« 今日は、グルーポ福袋の練習 他 | トップページ | ケーナ作りにも使える、リューター(ルーター?)と言う工具を買いました »

2011年1月26日 (水)

ENRIQUETA ULLOA と言う女性歌手の動画

ENRIQUETA ULLOA と言えばボリビアを代表する女性歌手・・らしい。

で、いつものようにYouTubeで検索し彼女の動画を幾つか観たけど
画像、音質ともに悪いものが殆ど

全てを観たわけではないけど、その中で音質の良いのがひとつ

http://www.youtube.com/watch?v=Kdt27ygXNQM&feature=fvw

でもこの動画、砂漠を歩くゾウが出てくる。中盤からはラクダも・・
リャマじゃないよなぁ、ラクダだよなぁ・・

Ulloa

何でこの曲に、この動画なのかは不明(笑)

この曲(も)なのですが、ギターの音が、もろ、エレガットと言う音に
なっています。

そう言う音作りなんでしょうね。
私は、「何でも来い」なんで「歯切れが良いんじゃない」というくらい
ですが、アコースティックな方は堪らんかもですね(笑)

余談ですが、かの地(でも)のギタリスト御用達 №1のエレガットは、
こいつかな

Godin

Godin(ゴダン) やたらと動画でも見かけます。

さて、ENRIQUETA ULLOAですが、私の好きな LOS CANARIOS DEL CHACO と同じ
タリーハ出身とか

で、共演しているCDが有りまして・・

これ COSTUMBRES DE MI TIERRA

Costumbres_de_mi_tierra

収録曲の殆どがCUECAらしい らしいと言うことは・・ まだ持っていません。

誰か貸してください。

****************************************************************

フォルクローレ ネタではないのですがYouTubeでこんな動画を見つけました。

オーディオ・ベーシック Vol.53 『古楽アンサンブルの楽しみ』
http://www.youtube.com/watch?v=dhpf5xPxF1o

「オーディオ・ベーシック」と言う雑誌がありまして、既刊の号の付録に
付いたCDの紹介ビデオのようです。

この雑誌には、時々こういう類の付録が付くのですが、拘りのオーディオ雑誌故
録音も非常に凝っているわけです。

Kari

これも「残響の豊かな音楽ホールで録音したハイクオリティーなサウンド」
書いてあります。

これくらいのホールだと生音も良いのでしょうね。
聞えるから良いという世界ではないですね(笑)

                  (はま記)

|

« 今日は、グルーポ福袋の練習 他 | トップページ | ケーナ作りにも使える、リューター(ルーター?)と言う工具を買いました »

コメント

なんなんでしょうね、インドカレー屋で聞くインドの音楽みたいな感じ、私だけでしょうか。
そういえば、中国の音楽にも聞こえる曲がフォルクローレにはあるんですね。

投稿: Qtaka | 2011年1月27日 (木) 22時34分

★Qtakaさま
残念ながら?私にはカレー屋の音楽にはきこえませんが・・(笑)
う~ん、カレーが食べたくなった。

余談ですがインド音楽と言えば・・ インド音楽=インド映画=「Muthu踊るマハラジャ」
YouTubeで探してきました。
http://www.youtube.com/watch?v=NXiD9eGaEEI

投稿: はま@隼人のカレーが懐かしい | 2011年1月28日 (金) 00時12分

豊中のカレーやさんやったと思うけどおっきいスクリーンで『踊るマハラジャ』やってた

投稿: バヨリン軍曹 | 2011年1月28日 (金) 22時37分

★バヨリン軍曹さま
『踊るマハラジャ』、突然にダンスシーンなり、踊りだすとこが良い。
踊りだすと言えばBlues Brothersも良い。
好きやろ?(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=rN5V-6yCbpg&feature=fvst

http://www.youtube.com/watch?v=8yeAQ5JPWkM

投稿: はま@さっき地震が・・ | 2011年1月28日 (金) 23時42分

ゴダンじゃなかったけど、ソリッドのエレガットを弾いてる人に聞いたことがあります。自分で気に入った音が作れるのは当然だけど、小さい箱やストリートでする場合には普通のエレガットを使ってるとその生音が自分に聞こえるから、実際スピーカーから出てる音との差が分からないとか。

ティンクスでボンボにコンプかけるときのパラメータは、レシオで4:1、アタックが20msec、リリースが150msecぐらいでしょうか?

投稿: うえの | 2011年1月29日 (土) 11時15分

★うえのさま
少々話しは飛ぶのですが
中音と前(外)音の違い、目的を理解していない方が多いです。
自分の耳に聞こえる音が客席の音と同じと思っている方が多い。
音響をご存じない方はプロ、アマ関係なく(苦笑)
さてコンプの設定、そんな難しいこと判りましぇん(笑)
ボンボに限らずパーカッションは面倒ですね。
マイクからの距離を変えずに大声張り上げられるのも困りますが。
で、設定ですが現場合わせしか無理かと思います。
ボンボによって、また同じボンボでも担ぐ場合とスタンドに置く場合で
ボンボに固定したマイクでも全然 出てくる音が違うんで。
テンポの速い曲では、歯切れ良く スローな曲の場合は多少余韻が残るよう
くらいしか考えていません。
会場で聴いて良いと思っても、録音を聞くと「サチってるがな・・」と
トホホなことも。そんなこんなでいつも反省ばかり。
しかし、ボンボの音作りは、かなり効きますね、されどボンボです。
実情は小規模PAの場合は、生音がでかいのでコンプを持って行かない事が
多いのですが(苦笑)

投稿: はま@ブログネタが無い | 2011年1月30日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、グルーポ福袋の練習 他 | トップページ | ケーナ作りにも使える、リューター(ルーター?)と言う工具を買いました »