« おすすめライブ情報 MAYA 西日本ツアー | トップページ | おすすめイベント情報 愛知県 ラテン音楽祭 出演者受付始まりました »

2009年6月22日 (月)

音楽の祭日2009 in みんぱく 終了

平成21年 6月21日(日)  音楽の祭日2009 in みんぱく

グルーポ福袋+1?の演奏 終了しました。

久々に訪れた国立民族学博物館 関係者のゲートから入場したこともあり、
敷地内で少々迷いました。
相変わらず広い、それに緑がいっぱい(当たり前か)。
雨上がりなこともあり、屋外は超蒸し暑かったです。

グルーポ福袋の演奏は最後から三番目、多分終了間際だし、お客さんも
少ないやろうなぁと想像していたのですが・・ 何とお客さんは超満員。
それに事前の連絡では本格的な音響は有りませんと聞いていたのですが、
本格的な音響プラス照明まで。

他の出演者は、国立民族学博物館に相応しいと言うかなんと言うか・・
次々出てくる民族舞踊のグループは、衣装もホンマもんやし・・
うちは、只チャレコを引っ掛けただけの軽装(笑)
まぁ、お客さんの気分転換にもいいやろし「いっちょ賑やかにやりますか」と
いつものノリで演ってきました。

ひろ~いセミナー室が控え室 個室でした。

01

演奏中の写真は窪田さんが撮影してくださいました。

事前の音合わせあわせでは、「さっぱりわやや」やったのに本番だと良いのです、
不思議(笑)

02_2

相変わらず動いてますなぁ

03

↑客席後ろ姿の女の子に注目 チャフチャス振っています。

グルーポ福袋+本日の助っ人1名(チャフチャス担当)

04

この子ね、うちの関係者では無いのですよ。
演奏を始めると一人客席の後方から一番前まで来てノリノリで聴いてくれて
いたのです。一度お母さんが連れ戻しに来られたのですが言うこときかず(笑)
エリさんが客席に投げたチャフチャスを振り始めた次第

で、エリさんの手招きで躊躇することなくステージへ
会場を埋めた大勢のお客さんを前に堂々とした演奏ぶり 見習わなくてわ・・

てな事で今回も楽しく演奏できました それが何より。
国立民族学博物館のスタッフの皆様 ありがとうございました。

*****************************************************************

         メ モ :  終了後、連れもってカサ・デ・ラ・パパ
           個人レッスン指導のため来られていた某ケーナ奏者と
           バヨリン軍曹との音合わせを聴いたり、少しだけ
           皆でムシカデの曲を合わせたり・・

           相変わらず濃い良く遊んだ一日

           さぁ、次のライブはおもむきを変え福袋らしい曲?を
           やるぞ~っ

                                (はま記)

|

« おすすめライブ情報 MAYA 西日本ツアー | トップページ | おすすめイベント情報 愛知県 ラテン音楽祭 出演者受付始まりました »

コメント

わたしもそちらに行きたかったです。うらやましいです。

投稿: インティ | 2009年6月22日 (月) 10時37分

★ インティさま
三番街お疲れさまでした。
毎年皆さんに出演をお願いしてばかりで自身は久々の
出演でした。
みんぱくは、初めてでしたが勝手が分かったので来年も
出られたらちと演出も考えてみようかなと・・

投稿: はま@雨乞い男 | 2009年6月22日 (月) 21時20分

はじめまして
こんにちは

21日、「みんぱく」での演奏、
とても素晴らしかったです。


今まで私、チャランゴという楽器は、
単に南米の楽器のひとつで、
アルマジロの皮で本体が作られたものもある程度しか
知識も興味もなかったのですが、
演奏を聴かせていただいて、
チャランゴに強い興味を持つ事ができました。

つーか、「めちゃくちゃカッコイイ」lovely

ところで・・・、
>久々に訪れた国立民"俗"学博物館 関係者のゲートから入場したこともあり、


あの~・・・、
みんぱくファンの一人として申し上げさせていただきますが、
「みんぱく」の正式名称は「国立民『族』学博物館」です。
あくまでも「民族学(エスノロジー)」の博物館であって、
たしかに「民俗学」も、「民族学(文化人類学)」のなかに
含まれる学問ですが、
「民俗学(フォークロア)博物館」と表記するのはふさわしくないと思います。

どうぞご訂正くださいますよう、お願いいたします。

なにはともあれ、
とてもすてきなみんぱくでの演奏、
ありがとうございました。

投稿: muzina_shanghai | 2009年6月23日 (火) 07時43分

★ muzina_shanghaiさま
書き込みありがとうございます。
演奏 楽しんでいただけたようで幸いです。
チャランゴ、カッコいいですよね、弾き手にもよりますが(笑)
それと丁寧な誤字の御指摘をありがとうございました。
早速修正しました。
来年も、もし出演することが出来ましたらもっと格好良い
演奏が出来るよう頑張りますので宜しくお願いします。
(うちは、格好良さと渋さを目指しております・・ 笑)

投稿: はま@チャランンガーZ | 2009年6月23日 (火) 19時32分

民族学博物館で1番最初に演奏された曲名を教えてください。
女の子の向かって右に座っていたおっさんです。

投稿: 吉本 真人 | 2009年6月24日 (水) 11時12分

★吉本真人さま
書き込みをありがとうございます。
最初に演奏した曲は、ボリビアのMUSICA DE MAESTROSの曲で
Por un minuto de amor(つかの間の愛)です。
ご参考に
MUSICA DE MAESTROSは楽団なのですが選抜の小編成グループである
アカパナの来日公演が今年10月に開催される予定です。
詳細が決まりましたらこのブログでもご案内します。

投稿: はま@秋までのイベント増えてきた | 2009年6月24日 (水) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おすすめライブ情報 MAYA 西日本ツアー | トップページ | おすすめイベント情報 愛知県 ラテン音楽祭 出演者受付始まりました »