« 懲りずに ボンボ用 マレットを作ってみた | トップページ | ボンボの音は奥が深い »

2010年8月22日 (日)

「菱本幸二 ソロCD発売記念コンサート」へ行ってきました。

今日は、ケーナ、シーク奏者 菱本幸二さんのソロCD発売記念コンサート、
「ケーナとシーク 旅スケッチ & 笛のデッサン2」の音響のお手伝いへ
行ってきました。

会場は、兵庫県芦屋市の「集・空・間 Tio」、10時前くらいに着いて
「一番乗りやぁ・・」と思っていたら控え室から、本日の出演者の一人
安達満里子さん(まりちゃん)が・・ 負けた・・

いつもお世話になっている会場、かって知ったる何とかで機材を搬入して
立ち位置と、弦楽器のオンマイクかラインかを訊いてセッティング

ステージ側セッティング終了 あぁケーブルが少し乱れています(苦笑)

01

以前 作り方紹介したボンボスタンドは、今日が初舞台
打楽器用の小さなマイクを付けています。

02

開場は、13時30分ですから、サウンドチェックを含めた準備時間は、3時間30分、
何せ一人なもんでこれくらい時間が有ると助かります。

本番演奏中 ギターの犬伏さんがマイクスタンドと重なってしまった・・

03

さて、演奏は昨年の大阪での演奏もそうでしたが、「これはライブで聴かないと
あかんやろ」と言う感じでした。
楽器それぞれのアレンジが巧みです。それらがひとつに重なって独特の世界を
作っているのですね。アンサンブルの醍醐味と言うのかな。

聴きに来られた方は、暑い中 大変だったでしょうが打ち上げも盛り上がって
いましたし、良かったかなと。

このコンサートですが、来週(2010年 8月29日(日))東京都国立市でも
開催されます。詳細は、菱本幸二さんのHPをごらんください。

出演者の皆様 関係者の皆様お疲れさまでした。
Tioの西本さん、いつもの事ながら何かとお世話になりました。

良いコンサートに参加させて頂きしあわせ・・

******************************************************************

           (メ モ)  出演者、関係者が会場も含め、皆さん気持ちの
            良い方ばかりで、ストレスの溜まらない現場

            昨日(土曜日)、このブログでも告知した
            喫茶ロワールでのラ・スエルティータ ライブに
            おじゃましてきたのですが、今日のコンサートに
            ケーナ奏者の勝野勉君とロワールのマスター
            明石のタコさんがお見えになっていました。
                        お二人さん、撤収の手伝い、助かりました。

            SOUND CIELO 、次の予定は、9月に浜松へ行きます。

            業務連絡   バヨリン軍曹へ
            まりちゃんが今日も「焼肉ぅぅ、かき氷ぃぃ」
            申しておるので 夏が終わらないうちに またセッティ
                        ングしてやってください(笑)

                      (はま記)

|

« 懲りずに ボンボ用 マレットを作ってみた | トップページ | ボンボの音は奥が深い »

コメント

承知!

投稿: エリ@バヨリン軍曹 | 2010年8月23日 (月) 01時51分

ケーブルの取り回しには苦労しますね。
立ち位置を決めてもらってからマイクスタンドの下へ余ったケーブルを巻いていても、本番前に全然違う位置へ移動しマイクケーブルを足で払う奴にはほとほと困ります。それと、平気で踏みつける奴。

菱本さんが使ってるボンボは、ハマさんのですね。今年の和歌山公演では私のを使ってくれました。今度は、奥様のサインが増えました。

投稿: うえの | 2010年8月24日 (火) 11時00分

★うえのさま
>マイクケーブルを足で払う奴にはほとほと困ります。
げっ、私はそんな経験ないけど自分自身でやってたりして・・(苦笑)
そう、ボンボは私のです。も少しこぎれいなボンボもあるんですが
今回急やったんで家に置いてたのを持っていきました。

投稿: はま@最近楽器さわってない | 2010年8月26日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懲りずに ボンボ用 マレットを作ってみた | トップページ | ボンボの音は奥が深い »