« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

雑ネタ 第8回 吹田フォルクローレフェスタ関連色々

吹田フォルクローレフェスタまであと2週間となりました。

先ほど御出演グループ各位には、当日の注意事項等をメールで送りましたので
「来てないよ」と言われる方はご連絡、あぁその前にゴミ箱を確認ください(笑)

**************************************************************************

さてと・・
出演されるグループの皆さんは。練習に励んでおられることかと思います。
やはり、目標があると言うのは良いことですね。
練習嫌いな私でも夜な夜なヘッドフォンを付けて練習するくらいですから。
ボケ防止には最適かも・・

フェスタも今回で、8回目になるわけですが、初回から参加のグループってゲストを
除くとグループ名とか編成が少し変わっていますが、「マルビータスさん」
「やまとさんとこだけかな。
過去の資料を見ていないので確証はできませんが・・

今回、初出演は・・
はるばる松江から参加のカロコロ・アンデスさん それとこれまた遠くは広島から
参加のYAMA 、 地元からはシエロ・ママチャさんの計3組でしょうか・・

カラコロ・アンデスさんは、メンバーの方が前回のフェスタにも観客でおいでに
なっていて、恐縮するくらい詳細にブログにリポートしてくださいました。
地元で精力的に演奏活動をされているようです、また関西のグループもゲストで
遠征しているようです。

YAMA、りょうた君とリナちゃん 今年の三木山にも出演していました。
地元では新聞、テレビの取材を受けたりしているとか。
りょうた君とは、今年の1月に何故か?同じ部屋で泊まったことが有ります。

シエロ・ママチャさん、紹介文には「働くおばさんグループです」と有りました。
私がEL CIELO で演奏活動している頃から同じCIELO繋がりで、グループ名は
存じております。なので初出演ですが結成はずっと前かと。

ゲストは以前にもご出演いただいた方ばかり、と思いきや ギターの山田恵範さん
アルパの増永雅子さんのサポートで出演されるアコーディオンの藤沢祥衣さんは今回が
初出演です。私的には、他の音響の現場でお会いしていますが。

今回も良いイベントになることを祈ります  合掌

***************************************************************************

     (メ モ)今回も22グループが出演されるので、7時間以上の長丁場に
          なるわけですが疲れた際は、ホールを出るとがらっと違う世界に
          なるので気分転換?になります。
          そこで「海sora」特製ミカンジュースを飲んで頂ければ完璧です、
          最後までお付き合いの程を・・

          今日は関連の写真が無いので昨日(日曜)の私的ワールド写真

          日中でも気温は低めでしたがチェコスロバキア号の試運転で 
          いつもの青野ダム周辺へ・・
Ca3f0029
          前回乗った時は、充電系の不具合で出発早々リタイアしたので
          今回が初乗りと言う感じです。

          結果、ガソリンの混合比が濃いのか上までスムーズに回りません。
          次ぎに触るオートバイが控えているので早々に直します。

          午後からは家の波板の張り替え
Ca3f0032
          業者にお願いすると工賃でマイクが2本くらい買える金額の出費に
          なりますからね。
          と言うことで早速本日マイクを1本だけですがオーダーしました。

          「買い物に 理屈を付ける 小市民」 おそまつ

                         (はま記)

| | コメント (4)

2010年11月25日 (木)

おすすめイベント情報 第8回 吹田フォルクローレフェスタ(大阪府吹田市)

南アメリカの音楽、フォルクローレの演奏を趣味とするアマチュアのグループと
プロのグループによるコンサートです。

入場は無料です。会場への入退場も自由です。
またフォルクローレ楽器の販売ブースも有りますので是非お越しください。

まれに「吹田フォルクローレ音楽祭」で検索される方がおられますがフェスタです(笑)

*************************************************************
                           
             第8回 吹田フォルクローレフェスタ

日 時   平成22年12月12日(日)開場10:30分 開演11:00~18:50(予定)

当日のタイムテーブル (11/26差し替え) 画面で見にくい場合は印刷してください

8th_suita_2 

会 場    吹田市文化会館メイシアター 小ホール
          吹田市泉町2丁目29番1号
              地図 

         ※メイシアターには一般用駐車場はありません。
           向かいの吹田市役所駐車場(有料30分までごとに150円)か
           コインパーキング(当日最大700円 地図)をご利用ください。

出演者     南米の音楽フォルクローレの演奏、22グループ
        

入場料   無料、事前の申し込みは必要ありません。直接会場へお越しください。
          入退場自由です。  

主  催    吹田フォルクローレフェスタ実行委員会

会場での出店   フォルクローレ楽器販売 コチャバンバ大阪店

                オーダー  チャランゴストラップ他 雑貨屋CIELO

お問い合わせ    吹田フォルクローレフェスタ事務局、浜崎までメール

*****************************************************************

       メ  モ : フェスタ もう直ぐです。

               先日、会場へ打ち合わせに行ってきました。
          幸い前回と同じ担当者で、打ち合わせも
          前回分の資料を見ながらすんなりと。

          私ら、年に一度のイベントであたふたしてる
          訳ですが、稼働率の高いホール付きの方って、
          ほぼ毎日のようにイベントに付き合っているん
          ですねぇ。お疲れさまです。

                 (はま記)

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

グルーポ福袋 楽しいけど気が重くなる旅と少し練習

グルーポ福袋小隊(はま、えり、まり、かん)は、11月22日の夜から翌23日迄
愛媛県今治市大三島町のミカン農家「海sora」別名「はやし亭」

関連記事

大三島 「海sora」はやしさんのブログ記事
http://www.stb-jp.com/umisora/?p=3341

「バヨリン軍曹」えりさんのブログ記事
http://blog.goo.ne.jp/vinyama02/e/8f771b3788741cdbf3eb5ac07d6ecda4

今回の目的は、吹田フォルクローレフェスタに備えての打ち合わせと練習・・
って、それだけなら大三島へ行く必要が無くて、今回はメンバー全員の希望で
大三島の北に位置する「大久野島」へ行くことに

「はやし亭」での夕食後、日付も変わって夜中の2時頃
まりちゃんが纏めてくれたパート案を見ながら何やら怪しく笑う二人の図

Pict0009

夜中の3時過ぎに就寝・・

翌23日は朝から「大久野島」へ 雨が上がって良かった・・

はやしさんと、若者二人は、大三島の北端からシーカヤックで「大久野島」へ、

年寄り二人は、フェリーで向かいます。

フェリー乗り場にて

Pict0013

短い時間でしたが久々のフェリーが嬉しい

Pict0016

デッキで一人、♪「知らない街を歩いてみ~た~いぃ」ってかぁ、と歌っていたら
背後から「歌ってんと早よ写メ撮ってや!」とバヨリン軍曹の声 あぁ・・

「大久野島」へ到着後、シーカヤック組が上陸するまで近場の散策

島に生息するウサギがあちこちにいます。

Pict0023

そうこうしているうちに、シーカヤック組より大三島を出たとの連絡
風、潮の流れがきつい為、最悪は挫折するかもとのことでしたが漕ぎだしたようです。

上陸予定地点で待ちます。

微かに見えてきました。
赤丸がカヤック

Pict0036

Pict0037

Pict0040

無事に到着しました。尚、若者二人は今回初カヤックです。

ウサギを餌で引き寄せ、抱っこしようと企てるチャランゴ奏者 でも失敗

Pict0045

*****************************************************************

現在は国民宿舎があり、今回も多くの家族連れや若者の旅行者が訪れていた「大久野島」ですが
悲惨な過去が有ります。

詳しくはこちら
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%A4%A7%E4%B9%85%E9%87%8E%E5%B3%B6&oldid=32108120

こちらのブログにも読みやすく解説してあります。モノクロの写真が良いです。
http://hiroshimakagura.at.webry.info/200902/article_4.html

小隊が最初に訪れたのは、毒ガス資料館 まずはここできっちりと基礎学習です。

Pict0046

その後、島のいたるところに残る、当時の遺構を見学の為、国民休暇村でレンタサイクルを
借りました。私を除き、皆は初電動アシスト自転車に感嘆の声(笑)

Pict0054

今も残る建造物は、崩壊による事故防止の為か、内部への立ち入りは禁止になっています。

※遺構の写真を載せていましたが削除しました。

  理由は著作権とかそういうのじゃなくて・・ 判る方には判る理由です(笑)

さて、「大久野島」探訪を終え、大三島へ戻ることに・・

帰りは若者二人がフェリーで 年寄り二人がシーカヤックです。

写真は無いのですが、バヨリン軍曹が前、私が後ろで舵も担当

朝より一段と波も出てきていたので、二人とも出だしから必死で漕ぎました。

サポートの「はやしさん」が「なんちゅう年寄りや・・」と言うくらい(笑)

無事について記念撮影 はやしさんと グルーポ福袋小隊 (撮影:櫻子さん)

Rimg0034_2

今回も、はやしさん 櫻子さんには大変お世話になりました。

福袋小隊、次回は 「しまなみ海道をママチャリで走る」などやってみたいかなと

******************************************************************

             (メ モ) スケジュール的にも、他の意味でも濃い遠征となりました。

            毒ガス資料館で見た大久野島の戦時中の地図では、島のいたる
            ところに関連施設が有ったようです。

            地上の構造物は取り壊されていても建物の基礎らしきものや、
                        雑木林の中に壁の一部と思われるものを多く目にしました。

            病院跡地の案内板には、看護士さんらしき人物と今も残る樹木が
            写った当時の病院の写真がありました。

            しまなみ方面へ行かれた際には是非、大久野島へ行かれる事を
            お勧めします。

            ********************************************************

                        あぁ、グルーポ福袋のほうも無事にパート割と練習日を決めました。
            でもフェスタ当日が初めての全員での演奏になるかもです。
            ぶっつけ本番というやつです。

            どんな演奏になるか楽しみ?です。

                       (はま記)

| | コメント (4)

2010年11月20日 (土)

そろそろフェスタの練習でもしよう・・

私、今度の吹田フォルクローレフェスタにも グルーポ福袋で出演します。

出演される他のグループも同じかと思うんですが4曲を演奏する予定です。

選曲は、いつも私がするのですが、これがなかなか大変なのですね・・

好みの曲を独断で選ぶと言えば簡単なようですが、その数は限られています。

アレンジが出来れば良いのですが、そんな技量は無いので、アンサンブル的に
そのまま使えてしまう楽曲が良い訳で・・

そんなこんなで、やっと先日選曲し、昨日メンバーに送りました。
内、1曲は、ずっと前から演っている曲でお茶を濁しました(笑)
まぁ、福袋では今回が初めてなのですが・・

今頃曲を決めるグループはそうないでしょうね。それも初めて合わせる曲ばかり。

演奏後にいつも「やっぱもっと練習せなあかん」とか言っているんですが・・
今回も練習は最初で最後の1回パターンになりそうです。

早く曲を決めない私は罪な人・・

そう言う訳で、そろそろ自己練習でも始めます。
まずはコードを調べなくては(大丈夫かい! 苦笑)

*****************************************************************

曲決めはトホホに遅いのですが、オートバイ弄りは、少しずつですが着実に?

春先から、外装の補修と配線を全てやり直ししていたチェコスロバキア号が完成しました。

Pb200002

この60年代のエンジンのデザイン、見ていて飽きません (病気)

Pb200004

              (はま記)

| | コメント (3)

2010年11月18日 (木)

雑ネタ ぼちぼちフェスタの準備他

日によっては、キュッと冷え込むこともあり、おじさんはパッチが離せない季節になりました。
やはりパッチは、ヒートテックでは無く、使い古したあともバイク磨きのウエスになる綿が良い。
古パッチで磨いたバイクは何とも言えない艶が出る、楽器磨きにも使おう(笑)

さて、あと開催まで一ヶ月切った第8回 吹田フォルクローレフェスタ
今はボチボチと出演者の皆さんから頂いたグループ資料を進行用のファイルに打ち込んでいます。

こんなの

Photo

スタッフはこれを元に司会やタイムキーパーの仕事を進めていきます。

他には、各グループのマイク配置図とか出演者がリハーサルで使う部屋とホールの配置図とかの
資料を作ります。

もう回を重ねているので、特に頭を捻ることも無く淡々と・・

でもスケジュールを作る事務局Qさんは、頭を捻るんだなぁ・・

************************************************************************

機能美

広く浅く、メカ物が好きなのですが、どんな機械でもシンプル、質実剛健なブツに惹かれます。
その最右翼は、軍モノです。戦争は多いに嫌ですがそのメカは、実用本位で余計な物は付いては
いませんが、結果的に格好良い物が多いです。

私が好きなデザインのひとつ

Pid5517

無線機用の送受話器です。 私的には「う~ん」と言う感じなのですがいかがでしょう。

参考写真 (モデル バヨリン軍曹)  胸のポケットにさりげなく・・

Kif_1750

それとは双璧?な感じの夜の社交場御用達、カラオケ用マイク

Pb180036

ゴールドですよ  こんなの握ると思わず小指を立てたくなるってか・・(笑)

このマイク、随分前にオークションで入手した何かのオマケで付いてきました。
でも怪しいアジア製ではなくて、マイクでは有名な Audio-Technica 製です。

ご希望が有ればフェスタの際、あなた用にセッティングしますが・・(ウソ)

                (はま記)

| | コメント (3)

2010年11月11日 (木)

フォルクローレライブのお知らせ ロス・チャンカス(神戸市西区)

以前、このブログで紹介した神戸市西区の喫茶ロワールより
ライブの情報が届きましたので紹介します。

ロス・チャンカス ライブ    チャンカスHP (注:接続すると曲が流れます)

日 時 : 2010年11月28日(日) 開場13:00 開演13:30~

入場料 : 1,500円(ワンドリンク付)

詳しくは下記チラシをご参照ください。

Chankas

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

コンサートでの写真撮影のこと

先日の「橋本 仁 ケーナコンサート」会場でのこと

休憩時、受付を担当していたSちゃんから観客の方からクレームを受けたとの報告

何でも「演奏中 盛んに写真撮影をしている人がいる、注意してくれ」とのこと

今回のコンサートは、ビデオ撮影 写真撮影 録音はご遠慮して頂いていました。
その事は、開演直前に影アナ(インティさん)から客席にお願いしていました。

私は、会場最後部に張り付いていたのでその直接その状況を確認していませんでしたが
そう言えば、演奏一部の途中に、演奏者から客席に向かって「撮影はご遠慮ください」との
コメントが有った。

う~ん、出演者がクレームを付けるくらいだから相当派手に撮影されていたのでしょう。

受付のSちゃんもとんだ災難?でした。

****************************************************************

イベントによっては、撮影禁止でない場合もありますが今回のような有料のコンサートでは
撮影禁止が普通と思って間違いないでしょう。

フォルクローレの場合、出演者と観客が近い(距離ではない)ことも有って「いいかな」てな
感覚になるのでしょうか。事前にアナウンスしているにも関わらずですから(苦笑)

*****************************************************************

たとえ撮影可能なイベントでも・・

例えば吹田フォルクローレフェスタは 撮影禁止ではありませんが、撮影された画像の
取扱いについては、注意が必要です。

個人で楽しむ場合(変な意味じゃなくて、笑)は良いのですがネットとかで公開するのは
事前に写っている方の了解を得ましょう。
半公の場所ではありますが日時、場所で写っている人が特定されますから。

吹田フォルクフェスの場合、このブログに掲載していますが事前に出演グループの許可を
頂いています。

カメラのシャッター音の事

ずっと前にも書いたような覚えが有るのですが、コンサート会場でカメラのシャッター音を
出すのはマナー違反です。

撮っている本人は気にならない音でも周りの人にとっては、不快な雑音です。
構造的にどうしてもシャッター音が出る一眼レフ等は、市販の防音ケースを使いましょう。

こんなの。 専用では無くても汎用もあります。無論私は・・数年前に買いました。

Bouon

完全な消音は無理ですが、カメラの機種によっては実用範囲になるかも。

若しくは、演奏が大音量の時にさっと撮るかですね(笑)

               (はま記)

| | コメント (7)

2010年11月 7日 (日)

橋本 仁 ケーナコンサート(大阪) 終了しました。

2010年11月 7日 吹田市メイシアター小ホールにて「橋本 仁 ケーナコンサート」
終了しました。

おこしくださった皆様、ありがとうございました。

***********************************************************************

                  橋本 仁 ケーナコンサート
                  
~ラクレスの草のかたわらに~

                                砂漠の夜に音もなく 漆黒の空に時もなく
                                そして旅人は独り眠りについた
                                ラクレスの草を手につかみ その傍らで眠るのだ
                                                              橋本 仁

当日のセットリスト

20101107
       

それでは写真など・・ (撮影は舞台監督のインティ近藤さん)

リハ 私の仕事場

01

本番中

一部は橋本さんのケーナソロから  腰痛のため座っての演奏

02

手廻しオルゴールの「廻し語り?」

03

チャランゴ弾き語り

04 

見てのとおり

05

共演者が加わって。  曲によっては橋本さんとエリさんだけとかいろいろでした。

06

07

08

09

ステージでの橋本さんのMCで初めて知ったのですが、関西でのソロ・コンサートは
初めてだったそうです。

聞いていた4日の東京でのコンサート同様に橋本ワールド炸裂のコンサートとなりました。
その事については御本人もMCで「今まで頭の中で煮詰めた曲ばかり」とお話されていました。

きっちり1時に開演、途中10分間の休憩を挟んで終わったのが3時40分くらいかな・・
2時間40分、普通のコンサートなら2時間くらいのが多いですから。
それでもホールの時間制限も有ってプログラムから1曲カットとなりました。

今日会場へ来られた方は、演奏(その他もあり)を聴いて「ケーナ奏者 橋本 仁」の片鱗が見えたかと。
一般受けとは縁の無い本人曰く「やりたい放題」の 時には吟遊詩人 時には哀愁漂う大道芸人を彷彿させる
パフォーマンスに引き込まれた方も多かったかと思います。

良くも悪くも?印象に残るコンサートになったかな(笑)

関連記事
今回の主催者、舞台監督インティさんのブログ

共演された岡田浩安さんのブログ
共演された山口えり子さんのブログ
遙々、愛媛県大三島から来られたはやしさんのブログ

***********************************************************************

           (メ モ)裏方の独り言
         
         当初(一年前)、通常なら2時間少々で行けるかなと思い
         ホールの利用時間を午前、午後(4時30分まで)しか
         予約しなかったんです。使用料がどんと上がりますし。

         ところが東京公演が終わった夜、バヨリン軍曹から
         「3時間やったで」とメールが入りまして慌てました。

         1時開演で3時間やると撤収時間が30分しかない・・
         それは無理!
         事情を説明し、遅くとも3時30分には終わって下さいと
         関係各位にメールしました。

         そんなことも有り、今日の本番中は常に時計が気になって・・
         結局1曲カットとなり、来てくださった方には申し訳なかった
         のですがこんな裏事情が有ったのです(苦笑)

         ***************************************************
    
                  今日は、得意な寝坊してはまずいと緊張したせいか、珍しく
         目覚まし時計が鳴る前に起きました。

         8時過ぎには会場到着、吹田フェスタや竹あかりでも
         裏方応援に来て下さるO川さんが次に到着
         O川さん、フォルクな方では無いのですよ それでも
         応援に来てくださる奇特な方(笑)

         そんな皆さんの協力も有って今回のコンサートも無事に
         終わる事ができました。
            (合掌)
        ****************************************************

                  東京公演を終えた一部のメンバーを乗せた今回の舞台監督
         インティ近藤さん号は、昨日6日の朝 東京を出たのですが
         観光シーズンの渋滞に掛かり大阪まで10時間掛かったとか。
          逐次、バヨリン軍曹からメールが入って来たので、励ましの
         メールを返しておきました(笑)
         インティさんをはじめ皆さんお疲れさまでした。

        ****************************************************
        
                  バヨリン軍曹が東京公演の時、「タオルの似合う方ですか?」
         お声掛けいただいたとか・・
         東京の方もこのブログを見ておられるという事ですかねぇ。

         タオルの写真がある記事

                 (はま記)

| | コメント (5)

2010年11月 4日 (木)

いよいよ今度の日曜は 橋本 仁 ケーナコンサート

   橋本 仁 ケーナコンサート
      
~ラクレスの草のかたわらに~

詳細はこちら

前の記事はこちら

今日は、東京でコンサートが行われています。
追記 その11月 4日 東京公演終了後の関連記事

サンポーニャ奏者 岡田博安さんのブログ記事はこちら

バヨリン奏者 山口えり子さんのブログ記事はこちら

満員御礼、橋本ワールド炸裂の超面白い?コンサートになったようです。
 しかし・・ 3時間になったら困るぞ・・
 会場の撤収時間が・・(笑)

***************************************************

で、いよいよ今度の日曜日、11月 7日は大阪公演です。

趣旨は違いますが、春の「MAYAしまなみコンサート」に続いての今までの
フォルクローレイベントには無いものをと企画したコンサートになります。

行楽、また何かとイベントが多い季節ですが、是非メイシアター小ホールへ
お越しください。

*****************************************************************

       (メ モ) 裏方のひとり言
        一年前に計画したコンサート、いよいよ本番です。
        でも未だ機材リストも作っていません(苦笑)

        先日、セットリストと舞台立位置図が送られて
        きました。
        目を通してから会場のメイシアターの担当者へ
        送りました。

        メイシアターでコンサート等をやる場合は、その
        一ヶ月前くらいに会場担当者と打合せを行います。
        タイムスケジュール、音響、照明等のことを一通り。
        その後は電話やFAXで詰めます。

        で、先日メイシアターから電話が有って、てっきり
        今回のケーナコンサートの件かと思ったらフェスタの
        会場担当者が決まったとのこと。
        そう、フェスタも残り一ヶ月なのです。
        また打合せに行ってきます。

        実は、先日 月曜日にもメイシアターへ行ったんです。
        何の為と思います?
        
        来年の吹田フォルクローレフェスタの為の会場抽選です。
        結果? 聞きたい?

        運よく会場を確保できました(祝)
        これでとりあえず抽選には出向かなくて良いです。
        正月明け4日の8時半頃から抽選に行くのは辛い(笑)

        今回、抽選会場から別の件で「安達まりちゃん」と
        メールしていたのですが、彼女が念を送ってくれたのが
        抽選結果に反映したのかも。私、くじ運悪いし(笑)

        昨晩は、西淀川区の喫茶サザンカにて某フォルクローレ
        グループのライブがあり、音響で行ってきました。

        盛り上がった懇親会も終わり、皆さんが帰られたあとの
        会場には出演者の他、安達まりちゃん、神田のかんちゃん、私。
        これでバヨリン軍曹がいたら久々のグルーポ福袋集結
        そのバヨリン軍曹は東京でリハしてたんですねぇ。

      
        そうそう、久しぶりに神田君に会われた方は彼が以前に
        比べ随分スマートになったと思われたかと。
        サザンカのマスターに「ダイエットの本出せ」と言われてた。
        マスターも高校生時代のかんちゃんをご存知の一人。

        ついでに・・ 「喫茶サザンカ」で最初にライブをやった
        フォルクローレのグループってご存知ですか?
        それは EL CIELO と言うグループなのです。
        無論メンバーには当時高校生の神田君もいました。
        安達まりちゃんも聴きに来てくれていたかと。
        随分昔の話や・・(遠い目)

                (はま記)       

| | コメント (3)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »