« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

昨日は、山田恵範 ラテンギターコンサート

公私とも忘年会の類のお誘いもなく、イベントの無い時は、一人遊びするしかない
私ですが・・(暗い)昨日12月27日は、楽しみにしていたコンサートへ行ってきました。

以前、このブログでも案内した「山田恵範 ラテンギターコンサート」です。
今回は、MAYAのギタリストでお馴染みの寺澤むつみさんがゲストだったのですよ。
サポートギターは、山田さんのライブではお馴染みの松田崇弘さんでした。

私事ですが山田さんとは、この数年春の大三島行きでご一緒させて頂いていたり、寺澤さんは、
MAYAの音響を過去何度かさせて頂いていると言う関係で、何かとお世話になっている
お二人なのですが、そのお二人が共演されるということで色んな意味で楽しみにしていました。
東京では、既に一度実現しており、大阪では、今回が初めてでした。

会場のアートギャラリーフジハラ

Image093

Image095

何となくそそられる外観の建物でしょ。
とても古いビルで、それを目当てに来る方もおられるというある意味スポットなのです。

さて、コンサートですが寺澤さんは、ギター以外にクアトロ、チャランゴ、マラカスを
演奏されていました。それらの奏法についての解説もありましたよ。
(そうそう、マラカスって凄く難しいのですよ、ご存じかな)
アルゼンチンタンゴやベネズエラの曲とか滅多に生で聴けない曲もあり、その方面が
好きな私には嬉しい限りでした。

山田さんのスーパーテクといぶし銀の寺澤さんの伴奏が、何とも良い感じで調和して
いました。

良い演奏に楽しいMC、機会が有ればまた共演して頂きたいと思うコンサートでした。

         おわり・・ じゃないのがフォルクローレ界の別冊宝島と
               言われる(今考えました)このブログ(笑)

****************************************************************

今回、どんなアンサンブルになるのかも興味深いところでしたが、それに増し?
大阪のおばちゃん喋り?の山田さんのMCに、寺澤さんの東京オヤジギャグがどう
絡んでいくかが、自称お笑い好きの私にとっては、関心事だったのですよ。
お二人をご存じの方なら、判って頂けると思います(笑)

それでは、MCの一場面をここに再現・・(私の記憶なんで多少は違うかも)

寺澤さんがギターからチャランゴに持ち替えた時の会話~
山田さん、寺澤さんのチャランゴをしげしげと眺め・・
山「しかしきったないチャランゴですねぇ」
寺「駅のホームで落としたんですね、二つとも あぁ別の日にですよ」
山「あたりまえですがな、二つ同じ日ならアホでっせ」

寺澤さんが、アルマジロのチャランゴの解説をしている時の会話~
寺「MAYAのチャランゴ奏者のアルマジロのチャランゴは、毛が伸びるんですよ、
  良い演奏をしても伸びるんです」

山「・・それ、お寺に奉納した方がよろしいで」

この二つの会話を検証?すると見事に寺澤さん「ボケ」、山田さん「突っ込み」
と言う図式が成り立っていることがおわかりかと思います。
(私的に全然面白くない最近の若手漫才師に聞かせたいような、笑)

こんなMCも
途中、寺澤さんのチャランゴソロ(私は初めて聴きました)があり、それまで
山田さんが座っていたステージ中央の椅子に座った寺澤さんのMC~
寺澤さん、一度座ったものの直ぐ立ち上がり・・
「山田さんのお尻のぬくもりが気持ち良いのやら悪いのやら・・」
チャランゴソロが終わった後、戻ってきた山田さんが同じことを言っていました。

それと曲の解説や、エピソードを山田さんが寺澤さんに訊くという場面も幾つか
ありましたが、その度に寺澤さんの東京オヤジギャグが炸裂するんですね。

山田さんにとって寺澤さんは、ラテンギターの世界では大先輩にあたる方で
そのあたりも紹介されていましたが、その後の山田さんの一言
「怖い人かと思ってたのに喋ったらただのオッサンですわ・・」

以上、「だれも書かない裏情報?」でした。

*****************************************************************

      メ モ :  特に申し合わせた訳では無いのですが、会場では
             このブログに度々登場する方々と一緒になりました。
             インティさんと、浪速のピン芸人こと@ikoちゃん。

             SアンドQさんとは、フォルクローレフェスタの
             打ち合わせもできました(笑)

             メキシコから一時帰国中のソンブレロ・ヒロミン?も

             ここは、春の大三島 はやし亭かいっ?!
             櫻子さんと、はやし亭主人はいなかったけど(笑)

             寺澤さんには、会場へ来られていたアーティストの方
             お二人を紹介していただいたりで何かと有意義な一日と
             なりました。

               (はま記)

| | コメント (1)

2008年12月26日 (金)

第6回 吹田フォルクローレフェスタ 出演者纏め

既に途中経過でお知らせ済みですが、決定ということで出演者を
お知らせしておきます。

*****************************************************************
(順不同)

1. ラス・ブランカス (アルパ)

2. ラ・スエルティータ

3. ブエン・カミーノ (アルパ)

4. グルーポゆいミニ

5. アウトクトナKANCHAY

6. mitikusa

7. ラス・エストレージャス

8. ウヌ

9. やまと&アミーゴス

10. リオ・アビエルト

11. ラス・マルビータス

12. オサケーニョス

13. グルーポ 福袋

14.  事務局 SアンドQ

15.  エスパシオス (ギターデュオ)

****以下ゲスト演奏者****

16. ワイラ(チャランゴ弾き語り)

17. タンタナクイ

18. ロス・チャンカス

19. 岡田浩安、智詠

20. 桑原しんいち
****************************************************************

出演順は、出演者からの資料が集まり次第 事務局Qさんに
思案して頂きます。

その出演者からの資料ですが、既に案内を各グループ宛に
メールで差し上げていますので、「来てないよ」と言う方は
お知らせください。

****************************************************************

           メ モ :  前回は、一般入場者の入りが少なかったです。
            今回も同じ会場なので少々心配

            どなたか事前PR、集客の良きアドバイスを
            ご教授下されな。
            チラシを置いて頂けそうな場所をご存じの方も
            よろしくお願いします。

            むろん出演者の皆さんは、親戚縁者 ご近所さん
            皆連れ持ってお越しくださりませ。

            今回 私は、「グルーポ福袋」と言う、おめでたさ
            では、最強かも?の名前のグループで出ることに。
            一度聞いたら忘れない名前でもあるかも(笑)
           

                (はま記)

| | コメント (2)

2008年12月24日 (水)

機材ネタ 常設機材の整理など

今年数回お世話になった某ステージの常設機材の整理を
やってきました。

不特定多数の方が使うので、使う度に機器間の接続を
確認する必要が有り、それで時間を取られることが
あったのですよ。

頼まれた訳でもないのですが来年もお世話になる予定だし、
この際やってしまおうと。

準備した材料

Dsc01251

黒い細長のパネルは、スピコン(スピーカーを接続する
コネクター)パネルです。

Dsc01253

前もって、配線しておきました。
それとカラーケーブル数本、これが結構高い(苦笑)
他には、雑材少々

施工前写真です。

Dsc01263

ケーブルが、のたうち廻っていると言うか・・ おぞましい光景(笑)

施工後写真です。 カラーケーブルの御利益で確認も楽!

Dsc01271

モニター用アンプ背面の施工前 ショートしそう。 位相も逆接続・・

Dsc01265

で、スピコンパネルを設置してこんな感じ。丸札も付けました。

Dsc01274

とりあえず今回は、ここまで。後は電源系統の整理が
ありますが。

工具がないと使えない恐怖のスピーカースタンドも新品を
寄贈してきました、太っ腹(中国製だけど・・ 笑)

***********************************************************

          (メ モ)  狭い倉庫の中で一人ゴソゴソと作業。
           ドアの外は、クリスマスソングが流れる
           ショッピング街
           私は、一人遊びが好きなのを再確認した
           次第(苦笑)

              (はま記)

| | コメント (2)

2008年12月21日 (日)

機材の話し 慌てて作ったウィンドチャイムのホルダー

なかなかの効果を出してくれるウィンドチャイムですが、皆さん、
ステージでは、どのような形態でウィンドチャイムを固定されて
いるのでしょう。

一般的なのが、専用スタンドの利用でしょうか。
でも現場への荷物を出来るだけ少なくしたい時、スタンド類は
ネックですねぇ 重いし。

今日は、そんなウィンドチャイムをマイクスタンドに付ける為の
ホルダーと言うかアタッチメントを紹介します。
マイクスタンドではなくてもたいていの物に付けることが出来ます。
必要に迫られ慌てて作ったブツで、ビジュアル的には?ですが(笑)

材料です。

Dsc01254

スチールクランプは、百均で買いました。1個で良いのですが・・ (笑)
そうそう、プラスティック製のクランプは、割れそうで駄目です。
6mmの長ボルト(150mm)とナット類は、ホームセンターで入手。
しめて200円強くらいかな。

唯一の加工は、スチールクランプのつまむところに6mmのボルトが
入る穴を開けること、でもこのクランプ、中の鉄には、元々5mmくらいの穴が
空いていたので、それを広げるだけで済みました。
これが、唯一の加工です。

Dsc01256

後は、組むだけ
スチールクランプにボルトを固定するナットは、親の仇を取るくらいの?
力でしっかり締め付けます。
ウィンドチャイム側は、持ち運び時 簡単に外せるよう蝶ナットにしています。

Dsc01258_2

出来上がり。
長めのボルトを使ったのは、マイクスタンドから少しでも手前に来るように
する為です。
少しでも見た目を良くする為、ボルトにチューブを被せました。

Dsc01261

こんな感じです。
マイクスタンドは、倉庫なので身近に有ったパイプに取り付けてみました。

Dsc01276

強度的に?と思ったのですが通常の使用では、問題有りませんでした。

同じ目的の製品は、バーチャイム用ブラケットと言う名前で出ています。
さすが強度的にも完璧ですが、取付時間は、今回のブツの方が遙かに早い。
挟むだけやし(笑)

*****************************************************************

            メ モ : あまりに簡単なもので、記事にするか迷いましたが
            ここのところネタ切れなこともあり良いかと(笑)

            うちの方がもっと良いぞ、と言う方もおられるでしょ
            うね、今回のようなブツに限らず、便利グッズを手作
            りされている方は、公開して欲しいものです。
            きっとその情報を捜している方がおられますよ。

               (はま記)

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

第6回 吹田フォルクローレフェスタ エントリー 途中経過

今現在、エントリーを頂いているグループを紹介します。
途中経過と言っても残り2枠なのですが・・(12月14日)

あと1枠です・・(12月15日)

全て埋まりました・・(12月17日)

順不同です。

1.  ラス・ブランカス

2. ラ・スエルティータ

3. ブエン・カミーノ

4. グルーポゆいミニ

5. アウトクトナKANCHAY

6. mitikusa

7. ラス・エストレージャス

8. ウヌ

9. やまと&アミーゴス

10. リオ・アビエルト

11. ラス・マルビータス

12. オサケーニョス

13.   グルーポ 福袋

14.   ?   事務局SアンドQ さんとこ 名前思案中

15.  ギターのデュオ (松田 崇弘さんとも一人 名前思案中)

**************************************************************
     エントリー頂いている皆様へは、追って案内メールを
     差し上げますので今暫くお待ちください。

     事務局2名とも名前思案中とは・・ (笑)

    以前は、受付の翌日には、枠が埋まっていた覚えが
    有りますが、昨年からそうでもなくなりました。
    フォルクローレも下火?なのでしょうか・・
    当分老体にむち打って頑張ろうかな(笑)

| | コメント (1)

2008年12月 8日 (月)

第6回 吹田フォルクローレフェスタ 出演者募集について

平成21年 2月 8日に開催する第6回 吹田フォルクローレフェスタの
出演者受付を下記の通り行いますので出演ご希望の方は、受付期間に
なりましたらメールにて必要事項をお知らせください。

受付期間 : 平成20年12月13日~12月26日

対  象 : フォルクローレの演奏、ダンスを演じる個人、グループ

定  員 : 15グループくらい 定員になり次第受付を終了します。

参加費 : 1名1出演につき、1,000円(複数回出演可)

申込時必要事項 : 申込者のお名前(代表者名)、グループ名

申込先 : メールでお願いします。携帯からのメールは、ご遠慮ください。

※当日 進行係り、マイクセッティング等お手伝い頂けるボランティアの方も募集します。
 (当日のプログラムへ広告を掲載して下さるスポンサー様も募集しています)

******************************************************************

                             第6回 吹田フォルクローレフェスタ

日 時   平成21年 2月 8日(日)開場11:30分 開演12:00~19:00(予定)

会 場   大阪市青少年文化創造ステーション KOKO PLAZA
          エクスプレス・ココ
          大阪市東淀川区東中島1-13-13
           (JR新大阪駅 東口より徒歩5分)

出演者    フォルクローレ 19グループくらい(ゲスト演奏者含む)
        
ゲスト     タンタナクイ
           ロス・チャンカス
           岡田浩安、智詠
           桑原しんいち

                 (以上12月9日現在確定している皆さんです)

入場料   無 料

主  催     吹田フォルクローレフェスタ実行委員会 

お問い合せはメール もしくは  090-3715-4726 浜崎まで     

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

Sora 今年最後の演奏終了

平成20年12月 6日 宝塚ホテルの某クリスマス会にて演奏してきました。

*****************************************************************
本番前、芸能者控室?にてくつろぐ今日のメンバー

Dsc01209

いつもは、名前を愛称で書くことが多いのですが、各地からアクセスを頂いているので
紹介の意味も含め今回は、本名を書きましょう・・

左手前 そろそろ冬眠に入るビエントス、ボーカルの神田哲拓
左奥  バラライカが似合いそうな帽子のお姉さんは、チャランゴの安達満里子
右手前 東ヨーロッパ風コスチュームで現場入りした バイオリンの山口えり子
正面  ゲゲゲの鬼太郎 じゃなくて音響の祐太 最近ますます母親に似てきた・・

本番です・・ 後ろを見たら某でもないわなぁ・・(笑)

Dsc01218_2

本日のサプライズ
主催者団体の会長さんにボンボで参加して貰いました。

Dsc01224

皆さんには内緒で、私が駅前にいた謎のメキシコ人を助っ人に連れてきた設定。
ポンチョと帽子の為、皆さんも直ぐには判らなかった模様
受けていましたねぇ。

演奏も無事に終わり、居心地の良い控室でついでに来年の身の振り方を密談?
なかなか楽しそうな方針も決まり、「良いお年を・・」って解散しました(笑)

主催者の皆さん、宝塚ホテルのスタッフの皆さん お世話になりました。

関連記事 : 山口えり子のブログ

****************************************************************

         メ モ :  前日金曜の夜は、喫茶サザンカで茶木みやこさん
           ライブの音響をしてきました。

           セッティングも終わって、開演待ち

Dsc01202

           本番の写真、写す余裕が無かった(笑)

           そうそう、来年2月7日(土) この喫茶サザンカで
           サンポーニャの岡田浩安さんとギターの智詠さん
           ライブを開催しますので予定してくださいね。

                                     (はま記)

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »