« おすすめイベント情報 第8回 京都フォルクローレ音楽祭 | トップページ | 女子用?チャランゴストラップ »

2010年9月 9日 (木)

雑ネタ 「一人ぼっちのメリー」と言う曲

タイトルの一人ぼっちのメリー
サイモン&ガーファンクルArt Garfunkel の曲です。

「それがどうした?」と突っ込まれそうですが、「何のこっちゃ」
思われたかたは下記アドレス(YouTube)をクリックして曲を聴いて
ください。

Art Garfunkel の Mary Was An Only Child 邦題「一人ぼっちのメリー」
http://www.youtube.com/watch?v=HFpBZeuM6ZQ

01

この曲を初めて聴くフォルクローレな方の中には、どこかで聴いたメロディ?
思われる方も一人くらいおられるかな(笑)
アルゼンチン出身のフォルクローレ グループ LOS INCAS El Ecoですね。

ただそれだけの話しです・・  が、も少し引っ張ります。

何故にLOS INCASの曲をアート・ガーファンクルが?と言うことですが
これも「それがどうした?」と言う方は、読まなくてよろし(笑)

何せ私が生まれる前の話(ウソ)なんで、あちこち検索して調べてみました。

ポール・サイモンが1960年代 旅先のパリのあるコンサート会場で、当時から
パリで活動していたLOS INCASと知り合ったそうです。

その際、LOS INCASから貰った彼らの音源にEl Condar Pasa も入っていて
それにボーカルを重ねて録音したのが後に世界的ヒットとなるEl Condar Pasa
コンドルは飛んでいくになったとか。
で、一人ぼっちのメリーも そんな付き合いの中から生まれたと・・

YouTubeにLOS INCAS El condor pasa 1963年 オリジナルバージョンが有りましたのでどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=GSwu8-ohoWs

02

おそらく時代的にこの音源を貰ったのでしょうか・・
想像が膨らみます、

この流れからSimon & GarfunkelのEl Condar Pasa のバックには、LOS INCASが
参加しています。当時のケーナ奏者は・・・・・  ウニャ・ラモスです。

尚、LOS INCAS がSimon & Garfunkelと絡む作品ではグループ名をURUBAMBA
ウルバンバと変えています。

*****************************************************************

当時 ポール・サイモンはバックを務めたウルバンバのアルバムを自らプロデュース
しています(自らボンボを叩いたとの話も・・)。

それがURUBAMBA「ウルバンバの魂」と言うアルバムで、当然当初はCDではなくて
LPレコードですが後ほどCDで再発売されました。

03

このアルバムは私的に好きです。
繊細でダイナミックと言うか・・ ダイナミックと言っても学生さん御用達?ボリビアの
一連のテンポの早い曲とはちと違う(判っかるかなぁ 判っかんねぇだろうなぁby 林家千歳)

私、CDで出る前にネットオークションで中古LPを購入 その直ぐ後でCDが出た覚えが。

****************************************************************

ポール・サイモンは自らのコンサートツアーにもURUBAMBAを参加させることがありました。
そのライブ版がこのLPレコード LIVE RHYMIN'

04

ジャケット裏のURUBAMBAの写真を拡大すると・・

05  

「ウルバンバの魂」のジャケットと同じ写真 使い回しかい!

El Condar PasaThe BoxerDuncan の3曲に参加しています。

これも後ほどCDで出ていますが当然今は廃盤です。欲しい方はネットオークションか
amazonで入手してください、きっとあります(経験者語る)

以上、ネットの受け売りで纏めてみましたが、間違っていたらごめんちゃい

****************************************************************

          (メ モ) 先日、木工仕事で行った閉店後の雑貨屋CIELO
          LOS INCASの El último をBGMで久々に聴いて
                    「LOS INCAS やっぱええがな」と思い、このブログに
                    書こうと。

06

         「一人ぼっちのメリー」の話は落語の「まくら」、話の
         掴み
みたいなもんです(笑)
         そんなん書くから文章が長くなるんですねぇ(苦笑)

         ちなみに雑貨屋CIELO、普段のBGMは、おフランスの
         洒落たアコーディオンが入った曲とかJAZZで、フォルク
         ローレは流れていないようです・・ 
         
                        (はま記)

|

« おすすめイベント情報 第8回 京都フォルクローレ音楽祭 | トップページ | 女子用?チャランゴストラップ »

コメント

ウチのBGMもこじゃれた・・・

・・NHK-FMだぜ~~(最近は)

昼一時からの「歌謡スクランブル」が狙い目!!
特に今週は「80年代のヒット歌謡」で
もうかかる曲かかる曲、歌える歌えるwww

投稿: スーリヤカナイ | 2010年9月10日 (金) 00時09分

前振りを有難うございます(←なんという我田引水!)。
実はこのメリーさん、こないだの三木山でやりまして、あさっての京都フォルクローレ音楽祭でもやる予定になっておるのであります。

ちなみにこのガーファンクルのソロアルバム(Angel Clair)、1枚目なんですがこれ以外にも名曲ぞろいで、その後発表されたものと比べても、私的には一番気に入っているものです。

サイモンとウルバンバのLP(!)も、きっちり家にあります。Duncanもかつて東京と長野のメンバーの遠距離ユニットでやっておりました。ハマさんとはこの方面でも話が合いそうですね。早くデジタル化したいのですが、ターンテーブルがイカレたままなので、まず機材を買わないと。

投稿: やまと | 2010年9月11日 (土) 01時13分

★スーリヤカナイさま
FM・・ 私の机の上に置いている1952年製サンヨーの
5球スーパーラヂヲは、中波(AM)しか受信できない・・
いまだに良い音で鳴るけど部屋の温度が上がりそうで夏は使えない・・
今、久々に電源入れたら「三波春夫」の「チャンチキおけさ」が流れてきた・・
「♪つきぃーがぁーあぁ わびしいい、路地ぃうーらーぁの~」ってかぁ

★やまとさま
ご無沙汰です。
「一人ぼっちのメリー」、三木山で既に演られましたか・・
実はですねぇ、この記事を書いてから何回か聴いているのですが
ふと「やまとさんのスタイルにあうんとちゃうの、吹田フェスに出られるなら
リクエストしよかな」と思っていたんですよ。
そこへやまとさんからの書込みでしょ、少々驚きました(笑)
El Ecoは、好きな曲でいつか自分でもアレンジを工夫して演ってみたいと
思っています。
Angel Clair、もっていないのですが何とAmazonに新品の在庫がありました。
入手します(笑)
さて、ターンテーブル 最近は本体のSDカードに録音でき、PCにも接続できるのが
1万円くらいであるみたいです。某国製ですが・・

投稿: はま@メリーのメロが回ってる | 2010年9月11日 (土) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おすすめイベント情報 第8回 京都フォルクローレ音楽祭 | トップページ | 女子用?チャランゴストラップ »