« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月25日 (月)

第7回 吹田フォルクローレフェスタ関連

第7回 吹田フォルクローレフェスタまであと1ヶ月くらいとなりました。
で、今日は午後から、会場のメイシアターに出向き、当日の舞台係りの担当者との
打ち合わせを済ませてきました。
毎回この打ち合わせが済むと、またメイシアターや、吹田市の広報担当から
掲載内容の確認の電話が入ったりすると「そろそろやなぁ」という実感が・・

もう回数も程々こなしていますし、良い意味で肩の力も抜けていますし。
只、今回は出演グループが多いので、疲れはしなかとそれが心配・・
私ではありませんよ、全部を観たい熱心な客さんが(笑)

出来るだけ多くの一般の方に来ていただきたいので、宣伝広報を宜しくお願いします。
チラシもありますので、何処か置いて頂ける場所に心当たりの有る方がおられましたら
お知らせください、お送りします。

今回もフォルクローレCDの「マチュピチュ」さんが会場内で出店してくださることに
なっています。会場で購入された場合は、もれなく送料が無料になります・・(笑)

そうそう、お馴染み大三島「海SORA」のミカンジュースが来ます・・?
ミカン農家の「はやしさん」がミカンジュースを販売されます、かな。
太っ腹のはやしさんは、売り上げをフェスタにカンパして下さるので皆さん、せいぜい
飲んでくださいませ。

【業務連絡 出演グループ(ゲスト除く)の方へ】
進行用資料の提出がお済みでないグループの方はぼちぼち提出をお願いします。
25日〆なのですが未だ半数も返ってきておりません・・(泣)
依頼メールの届いていないグループの方は御一報ください。

各グループからの資料が届いてから、「サルでも出来るマイクセッティング図」や
司会者向けの資料、タイムテーブル、当日のプログラム等を作ります。
そうそう、参加費も延べ出演者数が判明してから決定しますのでよろしくです。

*******************************************************************

当日、ボランティアで裏方をお手伝いして下さる方を募集しています。
裏方って結構おもしろいと思いますよ、私は・・(笑)

吹田フォルクローレフェスタに関してのご質問はメールにて

           (はま記)

| | コメント (3)

2010年1月22日 (金)

映画『パチャママの贈りもの』松下俊文監督のトークショー(大阪)

以前このブログで紹介した現在公開中の映画『パチャママの贈りもの』
松下俊文監督がニューヨークより来日され、大阪 第七藝術劇場にて
国立民族学博物館教授 関雄二さん(アンデスの考古学、文化人類学)と
トークショーをされるそうです。

1月23日(土)12:35回上映後
1月31日(日)16:45回上映後

詳しくは、第七藝術劇場のHPをごらんください。

***************************************************************

     メ モ : この映画、私まだ観に行っていません・・
           大量に送られてきたチラシは、イベント会場で
           配布してきましたが(年明けに行った広島の
           ライブハウスでも)まだ沢山あるし・・
           
           映画の公式サイトのリンクページを見たら
           フォルクローレ関係のサイトが幾つか・・
           申し込んだら載せてくれるようです。
           このブログはしませんが(笑)

           そのうちグルーポ福袋のメンツと観に行きます。

                (はま記)

| | コメント (1)

2010年1月14日 (木)

アクトアモーレ フォルクローレコンサート 復活します・・かな

昨年、2009年春より会場の事情により、開催できなかったアクトアモーレ
フォルクローレコンサートですが、会場が使えるようになりましたので
再開したいと思います。

屋外ステージの為、暖かくなってからになりますが、また私の体制?が
整ったら、改めてお知らせします。

出演に関するお願い事などは、今のところ以前のとおりでいきたいと
思います。
カテゴリーのアクトアモーレ フォルクローレコンサートをご覧ください。

取り急ぎご連絡まで。

(はま記)

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

おすすめコンサート情報 山添尚香&田村恵子 アルパコンサート(芦屋)

アルパのコンサート情報です。

**************************************************************

             山添尚香&田村恵子 アルパコンサート

Photo_2

日 時 :  2010年 1月17日(日)開場14:00  開演14:30 

会 場 :  集・空・間 Tio
                 芦屋市茶屋之町7-12            
            地図
    
出 演 : 第1部   山添尚香(アルパ)

                        山添浩史(ギター)

             第2部  田村恵子(アルパ)

                        中森愛子(ギター)

曲  目 : コーヒー・ルンバ、コンドルは飛んでいく、崖の上のポニョ
             パッヘルベルのカノン 他
             (当日、都合により曲目を変更する場合があります)

チケット: 大人 1000円   学生 500円(中学生~大学生) 子供 無料(~小学生)
          
定  員 :   70人    お席に限りがございますのでご了承ください。
                        小さいお子様のために別室を用意しておりますのでご利用ください。

予約・お問合せ :  090-1020-3394(山添浩史)メール

***************************************************************

    メ モ : 出演者の皆さんは吹田フォルクローレフェスタや
          アクトアモーレフォルクローレコンサートにも
          ご出演いただいた方達ですね。

          このブログで、まいどお馴染みの@ikoちゃんも
          ギター伴奏で出演されます。

                          (はま記)

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

グルーポ・ゆい フォルクローレコンサートへ行ってきました。

2010年 1月 9日(土)芦屋市 集・空・間Tioで開催された
グルーポ・ゆい フォルクローレコンサートへ音響のお手伝いで
行ってきました。

Tioは、2009年 9月のエルネスト・カブール特別公演以来でした。
で、グルーポ・ゆいの音響は、今回初めて

本番前、仕込み完了

01

本番中

02

↑この写真は、ゆいのHPから頂きました。

右から三人目、ゲスト 神田のカンちゃん 紙吹雪の演出で「気持ちエエ」と申して
おりました。

大勢のお客さんで盛り上がっていました。

その大勢のお客さんの為か、リハの時と全く違う音響空間になりまして・・

今日の教訓
イコライザーの調整は念入りに・・

グルーポ・ゆい の皆様、Tioの皆様 お世話になりました。
撤収のお手伝いをして下さった五郎八さん、インティさん、ゆうさん
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

SOUND CIELOは今回で、当分出動予定はありません。毎年この時期は暇です。
って、今年は正月早々出動していましたが・・
で、いよいよ2月末の吹田フォルクローレフェスタ、会場からも事前打ち合わせの
連絡が入りました。う~ん腰が重い(笑)

*****************************************************************

      メ モ : 今回ゲストで出演した神田のカンちゃん、次回は吹田フォルク
           ローレフェスタでグルーポ福袋に参加します。

                       マイクスタンドの話し
           業界スタンダードのマイクスタンドは K&Mと言うメーカーの
           ものです。
           音響屋さんの機材リストに21020とか25900と書いてあれば、
                       それぞれ  K&M の標準ブームとショートブームを指します。
           てなことで私もK&Mで揃えてきたのですが、シルバー色
           (クロームメッキ)のマイクスタンドを追加するにあたり
           サンポ奏者の岡田さんから良いと聞いていたTAMAと言う
           メーカーのスタンドを選んでみました。
           で、今回使ったのですが良いです、質感 メッキを含む材質、
           細部まで考えられた造り等。
           ついでに、SHUREのBETA57Aと言う楽器用マイクも試しに1本
           仕入れました。ボーカル用でも使えるとのことなんで良ければ
           追加しようかなと。

                           (はま記)

続きを読む "グルーポ・ゆい フォルクローレコンサートへ行ってきました。"

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

明けましておめでとうございます なんちゃって・・

新年明けましておめでとうございますfuji 本年もよろしくお願いいたします。かしこ

さて、SOUND CIELO は、平成22年 1月2日よりMAYA 新春 中国、大阪ツアー に同行し
山口、広島、大阪でのイベントに音響で参加してきました。
少しだけ写真を撮ったので紹介します。

1月2、3日 お世話になった早朝の三倉岳休憩所前にて凍る?SOUND CIELO号

01

振り向けば三倉岳

02

今回の幾つかの現場での助っ人、少年A さすが若いからして飲み込みが早い・・

03

この少年Aは、広島のフォルクローレグループ、YAMAのケーナ奏者 りょうた君
三木山フォルクローレ音楽祭にも出演したそうです。

りょうた君 と りなちゃん

04

今回のお気に入りの写真 TOYO草薙さんからレクチャーを受けるりなちゃん

05

昔、見た写真雑誌に先生一人、生徒一人の小さな分校で、卒業式に向けてハーモニカを
練習する二人の写真があったのですね その写真が凄く好きで、ちと真似してみました(笑)

1月 4日夜のライブ会場 広島のライブハウス OTIS 本番前

06

OTIS には、大三島の はやし夫妻も来てくれました。本番後 皆で密談?を少々。
企画しているMAYAコンサートの打ち合わせなのですが詳細が決まったらお知らせします。
愛媛県、広島県など大三島のお近くのMAYAファンの方は楽しみにしてください。

で、最終日 1月 5日の夜は、大阪 お馴染みの喫茶サザンカにて「ホカヒビト」発売記念新春ライブ
平日の夜で、来られない方も多いのでは?と思っていたのですが、多くの方が来られました。

左は、ゲストの渡辺大輔さん その隣りに関西のケーナ奏者 勝野勉さん

07

勝野さん(いつもは「くん」だけど)は、今回初めてMAYAとの共演。
思い返せば数年前の夏のMAYA関西ツアー、みとろ荘での演奏終了後、会場に一人残っていた
おとなしげな?青年がいまして・・ 話しを聞くと大学を卒業し関西に帰ってきてたとのこと。
で、在学中はケーナを吹いていたと。
それを聞いたTOYO草薙さんが「オレのケーナを貸すから吹いてみろ」と。
MAYAのメンバーの前で躊躇する勝野君にTOYO草薙さんが「オレのケーナが吹けないのか?」(笑)
これは「勝野君関西デビュー事件」?といいまして、今でもTOYO草薙さんは「あの時は勝野君に
失礼な事をした」と言ってはります(笑)
あれから数年、その勝野君のMAYAとの初共演、みとろ荘で超緊張の面もちで座布団に正座してケーナを吹く
勝野君の姿をふと思い出しました・・ 世の中、出会いですなぁ・・

さて、喫茶サザンカでの演奏終了後は、お馴染みのリーズナブルな打ち上げ・懇親会で皆さん
盛り上がっておられました。新年会?と言う感じ。

皆さんがお帰りなった後、サンポーニャの岡田さん インティさんとマスターにコーヒーを入れて頂き
サザンカを出たのが0時過ぎだったかな・・

そんなこんなでツアーも無事に終了しました。
三倉岳休憩所のマスター、奥さん お世話になりました。
そうそう、「ゆめタウン大竹」のイベント会社の皆さん、MCの方にもお世話になりました。
初めての会場のスタッフの方が良い方達だと、ホンマにやりやすいし良い印象が残ります。

*******************************************************************

            メ モ :  喫茶サザンカで開演前、2月の吹田フォルクローレフェスタに
            初めてエントリーされたという方から声を掛けて頂きました。
            それも二つのグループの方から・・
            もうフェスタも来月ですからね、そろそろ準備しようかな。

            それと、近隣からの騒音問題で、開催が出来なくなったアクト
            アモーレフォルクローレコンサートを楽しみにしていたという
            方からも声を掛けて頂きました。
            アクトは、良いステージなので早く策を練ってまた開催できるよう
            なれば良いですけどね、こればかりは私も動きようが無いので
            また使えるようになるのを只待つだけです。
            自由に使えるスペースが欲しいですねぇ・・

            では、本年もよろしくお願いします。

                   (はま記)

| | コメント (5)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »