« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

またの雑ネタ 胸キュンの曲他 フォルクネタ無し

春頃から歯の治療に通っています。週一のペースでやっと終わりが見えてきた感じ。
(どれだけ酷い虫歯やったんや、苦笑)

さて、先日 治療中に流れてきた曲(BGM)に胸キュン 今日はその曲を紹介します。
えっ?「いい歳したオッサンが胸キュンって気持ち悪い」ってか
そっとしといて・・

その曲は、Debbie ReynoldsTammy
♪ターミー、ターミー ってフレーズ聴いたことないかなぁ

じゃYou Tubeで
http://www.youtube.com/watch?v=la_i_5sZfwM

01

1957年製作の映画の中で歌われた曲らしい。
映画の動画もあったけどこの動画の方が音質が良かったので・・

最初に聴いたのはいつか覚えていないけど、スタンダードなので忘れた頃に聴くんでしょう。
別にこの曲に関して切ない思い出とか全然ないのですけどね・・

*********************************************************************

錆びおとし

私、身についた錆びは落としようが無いので、代わりにバイクの錆でも落とします。

以前の記事に書いた幼馴染から預かったバイクの40年の錆

02

家庭用の金属たわし 何でも良いが「錆び取り趣味人間」?の定番はボンスターらしい。

03

ただ擦るだけ

04

05

人間用のボンスターもあれば良いのにと思った

*********************************************************************

電気チェーンソーを燃えないゴミで拾ってきた

庭にいつの間にか生えてきた木 ほっておいたら5mくらいになって電線に掛かりそうに。
伐っても伐っても直ぐに伸びるので、この際根元からバッサリと

根元の直径は20cmくらい 生木にノコギリでは日が暮れる

で、拾ってきた電気チェーンソーでゴミ袋に入るサイズにブツ切りに

06

多少、チェーンの歯が磨り減っているようでしたが楽勝

ゴミは宝なり

****************************************************************

工具の整理

複数の工具箱に入れていた工具を整理

同じ種類の工具の多いこと・・

07

粗大ゴミを拾って得した気分になっているが、こんなとこで無駄金を使ってどうすると
自分に言って聞かせた。

おわり

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

雑ネタ ヤマハのマークは音叉

ネタがないので雑ネタです。

皆さん、ヤマハのマークはご存知かと思います。
音叉が三つ交差しているやつ

01

良いデザインですねぇ・・

ヤマハのHPに音叉マークの歴史に関する解説があるので
興味のある方はどうぞ
http://www.yamaha.co.jp/about/corporate/brand/tuning_fork_mark/

最初のマークは「音叉をくわえた鳳凰図」だったって・・

さて、音叉マークについて私らしく?更に引っ張ります。

音楽をやっている方はヤマハと言えば楽器でしょうが、私はオートバイ(笑)
ヤマハ発動機㈱です。

そのヤマハ発動機製オートバイにも音叉のマークが使われているんですよ。

1955年 量産1号車の YA-1 (通称 赤とんぼ)

02

それから10年後には世界を制するこんなレーサーを作っています。

03

ちと判りにくいですが現在の最新型にも音叉マーク

R1_005_800

それぞれタンクには音叉マークが付いていますが楽器の音叉マークとは
ちょっとだけ違うところがあるのです。

    楽器      オートバイ

04

音叉の後端が円内に入るか突き出るかの違い

これで皆さんも一つ賢くなりましたねぇ・・ えっ?「どうでも良い」ってか。

このネタ、ある楽器屋さんのHP記事からの受け売りです(苦笑)

余談ですが私がオートバイに乗り始めた頃のヤマハのデザインは良かったです。
これなんかどうです?

05

FS-1と言う原付ですが今でも充分通用するデザインかと

***************************************************************

秋の夜長はラジオリスニングと言うことで?次は久々にラジオネタ

先日、部屋のクローゼットに十数年しまったままだった古いラジオを
引き出してきました。

これです。
1954年製 アメリカ HAMMARLUND社 SP-600 JX17 と言う受信機 重量約30kg

06

当時、国の機関や通信社、新聞社等が海外の放送を傍受するのに使っていた
ものかと思います。他に軍用のバージョンもあったかと。
個人で新品を使う人がいたとすればかなりのお金持ちだったと思う(笑)

既に製作されてから56年、私が整備してから十数年ぶりに電源を入れましたが
さすが業務用、一部のスイッチの接触不良のみで問題なく放送を受信しました。

良い音ですよ、AMでもFMの音のように聞えます。
秋の夜長のBGMはこの受信機で聴きます。

| | コメント (2)

2010年10月17日 (日)

第8回 吹田フォルクローレフェスタ 受付締め切りました

第8回 吹田フォルクローレフェスタ 出演者受付は
予定グループ数に達しましたので締め切ります。

早々のエントリーをありがとうございました。

尚、予定数に達した後にもエントリーして頂いたグループが
あるので今後調整してみます。

| | コメント (5)

2010年10月16日 (土)

第8回 吹田フォルクローレフェスタ エントリー状況

2010年12月12日開催の第8回 吹田フォルクローレフェスタ
現時点でのエントリー状況です。

逐次この記事を更新していきますので宜しくお願いします。

左側カテゴリーの内の「吹田フォルクローレフェスタ」を
クリックしていただければフェスタ関連の記事のみ表示
されますので宜しくお願いします。

*****************************************************

10月16日23時10分現在 エントリー状況

1.カラコロ・アンデス

2.ビクニータス

3.グルーポ・ウヌ

4.夢&mitikusa

5.やまと&アミーゴス

6.ラス・マルビータス

7.ムシカ・デ・ラス・ケーナス

8.ラ・ティエラ

9.ラ・スエルティータ

10.アルパ

11.グルーポ福袋

12.シエロ・ママチャ

13.東京エビス

14.ロス・ティオス・アンディーノス

15.西森聡

| | コメント (0)

第8回 吹田フォルクローレフェスタ 出演者募集受付始まりました

本日0時より吹田フォルクローレフェスタの出演者募集受付を
始めましたので、よろしくお願いします。

詳細は前の記事をご参照ください。

***********************************************

  (メ モ)  実は私、何となく・・何故か、今日の夜からと
        勘違いしていまして・・

       押入れからラジオ(受信機)を出してきて十数年
       ぶりに電源入れて遊んでいました。

       で、1時頃最後のメールチェックをしたところ
       6グループからの申し込みメールが・・
       
       そりゃ、皆さんもうっかり忘れますわなぁ(苦笑)
       
       今回は、どうなんでしょうねぇ 今で10グループ
       足らずですが、早々に埋まることは無いような
       気もしますが・・ 
       
       既に申し込みを頂いたグループの方は本日(16日)
       夜にでも受付完了メールをお送りしますので宜しく
       お願いします。
           
              (はま記)

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

雑ネタ 昨夜のこと、今日のこと

昨夜、事務所で帰り支度をしてる時、南米楽器店店主から2時間ほど前に
着信が有った事を思い出し電話・・

何でも まりちゃん(安達満里子さん)も来るからおいでとのこと。
店主にもちょいと話があるし、まりちゃんとも長いこと?会ってないから
それじゃと行くことに。

ちなみに吹田市内の私の事務所から楽器屋さんまでは車で15分くらい。

で、コスキン出店で楽器が出払った店内で待っていたのは・・

01

9月から12月まで国内をツアー中のアカパナ御一行さまでした。

菱本幸二さんのHPを見ると今回も北海道から沖縄まで超過密スケジュールですね・・

ちなみに今回のメンバーは
ロランド・エンシーナス(ケーナ)
レネ・アリーナス(チャランゴ)
フランス・バルベルデ(ムユムユ・ギター)
クラウディア・ゴサルベス(バイオリン)
ミカエラ・ゴサルベス(歌、ボンボ)
菱本 幸二(シーク、ボンボ)

11月初めに再度 大阪へ来られるようです。
またお会いしましょう。

***********************************************************

さて、今日は、オフィス・インティの近藤さんが11月 7日に迫った
(東京は11月 4日) 「橋本 仁 ケーナコンサート」のチラシと
チケットを持って事務所へ来てくださいました。

なので、チケットご入用の方は私にお申し付けいただいても
結構でございます、はい。 メール
当日会場清算でも前売り価格になりますので・・(笑)

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

第8回 吹田フォルクローレフェスタ 出演受付について

来る2010年12月12日(日)、吹田市文化会館メイシアター 小ホールにて開催します
第8回 吹田フォルクローレフェスタ 出演者募集受付期間についてお知らせ致します。

受付期間
2010年10月16日(土)0:00 ~ 2010年11月14日(日)24:00迄
尚、予定グループ数(予定15グループくらい)に達した時点で受付終了とします。

※蓋を開けてみないと何とも判りませんが、早い時で、受付開始から12時間後、
遅いときで2日間ほどで枠が埋まったような・・
ちなみに前回は、16時間後くらいだったかと思います。

募集要項

開催趣旨 : 多くの方にフォルクローレを聴いて欲しい、その為には
            フォルクローレ演奏者に出来るだけ良い演奏環境で、
            演奏して頂くのが良いかと・・
 
開催日時 : 2010年12月12日(日) 11:30~19:00くらい(予定) 

開催場所 : 吹田市文化会館メイシアター 小ホール

募集対象 : 中南米音楽の演奏、ダンスのグループ。プロ、アマ 問いません。
        
参加費用 : 1名1回の出演あたり、1,000円(予定)を当日に徴収させて頂きます。
          参加費は、殆どを会場使用料に充てます。よって参加人数が確定しないと
          金額が出ませんが、これ以上高くなることは無いかと・・

申込方法 : 受付期間が始まりましたら、グループ名、代表者名、人数を私、浜崎まで
          メールでお知らせください。

          メールはこちら    (事前のお問い合わせもどうぞ)
        
            それ以降のやりとりも全てメールで行いますので、添付ファイル付きの
            メールが送受信できるPCメールに限ります。携帯メールからのご連絡は
            受けません。

主  催 :  吹田フォルクローレフェスタ実行委員会

※ 今回の受付開始日時については、随分前(3月15日です)からお知らせしておりますが
   念のため、ご自分のグループの皆さん、またお知り合いで、出演を希望されておられる
   グループの方にお知らせいただけると幸いです。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

おすすめコンサート情報 「橋本 仁 ケーナコンサート」(東京・大阪)

以前にもお知らせしましたが、日が近づいてきたのと是非、
多くの方に聴いて欲しいコンサートなので再度のお知らせです。

そうそう、大阪の前に東京でも開催されることとなりましたので
併せてお知らせします。

*******************************************************

                        橋本 仁 ケーナコンサート
               ~ラクレスの草のかたわらに~

日本を代表するケーナ奏者、橋本仁が織りなす音の言霊

Hashimoto_2010

共 演 : 岡田浩安(サンポーニャ他)

              智詠(ギター)

       渡辺大輔(ケーナ他)

              桑原健一(チャランゴ)

       山口えり子(バイオリン)

             勝野勉(サンポーニャ他)

**************************************

                   東京公演

日 時 : 2010年11月4日(木) 午後7時開演(午後6時30分開場)

場 所 : 絵本塾ホール
                  東京都新宿区若葉1-22-16  地図
                 ASTYビル地階(元石響)
                     TEL 03-6457-7292
                 四ッ谷駅(JR線・丸の内線・南北線)徒歩7分

入場料 : 前売り3,000円 当日3,500円

御予約・お問い合わせ : 090-3227-7362(葦工房)

**************************************

                    大阪公演

日 時 : 2010年11月7日(日) 午後1時開演(午後12時30分開場)

場 所 : 吹田市文化会館メイシアター 小ホール
                  大阪府吹田市泉町2丁目29番1号  地図
                          TEL:06-6380-2221
                       阪急千里線吹田駅前
                        JR東海道線吹田駅より徒歩15分

入場料 : 前売り2,500円 当日3,000円

御予約、お問い合わせ : 090-5153-0009(近藤)

***************************************

「橋本 仁 ケーナコンサート」案内サイトはこちら

※案内サイトにチケットお申し込みフォームがあります(大阪公演のみ)

*************************************************************

      (メ モ)  いよいよ一ヶ月を切りました。
         このコンサートが終わらないと吹田フォルクローレ
         フェスタに本腰が入りません(苦笑)

               (はま記)

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

雑ネタ 秋の遠足へ

ちょいと秋の遠足へ行ってきました。
で、ここは何処でしょう?

01

答えは、以前の記事で紹介した但馬の国、竹田城(虎臥城)跡です。
ほんの400年ほど前の城跡です(笑)

南千畳から・・ 真ん中 バヨリン軍曹

02

想像していたより広かった。 南北約400m 東西約100mあるらしい・・

天守より北方面

03

天守より南方面

04

石垣しか残っていないのですが、それが逆に想像を駆り立てます。

いつもの事ながら他にもそそられるところを見たりのなかなか充実した
秋の遠足となりました。

只今、無料の舞鶴若狭道 春日ICから北近畿豊岡自動車道へ
終点 和田山IC からすぐの所なので気になる方はどうぞ行ってください。

私らのように お昼を豪勢なコンビニ弁当で済ますと安く行けます(笑)

そうそう、道の駅 但馬のまほろば と併設されている朝来市埋蔵文化財センター
お勧めです。おまけに入場無料です。

****************************************************************

           (メ モ)   実は今回の遠足、他の用事も兼ねて行ってきました。
            友達(幼馴染)の家に古いバイクを引き取りに行く
            用事があったのです。
  
            友達の家はこの交差点を左折して・・

10

           (↑大三島はやし亭女将 櫻子さん 懐かしい?)

            植村直己冒険館の近くにあります。

            今日は、1970年のボロを4台(同型車)引き取りました。
            1台を整備したら残りの3台は貰えるらしいので(笑)

05
           
                         その今はボロの発売当時のパンフレットです。

050             

              40年前のバイク 竹田城の400年に比べたら・・(笑)  

                         友達は、他にこんなのも持っていますが、さすがに
            くれません

051             彼は、本業の他、町のホールのイベント主催のお手伝いを
             しているとかで前回 彼の所へ行った時、町のホールに
            連れて行かれまして事務所で少しお話をしてきました。

            ついでに600人収容のホールを下見

06_2 

            普段は体育館として利用されていますが、ホールで
            使う時は、階段状の客席が出てきます。音も良いとか。

08

            いつかここでコンサートができるかな・・

                             (はま記)  

| | コメント (8)

2010年10月 5日 (火)

雑ネタ YouTubeで懐かしい曲他を聴いてみた

さて、久々にYouTubeで曲あさり?をしていたら偶然、EL CIELO (大人数の)の頃
演奏していた曲が掛かりました。

Proyeccion の Tu Abando
http://www.youtube.com/watch#!v=dq1kVvlg91Q&feature=related

01

う~ん、改めて聴いてもなかなかの曲です。
当時、誰が音源を持ってきて誰が選曲していたのか・・ 覚えていません。

私は、ベースを弾いていました(大人数なのでベースしかあいてなかった・・)。
何となく気だるく弾くのがミソで・・(笑)

ボーカルは・・ 当時高校生だった神田哲拓君でした。
当時からオッサンみたいな声でしたから・・

******************************************

ついでに当時 演ってた曲を検索してみました。

Illapu の Baila Caporal
http://www.youtube.com/watch#!v=8-AF1VNaNXE&feature=related

03

幾つか掛かったので聴いて(観て)みましたが・・ 何か軽い。
も少しスローでズンとくる迫力が有るかと思ったけど。

参考にしたのは Illapu の音源じゃなかったのかなぁ・・

うちには、これまた気だるいベースが入っていましたけどね。
この曲は、ベースが効きます。

***************************************

さて、私好みの曲を二つほど

フォルクローレではないけど
Edward Jay (Accordion) and Fiona Barrow (Violin)  の Minor Swing
http://www.youtube.com/watch#!v=Ma4UAxe1MHA&feature=related

04

多くのカバーがある名曲ですが、このコンビの雰囲気が何とも・・
スィングしてますねぇ。

ギターでのカバーが多い中、ギターが無いのでタイトルに(no guitar!) と(笑)

Minor Swing の本家本元はこちら
Django Reinhardt & Stephane Grappelli
http://www.youtube.com/watch?v=vdSXUu0ZN1I&feature=fvsr

***************************************

ベネズエラです
http://www.youtube.com/watch?v=qN9EILt4Xuk

02

ストリングスのアンサンブルの小気味よさ、縁の下の力持ち?ウッドベースが
効いています(映像にはないけど)

****************************************************************

           (メ モ)  今日、六甲山の裏方面あたりは、昼から少しの間、
           雨が降りました。
           いっそう涼しくなるかと思ったら日差しが戻って
           蒸し暑くなりまして・・

           屋外でごそごそしていたら(バイクいじりです)繁殖の
           最後のチャンス?と頑張る蚊に刺されました。

           ここのところ毎日 蚊に刺されています。そういう体質
           なのですねぇ・・

           夕方、行き付けのバイク屋さんに寄ったら先日再メッキを
           お願いしたしたチェコスロバキア号のパーツが届いていました。

           錆びだらけのパーツがクロームメッキでピカピカ

06

           「出来るなら 私のからだも 再メッキ」・・ おそまつ

                     (はま記)

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

第10回千里の竹あかり へ行ってきました。

2010年10月 2日 吹田市千里北公園内の特設ステージで行われた
千里の竹あかり 竹あかりコンサートへ行ってきました。

01

インティさんが早速 写真をアップしてくださったので紹介します。

今回で10回目だそうですが、お手伝いをするようになってから
何回目だろうって、過去の画像を見てみると2004年からで今回で
6回目でした。

もっと前からのような気がしていたけどなぁ、って私が音響を
始めたのが2003年からだし・・

増永雅子さんグループのリハです。

02

増永さん「モニターの音、も少しスッキリしません?」
「はい、ただいま・・」(笑)

03

本番、始まりました。

05

↑司会の方の横の謎の物体は・・ 吹田市のイメキャラ「すいたん」

会場に有った「すいたん」の竹細工・・ と思う アンパンマンと違うよなぁ

06

元中学校の校長先生「GGベンチャーズ」

07

山田恵範(ギター) 増永雅子(アルパ) 藤沢祥衣(アコーディオン)

08

09

10

11 

北千里高等学校吹奏楽部

12

↑参考に特設ステージ会場全体です。40m後方に音響ブースがあります。
そこまでお客さんがいっぱい。
竹あかりの会場は、ステージ後方の竹林の中です。

好天に恵まれ良かった・・
けど、この数日に比べ朝から暑くて・・ そのせいか、蚊が・・
スタッフも出演者も防虫スプレーかけまくり(笑)

***************************************************************

      (メ モ) 今回は、吹田フォルクローレフェスタ事務局、
            Qさん、Sっちゃん とO川さん
            会場ご近所のインティさんが応援に駆けつけて
            くださいました。

            イベントの裏方としてお馴染みのメンバーです。
            皆の写真を載せようかと思ったけど弁当を食べてる
            とことか、QさんとO川さんが会場の隅のほうで
            隠れるように喫煙中の写真しかなかったので載せません(笑)

            そうそう、開演前スタッフ弁当を頂いているとき
            背後から若い金髪ネエチャンが話しかけてきまして・・
            英語で「あんた英語できるか?」って
            私「わからん」ってインティさんに振りました(笑)

            「BGMにかけてた曲は何処の国の曲や?」って訊いてたみたい。
            会場近所の国立循環器センターへアルゼンチンから
            研修にきているとか・・
            インティさんがそれならとスペイン語で話すと英語で
            返されてました(笑)

            あぁ、スペイン語できたらお近づきになれたかもと
            思う今日この頃 
             「秋の空 一年とおして 下心」 おそまつ          

                     (はま記)

| | コメント (6)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »