« MAYA関西ツアー2010 行ってきました | トップページ | 少し早いですが・・ 11月7日 橋本仁 ケーナコンサート »

2010年7月26日 (月)

誰も書かない ボンボのスタンドの自作記事

おなじみ、中途半端な製作記事シリーズです。

フォルクローレの演奏には欠かせないボンボですが、皆さん ボンボのスタンド
どうされているのでしょうか・・

製品として売っているのを見たことがないので、各自 自作されているのかな。
でも検索しても製作記事は無いようだし・・

   ここまで書いて「うん? 前にもこんなの書いた覚えが・・」

で、「ボンボスタンド 自作」で検索したら、トップに以前書かいたこのインチキ記事
掛かりました(恥ずかしい・・)

こりゃ申し訳ないので、今日はホンマに製作の記事を書いてみます。
まだ未完成なので、あくまでヒントですけどね(苦笑)

モデルになったのは、サンポーニャ奏者 岡田浩安さんがメインでお使いの
スタンドです。

これです。昨日のMAYAコンサートでも使われていました(叩いているのは勝野君)

01

このスタンドの元はこれ アウトドア用の椅子なのです。 (注)蚊取り線香は関係ないです

02

この椅子の座面、布の部分を取れば出来上がりです(笑)

でもですねぇ、今回用意したのがホームセンターで400円でおつりが来る安物でして
足の長さが短かったのですよ・・ こんな感じ 写真のボンボは直径40cmです。

03

仕方ないので、足を同じくらいの太さ(18mm)の長い丸棒に取替えます。

足の結合部のビスを外します。

04

結局使うのはこれだけかい!

05

用意した丸棒

06

先の太い部分は百均で買ったドアハンドルのクッションカバー(これ要らないかも)

07

結合部のビスを通す穴あけ中

09

適当な長さに切断 適当大好き(笑)

08

いつ買ったか忘れてしまった古い水生ニスを塗って完成

10

勢い余って、ジーンズにもニスを塗ってしまった・・ 刷毛を洗うついでに穿いたまま洗いました。

11

こんなん出来ました。

12

とりあえず、ブログネタで組んでみましたが、元の椅子は、足の長い物を最初から
買った方が良いです(当たり前か)

今回のように長い棒に変える場合でも出来れば、金属製のパイプの方がしっかりします。
私も実戦で使う前に変えます(苦笑)

*****************************************************************

          (メ モ)  いつものごとく中途半端な記事になりましたが
          参考にはなるかと。

          以前書いた「レインスティックの作り方」記事は
          未だ、このブログへの検索キーワード上位に
          います。

          またネタがあれば中途半端製作記事シリーズで
          書きます。
  
          笑って・・ じゃなくて参考にしてください。

              (はま記)

|

« MAYA関西ツアー2010 行ってきました | トップページ | 少し早いですが・・ 11月7日 橋本仁 ケーナコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAYA関西ツアー2010 行ってきました | トップページ | 少し早いですが・・ 11月7日 橋本仁 ケーナコンサート »