« いよいよ今度の日曜は 橋本 仁 ケーナコンサート | トップページ | コンサートでの写真撮影のこと »

2010年11月 7日 (日)

橋本 仁 ケーナコンサート(大阪) 終了しました。

2010年11月 7日 吹田市メイシアター小ホールにて「橋本 仁 ケーナコンサート」
終了しました。

おこしくださった皆様、ありがとうございました。

***********************************************************************

                  橋本 仁 ケーナコンサート
                  
~ラクレスの草のかたわらに~

                                砂漠の夜に音もなく 漆黒の空に時もなく
                                そして旅人は独り眠りについた
                                ラクレスの草を手につかみ その傍らで眠るのだ
                                                              橋本 仁

当日のセットリスト

20101107
       

それでは写真など・・ (撮影は舞台監督のインティ近藤さん)

リハ 私の仕事場

01

本番中

一部は橋本さんのケーナソロから  腰痛のため座っての演奏

02

手廻しオルゴールの「廻し語り?」

03

チャランゴ弾き語り

04 

見てのとおり

05

共演者が加わって。  曲によっては橋本さんとエリさんだけとかいろいろでした。

06

07

08

09

ステージでの橋本さんのMCで初めて知ったのですが、関西でのソロ・コンサートは
初めてだったそうです。

聞いていた4日の東京でのコンサート同様に橋本ワールド炸裂のコンサートとなりました。
その事については御本人もMCで「今まで頭の中で煮詰めた曲ばかり」とお話されていました。

きっちり1時に開演、途中10分間の休憩を挟んで終わったのが3時40分くらいかな・・
2時間40分、普通のコンサートなら2時間くらいのが多いですから。
それでもホールの時間制限も有ってプログラムから1曲カットとなりました。

今日会場へ来られた方は、演奏(その他もあり)を聴いて「ケーナ奏者 橋本 仁」の片鱗が見えたかと。
一般受けとは縁の無い本人曰く「やりたい放題」の 時には吟遊詩人 時には哀愁漂う大道芸人を彷彿させる
パフォーマンスに引き込まれた方も多かったかと思います。

良くも悪くも?印象に残るコンサートになったかな(笑)

関連記事
今回の主催者、舞台監督インティさんのブログ

共演された岡田浩安さんのブログ
共演された山口えり子さんのブログ
遙々、愛媛県大三島から来られたはやしさんのブログ

***********************************************************************

           (メ モ)裏方の独り言
         
         当初(一年前)、通常なら2時間少々で行けるかなと思い
         ホールの利用時間を午前、午後(4時30分まで)しか
         予約しなかったんです。使用料がどんと上がりますし。

         ところが東京公演が終わった夜、バヨリン軍曹から
         「3時間やったで」とメールが入りまして慌てました。

         1時開演で3時間やると撤収時間が30分しかない・・
         それは無理!
         事情を説明し、遅くとも3時30分には終わって下さいと
         関係各位にメールしました。

         そんなことも有り、今日の本番中は常に時計が気になって・・
         結局1曲カットとなり、来てくださった方には申し訳なかった
         のですがこんな裏事情が有ったのです(苦笑)

         ***************************************************
    
                  今日は、得意な寝坊してはまずいと緊張したせいか、珍しく
         目覚まし時計が鳴る前に起きました。

         8時過ぎには会場到着、吹田フェスタや竹あかりでも
         裏方応援に来て下さるO川さんが次に到着
         O川さん、フォルクな方では無いのですよ それでも
         応援に来てくださる奇特な方(笑)

         そんな皆さんの協力も有って今回のコンサートも無事に
         終わる事ができました。
            (合掌)
        ****************************************************

                  東京公演を終えた一部のメンバーを乗せた今回の舞台監督
         インティ近藤さん号は、昨日6日の朝 東京を出たのですが
         観光シーズンの渋滞に掛かり大阪まで10時間掛かったとか。
          逐次、バヨリン軍曹からメールが入って来たので、励ましの
         メールを返しておきました(笑)
         インティさんをはじめ皆さんお疲れさまでした。

        ****************************************************
        
                  バヨリン軍曹が東京公演の時、「タオルの似合う方ですか?」
         お声掛けいただいたとか・・
         東京の方もこのブログを見ておられるという事ですかねぇ。

         タオルの写真がある記事

                 (はま記)

|

« いよいよ今度の日曜は 橋本 仁 ケーナコンサート | トップページ | コンサートでの写真撮影のこと »

コメント

はまさん インティさん Qさん Sちゃん 〇川さん
お手伝いくださったみなさま お疲れ様でした 
ほんとにありがとございました

 山口えり子

投稿: エリ@バヨリン軍曹 | 2010年11月 8日 (月) 00時22分

素晴らしい通向けのコンサートを企画して下さり、ありがとうございました。「昭和下座音楽」亡き母を思い出しウルウルきました。出演者の皆様、スタッフの皆様お疲れさまでした。
ありがとうございました。

投稿: りんりん@初コメ | 2010年11月 8日 (月) 10時25分

お疲れさまでした。
浜さんいつもいつもありがとうございます。
えり子さんも東京公演と移動などなど本当にお疲れさま&ありがとうございました。
スタッフの方々も朝早くからありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。
お越し頂いたお客様ありがとうございました。1曲カットは私の判断でした。すみませんでした。
今度は12月12日にお会いしましょう。
お疲れさまでした。

投稿: オカダヒロヤス | 2010年11月 8日 (月) 20時22分

★エリさん
お疲れさんです。
いつかまた渋滞に遭ったとき聴けるよう「田端義男」の音源を作っておきます。
三波春夫の俵星玄蕃も捨てがたい「江戸の夜風を震わせて響くは山鹿流儀の陣太鼓」ってかぁ。
何の話や(笑)

★りんりん@初コメ さま
コメントをありがとうございます。
おそらく橋本さんの引き出しの中にはもっと沢山の音がしまってあることかと思います。
その引き出しをまた覗いてみたくなるような昨日のコンサートでした。
またの機会が有ればその時もご一緒に楽しめたら良いですね。
ありがとうございました。

★オカダヒロヤスさま
いつもお世話になります。お疲れさまでした、。
1曲カット、私はおおいに助かりました。小心者なので(苦笑)
12月12日、また同じ会場でお世話になりますが宜しくお願いします。

投稿: はま@余韻がちらほら | 2010年11月 8日 (月) 22時58分

★オカダヒロヤスさま
12月12日 くれぐれもよろしくお願いします

投稿: エリ@バヨリン軍曹 | 2010年11月 9日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ今度の日曜は 橋本 仁 ケーナコンサート | トップページ | コンサートでの写真撮影のこと »