« 三木山フォルクローレ音楽祭の出演申込でも書こうかな | トップページ | おすすめライブ情報 「菱本幸二 ケーナとシーク笛のデッサン」(大阪)4月3日 »

2011年3月 7日 (月)

iPod のバッテリーを交換してみた 他

フォルクローレな方の中にもポータブル・オーディオプレイヤーのiPod をお使いの方は
多いかと思います。

私も現場での簡易な音出しやBGMのソースとして、また車の中では「綾小路きみまろ」の
漫談や、「二代目 桂枝雀」の落語を聞くのに使っています。

そのiPod 、入手してから、数年経つこともあり、少し前からバッテリーの劣化を感じるように
なりました。

解決方法は、バッテリーの交換。メーカーへ依頼するのが良いのでしょうが、ネットで
調べると交換用バーテリーを売っているのを発見、むろん社外品ですが・・

Amazon にオーダーして、翌日に到着 送料込みで1,800円

01

私のiPod は第5世代(30G)だそう これも判らなくて外観の特徴からネットで調べました。
緑色の2本の棒状のブツは、iPod のフタをこじ開ける時に使う工具だとか(使い物にならん)

iPod の左に置いてる茶色の球状のブツが、私独自のiPod 分解用スペシャル工具

この工具、既に持っていたモノで本来の用途は、腕時計の電池交換の際、裏ブタを開けるのに使う
オープナーです。

皆さんが苦労されるらしいフタ開けですがあっけなく完了

02

下の金色のブツが新しいバッテリー  上の紙切れが、チープな手順書(英文)

後は簡単かとおもいきや・・ バッテリーは、強力な両面テープで固定されており、その下を
ロック・スイッチからのフィルム状の配線が通っていたりで、神経を使う作業となりました。

何とか無事に交換でき、動作も問題なし。純正より容量も大きいので使用時間も多少長くなるかと。

以上ですが、分解した場合 その後 メーカーでのサービスは受けられなくなります。
ちなみに、この機種のメーカーでのバッテリー交換費用は、6,800円 リスクを考えると妥当な
金額かと。 良い子はメーカーにお願いしましょう。

**********************************************************************************

少し前から 機材倉庫(古い木造アパートの一室)の改修をしています。

リフォームしたら、家賃では元を取れないと判断した大家さんが、不動産屋の勧めで、出っ放しの
状態で、倉庫として安く貸し出したと言うブツ

とりあえず、奥の4畳半の壁塗りが終わったので、ここで初公開(たいそうな・・)

左側のラックには普段使わない小物機材

03

右側のラックには普段使わない楽器類

04

見えないけど手前の押入れにはパイプ椅子や簡易テーブルを収納

床は、安上がりにコンクリート型枠用のコンパネを敷いただけ。
外は狭いけど庭あり 先日、庭から隣に住む ばあちゃんが覗きに来て少し話しました(笑)

まだ手付かずの奥の3畳の洋間

05

これまた手付かずの居間6畳 見えないけど押入れにはでかいスピーカーが6台

06_2

壁の一部を塗った台所 ここは玄関に近いので稼働率の高い機材を置く予定

07

スチールラックは、オークションで6台 千円で落札したもの
出品者曰く「せめて2千円くらい行くと思った・・」(笑)

風呂場は、車の夏用タイヤ 2台分が・・

楽器はまだ自宅にもいっぱい有るし、本業の事務所には、測定器等を置いているし・・
一部屋をくつろぎスペースにする予定が・・ 無理かも。

年内には完成するかな

                      (はま記)

|

« 三木山フォルクローレ音楽祭の出演申込でも書こうかな | トップページ | おすすめライブ情報 「菱本幸二 ケーナとシーク笛のデッサン」(大阪)4月3日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三木山フォルクローレ音楽祭の出演申込でも書こうかな | トップページ | おすすめライブ情報 「菱本幸二 ケーナとシーク笛のデッサン」(大阪)4月3日 »