« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

いよいよ・・ 第6回 吹田フォルクローレフェスタ

相変わらず、ぼぉ~ っとしてたら フェスタまで一週間と少し・・
何も準備していない(苦笑)

改めてお知らせです。

****************************************************************

                             第6回 吹田フォルクローレフェスタ

日 時   平成21年 2月 8日(日)開場11:30分 開演12:00~19:40(予定)

会 場   大阪市青少年文化創造ステーション KOKO PLAZA
          エクスプレス・ココ
          大阪市東淀川区東中島1-13-13
           (JR新大阪駅 東口より徒歩5分)

出演者    フォルクローレ 21グループ(ゲスト演奏者含む)
        
ゲスト   増永雅子
          山田恵範
          ワイラ(チャランゴ弾き語り)
          ロス・チャンカス
          桑原しんいち
          岡田浩安、智詠、橋本仁、桑原健一、渡辺大輔
          タンタナクイ 
       
入場料   無 料

主  催     吹田フォルクローレフェスタ実行委員会 

当日のタイムテーブル

Photo

お問い合せはメール もしくは  090-3715-4726 浜崎まで

会場では、 アンデス・フォルクローレ音楽 楽器館「コチャバンバ」さんが出店されます。 

****************************************************************

ゲスト出演者に変更が有りました。
アルパの増永雅子さん、ギターの山田恵範さんが出演してくださることに。

そして、前回は、チャランゴ弾き語り(超珍しい?)で出演して頂いた MAYAの
橋本仁さんが、岡田浩安さん、智詠さんと一緒に演奏してくださいます。
更にですねぇ このグループには桑原健一さん(チャランゴ)、渡辺大輔さん
(ケーナ他)が加わって5名での演奏になります。

| | コメント (3)

岡田浩安・智詠 folkloreコンサート 出演者が増えました

2月7日(土) 喫茶サザンカでの岡田浩安・智詠 folkloreコンサート
桑原健一(チャランゴ)、渡辺大輔(ケーナ他)のお二人が加わり
4人編成での演奏になります。

席は、まだ余裕があります。
詳細は、こちら

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

雑ネタ 既に劇場公開が終わった映画の話し

昨晩、テレビでお気に入りのヒストリーチャンネルでも観ようとチャンネルを変えていたら
とある洋画が、始まったところでした。
まぁテレビを観るのは、余程好きな番組がない限り、一日の内 精々15分くらいなのですが
この映画は、もう少し観たかな(ケーブルなんで、次の放送で録画します)

その映画とはこれ

326731_02_01_02

テレビで放送するくらいですから劇場公開は、とおに終わり、DVDも出ているようです。
舞台は、南米ですがフォルクローレでは有りません、ブラジルの映画です(笑)
なんでもブラジルのトップアーティスト“ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ”の半生を
映画化したとか・・

私のように「そんな映画知らんよ」と言う方の為に、公式サイトからのストーリーでも

ゴイアス州ピレノポリス郡シチオ・ノーヴォ村。見渡すかぎり畑しかないこの土地で、
小作農のフランシスコ(アンジェロ・アントニオ)は、愛する妻のエレーナと7人の
子供たちと共に仲睦まじく暮らしている。
326731_01_03_02

サッカーボールさえ買えないような貧しい生活だが明るい一家の中心にあるのは、
フランシスコの大好きな音楽だ。

フランシスコは息子たちをプロのミュージシャンにしたいと願い長男のミロズマルには
アコーディオンを、弟のエミヴァルにはギターを買い与えた。

彼は息子たちに音楽を教えようとするのだが、ラジオを聴く以外音楽を全く知らない
フランシスコはやることなすこと全てがとんちんかん。
村の人々はフランシスコはイカれてしまったと噂するのだった。

326731_01_02_02

他に遊び道具も持たない兄弟たちは次第に村の祭りなどでステージに立ち喝采を浴びる
ようになった。
村人が噂しようと貧しさに苦しもうと笑い声のたえない一家だったが、ある日とうとう

楽器に変わってしまった地代が払えず土地を追い出されることになり州都のゴイアニアに
移住を余儀なくされた。

最初のあたりで、兄弟二人がストリートで歌う情景とその歌が何とも素朴で良いのですよ。
ブラジルと言えばサンバ?ボサノバ? それが違うのですねぇ。
セルタネージャと呼ばれるジャンルの音楽だそうです。

ケーブルでは、あと何回か放送されるみたいなので気になる方は、どうぞ。
あぁ、DVDのレンタルという手もあるか。私にはレンタル屋さんは未知の世界なんだが(苦笑)

とり急ぎ動画を観たい方は、YouTubeで Two Sons of Franciscoで検索するとたくさん掛かります。

YouTubeの動画のひとつ、ストリートの場面は ココ
女の子二人が出てくるのは、パチもん?何でご注意を・・

2filhos_2

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

お勧めライブ情報 岡田浩安・智詠 folkloreコンサート

H21-01-12 追記
予約方法ですが下記 会場の喫茶サザンカへの電話連絡の他
私、浜崎へのメールでも受付ます。
お名前、人数、演奏終了後の打ち上げへの参加の有無を
お知らせくださいませ。

メール
無論、私の携帯電話、携帯メールをご存じの方は、そちらに
ご連絡頂いても結構です。

明けましておめでとうございます。
特に新年への抱負も無く、楽しいことが出来れば良いなぁと言う感じでございます。

さて、今年最初のお勧めライブ情報です。
*****************************************************************

                    第13回 喫茶サザンカライブ
                 folkloreコンサート in SAZANKA

Photo_2

日 時 : 平成21年 2月 7日(土) PM6:30 開場 07:00 開演

会 場 : 喫茶サザンカ
      大阪市西淀川区御幣島1-1-18
            (国道2号線 歌島橋交差点の近く) 地図
            TEL 06-6471-1680
      JR東西線 御幣島駅[みてじま]駅自転車置き場上がるスグ

Photo_3

Photo_4

出 演 : 岡田浩安(サンポーニャ、ケーナ)

Img_1259052_28328927_0

      智詠(ギター)

Img_1259052_28328927_1

入場料 : 前売り2,700円 当日3,000円
         コーヒー・ケーキつき
             ※終了後、別料金(2,000円)にて打ち上げに参加出来ます。

ご予約、問い合わせ : 喫茶サザンカまで TEL 06-6471-1680

****************************************************************

    メ モ : 吹田フォルクローレフェスタの前日です。
          セットで予定をお願いします。
          遠方の方は、フェスタ会場のココプラザには
          ユースホステルが併設されていますので、
          お泊まりでどうぞ お安いです。
          朝が苦手の私も泊まりたい(笑)

          喫茶サザンカは、色々なジャンルのイベントを
          開催されていますが、マスターがフォルクローレ
          好きの為、過去何度かお世話になっています。
          今後、ライブをやりたいとお思いの方も会場視察?
          とマスターへの売り込み?にお越しくださいませ・・

                 (はま記)

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »