« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

♪焼き肉バイキングで食べほうだぁ~ぃ

数年前、東京のラジオ番組から火がつき(火事じゃないよ)、その後あちこちのスーパーの
食品売り場のBGMで流れた「桂雀三郎 with まんぷくブラザーズ」の「ヨーデル食べ放題」、
ご存知の方も多いかと思います。

そのヨーデル食べ放題の作者、まんぷくブラザーズのメンバーでもあるリピート山中さん
ライブが昨日2009年11月28日(土)喫茶サザンカであり、音響のお手伝いに行っていきました。

本番前 クリスマスですなぁ・・

03

今回は、最近仕入れたEVのスピーカーを持ち込みました。
私的に三脚タイプのスピーカースタンドにスピーカーを載せるのって、美的観点から
あまり趣味ではないのですね(笑) 場所もとるし。
で、小型スピーカーの場合は、三脚では無く、ベースが円盤状のポールタイプの
スタンドも仕入れて使ったりしていたのですが、今回使ったスピーカーの組み合わせだと
サブウーハーがベースと言うか土台も兼ねる訳です。
見た目もスッキリ、おまけにサブウーハーも使えるということで良し。
上のスピーカーだけでも小規模なら大丈夫なのですが、道楽なもんで(笑)

本番です 身動き取れなかったんでこんな写真しか・・

04

リピート山中さん、MCで知ったのですが、いろんなとこからの依頼で曲を提供してはる
ようです。サッポロ黒ラベル「それぞれの味」とか

オリジナルソング、良い歌がありました。「とんかつのうた」 泣けますなぁ・・
登山が趣味ということで加藤文太郎の歌」とかも。

***************************************************************

          メ モ :  喫茶サザンカのマスターの趣味で?、これまでの
           茶木みやこさんシモンズゆみさんに続いて三人目の
           フォークソングのライブだったのですが、弾き語りの
           音響は、それなりに難しいような・・
           
           リピート山中さん、音響に特に注文もなく・・
           良い人やぁ(笑)

               (はま記)

| | コメント (2)

2009年11月29日 (日)

行ってきました レオナル・ハコメ&クエルダス・バホ・プレシオン

もう一週間前になりますけど、以前紹介したレオナル・ハコメ&クエルダス・バホ・プレシオン
ライブへ行ってきました。

そりゃもう・・ 良かったです、躍動感 繊細なリズム  ノリの良さ  これぞベネズエラ
演奏が始まって数秒で、バヨリン軍曹と顔を見合わせ・・ニンマリ(笑)

こんな演奏、年に一度は聴きたいけどなぁ・・

クアトロのお兄さん、座っているので見えません。

01

02

今回は、@ikoちゃんから情報を聞きつけ、インティさんに予約してもらい、行きました。
お二人さんに感謝です。

そうそう、このブログのマイフォトに掲載しているスケッチの作者 チエさんも一緒に行きました。
彼女、休憩中にメンバーと雑談していましたが「君はボリビア人か?」と言われていました。
確かになぁ、間違われても無理はないな(笑)

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

雑ネタ イベントの無い週末あれこれ

11月10日夜の某イベントで、フォルクローレ関係の音響は、年内終了・・かな。
他ジャンルは12月中頃までポツポツと・・
年明けは、1月 2日から出動予定。

で、イベントの無い週末は、機材の点検。
足らないケーブルを作ったり、ノイズの出るマイクケーブルの修理とか。

ケーブル不良って時々出ます。
たいがいリハ、サウンドチェックの時に、発覚して事なきを得るのですが
仕込み時間が無くて、ぶっつけ本番の時にも良く出るような(苦笑)
で、バタバタの現場は、私の愛想も悪くなります、すいません・・

普段使っていない機材も音出しして、確認します。

01

お隣さんが、いない遅い時間にドーンと(笑)
これで帰りがいつも深夜・・

来週は、マイクのチェックと消毒をしよ。

**************************************************************

今日は、朝からボリビア帰りのバヨリン軍曹とイナロ君と一緒
兵庫県の山の中であった軍用車両の集まりへ・・

集合場所から、1時間ほど隊列走行 バヨリン軍曹は、どなたかの
ジープに便乗させてもらいました。 ほんま皆さん良い方達です。
うちら、見学者ですから・・

食事後、「気持ちえぇ~」とベンチに横たわる人

02

↑遠くで、しゃがんでいるのが イナロ君 皆さん初対面なんですけどね

ちゃんとした写真も

03

これHumveeと言う名の軍用車です。国内で登録され実際に走行しているのは
10台少々くらいだそう。
短波から超短波までの現行の軍用無線機が、セットされていました。
運転席もシンプルで、無骨
最近町中で良く見かけるメッキキラキラのどこかの でかい4WD、これに
比べるとオモチャですなぁ

私は集合場所まで、中国上海製 幸福号で・・
帰り、エンジン始動の「お作法」を間違えまして、エンジンが掛からない(泣)
気温が低かったので、ガスを濃い目にしたのですね。
何度キックしても掛からない・・
そんな時は、アクセルをいっぱい開けて空気を大量に送り、ガスを薄くするのが
コツ これで何事も無かったようにキック一発でバランバランとエンジンが
お目覚め。あぁこれで帰れる(笑)

その後、幸福号は、すこぶる快調だったのですが、フランス軍F2ジャケットを
羽織っただけの私の体が寒さで限界

05

帰り、コンビにで使い捨てカイロを調達し、あちこちに貼りまくり・・

さぁ、次回は、春の滋賀県の集まりだ。イナロ君 調理班長をお願いします(笑)

***************************************************************

     メ モ : こんなフォルクローレとは、縁が無いような日でしたが
           2月の吹田フェスにて グルーポ福袋で演る曲について
           山の中から、神田のかんちゃんと電話で打ち合わせ。
           選曲は毎度のことながら、悩みます・・

                 (はま記)

| | コメント (6)

2009年11月12日 (木)

おすすめライブ情報 レオナル・ハコメ&クエルダス・バホ・プレシオン(大阪)

ベネズエラ若手アルパ奏者レオナル・ハコメと彼の率いるクループ
クエルダス・ハポ・フレシオンスのライブを紹介します。

********************************************************

ベネズエラ文化週間
レオナル・ハコメ&クエルダス・バホ・プレシオン

Photo

日 時 :  2009年11月21日(土) 開場 19:00 開演 19:30

会 場 :  ブラジル音楽CDショップ&カフェ CHOVE CHUVA[ショヴィ・シュヴァ]
    
ミュージックチャージ : 前売3500円 当日3800円

主 催 :  CHOVE CHUVA

後 援 :  駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館

お問い合わせ: CHOVE CHUVA 06-6225-3003

詳しくは CHOVE CHUVA のHPを参照ください。

ベネズエラ文化週間  その他の会場の情報があります。

********************************************************

インティさんから情報をいただきました。
「強力おすすめです!!」とのことです(笑)

YouTubeで検索してクエルダス・バホ・プレシオンの動画は、見つけられ
ませんでしたが、アルパの Leonard Jacome は有りました。激しいです。
http://www.youtube.com/watch?v=dTTWykYGQ2A

エルネスト・ラジャと言うマラカス奏者のお兄さん?は、世界最高峰の
マラカス奏者といわれてるそうです。
2007年には同じくベネズエラのアンサンブル・グルフィーオと来日しています。
たぶんですが・・この方のマラカス捌きを見るだけでも価値はあるかと。

グルフィーオ、私 音響のとき、サウンドチェックとか本番前のBGMで会場に
流しています、そう 私はベネズエラ音楽好き・・

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

大山崎町「岡田浩安 フォルクローレライブ」終了

2009年11月 8日(日)京都府乙訓郡大山崎町 ギャラリーNISHIDAでの
岡田浩安 フォルクローレライブ(主催 まるちゃん、SOUND CIELO)
終了しました。

岡田さんのCDを聴かない日は無い、と言う一人のファンの
「いつか岡田浩安さんのライブを主催したい」と言う願いが
実現した今日のコンサート。
多くの方にお越しいただき、無事に終了しましました。

会場のギャラリーNISHIDA は、その名のとおりギャラリーで、
通常一週間単位で借りる形態の会場なのですが、別の予定していた
会場が借りられず、切羽詰った主催者まるちゃんの願いが通じたのか
一日だけ借りられることに・・(笑)

結果としては、この会場で良かったんですね、雰囲気もキャパ的にも
ちょうど良かったし。

でもギャラリーなんで、椅子が10脚しか借りられず、足らない20脚は
主催者持ち込み、昨日 更に足らないとの連絡を受け、急遽リサイクル
ショップで調達

そんなこんなのフォルクローレライブ
お客さんの3分の2は、フォルクローレを聴くのが初めての方と
言うことで、プログラムの裏には「フォルクローレとは?」の
解説付き、芸が細かい。

ボランティアの受付のお姉さん二人もフォルクローレを聴くのは初めて。
うん、いいなぁ たまにはこんな初めてずくし?も(笑)

でも写真がないのですねぇ・・
会場の外観、椅子を並べてるとこ、照明の調整をしているところ、
受付の風景等を撮る予定だったんですが・・

リハ中

01

入り口を開放でやっていたら、通りすがりの方とか、駅前なので
バス、タクシー関係の方が興味ぶかそうに見てはりました。
ストリートなら黒山の人 間違いなし・・

スピーカーシステムは新兵器、「どんな会場もコンサートホール」?

本番です。

02

おかげさまで良いコンサートになりました。
お客様を始め、関わってくださった全ての方に感謝です。
主催者が一番楽しませていただきました。

| | コメント (0)

2009年11月 6日 (金)

おすすめコンサート情報 グルーポ・ゆい フォルクローレコンサート(兵庫県芦屋市)

関西でご活躍のグループ グルーポ・ゆい の単独ライブが開催されます。
演奏終了後、「歌え!踊れ!交流会」もあります。

****************************************************************
   
                     グルーポ・ゆい フォルクローレコンサート
                         1日限りの ペーニャ・ゆい 開店!

H210109

日 時 :  2010年 1月 9日(土) 開場13:30 開演14:00

会 場 :  集・空・間 Tio
                 芦屋市茶屋之町7-12            
            地図
    
出 演 : グルーポ・ゆい

ゲスト :   神田 哲拓 (ケーナ、サンポーニャ、ボーカル)

入場料 : 前売 2,000円  当日 2,500円

交流会 : ライブ終了後、引き続きTioにて開催
              参加費 1,500円 軽食付 要予約

予約・お問合せ: グルーポ・ゆい のHPをご参照下さい。

***************************************************************

      メ モ : グルーポ・ゆい
            私がフォルクローレを知った頃、初めて行った
            三木山フォルクローレ音楽祭で「ゆい」
            出番になるとお客さんが増えるんですね。
            フォクルローレ初心者の私にとっては、近寄り
            がたい存在(笑)
            そのイメージは、未だに残っておりまして
            今回、音響で参加することになったのですが
            お話を頂いた時、「ほんまかいな」と思って
            しまいました。
            安達まりちゃんに「緊張するわ」とメールを
            送ったような・・

             今回、ゲストとして、最近はグルーポ福袋の時だけ
            冬眠から覚める(無理やりおこす)神田哲拓君
            出演するのも楽しみです。

                      (はま記)

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

次の日曜は、岡田浩安フォルクローレライブ(京都 大山崎町)

急に冷え込みましたね 田舎住まい故、なお更寒い。
今日、外でバイクをいじるのに今シーズン初のパッチを着用しました。
これは昨年より10日、平年より7日早いです。
冗談です・・

さて、今度の日曜11月 8日、大山崎町にて岡田浩安 フォルクローレライブ
開催します。

詳細はこちら

まだ席に余裕がありますので是非おいでください。

って、実のところ「ほんまにまだ予約取って大丈夫?」なのです。
初めて使う会場(ギャラリー)で、お客さんの椅子も全て持ち込みするのですが
最大何脚並べられるか? 狭かったらごめんなさいです。

音響もいるかどうか現場合わせ。念の為、狭い会場用の機材も今後の事も
有って調達中です。狭い会場用=安物 ではない拘り・・(自己満足、笑)

| | コメント (0)

少し前になりますが Piarango in 喫茶サザンカへ行ってきました。

2009年10月21日(水)、川俣コスキンのゲストとして来日したドイツ在住
アルゼンチン人のピアノとチャランゴのドゥオ、Piarango の大阪での
ライブへ音響で行ってきました。

P1030231

普段は、音響なしで演奏することが多いそうなのですが、今回ピアノが
電子ピアノの為、必然的に音響がいると・・

彼らのYou Tube の画像を見て判るのは、ピアノの位置とチャランゴの
立ち位置を工夫しているなと。でないと演奏場所にもよるけど生では
苦しいかと。

デジカメを持って行くのを忘れまして、携帯のショボい画像です。

Ts2e0123

このチャランゴも、ピアノと生でやる為の特殊構造 北欧?の製作者に
オーダーしたそう。

Ts2e0125

どんな演奏かは、彼らのホームページでCDの試聴ができるのでどうぞ。

リハの時、「チャフチャスが無いか?」と言われまして・・
譜面台やギタースタンドは、念のため持って行くようにしているけど
「普通 日本でチャフチャスを持ち歩く音響屋はおらんやろ・・」
言いたかったけど?、私の車には数日前のスーパーサンファニートバンドの
練習のため、鳴り物一式が載っていまして・・、ご要望にそえられたと(笑)

あと私の鳴り物入れバッグに入っていたバードコール(鳥の鳴き声の出る小物)を
見つけ「こんなん初めて見た」とか(大阪弁とちゃうけど)。
本番で「今日初めてこの楽器と出会いました」とか言って使ってはりました。
そないに気に入られたらしょうがないなぁと終了後進呈したらえらい喜んで
はりました。今頃そのバードコールは、ドイツの地でしょうか・・

平日夜のイベントで終了時間も遅かった為、お客さん達は早々にお帰りになりましたが、
なんだかんだと話したりで会場のサザンカを後にしたのが0時半くらいだったかな。
サザンカのマスターがPiarangoの二人と英語で会話してえらい盛り上がっていたような。

****************************************************************

           メ モ :  チャランゴのPATRICIOが日本で是非買って
            帰りたかったモノ  それは釣り糸です。
            チャランゴ以外でもウクレレや古楽器等の
            弦に釣り糸を使うのは、良く耳にしますが
            彼も釣り糸弦愛好者だそう。
            釣り糸で太さが合えば何でも良いという
            訳ではなく良く利用される銘柄があります。
            どうしてもドイツで全てが揃わないそうで
            今回の来日で入手したいと・・
            で、置いてそうな店をネットで探し、伝えた
            ところ後日その店で知り合いの古楽器奏者の
             分も全て揃い大喜びだったと聞きました。
            百m単位ですから当分 弦には困らないかと(笑)

            そうそう、今回 電子ピアノがいるということで
            調達、と言うか急遽知り合いから借用しました。
                         ふだんミュージックベルの伴奏でイベントで
                         使っているブツ。
                         ミュージックベルはこれから年末に掛けて
                         超多忙だそう。 季節もの?(笑)
                         先日の日曜はうちの近くの大型ショッピング店に
                         クリスマスツリーの点灯式の演奏に来ていたとか。
                         知り合いのブログ ベルクレールのブログ

                          (はま記)

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

ロス・チャンカス フォルクローレコンサートへ行ってきました。

2009年11月 1日(日)、池田市 フェリーチェホールで開催された
ロス・チャンカス フォルクローレコンサートへ音響のお手伝いで
行ってきましたので御報告。

私ですねぇ、ロス・チャンカスさんとは、ここのところ良く一緒に
遊んでもらって?いるのですが、今までコンサートで演奏を聴いた
ことが無かったのですね。

吹田フェスとか高槻アクトとか、主催している場で短時間の音響を
させていただいてはいるのですが、本格的なのは今日が初めてだった
わけです。

午後からのコンサートだけど現場入りが朝9時、おかげでゆっくりと
仕込ができました。

本番前のステージ

01

今回ゲストで参加されたパーカッションの田中良太さんの仕事場。

02

カホンに座って色々と叩いてみたくなるでしょ(笑)

本番です。

03

お客さん80人?100人? 凄いなぁ・・

04

演奏も良かったけど、ヘーゲル・ロダスさんのMCも良かったです。
ペルーの田舎で、お祖父さんからケーナを教わって、大学在学中に
その演奏が認められ、日本の一流ホテルからお声が掛り、来日に至る
までを話されたんですね。
大学入学で都市に出るまでフォルクローレと言う言葉を知らなかった
とか・・(笑)

で、日本に来て間もない頃、居酒屋で偶然知り合ったサラリーマン風の
おじさんからカバンの中のケーナやサンポーニャを見せられsign02
しばらくしてから吹田フォルクローレフェスタとやらを観に行き
多くの日本人がフォルクローレを演奏しているのを観て再びsign02typhoon
とどめは、演奏だけでなくケチュア語の歌まで歌ってるのを観て
腰を抜かしたと(笑)

ちゅうことは、既に私とはその頃、吹田の会場で顔を合わせていた
かもなんですが・・

再び今日のコンサートですが、今回初めてかな パーカッションの
田中良太さんが参加されていたのですが・・ ええわぁ・・
やっぱ上手い方のパーカッションの威力は凄いです。
多くの演奏者が共演されるのも頷けます。

どこかにラテンパーカッションの上手い人はおらんかね・・
関東にいるF村君、このブログを読んでいたら早く関西へお帰り(笑)

コンサート終了後、打上げに参加させてもらい、楽しい一日は
終わりました。

インティさん、無事にお帰りになれたかな・・

****************************************************************

      メ モ : 会場スタッフでお手伝いされていたのは
            ヘーゲルさんのケーナ教室の生徒さんたち
            でしょうか・・
            重い機材を殆ど運んでいただき助かりました。
            Qさん、Sちゃん いつも撤収の手伝いを
            ありがとうございます。

            話は飛びますが、コンサートが終わった頃
            三木山フォルクローレ音楽祭の主催者から
            携帯へメールが入っていたんですね。
            「確認です。Soraと仲間と の関係者ですか?」
            って。
            で「なんやろ、何か怒られるんかなぁ、それに
            何で携帯アドレスを知ってはるんやろ・・」
            その事をインティさんに話したら主催者に
            電話を掛けてくださり、直接話したんですね。
            何のことはない、何でもこのブログに三木山の
            事をいろいろ書いているのを見て、リンクを
            張りたいとの事。その他 ここぞとばかりに
            いろいろとお話しさせてもらいました。
 
            怒られると思ったのは、過去何かとやらかして
            いますんで(苦笑)
            携帯アドレスがどうして判ったかを訊き忘れた・・

                    (はま記)

| | コメント (3)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »