« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年も何かとお世話になりました。来年もよろしくです。

今年も今日で終わります。

歳を重ねるごとに時間の流れが矢どころか、大気圏突入時のハヤブサ並みになった昨今、
「あぁもう正月か・・」くらいの気にしかなりませんが・・

今年も音響関係では、幾つかのお手伝い そして自身のやりたかったイベントにも関わることが
出来ました。

6月のしまなみコンサート と 11月の橋本仁ケーナコンサートは、今までにないイベント
だったかと思います。

恒例の吹田フォルクローレフェスタも会場確保の都合で、今年は2月と12月の開催となりました。

それらを含め、イベントでは、多くの方にお世話になり感謝です。

**********************************************************************************

さて来年は・・ ネタも出し尽くしたと言う感じで今のところ何も思い浮かびません(苦笑)

しいて言えば、今年は一度もやらなかったオープンステージでのイベントをもう一度しっかり
企画を練ってやるのも良いかなとは思っています。

ダンスだけのイベントも面白いかな・・

どなたか良さげな企画があればお声掛けください。

演奏関係では、グルーポ福袋のライブが出来れば良いかなと。

あと録音関係の機材を揃えなければ。

まぁ、今までとおり何かとやっていけたらと思います。

それでは今後とも宜しくお願いいたします。

画像がないので今日撮りたての画像を一枚
うちの おバカな犬です やらせではありません。
受け狙いか自分で被り、写真を撮り終わるまで、このまま1分くらいじっとしていました。

Ca3f0045

**********************************************************************************

          (メ  モ) 正月の予定は・・
           
           2日から行き付けのバイク修理屋さんで指導を
           受けながら作業

           4日はバヨリン軍曹とお買い物(いつものところ)
             
           普段と何ら変わらない・・

                     (はま記)                  

| | コメント (2)

2010年12月29日 (水)

雑ネタ 子供のころ欲しかったモノ  その他(少しマニアック)

全く音楽には関係ない記事です。
今日は、ガキの頃の私が欲しかったモノ(おもちゃ)の事を書いてみます。

クリスマス、お正月と子供たちにとっては楽しい時期
この私も、数十年前は子供だったわけで、この時期を楽しみにしていました。

********************************************************************

マテルのトミーガン

当時、やっと普及し始めたテレビ(白黒ですが)では毎晩のようにアメリカの
テレビドラマが放映され、家族で(昔はどこも)良く観ていたものです。

中でも私のお気に入りは、コンバット!と言う戦争ドラマでした。
名作と言われるその内容は、フリー百科事典ウィキペディアの言葉を引用すると
物語の主題が軍事ではなく「戦争を通じた人間模様」を描いたヒューマンドラマ
言うことにあるようです。

まぁそんな事は10才にも満たなかった私にはどうでも良いことで、劇中出てくる
銭湯シーン ? 戦闘シーンやその兵器、無線機を熱心に観ていたわけです。

中でも登場人物のうち「サンダース軍曹」だけが持っていたトミーガンと言う
サブマシンガンには惹かれました。

01

同じ時期、アメリカ マテル社がトミーガンのオモチャを発売しておりTVから
流れるそのCMを食い入るように観ていた覚えが・・

02

たかがオモチャですが、当時の事ですからね サンタは田舎の町まで来ませんでした
だから今もしつこく覚えているわけで。 もし手にしていたら忘れています。

サンダース軍曹が使っていた装備について解説したサイトが有りました。
http://www.regimentals.jp/tales/combat1.html

サイト管理人が「M1910水筒から飲む水がずいぶんうまそうに見えました」と書いて
いますがこれホンマです 私もその場面では思わず唾を飲み込んだような(笑)

そして無線機のBC-611
「チェックメイトキングⅡ こちらホワイトルークどうぞ・・・」
コンバットごっこ?で使うので劇中のこのセリフを子供達は皆覚えていました。

余談
BC-611はWWⅡ当時の代表的な近距離用無線機ですが、今現在日本では携帯電話関係で
耳にする米国モトローラ社が製造していました。

実は、グルーポ福袋小隊 通信兵の私 本物のBC-611を持っていました。
WWⅡ参戦各国の無線機を研究?している知り合いに譲りましたが・・
その知り合いのとこには米、ナチ、チェコや、なんと日本の旧軍の無線機まで有ります。
興味ある人はそこへ連れていきますが・・ おらんやろな(笑)

***********************************************************************

G.Iジョー

今も発売されている精密に出来た軍事モノ フィギュア。男子用着せ替え人形です。

03

日本で発売開始された頃は、ウィキペディアにも書いてあるとおり、当時の子供に
とっては基本的に高嶺の花的な存在。 これまた手にすることは有りませんでした。

しかし、昨年 第二次世界大戦時のある事実を知ったことで1体のG.Iジョーを入手
するに至りました。

04

WWⅡ当時の米軍歩兵ですが 顔立ちが東洋人? パッケージに442ND と有ります。
442連隊戦闘団をモデルにしていると言うことですが・・

この442連隊、アメリカの歴史上、過去もっとも多くの勲章を受けた部隊だそうです。

そして この部隊は日系アメリカ人のみで編成された部隊

皆さんご存じでした? 参考に幾つかのサイトを紹介します。知っていても損はないかも

ブログ ロサンゼルスからの手紙の記事から

第442連隊の活躍によりフランスの地方都市ブリエアが解放。数年ぶりにナチの圧制から
解放された市民達は歓喜したが自分達を救ってくれた第442連隊の家族が強制収容所に
いるという悲惨な境遇を知ったブリエア市民は彼等のために涙を流した

Swords'n Soul のHP記事から

「俺達が戦っているのはドイツ軍じゃない。俺達は差別や偏見と戦っているんだ。それに
勝つには命をかけて頑張るしかないんだ」

同じサイトの別記事

Hawkeye大尉の野戰病院 のHP 二世部隊物語記事から(詳細です)

レジスタンスの男から、彼等がアメリカ生まれの日本人移民の子供達だと聞かされる。
兵士達はみな人懐っこくて優しかった。フランス人の子供達を見つけると携帯口糧から
チョコレートやチューインガムを呉れた。また渡米一世を中心とした米国の日本人社会で、
古き良き日本の習慣を身につけた青年たちはフランスの老人や年配者を優しく労って
呉れたことが長い間ドイツ軍に抑圧されてきたブリュエーラの人達の辛い記憶の中に
オアシスのように残っているという。

お馴染みのフリー百科事典ウィキペディア

まぁ以上のような歴史の一部を知り、更にその442連隊をモデルにしたG.Iジョーが有ることを
知って、子供の頃のリベンジ?で思わず入手したという顛末であります。

そうそう、442連隊のドキュメンタリー映画 「442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍」
今年になって公開されたようですが関西での上映は既に終わっていました。

******************************************************************************

            (メ モ)  オモチャの話が長文になってしまいました。
            実は後半の442連隊の話しが書きたかったのですが
            いきなりはないかなと思い 前振りにオモチャの話を
            持ってきました。

             私が子供の頃の少年雑誌や当時 創刊になった週間
                          マンガ雑誌の特集記事は殆どが軍事物関係でした。
                          無論戦後ですよ、念のため(笑)

            なのでそれらのマンガ雑誌を熟読?していた子供は
            やたらと戦艦や戦闘機の名前、メカには詳しいはず。
            その後のロボットアニメと違い本物志向?です。

                          442連隊はハワイの移民が多かったようですが先ほど
            そのハワイに住むマブダチ?からメールが来ました。
             「ここはホンマ日本やで おせちの予約受付が多い」
             平和が続くことを祈ります 合掌

                          さぁ次は久々にバイクネタで最近あった「奇遇」について
            書くかな。  雑ネタが続きそうです。

                       (はま記)

| | コメント (4)

2010年12月26日 (日)

SOUND CIELO 今年最後の出動

昨日、12月25日(土)は、ミュージックベルの音響で奈良市の某ショッピングモールに
行ってきました。

正時になると、でかいラクダに仕込まれた人形が出てきて演奏するカラクリ?がある店と
言えば奈良の方はには場所が判るかも

01

そのラクダの前の常設ステージでの演奏

何故にラクダ? 奈良→シルクロード→ラクダ

今回は前の記事で紹介した小型モニタースピーカーを使いました。

02

リハの時に電子ピアノの高音側1/3くらいの鍵盤の音がでないことが判明!!
何でも3日前、某九州の空港での演奏を終えた後、運搬中に倒したとか。
で、今回ピアニストさんは低い方だけを使っての演奏に・・ ようやる(笑)

この現場をもって2010年の SOUND CIELO の業務は終了しました。

今年を振り返えるのは31日くらいにしましょうかね・・

*******************************************************************************

          (メ モ) 今回のイベントは開催日からも判るようにクリスマスの
               イベントでした。
               ミュージックベル=クリスマスと言うイメージですもんねぇ

               でもこんな曲もやるんですよ
               2010-12-19日のイベントから1曲 Libertangoはこちら   

               ベルは2人、1人27本のベルを担当するそうです。

               ショッピングモールでの本番中、参考に録音した殆ど
               モノラル音源で音は良くないですが・・

               以上 クリスマス曲以外の曲もやるので仕事をくださいとの
                       ことでした(笑)

                       おまけに・・コンドルとコーヒールンバで吹田フォルクフェスに
               出よかとも(苦笑)

                         (はま気)

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

イベント情報 EXPO BOLIVIA 2011 OSAKA (大阪)

先日のフェスタの時、お会いしてご挨拶いただいた方から頂戴したイベントのチラシを
紹介します。

*****************************************************************

                         ようこそボリビアへ

              EXPO BOLIVIA 2011 OSAKA

日 時 : 2011年 1月 15日(土)16日(日)AM11:00~PM 7:00

場 所 : NHK大阪放送局 アトリウム

主 催 : 日本ボリビア人協会 

        日本ボリビア人協会HPは下記ですが、本イベント情報は掲載されていません
         http://www.arbj-info.net/

物品の販売の他、ボリビアのカーニバル、アルパカのファッションショー、フォルクローレの
演奏等が有るようです。

詳しくはチラシを参照してください。

Bolivia2011_b

Bolivia2011_a

イベントのタイムスケジュールやイベントの出演者情報等が書かれていません。
まだ詳細は決まってなかったりして・・

******************************************************************

              (メ モ)   日本ボリビア人協会は、何かとイベントをされて
             いますね。

             せめてHPにはアップされた方が良いかと思うのですが。
             余計なお世話ですが・・ 勿体ないです。

                           (はま記)

| | コメント (2)

2010年12月20日 (月)

人並みに?私も Merry Christmas

世間ではもうすぐクリスマスらしい・・

てなことで、世間の流れに乗り、私も Merry Christmas

01

それらしい画像でしょ? でもこれは今日の現場の写真です(苦笑)

買い物客で賑わう、某ショッピングセンターでのミュージックベルの音響です。

02

ミュージックベル二人にピアノとギターが入ったアンサンブル
3ステージ、毎回演奏が始まると多くのお客さんが聴いてくださいました。

会場の横幅が狭かったのでスピーカーは演奏者後ろに設置

この場合、スピーカーとマイクが対面になるので、ハウリングには弱くなりますが
大音量じゃないので何とかいけました。

この配置だとモニタースピーカーが不要 メインスピーカーの音が演奏者に聞えるから。

一応、モニター用に小型のスピーカーを持って行きました。 使いませんでしたけど。

03

これ、BOSE 101MM と言う小型スピーカーを小型のスタンドに乗せていますが、こういうのを
2台用意しておけば今回のような現場だと何かと役に立ちます。
電子ピアノのモニター用とか、見た目もスマートですし。

少しでも荷物を減らすため、このスピーカーはケーブルと一緒にバッグの中へ

04

BOSE 101MM に使うスピーカースタンドですが、マイクスタンドが流用できます。
無論ストレートスタンドで、ブーム式の場合はブームを取り外せばO.K
見た目もスマートです。

マイクスタンドとの接合にはヤマハの BMS-10A と言うマイクスタンド用アダプターを
使います。

12180001

これは上下方向の角度が変えられるので便利です。

BOSE なのに何故ヤマハ? アダプター取付用の穴ピッチが何故か同じなのです。

BOSE 101MM には最初からフォンコネクターが付いていますが今日び、スピーカーの
接続に信頼性の低いフォンコネクターを使う人はいないと思います。

BOSE 101MM は設計が1980年代と古いのです。ロングセラー、定番のスピーカと
言うことですが・・

私のは、そのフォンジャックを取り去り、スタンダードなスピコンを取り付けています。
これでケーブル(コネクター)の種類が統一できます。

12130008

今回、パワーアンプはRAMSA(パナソニックの業務用)の WP-D204 と言う4チャンネルのを
持っていきました。

06

これは、200 W×4 (4Ω)のデジタルアンプです。

4チャンネルアンプの良いところは、1台でメイン2チャンネル、モニター2チャンネルと
小規模な現場ではアンプがこれ1台で済むこと。それに尽きます。

4CHアンプは各種出ているようですが信頼性からRAMSA たぶんだけど・・

3Uサイズのケースに入れて裏には使い勝手向上の為、コネクターパネルを付けています。

07

卓との接続用ケーブル(4CH)は、良さげな市販品が無かったので通常のマイクケーブル4本を
ビニルチューブに入れて作りました。

08

こんなのでも仕込、バラシの時間短縮に繋がります。小さな事の積み重ね(笑)

以上 まるっきり機材ネタになってしまいました。

今週末も今度は奈良へ同じミュージックベルの音響で小商い?に行きますが今のところ、
フォルクローレ関係 音楽関係の予定はさっぱり入っていないので(昨日、来年5月のが1件
入りましたが)ネタがありません。

どうしたもんかなぁ。グルーポ福袋の練習でもするか  そんなんしたら雪が降るぞ(笑)                  

                                                            (はま記)

| | コメント (2)

2010年12月16日 (木)

機材ネタ 電子楽器や携帯オーディオからのライン接続のこと

吹田フォルクローレフェスタでは、楽器用マイクの他 電子楽器やメディアに録音された音源使用を
可能としています。

只、複数のグループが事前のリハーサルやサウンドチェック無しで出演する為、舞台転換の支障に
ならないように出演者側と音響側の事前打ち合わせが必要になります。

今日は、参考になればと楽器用マイクや携帯オーディオから音響へのライン接続について書きます。

第8回 フェスタにて (撮影 夢ちゃん

03

****************************************************************************************

楽器用マイクについて

例えば先日のフォルクローレフェスタの持ち込み楽器用マイクでは・・

アルパお二人とアコーディオン、バイオリンが持ち込みマイクで共に専用パワーモジュール(DI?)
付きのコンデンサーマイクでした(プロの方には専用のマイクを使う方が多いです)。

例えばこんなの

01

P_atm35_02

これら専用パワーモジュールが付いているものについてはそこへマイクラインを繋ぐだけです。

只、コンデンサーマイクの場合は電源が必要になるので、それをマイク付属のパワーモジュールに
内蔵した電池から送るのか、ミキサーから送る(ファンタム電源と言います)かを事前に演奏者と
打ち合わせる必要が有ります。

*****************************************************************************************

携帯型オーディオプレイヤーからの接続について

皆さんもお持ちでご存じかと思いますが音声ラインの出力は、イヤフォンの接続端子(ミニステレオ
プラグ、ジャック)しか有りません。

この場合は、ミニステレオプラグとフォンコネクター(オス)のオスが付いたケーブルを使います。

ステレオで受け渡しする場合は、こんなの  小さいコネクターがミニステレオプラグ

02

モノラルに変換して受け渡しする場合はこんなの

03

卓(ミキサー)が近くに有る場合は、そのままフォンコネクターを卓に接続します。

吹田フェスのように卓が離れていて、途中にマルチケーブルを使っているような場合は、途中に
D.Iと言う装置を介してマルチケーブルに接続します。

D.Iについては音響側で用意することが多いですが事前に使用する旨を伝えておいた方が無難です。

D.Iの一例 以前の記事に書いたような・・ 機材のカテゴリーを探してください(笑)

04

※注意点

音響側ではステレオ出力を一つのコネクターで受けることは出来ません。
一つのコネクターではあくまで1チャンネル、ステレオでは2チャンネルが必要となります。

なので、このようなステレオタイプのフォンコネクターでは受けられません

05

むろんいざと言う時は、変換コネクター等を使って回線を構築しますが、リハの無いぶっつけ本番では
無理なので事前に接続して確認する必要が有ります。

尚、ステレオの場合 D.Iも当然2チャンネル分必要になります。

余談
イヤフォンに使われているミニプラグはトラブルメーカーです。
イヤフォンの片側から音が出ない時、差し直したり、クリクリ回したら聴こえるようになった経験は
ありませんか? あのサイズと構造では無理が有るのです。小型録音器のマイク端子も要注意です。

********************************************************************************************

電子楽器やシーケンサー等の機材の場合

これらは、音響機材への接続を考慮してライン出力のフォンコネクターがあるので、俗にシールドと言う
両端がフォンコネクターのケーブルで接続できます。

が、家庭用の電子ピアノ等にはライン出力が無くてイヤフォン端子しか無い機器もあります。
その場合は、携帯型オーディオプレイヤーと同じ接続になります。

********************************************************************************************

マイク内蔵の弦楽器 エレガット等

電池内蔵のプリアンプが付いているエレガット、アコースティックギターは、シールドケーブルを
使いD.Iに接続するだけです。

只、リハが出来ないぶっつけ本番の場合、イコライザー(音質調整)は、中立(フラット)にしておいて
ください。

リハで音質調整が事前に出来る場合は、そこまで詰めるのですが・・

ピエゾ素子のライン接続について

ピエゾ素子を貼っただけの弦楽器は、出来るだけ短いケーブルで繋いだ外付けプリアンプを通してください。

*********************************************************************************************

以上ですが、なにぶん我流での音響知識の為 ? な箇所もあるかもです。
それと、あくまで一般的な場合の接続方法を書く為、省略している部分も有ります。ご了承を

吹田フェスタのステージ側 ケーブル系統図です。 普通のマイク以外も最初から回線を割り振りしています。
また仕込みの際、どなたが見ても判るようマンガチックに書いています。
Keitou

                       (はま記)

| | コメント (6)

2010年12月15日 (水)

裏方ネタ 第8回 吹田フォルクローレフェスタ を終えて

今回は自分で出演各グループの写真を定点で撮ろうとGITZOの三脚と
おそらくシャッター音が一番静と思われる CANON の古いデジタル一眼を
持ち込んだのですが・・ 撮っていません(苦笑)

まぁフェスタの印象も含め、おいでくださった方々それぞれの心には
残っているかと思いますのでご勘弁を

と言いましてもお越しになられてない方の中には、どんな感じだったか
知りたいと言う方もおられるかも

幸い、昨年に続き、遙々 松江からお越しのカラコロ・アンデスさん
HP掲示板に詳細に報告記事を書いて頂いたのでそちらをご覧ください。
(他力本願 苦笑)

カラコロ・アンデスさんのHP
http://kept-simple.net/karakoro/

カラコロ・アンデスさんの掲示板
http://kept-simple.net/karakoro/kazeyasorano/kotobakari.cgi

フェスタ関連として大三島 はやしさんのブログ記事も
http://www.stb-jp.com/umisora/?p=3400

前にも書きましたが裏方をやっている関係で、客観的にイベントを観る余裕は
ありません。本番中、一番気になって何度も見たのは時計です。

表舞台はさておき、今日は裏仕事のことを書きます。
こんなん書いているサイトはあまり無いと思うので参考になればと・・
いままでやってきて自然に確立した吹田フェスタ流ですが。

*********************************************************************

当日現場での役割分担

約8時間の長丁場になる為、開演は少し早めの11時、開場は10時半です。

ホールが開く9時にスタッフ全員が集合し、事務所への手続きや機材搬入、
受付や出店ブースの準備に掛かります。

ここから一気に怒濤の仕込みに入ります。
その後、仕込み終了後にミーティングを各役割ごと別れてやります。

進行係
出演者と調整を行い、タイムスケジュールに沿って進行管理をします。
各グループの本番出演時間も記録します(笑)

マイクセッティング係
転換の多いイベントでは、かなりハードかつ重要な役割です。
これがスムーズに進まないとお客さんへの印象も悪くなりますし。
うす暗い舞台袖で次のグループのマイクセッティング図を確認し転換に備えます。
食事も舞台袖・・

司会係
転換時に間を持たせる為、各グループから事前に頂いた紹介文を読みます。

音響(PA)
音響です、音を大きくするだけではありません
各楽器の音をよりそれらしく・・ ビエント=風 音響が有るからできるのです。
それに哀愁も・・ 聴こえれば良いというものではありません。
以上のように出来れば良いなと(笑) 余談でした。

照明係り
吹田フェスタでは予算の関係で入れていません(苦笑) 常に一定の明るさです。

***************************************************

現場では、大きくわけてこれくらいの役割分担でやっています。
あと会計管理とかホール事務所との対応とか・・

そのうち、私が現場で担当するのは音響のみ
あとは、事務局Qさん、Sちゃん 進行係りのベテラン 喫茶ロワールのマスター
明石のタコさん以下、奇特なベテランスタッフにお任せ・・
そうそう、今回会場で出店していた CIELO の店主も何かと裏仕事をやります。
※CIELO店主からクレームがありました。
「私も現場の会計やってるわ!もう次ぎ手伝わん!crying

初回から暫くは、出来るだけ出演者も何かの役割をして頂き、皆で創り上げる
イベントとしてやっていたのですが、これは思うところが有りやめました。

現在、各グループにお願いしているのは、出入りが少ない中間時間帯の受付
のみです。

それは、演奏者には演奏のみに集中して頂きたいのと馴れないスタッフ業務だと
スムーズに進行できない。特にマイクセッティングはこれが言えます。

**********************************************************************

開催に掛かる経費

こんなフェスタですがどれくらいの経費で開催しているか・・
おおよそ中級程度のチャランゴ1台分くらいです。
指板が黒檀のコンサートチャランゴと呼ばれるモノを買える額ではありません。

その経費ですが、出演者に負担して頂いている参加費(1名 500円×60数名)では
まかなえませんので、会場でのカンパで補います。

そうそう、経費の内訳は殆どが会場使用料です。

まぁ、実際の経費はそんなもんですが、これを実現できるのは、フェスタに
賛同して協力してくださる奇特なスタッフのおかげです。
労務費、機材費を計算するとコンサートチャランゴ2台は余裕で買えます。

***********************************************************************

事務局

初回は、当時 フォルクローレ界に知人が殆どいなかったので、開催しても出演者が
集まるのか? と言う今では考えられない疑問があり、また全員参加のイベントを
目指していたこともあって、関係者に集まって頂き打ち合わせ会議をやっていました。

それもほんの2,3回くらいまでかなぁ 今では事務局のみでも事前に集まることは
一度もありません。何故か? 面倒だから(笑)

出演者募集を開始してから、事務局Qさんと私とでメールでのやりとりを数回やるだけ。

出演者各グループへの連絡もメールのみのやりとりでやらせて頂いています。

他には、当日使う進行用資料、マイクセッティング図、プログラム等の作成が有ります。
確かに時間は必要ですが、ただ淡々とやるだけ。

会計は事務局Sちゃんがやっています。

なので、当日の現場以外の事務局仕事はQさん、Sちゃん、私の3人でやっています。

*************************************************************************

概ねこんな感じですが、あくまで吹田フェスタの場合です。
イベントにはそれぞれのやり方が有ってそれが各イベントの個性になります。

フェスタも最初にやったお試しイベントを入れると今回で9回目です。

当初からすると、少しづつですが吹田フォルクローレフェスタも変わってきています。

それは、回数を重ねたイベントが成長したことと受け取って貰えたら幸いです。

観に来てくださった一般のお客さんが「フォルクローレもなかなかのもんや」と
思ってくださると良いのですが

それ以前に自分自身が出演したいと思うイベントを目指していると・・

                  (はま記)

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

グルーポ福袋 第8回 吹田フォルクローレフェスタで演奏しました

平成22年12月12日 吹田市文化会館 メイシアター小ホールで開催された
第8回 吹田フォルクローレフェスタ で演奏してきました。

関連記事 バヨリン担当 エリさんのブログ記事

今回もグルーポ福袋スペシャルユニットでの演奏でした。(写真提供 夢ちゃん)

01_2

最後のモレナーダでは、まりちゃん 岡田さん かんちゃん エリさんが
マトラカを鳴らしながら演奏  橋本さんはシンバル担当

02_2

岡田さんの踊る姿はなかなか観られないものかと。
橋本さんはシンバルがお気に入りの様子

このあたりの演出は、男前の女性二人が決めます・・

聴いて観てくださった皆様 ありがとうございました。

また前々日夜、福袋メンバー4名での練習に、急なお願いにも関わらず
お店を貸して頂いた喫茶サザンカのマスター、ほんま助かりました。

【余談】
バヨリン担当のエリさんが「バヨリン軍曹」と呼ばれる理由を今回の
ステージ衣装を見た方は納得されたかと。
さすがにマシンガンは担いでいませんでしたが・・
(マシンガンを担いだ写真、持っています 笑)
*******************************************************************

     (メ  モ)  いつもの事ですが、裏方をやりながらの演奏は
           切替が出来なくてキツイ(苦笑)

           今回、全員で合わせるのが当日と言うこともあって
           なかなかスリリング?な演奏になりました。

           今回、クエッカが出来たので私的には良かったかな。

           次回の演奏とか練習予定は未定ですが、焼肉の
           予定はしっかり決まったようです・・

                    (はま記)

| | コメント (5)

第8回 吹田フォルクローレフェスタ 終了しました

平成22年12月12日 吹田市文化会館 メイシアター小ホールで開催しました
第8回 吹田フォルクローレフェスタ は予定とおり終了しました。

遠方よりご来場くださった方の中には未だ移動中の方もおられると思いますが
道中気をつけてお帰りください。

何分、落ち着いて客観的に観ることが出来ない為、どのようなイベントだったか
正確には把握していないのが本音です(苦笑)

まぁ定刻にONタイムで開演できたこと。進行も経験者スタッフを中心にスムーズに
運べるようになったきたのは良かったかと。

舞台上でのリハ無しで、演奏がスタートしてからの音の調整になるので、どうしても
1曲目前半は、バランスが悪い音になるのはご勘弁を
全般的には、ホールの良さに助けられ、良い音で聴いて頂けたかと思います。

今回も残念ながら殆ど写真を撮っていませんが唯一撮った写真を

開演前のスタッフミーティング 事務局Qさんから訓示?

01

ゲスト演奏者 橋本仁・岡田浩安グループ

02

サプライズでMAYA創設時のメンバーが加わっての演奏 19年ぶりの演奏だったとか・・
これは凄いことです。当時を知る某楽器屋店主は感激されていました。
会場で聴いた皆さん、良かったですねぇ。

ご来場の皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様、会場関係者の皆様、出店の皆様
ありがとうございました。長丁場 お疲れ様でした。

またフォルクローレのライブ会場でお世話になっている喫茶サザンカのマスター、
奥さんもご来場いただき今回もサンドイッチとコーヒーの差し入れを頂きました。
薄暗い舞台袖で裏方の皆で頂きました。
スタッフ一同感謝です。ありがとうございました。

*****************************************************************

       (メ モ)  今はとりあえずフェスタが終わってやれやれ。
          まだほっとするまでに至っていませんが。

          SOUND CIELO のフォルクローレ関連の年内の
          出動はフェスタが最後です。

          が、来週 再来週は友達のミュージックベルの
          音響に行きます。
          ミュージックベルは今が稼ぎ時らしいです(笑)

          ベルクレールのブログ
                    http://ameblo.jp/clairbell/

                (はま記)

| | コメント (6)

2010年12月 9日 (木)

裏方ネタ 吹田フォルクローレフェスタに向けて(その2)

いよいよ第8回 吹田フォルクローレフェスタ がそこまで近づいてきました。

今日も、いよいよせっぱ詰まった裏方ネタです。

当日使う卓(コンソール、ミキサー)の事前チェックをやりました。

メインのラインの他、モニターとかハウス送り用の信号も確認します。

余談ですが参考に「ハウス送り」とは・・

フェスタのように音響機材を持ち込みでやる場合、ミキシング後の出力をホールの
音響機材に送ることです。
そうすることにより、フェスタの場合ならステージでの演奏が受付あたりとかの天井の
スピーカーから流していただけるわけです。

全チャンネルに発振器から、基準の信号を入れてレベル計で出力レベルを、
オシロスコープで波形の確認を行います。

Pc090018

それと全部のツマミやスイッチを動かした際に接触不良に依るノイズ(ガリ)が
無いかをモニタースピーカー聴いてチェックします。

余談ですが参考に「ガリ」とは・・

家庭用のラジカセ等で、ツマミを回した時に「ガリガリッ」と言うノイズが出て
ビックリ!てなことは有りませんでしたか?

これが「ガリ」と呼ばれるモノで、接点の金属表面が酸化して接触不良なっている
状態です。

この「ガリ」、頻繁に触るツマミやスイッチには殆ど発生しません。何故か!酸化する
ヒマが無いから(笑)
なので普段殆ど触ることの無いツマミやスイッチには発生し易いです。
未使用の機械でも湿度等条件の悪い場所で長期保管していたモノは発生します。

もし、「ガリ」が出た場合どうするか
ひたすらにそのツマミを何度もクリクリと回します。軽い症状の場合、殆どはこれで
一応復旧します。一応ですよ また暫く放置しておくと再発するかも。

今回チェックした卓にも何個かガリの発生したツマミ、スイッチが有りました。
そりゃツマミだけで100個以上あって、それを全部使うことは無いですから仕方ないです。

必殺クリクリ戦法でも復旧しない怪しい部分は、接点クリーナーと言うケミカルスプレーで
対処しました。
この手のケミカル材ですが、中には樹脂や塗装を分解する成分が入っているモノが有り、
そんなのを使うと後で悲惨な状況になります。
皆さんのご家庭に1本は有る?有名な機械用の潤滑剤などはプラスティックが劣化します。

さて、こんなのも準備しました。

Pc090022

スタッフカードです。「しまなみコンサート」用から衣装替えです(笑)

あと、当日 ステージ後方に置く楽器置き机に敷く布も忘れないようにしなければ・・

一番の心配は当日、寝過ごさないようにすることかも(苦笑)

*********************************************************************

フェスタ アーカイブス

懐かしい、第2回 フォルクローレフェスタ のチラシ原版(A3サイズ)です。

03

これ、PCで作ったものではなくて切り張りで作ってあるんですねぇ。
なので、おそらく時間と手間が掛かっているかと。

とかく流されやすく、優柔不断な私もこれを見ると初心に戻ります(ウソ)

             (はま記)

| | コメント (2)

2010年12月 2日 (木)

裏方ネタ 吹田フォルクローレフェスタに向けて

タイトルに吹田フォルクローレフェスタとありますが、裏方ネタです。

何度も書いていますが、フェスタ関連はページ左のカテゴリー欄から
吹田フォルクローレフェスタをぽちっと押してください。

そうしないと、余計な記事を読まされますよ(笑)

********************************************************************

さて、出演者の皆さんへ当日のお願い事メールは発送しましたが、準備作業は
まだ続きます。

今は、各グループのマイクセッティング図を書いていて、半分終わったところ。
全て書けたら、当日セッティングを手伝ってくださる人数分を印刷します。

次は、機材の配置図機器間の配線系統図を作り、これを元に必要機材のリスト
アップをしていきます。
当日、忘れ物があったら大変なので、細かいモノでは養生テープとかサインペンまで。

ここまで机上の作業で、後は本番までに倉庫へ行ってリストを元に機材を積み込みます。
あぁ、その前に一部の機材の動作チェックをします、それは次回にでも書きましょう。

********************************************************************

今日、ショートタイプのマイクスタンドが3本届きました。
既に持っていたのですが、ショートタイプだけは、昔買ったアジア製?のままで、
最近ガタが出てきたので入れ替えです。

比較するモノが無いので判りにくいですが名前のとおり小型です。K&M の 25900

Pc020003

でも最大に延ばすとギターやチャランゴなどのサウンドホール迄は届きます。

Pc020001

ステージでのマイクスタンドって結構目障りで、全て標準ブームを使うとマイク
スタンドの林の中に演奏者がいるようで好きでないです。
椅子に座っての演奏の場合は余計に。写真写りも良くないし(笑)

此処まで書いてもう1本買っておけば良かったかなと・・
でも、ショートタイプだからと言って安くなく標準と殆ど同じ価格なのが辛い。

マイクスタンドの種類として、もう一つ超ショートと言うのがあってフォルクローレでは
カホンとかに使います。

*********************************************************************

以前の記事に書いたマイクも届いています。SHURE の BETA58A と言うボーカルマイク。
定番の SM58 は既にたくさん有るので、今回は違うのにしてみました。

Pc020008

写っているマイクスタンドに付けるマイクホルダーですが、マイクの付属品です。
マイクスタンドを買ってもホルダーは付いてきません。当たり前か・・

                                      (はま記)

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

グルーポ福袋の演奏予定 12月12日 第8回 吹田フォルクローレフェスタ

グルーポ福袋の演奏予定です。

このブログ、自身にまつわるフォルクローレ関係のネタをメインに記事を書いていますが
裏方業務が殆どで、自分の演奏活動のことは殆ど書いて無いような・・
(それ以外の雑ネタは多いけど)

何故か! 演奏活動を殆どしていないから

今日は、久々に演奏予定を書きます。

グルーポ福袋 は、12月12日の第8回 吹田フォルクローレフェスタに出演します。

時間は、フェスタの中頃 14:40分~15:00(予定)の20分間

福袋と言えばチャカレーラ? の他 クエカ、タキラリ、モレナーダを演ります。

福袋では初めての曲ばかりです、練習はまだやっていません・・(汗)

写真は今年の6月 国立民族学博物館にて

2010_06_20no_027_

********************************************************************

           (メ モ) そう言えば前回のフェスタの時、リハーサル時間になっても
           メンバーが揃わなくて(外にラーメンを食べに行ってた?)
                      慌てたと言うか笑った・・

                              (はま記)

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »