : メガネの三城 神戸三宮店 店内特設会場
        兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-14
        S・ヨシマツビル 9F
         地図等詳細は店舗情報をご覧ください。
        
出 演 : ラ・スエルティータ
 
       タンタナクイ

       ロス・チャンカス

       グルーポ福袋

       ソル・デ・ラス・インディアス(ダンス)
       
入場料 : 2,000円(要予約)

お申し込み・お問い合わせ : 090-4274-4223(勝野)
                        メールはこちら

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

白州正子の愛した近江を歩いて(登って)きた

音楽関連の話しではありません。

先日、廃線を歩いた記事を書きましたがその道中での会話

「昨夜、教育テレビの日曜美術館で滋賀県の磐座(いわくら)が出ててな・・」

V軍曹「見た見た! あれ凄いな!」

二人ともその番組を最初から見てた訳ではなくて、偶然に同じ場面だけを見たらしい。
私らが見たのは、赤瀬川原平氏白州正子の足跡を辿る場面で、磐座と寺院跡の
磨崖仏群が映されていました。

「これは行くしかない!」
とりあえず滋賀県野洲市の三上山(近江富士)へ行けば何とかなるやろと先日行って
きました。

三上山の中腹にて 黄砂が酷い

Dsc00187

そう高い山でないので子供でも登れますが、健脚コースは岩場が多い

Dsc00190

割石、元は一つの岩が割れた隙間でメタボチェック パッと見は狭いです。

Dsc00194

三上山山頂から妙光寺山へ尾根をひたすら縦走 アップダウンの繰り返しを何度も。
二人ともここまで本格的に歩くつもりは無かったので食料は、バヨリン軍曹の
「おにぎり煎餅 小パック」のみ(笑)

縦走の途中、三上山を見ます あの頂上からここまで来たと まだ半分くらいかな

Dsc00196

尾根の途中にあった巨大な重岩 誰が載せたんやろ・・ これを見れただけで幸せ

Dsc00197

Dsc00200

まだ目的地は先 岩を登り

Dsc00202

乾いた赤土の斜面を下ります 笑ってるし・・

Dsc00203

結局、4時間半ほど山を歩き「岩神大龍神様」に到着

Dsc00205

妙光寺山磨崖仏

Dsc00206

実は、ここだけにくるなら山を歩かなくても来れるんですね。着いて判りました(笑)
大いなる遠回りと言うか でもこれが結構楽しかったりします。

さっ、次は福林寺跡に残る磨崖仏群へ まだ歩きます。
ところどころにある標識を頼りに村中、畦道、学校横の脇道を進みます。

ここで現世と暫しお別れ・・

Dsc00209

ありました 福林寺跡磨崖仏群
散乱しています 殆ど土に埋もれたものや、木の根に巻かれたものまで

Dsc00216

Dsc00213

Dsc00214

Dsc00215

笑顔です 疲れが取れました。

Dsc00221

しばらくこの場所にいましたが私ら以外、来る人はいませんでした。

ここから車を置いている三上山の麓まで戻ります。 平地なんで楽勝

最後に三上山の麓にある御上神社

写真はありませんが、これまた格式のある立派な神社でした。
本殿そのものが国宝、その他 重要文化財満載です。

ここも私ら以外、若い方が二人だけ・・

以上で今回の旅は終わり
歴史には、疎いのですが、物を見て感じること 思うことに知識は必要ないかと
思います。

山を歩かなくても行けますのでお勧めします(笑)

関連記事 バイオリン弾き 山口えり子のブログ

追記
私、こう見えても?175年前は、日本の仏師だったのです。
281年前はペルーの漁師だったけど(笑)

***********************************************************************

          (メ モ)  行こうかと思われる方は、ルートを調べてから
             行かれることをお勧めします。

             私らは、全く無しで行って度々 分岐で悩みました。
             何故かその度、天の助けと思われる方が通り掛かり
             教えて下さったんです。
             そう人も多くないのに今から思うと不思議です。

             野洲駅の案内所で配布していたと言うルート図を
             見せて貰いましたがなかなか立派なものでした。
             それを入手するのが良いかな。

                       ************************************************

                           明日は三木山フォルクローレ音楽祭です。

             グルーポ福袋も出演するので昨日集まりました。

             で、ダベってました。

             女子二人、相変わらず笑いすぎ・・

                    (はま記)

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

コンサート情報「美しきケーナの調べ」(大阪)

このブログでもお馴染み、インティさんこと近藤眞人さん
ブログで見つけたコンサート情報を紹介します。

***********************************************************

                                     美しきケーナの調べ

20110508_2

日 時 : 2011年5月8日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会 場 : 音楽サロンTUBICHI
         大阪市北区大淀南1-10-3
         (JR大阪、阪急梅田より徒歩10分・大阪環状線福島駅より徒歩7分)
                       地図
        
出 演 :  木原三知(ケーナ、フルート)
 
        近藤眞人(ギター、チャランゴ)

        青木直之(ギター、チャランゴ)、
       
ゲスト :   山口えり子(バイオリン)

料 金 : 2,800円(前売り2,500円)

お申し込み・お問い合わせ : つらつら椿株式会社
                      電話 06-7501-7503 
                      FAX  06-7501-9067
                      メールはこちら

| | コメント (1)

愛媛県大三島町「藤まつり」へ行ってきました

平成23年 4月29日、愛媛県今治市大三島町で開催された「藤まつり」
特設ステージの裏方で行ってきました。

関連記事 はやしさんのブログ

************************************************************

前日、夕方5時過ぎに本業が終わってからの移動です。

ポートアイランドから神戸大橋で本土?へ

01

この日は不安定な天気でした。

02

第二神明

03

山陽道、岡山県 備前のあたり 夕日を追いかけたけど・・

04

21時前に「はやし亭」に無事到着

いつものように、豪華な夕食
いつものように、深夜の練習になったのですが、私は仕込みで朝が早いので、
早々に就寝しました。

朝7時前に起きると、既に皆さん起きてるし・・

朝日を浴びて爽やかな情景  でも寝巻きやし・・
ちなみにタバコは私ので彼女のではありません。

05

7時半に現場入りして仕込開始 毎度の会場なのでスムーズに。

10時前から来賓の挨拶 今治市長様、昨年の「MAYAしまなみコンサート」では
お世話になりました。

06

↑右端は、はやし亭で良くお会いする おっちゃん。実は、ふじ祭りの実行委員長様

これまた毎度おなじみの子供たちの風船飛ばし

07

本番です。 お茶席での演奏から

08

お茶席の着物姿のお姉さんを木陰から観察する怪しい人

09

さて仮設ステージ トップはラテンギターの山田恵範さんと共演の岡崎泰正さん

10

アルパの田村恵子さん福島登美さん

11

で、前記事では、フォルクローレ演奏のタンタナクイとお知らせしておりましたが・・
実は違ったんですね。

ステージ裏から演奏中のシルエット 「私は誰でしょう?」

12

何とMAYAのリーダー 橋本仁さんでした。
橋本さんと近藤さんのユニット

13

橋本さんは、前回も、しまなみコンサートのPRで演奏されていました。

今回の司会のお姉さん

14

はやしさん、毎回違うプロの司会者を次から次と連れてきます。
何と騙して連れてくるのだろうか・・

しかし毎回書きますが、司会者はが入ると全然雰囲気が変わります。
値打ちあります。

そんなこんなで今年の「藤まつり」も無事に終了しました。
藤の花は殆ど咲いてなかったけど(笑)

会場へお越しの皆さま、ありがとうございました。
関係者の皆さま、お疲れさまでした。

仕込から手伝ってくれた京都のUさん、まいどすみません。
撤収をお手伝いくださった出演者、居合わせたお客さん? 感謝です。

来年も開催されるのでしょうね。
一年早いだろうなぁ

*****************************************

この会場は、晴れても風が強い日が多いので、笛は大変みたいです。

アルパは弦が風に吹かれて唸るんですね。
ハウリングの出始めみたいな音が出るので慌てます。

全てのマイクにはウィンドスクリーンを付けます。屋外では必需品です。

過去、この会場ではメインのスピーカーにJBLのパワードを使っていましたが
今回初めてEVのSX-200(SX-300ではありません、拘りで200)を使いました。
が、次回はJBLに戻します。フォルクローレはJBLかな

**************************************************************************

            (メ  モ)  本番中、背後から私の肩を叩く人が・・
             誰? 人付き合いの悪い私の肩を叩く人は
             そうおらんけど

             振り返ると南アメリカのネイティブ?の女性
15_2

             3日前、メキシコから3年振りに帰国した
             ヒロミンでした。
             私をイジるその性格は、変わってなかった・・

             本番終了後、はやし亭の打ち上げでは、松山の
             フォルクローレグループの方とご一緒しました。
             松山、未だ行ったことが無いのですね。
             何かあればお声掛けくださいね(笑)

                   (はま記)

| | コメント (6)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »