« 第4回 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 終了 | トップページ | 機材の話し 秋晴れの日は、マイクを洗濯するのだ! »

2008年10月17日 (金)

音響機材の話し 4~6人グループで使うPA機材を見繕ってみる・・

今日は、フォルクローレグループで標準的な4~6人グループで使うPA機材を
全て新品で揃えたら幾らくらい掛かるのだろう・・ と言う戯言です。

そんなの必要ないと言う方が殆どだと思いますが、PAの機材ってどのような
ものから成り立っているのかは 判ると思いますので少々お付き合いの程を。

小ホールくらいの会場なら実用になることを想定します。
お馴染みの三木山フォルクローレ音楽祭なら屋外のエントランス広場のステージ
なら充分使えます。
もっと小規模用でも良いのにと思われる方も多いと思いますが「大は、小を兼ねる」
と言うことで・・ (笑)
コンパクトなのは、次の機会にでも紹介します。

最初にお断りしておきますが、今から紹介する機材は、主に低価格をメインに
(私の趣味も)選んだものですが、併せてコストパフォーマンスが高いと思われる
機種を選んだつもりなので充分実用にはなると思います。
(自身では使ったことが無い)

尚、機材の写真、価格のデータは、全てサウンドハウスのHPから頂いています。
街の楽器屋さんでは、この価格では買えないと思います。

*****************************************************************
では、信号(音声、楽器の音)の流れに沿って順に機材を見ていきましょう。
【】内は、メーカー名。価格は税込みです。

マイク
ボーカル、ビエントス用に4本 弦で2本 計6本 全て同じマイクにします。

【BEHRINGER】 Ultravoice XM8500 @2,600 ×6  ¥15,600-

Xm8500

マイクスタンド(標準ブーム)
定番と言われる某メーカーのスタンドに似ている(笑)

【CLASSIC PRO】 MSB @2,800 ×6  ¥16,800-

Cp_msbs

ブラックとメッキのシルバーがありますが価格は同じ。
弦用には、ショートブームを使う手もあります。マイクスタンドは、多いと
見苦しいのでショートで行けるところは使った方が多少まし。
ショートでも価格は同じです。

マイクケーブル
XLRオス-XLRメスと言うコネクターが付いたケーブルです。マイクとミキサーを
繋ぎます。 長さは・・ 7m にしましょう。

【CLASSIC PRO】 MIX070  @1,200 ×6    ¥7,200-

Mix000

パワードミキサー
ミキサーとスピーカーを駆動するアンプを一緒に内蔵した機種です。

【BEHRINGER】PMP3000 Europower  ¥46,800-

Behringer_pmp3000

総チャンネル数は16ch でマイク入力は8chです。
マイク入力が8chあると言うのが、フォルクローレの場合、今までの経験から
一つのポイントになります。これ以下だと応用が利かないことが多いです。

スピーカー出力が片ch 215W(RMS 8Ω負荷)です。
しかし46,800円って安いですねぇ 良くこれだけの物がこの価格で出来ると感心。
も少し説明書が判り易ければなぁ・・(HPからダウンロードできます)

ちなみにアクトアモーレの常設ミキサーもこれです。
只、アクトの場合、内蔵のアンプは使わず、AMCRON のCE4000 と言う
片ch 600W のプロ御用達のアンプを使っています(今見繕っている機材の
総額でも買えません・・)

パワードミキサーには、置き場所を取らない箱形?のタイプもありますが
利点は、それだけのような・・ 狭い面積にツマミが沢山あって操作性が
悪いです。音量調整もツマミなので、瞬時にどの位置にあるか判りづらく
照明が暗い場所だと尚更です。覗き込んでゴソゴソは、見ていて格好の良い
ものではありませんし。余程置き場所に困る場合を除けば、今後のことも考えて
標準的なタイプにしましょう。

参考にアンプの出力について・・
アンプ出力の大きさの単位にW(ワット)が使われます。数値が大きくなるほど
音も大きくなりますが、人間の耳は10Wの音と100Wの音を聴き比べると後者は
10倍の大きさに聞こえるかと言うとそうではないのです。2倍なのです。
100Wと1000Wでも同じで2倍の違いです。なので100Wと200Wの違いなんて
誤差のうち?
あとスピーカーの効率も凄く影響して、同じアンプでならしても効率の良い
スピーカーなら10Wで済むのに効率の悪いスピーカーでは、100W必要なことも
あります。興味のある方は「W db 音圧」等で検索して調べて下さい。
対数(log)とか出てきますが(苦手、笑)

スピーカーケーブル
パワードミキサー(アンプ)とスピーカーを繋ぐケーブルです。
両端にスピコンと呼ばれるコネクターが付いています。長さは10mにしましょう。 

【CLASSIC PRO】 SKK10B  @2,200 ×2    ¥4,400-

Skk000b

スピーカー

【CLASSIC PRO】 CSP12 @17,800 ×2  ¥35,600-

Cp_csp12yyy

許容入力600W、ウーハー(低音用スピーカー)の直径が12インチ(約30cm)

街角やショッピングセンターなどのイベントで良く使われるのがこのサイズの
スピーカーです。プロの定番は、EV(エレクトロボイス)のSX300 とか
RAMSA(松下電器 国産です!)のWS-A200 とか。

小さなスペースのみでの使用に限定するなら、1サイズ小さい CSP10 @12,800でも
良いかもです。(このように使用目的を絞る場合は、アレンジしてください)

余談
CLASSIC PRO(中国製です)のスピーカーって、とにかく安いのです。で、駄目かと
言うとこれがあなた、あながちそうでは無いらしいのですよ。そりゃ同じ規格で数倍も
高い定番の製品に比べると勝ち目はないかもですが、そこそこどころか充分に使えると
いうことで最近は見栄も重視する?プロの音響屋さんでも場所によっては(これポイント)、
何十本も在庫して使っているという・・
実際私もそういう状況を何度か目にしたことがあります。(不景気ですからねぇ・・)

スピーカースタンド

【CLASSIC PRO】 SPS  @3,800  ×2   ¥7,600-

Sps

3脚式アルミ製スピーカースタンド 黒とシルバーがあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上で、全て揃いました。 気になる総額は、¥134,000-
でかい液晶テレビに比べると安いかな(笑)
財布に余裕の有る方は、早速ネットでオーダーしてください。
代引きなら、お昼くらいまでに頼めば翌日にはブツが届きます(笑)
そうそう、マイクケースとかスタンドのケースも有った方が便利です。

******************************************************************

参考に「もう少し予算が有るよ」と言う場合の機材も見繕ってみましょう。
ミキサーとアンプは標準的に別物とします。
また、上記の機材と組み合わせるのも有りです、例えばマイクだけを
今から紹介する機種にするとかです。

★マイク
ボーカル、ビエントス用

【SHURE】 SM58 @9,800  ×4  ¥39,200-

弦、パーカッション

【SHURE】 SM57  @7,980  ×2  ¥15,960-

★マイクスタンド
標準ブーム

【K&M】   21020  @5,500  ×4  ¥22,000-

ショートブーム

【K&M】   25900  @5,200  ×2  ¥10,400-

★マイクケーブル
     7m

【CANARE】EC07B   @2,000 ×7  ¥14,000-

★ミキサー(ミキシングコンソール)

【MACKIE】 CFX12 MkII       ¥69,800-

★ミキサー ~ パワーアンプ間ケーブル

【CANARE】 EC10 @2,650  ×2  ¥5,300-

★パワーアンプ
300W+300W(8Ω)

【AMCRON】 XLS402D          ¥44,800-

★スピーカーケーブル
10m

【CLASSIC PRO】SKK10B @2,200 ×2 ¥4,400-

※これだけ低価格重視グループと同じ製品
 CANAREから出ていないのですねぇ
 私ならCANAREのケーブルとNEUTRIKのコネクターで
  自作します。

★スピーカー
30cmウーハー 300W

【EV(エレクトロボイス)】SX300 @53,800 ×2 ¥107,600-

★スピーカースタンド

【ULTIMATE】 TS80S  @10,500 ×2  ¥21,000-

これは、低価格グループと同じのでも良いかと・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
                                総額 ¥354,460-

ミキサー、アンプ、スピーカーは、一流どころではありますが
低価格クラスのブツを選びました。

それでも3倍以上の価格差になりましたが、音も3倍良くなる?
いやいや、使い方・調整次第では、低価格重視グループの方が良い音に
なる場合もあるでしょう。これが音響の難しいところであり
面白いところです(私が言うには、100年早いが・・泣)。

小規模の音響屋さんの中には、「高い機材が良いのは当たり前、
安い機材でどうにかするのがホンマの実力」と言う方もおられますし。

小さなライブが出来る喫茶店のようなところでも、どちらかと言うと
低価格重視グループと似たり寄ったりの機材を使っているところが
多いかと思います(もっと小規模用が多いかも)。

しかし、安くなりました。マイクだけで、1ドル=360円の時代なら
この本数で30万円くらいしたようですから(いつの話や・・ 笑)。

そうそう、本格的にやろうとすると別途モニターシステムとか、
グラフィックイコライザーとかエフェクター類、マルチケーブル等の
機材が必要になってきます。

*****************************************************************

      メ モ : もう少し安くするならPAセットと呼ばれる
            セット物を使う手もありますが、マイク入力が
            4chとか少ないのと、拡張する時どうしようも
            ないので、バラ物で選んで見ました。

            134,000円か・・ 10回ローンで・・(笑)
            しかし、飲食代とかと違って資産で残りますから。
            余程ボロで無い限り、オークションに出せば
            半額以上は、回収できます。
            逆に程度の良い、中古品が有れば殆ど元手が
            帰ってくる計算になります(私が良く使う手、
            買った時より、高額で売れることも多々あるので
            小商いのブローカーと呼ばれます・・複雑)
            
            今回紹介した機材で揃えた方がおられたら面白い
            ですねぇ(笑)

                   (はま記)

|

« 第4回 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 終了 | トップページ | 機材の話し 秋晴れの日は、マイクを洗濯するのだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 終了 | トップページ | 機材の話し 秋晴れの日は、マイクを洗濯するのだ! »