« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月27日 (月)

先週土曜日は・・

奈良市の某所で某グループのコンサートへ

久々の屋外会場です。某グループとは? 関西の方なら下の写真を
見れば判るかと。

01

しかし晴れて良かったです、丁度土曜日だけ雨が降らなかったような。

タンタナクイの皆さんでした。

02

通常ならセッティング後にサウンドチェックをやるのですがセッティングが
終わって皆で、オヤジギャグや世間話をおかずに?お弁当を食べている間
(一番の楽しい時間かも?)に別の部屋から声楽のお姉さんの歌声が・・
出演はタンタナクイだけかと思っていたらそうでは無かったのです。
会場は違うけど直ぐ傍なのでこっちの音を出すことも出来ず・・
本番直前に個々の楽器から音出しして貰って、イコライザーの調整を
しただけで本番に入りました。後は本番と調整を同時進行。
屋外なので特に問題なかったですが屋内ならちと厳しいかな。

***********************************************************

            メ モ : 数年前、同じ現場の屋内で、MAYAの岡田さんと
                        本番前に何だかんだと調整したけど希望の音に
                        ならず、結局簡易ステージの箱鳴りが原因だった
                        こともあったなぁ・・

                        本番終了後 @ikoちゃんは、アクトアモーレへの
           出演に向けて、アルパとの練習の為豊中へ
           売れっ子芸人さんは忙しいねぇ

                (はま記)

| | コメント (2)

2008年10月19日 (日)

機材の話し 秋晴れの日は、マイクを洗濯するのだ!

今日は(も)快晴 夏日だったのか暑かったですねぇ。
こんな日は、マイクを洗濯します。

01

むろんマイクを丸ごと洗う訳ではなく、グリルボールと呼ばれる部分です。
グリルボールの中にスポンジが入っていますがこれも引っ張り出して
洗います。

02

あぁ、洗う理由は、お判りですね。
私は、全く縁がないのですがカラオケボックスのマイクもその都度消毒を
されているとか。

では、洗います。台所用洗剤でジャブジャブと

03

グリルボールは、ブラシで外、内ともゴシゴシと

04

天日乾燥です。スポンジはなかなか乾きません。

05

乾いたら除菌アルコールをスプレーします。スポンジは、ファブリーズ等が
良いかもです。

06

除菌アルコールって、たんなるエタノールです。

完成

07

このバカボンのパパ、ラジオなのです。頭からアンテナが延びます。
数あるラジオの中でもお気に入り、 癒される・・ (笑)
チロルチョコのきなこもちは、ドラッグストアーで偶然見つけたので・・
(深い意味なし)

*************************************************************

             メ モ : グリルボールは、かなり固いのですが、何故か
            凹んでいるのもありました。
            醜い時は、パーツで買えるのでとっとと交換。

            綺麗にする基本は、やはりこのように水と洗剤で
            洗うことでしょう。
            趣味の古いラヂオなんかもシャーシにパーツの
            付いたまま洗うこともあります。
            たいていこの方法で何十年の汚れも落ちますが、
            洗剤の代わりにアンモニア水を薄めて使うことも
            あります。
            その後、完全に乾燥するまでに電源を入れると
            酷い目にあいますが(笑)

                (はま記)

| | コメント (1)

2008年10月17日 (金)

音響機材の話し 4~6人グループで使うPA機材を見繕ってみる・・

今日は、フォルクローレグループで標準的な4~6人グループで使うPA機材を
全て新品で揃えたら幾らくらい掛かるのだろう・・ と言う戯言です。

そんなの必要ないと言う方が殆どだと思いますが、PAの機材ってどのような
ものから成り立っているのかは 判ると思いますので少々お付き合いの程を。

小ホールくらいの会場なら実用になることを想定します。
お馴染みの三木山フォルクローレ音楽祭なら屋外のエントランス広場のステージ
なら充分使えます。
もっと小規模用でも良いのにと思われる方も多いと思いますが「大は、小を兼ねる」
と言うことで・・ (笑)
コンパクトなのは、次の機会にでも紹介します。

最初にお断りしておきますが、今から紹介する機材は、主に低価格をメインに
(私の趣味も)選んだものですが、併せてコストパフォーマンスが高いと思われる
機種を選んだつもりなので充分実用にはなると思います。
(自身では使ったことが無い)

尚、機材の写真、価格のデータは、全てサウンドハウスのHPから頂いています。
街の楽器屋さんでは、この価格では買えないと思います。

*****************************************************************
では、信号(音声、楽器の音)の流れに沿って順に機材を見ていきましょう。
【】内は、メーカー名。価格は税込みです。

マイク
ボーカル、ビエントス用に4本 弦で2本 計6本 全て同じマイクにします。

【BEHRINGER】 Ultravoice XM8500 @2,600 ×6  ¥15,600-

Xm8500

マイクスタンド(標準ブーム)
定番と言われる某メーカーのスタンドに似ている(笑)

【CLASSIC PRO】 MSB @2,800 ×6  ¥16,800-

Cp_msbs

ブラックとメッキのシルバーがありますが価格は同じ。
弦用には、ショートブームを使う手もあります。マイクスタンドは、多いと
見苦しいのでショートで行けるところは使った方が多少まし。
ショートでも価格は同じです。

マイクケーブル
XLRオス-XLRメスと言うコネクターが付いたケーブルです。マイクとミキサーを
繋ぎます。 長さは・・ 7m にしましょう。

【CLASSIC PRO】 MIX070  @1,200 ×6    ¥7,200-

Mix000

パワードミキサー
ミキサーとスピーカーを駆動するアンプを一緒に内蔵した機種です。

【BEHRINGER】PMP3000 Europower  ¥46,800-

Behringer_pmp3000

総チャンネル数は16ch でマイク入力は8chです。
マイク入力が8chあると言うのが、フォルクローレの場合、今までの経験から
一つのポイントになります。これ以下だと応用が利かないことが多いです。

スピーカー出力が片ch 215W(RMS 8Ω負荷)です。
しかし46,800円って安いですねぇ 良くこれだけの物がこの価格で出来ると感心。
も少し説明書が判り易ければなぁ・・(HPからダウンロードできます)

ちなみにアクトアモーレの常設ミキサーもこれです。
只、アクトの場合、内蔵のアンプは使わず、AMCRON のCE4000 と言う
片ch 600W のプロ御用達のアンプを使っています(今見繕っている機材の
総額でも買えません・・)

パワードミキサーには、置き場所を取らない箱形?のタイプもありますが
利点は、それだけのような・・ 狭い面積にツマミが沢山あって操作性が
悪いです。音量調整もツマミなので、瞬時にどの位置にあるか判りづらく
照明が暗い場所だと尚更です。覗き込んでゴソゴソは、見ていて格好の良い
ものではありませんし。余程置き場所に困る場合を除けば、今後のことも考えて
標準的なタイプにしましょう。

参考にアンプの出力について・・
アンプ出力の大きさの単位にW(ワット)が使われます。数値が大きくなるほど
音も大きくなりますが、人間の耳は10Wの音と100Wの音を聴き比べると後者は
10倍の大きさに聞こえるかと言うとそうではないのです。2倍なのです。
100Wと1000Wでも同じで2倍の違いです。なので100Wと200Wの違いなんて
誤差のうち?
あとスピーカーの効率も凄く影響して、同じアンプでならしても効率の良い
スピーカーなら10Wで済むのに効率の悪いスピーカーでは、100W必要なことも
あります。興味のある方は「W db 音圧」等で検索して調べて下さい。
対数(log)とか出てきますが(苦手、笑)

スピーカーケーブル
パワードミキサー(アンプ)とスピーカーを繋ぐケーブルです。
両端にスピコンと呼ばれるコネクターが付いています。長さは10mにしましょう。 

【CLASSIC PRO】 SKK10B  @2,200 ×2    ¥4,400-

Skk000b

スピーカー

【CLASSIC PRO】 CSP12 @17,800 ×2  ¥35,600-

Cp_csp12yyy

許容入力600W、ウーハー(低音用スピーカー)の直径が12インチ(約30cm)

街角やショッピングセンターなどのイベントで良く使われるのがこのサイズの
スピーカーです。プロの定番は、EV(エレクトロボイス)のSX300 とか
RAMSA(松下電器 国産です!)のWS-A200 とか。

小さなスペースのみでの使用に限定するなら、1サイズ小さい CSP10 @12,800でも
良いかもです。(このように使用目的を絞る場合は、アレンジしてください)

余談
CLASSIC PRO(中国製です)のスピーカーって、とにかく安いのです。で、駄目かと
言うとこれがあなた、あながちそうでは無いらしいのですよ。そりゃ同じ規格で数倍も
高い定番の製品に比べると勝ち目はないかもですが、そこそこどころか充分に使えると
いうことで最近は見栄も重視する?プロの音響屋さんでも場所によっては(これポイント)、
何十本も在庫して使っているという・・
実際私もそういう状況を何度か目にしたことがあります。(不景気ですからねぇ・・)

スピーカースタンド

【CLASSIC PRO】 SPS  @3,800  ×2   ¥7,600-

Sps

3脚式アルミ製スピーカースタンド 黒とシルバーがあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上で、全て揃いました。 気になる総額は、¥134,000-
でかい液晶テレビに比べると安いかな(笑)
財布に余裕の有る方は、早速ネットでオーダーしてください。
代引きなら、お昼くらいまでに頼めば翌日にはブツが届きます(笑)
そうそう、マイクケースとかスタンドのケースも有った方が便利です。

******************************************************************

参考に「もう少し予算が有るよ」と言う場合の機材も見繕ってみましょう。
ミキサーとアンプは標準的に別物とします。
また、上記の機材と組み合わせるのも有りです、例えばマイクだけを
今から紹介する機種にするとかです。

★マイク
ボーカル、ビエントス用

【SHURE】 SM58 @9,800  ×4  ¥39,200-

弦、パーカッション

【SHURE】 SM57  @7,980  ×2  ¥15,960-

★マイクスタンド
標準ブーム

【K&M】   21020  @5,500  ×4  ¥22,000-

ショートブーム

【K&M】   25900  @5,200  ×2  ¥10,400-

★マイクケーブル
     7m

【CANARE】EC07B   @2,000 ×7  ¥14,000-

★ミキサー(ミキシングコンソール)

【MACKIE】 CFX12 MkII       ¥69,800-

★ミキサー ~ パワーアンプ間ケーブル

【CANARE】 EC10 @2,650  ×2  ¥5,300-

★パワーアンプ
300W+300W(8Ω)

【AMCRON】 XLS402D          ¥44,800-

★スピーカーケーブル
10m

【CLASSIC PRO】SKK10B @2,200 ×2 ¥4,400-

※これだけ低価格重視グループと同じ製品
 CANAREから出ていないのですねぇ
 私ならCANAREのケーブルとNEUTRIKのコネクターで
  自作します。

★スピーカー
30cmウーハー 300W

【EV(エレクトロボイス)】SX300 @53,800 ×2 ¥107,600-

★スピーカースタンド

【ULTIMATE】 TS80S  @10,500 ×2  ¥21,000-

これは、低価格グループと同じのでも良いかと・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
                                総額 ¥354,460-

ミキサー、アンプ、スピーカーは、一流どころではありますが
低価格クラスのブツを選びました。

それでも3倍以上の価格差になりましたが、音も3倍良くなる?
いやいや、使い方・調整次第では、低価格重視グループの方が良い音に
なる場合もあるでしょう。これが音響の難しいところであり
面白いところです(私が言うには、100年早いが・・泣)。

小規模の音響屋さんの中には、「高い機材が良いのは当たり前、
安い機材でどうにかするのがホンマの実力」と言う方もおられますし。

小さなライブが出来る喫茶店のようなところでも、どちらかと言うと
低価格重視グループと似たり寄ったりの機材を使っているところが
多いかと思います(もっと小規模用が多いかも)。

しかし、安くなりました。マイクだけで、1ドル=360円の時代なら
この本数で30万円くらいしたようですから(いつの話や・・ 笑)。

そうそう、本格的にやろうとすると別途モニターシステムとか、
グラフィックイコライザーとかエフェクター類、マルチケーブル等の
機材が必要になってきます。

*****************************************************************

      メ モ : もう少し安くするならPAセットと呼ばれる
            セット物を使う手もありますが、マイク入力が
            4chとか少ないのと、拡張する時どうしようも
            ないので、バラ物で選んで見ました。

            134,000円か・・ 10回ローンで・・(笑)
            しかし、飲食代とかと違って資産で残りますから。
            余程ボロで無い限り、オークションに出せば
            半額以上は、回収できます。
            逆に程度の良い、中古品が有れば殆ど元手が
            帰ってくる計算になります(私が良く使う手、
            買った時より、高額で売れることも多々あるので
            小商いのブローカーと呼ばれます・・複雑)
            
            今回紹介した機材で揃えた方がおられたら面白い
            ですねぇ(笑)

                   (はま記)

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

第4回 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 終了

平成20年10月13日 第4回 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート
おかげさまで無事終了しました。

朝から青空に恵まれ、少々暑いくらいの日でした。
前回の開催から丁度一ヶ月経つのですが、何かつい最近だったような・・ 歳のせいか****************************************************************

さて、今回は、関西名物 自称「フォルクローレ界の吉本新喜劇」・・
アリン・ルナの登場です。

いつものセッティングの情景 ニート生活も板についたスーリヤ・カナイさんと
ゆうさんが頑張ります。

01

今回は、チャンネル数の関係でミキサーを持ち込みました。

本番中

02

関西の方には、お馴染みなのですがオーラ?が普通のグループと違う(笑)

04

関西文化とフォルクローレの融合と言いましょうか・・
MCも客席との掛け合いです。

03

アクトを企画した時からアリン・ルナには出演して欲しいと思っていました。
また出演していただきましょう。

今後の開催予定
11月16日(日)オサケーニョス
11月22日(土)ラス・ブランカス 平井麻依子(アルパ)、中森愛子(ギター)
           ラ・スエルティータ 勝野勉(ケーナ他)、長尾健太郎(ギター)
*****************************************************************
  
            メ モ : 前日の静岡行きの疲れは、ありませんでしたが
            (この歳になると数日後に出てくるか、麻痺して
            いるか・・)、機材倉庫に寄ったりしていて少々
            現場入り時間に遅れました。出演者の皆様すみません。

               (はま記)

| | コメント (8)

2008年10月14日 (火)

静岡県 大久保フォルクローレフェスティバル 2008 へ行ってきました

平成20年10月12日(日)
静岡県藤枝市瀬戸ノ谷の大久保キャンプ場を会場に開催された
大久保フォルクローレフェスティバル 2008 へ行ってきましたので
ご報告など・・

03 キャラクターのコロッケ 何だかんだで計4個食べました。

昨年に続き2回目の遠征で、内容も判っていたこともあり、特に事前の
打ち合わせも無く・・(笑)
小~やや中規模程度の機材もここのところ搬送車に積みっぱなしなので
大抵のことは現場を見てから臨機応変に対応・・(実は何も考えていない)

行き帰りの道中については、昨年と殆ど同じなので割愛します。

朝8時頃に現地到着 会場では、設営が始まるところでした。
キャンプ中のご家族かな。

01

一通りのセッティングを終えて、メインステージでの演奏が始まる前のひと時、
PAブースにて MAYAの岡田さん

02_2

グリーンステージ前で、開会挨拶中の主催者代表(右)と司会のおねえさん

04

グリーンステージのトップは、藤枝順心高校アルペンホルン部の皆さん

05

アンデスの風&サリリ
公民館のケーナ教室の生徒さん「アンデスの風」と講師の大塚政幸さんが
率いる「サリリ」の合同チームだそうです。

08

体験・交流コーナーや地元の販売ブースも充実していました。

011

012 おじさんが良い感じ

013

014

015

メインステージでの演奏の始まりです、ここからが私の仕事
トップは、グルーポ・アンデネスの皆さん。昨年も出演されていました。

09

パラグアイのアルパ奏者 マルシアル・ゲレロさん

010

  アルパのマイクの位置に注目! 以前の記事にも書きましたが、プロのアルパ
  奏者の方は、経験から自分のベストの位置を決めておられます。
  これマルシアルさんの指定位置なんです。

  現場入りされた時、「久しぶり・・」と挨拶に来て頂きました。
  音を気に入って頂いたようで、演奏中に目が合うと「ニコッ」としてくれたり
  終わってからは、ブースに来てくれて握手 こんな時、疲れを忘れます。

今回、大久保には初の登場でしょうか ピチカ・ルナの皆さん

016

  チリ物?がお好きだとかでインティ・イリマニのテスタチオとかも・・
  うち(えりまに)くらいしか、演っていないかと思っていたら、おられるん
  ですねぇ。

最後は、MAYAです。

018

017

音は、演奏前に岡田さんが作られました。
で、出てきた音が・・ 音楽ホールの音(少し大げさだけど、笑)
PAの威力を改めて実感 こんな音を聴いてしまうとねぇ・・(苦笑)

以上で無事に全てのプログラムが終了しました。
何とか天気も持ったのが何より。
若い人からそうでない大勢のスタッフの皆さん、出演者の皆さん お疲れさま
でした。

MAYAまんじゅう

A

今年もこれが有るか、現場へ行くまで気になっていたんです。
「まや」のひらがなが気になりますが・・(昨年はカタカナ)良しとします(笑)

おしまい

*****************************************************************

      メ モ : 昨年も感じたのですが、地元のスタッフの皆さんが
           良いですねぇ。
           自分たちのイベントへ来てくださった方へ喜んで
           もらおうという気持ちが伝わってきます。
           派手な演出は、無いのですが自然に囲まれて、
           音楽を聴いて・・ それだけで充分かと思います。
           
           今回は、音響専用でこんな発電機を準備してください
           ました。                

06

           充分過ぎるオーバースペック(良い意味で)。

            本業の癖でついこういう写真も撮ってしまいます。

07

           低騒音型を示すステッカーです。
           お役所相手の工事をされている方ならお解りですね。
           これを撮らないと竣工検査でお叱りを受けるわけで・・

           電源って、音響機材にはシビアに影響します。
           酷い時は、音を出すと電圧が下がって、設定がリセット
           されたり、出てくる音も電源が安定しているのとそうで
           ないのとでは、全然違います。
           
           発電機担当のおじさん、「電圧変動は大丈夫?」と
           何度も訊かれていました。
           嬉しいですねぇ、無論大丈夫でしたよ。

           今回は、新名神高速を走りました。従来の名神-東名
           より、若干 距離も時間も短縮されるようです。
           高速料金節約の為、ETCの深夜割引に掛かる時間帯に
           走行しました。通常片道7,350円が4,300円也 今日
           現在なら改訂で3,700円 今週末なら良かった?(小市民)

           以前の記事に、機材と一緒に積んで行って欲しい方と
           書いたら約1名の応募があり、お運びいたしました。
           仕事モードなので、終われば一気に帰るパターンで
           お構いできませんでしたが(笑)

           てなことで何故か今年もお声掛け頂き、出かけていき
           ました。今回は、2回目ということもあり前回ほど
           遠いとは、感じませんでした。
           しかし一年経つのが早いなぁ・・

               (はま記)

| | コメント (4)

2008年10月 8日 (水)

機材の話し ネットオークションで買ったPAセット

今日は、ネットオークションで衝動買い(落札)したブツの話しです。
メカに興味の無い方には、面白くも何ともない話しなのでご注意を

落札して、届いたブツ 想像したよりでかい ちなみに消化器は大きさ比較・・

Dsc00717

うん、リサイクルショップ(ガラクタ専門店、失礼)にしては、梱包も良いぞ(笑)
(梱包のやり方を見ても相手の誠意は、判るもんです)

ブツの全景 変形トランク?

Dsc00721

正体 一見、CDコンポのでかいのに見えますがこれポータブルPAセットです。
Dsc00723

両サイドがスピーカーで真ん中のツマミの付いたのがミキサーとアンプが一緒になった
俗にいうパワードミキサーというものです。 しかしデザインが・・  乙女チックと言うか・・

これ、ジャンク品で出品されていました。
説明によると電源を入れると「ウィーン」とノイズが乗るとか・・
また1CH(チャンネル)の調子が悪いとも。
でも入力された音も出ると言うことなので、何とか修理出来るかなと落札した次第。

特に今必要という訳でも無いし、ジャンクにしてはスタート価格が高めだったけど、
病気ですねぇ・・ ジャンクに弱いのです。「こんなの触ってみたい」と言う欲望に
負けてしまい、入札ボタンを「ポチッとな」(苦笑)
高めの価格(中古よりはかなり安い)が幸いして競争相手がいなかったのですんなり落札

電源を繋いでテストすると状況は出品者の説明の通りでした。
「ウィーン」とノイズではなくて「ブーン」と言うハム音と呼ばれる音でしたが。
まぁ、「ウィーン」でも「ブーン」でも大きな音がでるということは、アンプ部が
生きていると言うことですから良しとします(笑)
それと1CHに入力した信号の音量がボリュームを回しても変化しません。
推測するに、おそらく1CHのボリュームが回路から浮いた状態になっているのでしょう。
ハム音もその為に発生していると思われます。

さっそくバラしました。
マイク入力付近の基盤の裏側、 修理は目視から始めるのです。

Dsc00724

所々白くなったところが有ります。

刑事コロンボさん、この白くなった部分は何ですか?
う~ん 一つお伺いしますぅ。これを屋外でお使いの時、雨が降り出したことが
有りませんでしたかぁ?
おそらく雨の中、そのまま使い続けたか、乾燥する前に電源を入れましたね?
この白い膜状の物がその証拠ですぅ・・ じゃ今日はカミさんと約束が有るので
失礼・・」

この白いの、結晶みたいになっていて拭いたくらいでは取れません。
それを何とか取り除いてから問題の1CHのボリュームを調査

Dsc00728

見たところ異常なさそうですが、ボリュームの裏を通っているパターンの一つが
半断線していました。
一度ボリュームを取り外してパターンを細い線で繋ぎました。
これにて一件落着・・

修理中はこんな感じ 左下の四角い箱は、ハンダを溶かして吸い取るポンプです。

Dsc00730

最後の仕上げは、接点洗浄材でコネクター内をお掃除、先が毛虫のような専用の
ブラシを使います。

Dsc00733 金メッキも光って、見た目パワーアップ(笑)

これ、エレキギターで有名なFender USA の製品でFender JAPAN が販売したようですが
既に販売されていないみたいです。10万円くらいしていたようなので、売れなかったのかも。
国産一流メーカー製でもアマチュア用ならもう少し安いですから。

本国では今でも後続機種が出ています。やっぱ黒の方が精悍でいいなぁ・・

0692001003_xl

マイク回路が4CH、ステレオ入力が2系統で4CH、弦をラインにして、ステレオ入力に
接続すれば、4~5人編成のフォルクローレグループの演奏にも使えます。

しかし重いです。日本語の記載もある取説をFender USAのHPからダウンロードして
仕様を見ると24Kg 。片手で運ぶのはかなり厳しい。底にコマを付けないと、と思って
いたら本国では専用のキャリーカートや保護用のカバーも出ているようです。
欲しい・・

****************************************************************

     メ モ : 無事修理出来て内心ほっとしています。
        
         ここのところ身辺整理・・と言うわけでも無いのですが、不要品を
         コンスタントにネットオークションへ出品しています。
                   『人のゴミは他の人の宝もの』とは良く言ったもので、捨てるには
                  忍びないので幾らでもいいからと思ったブツが予想もしない高値で落札
                  され、恐縮してしまうことも少なくありません。
                  そんなガラクタで得た売上げで、またガラクタ(直ったけど)を買って
         しまう愚かな私・・
      
                 (はま記)

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

10月13日(月・祝)第4回 アクトアモーレフォルクローレコンサートのお知らせ

今回は、関西のフォルクローレイベントでは、お馴染みのアリン・ルナの皆さんです。
お馴染みのパフォーマンスも有るのでしょうか・・

****************************************************************

日 時 : 平成20年10月13日(月・祝)15:00開演 40分間くらいです。

場 所 : JR高槻駅前ショッピングモール アクトアモーレの2階 プロムナードステージ
       大阪府高槻市芥川町1丁目 地図
         (JR高槻駅中央(北側)出口より直結しています)

出 演 :  アリン・ルナ

Pict0103 少し前のだけど平成18年のフェスタにて

入場料 : 無料(オープンステージです、屋根あります)

主 催 :  SOUND CIELO   

お問い合わせはメールにて

****************************************************************

        メ モ: アリン・ルナの出演は、このイベントの企画段階の頃から
         話は有ったのですが、第4回にして出演して頂くことに
         なりました。
         時間が限られた大きなイベントでは見られない楽しい
         演奏を聴かせてくれると思います。

          さて、アクトアモーレフォルクローレコンサートも
         この回を含めて年内にあと3回の開催が決まっています。
         会場の都合は、確認してみないと?ですが、私はまだ
         年内空いている週末が何度かあるので、出演希望の方は
         ご連絡くださいませ。

               (はま記)

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

「千里の竹あかり」へ行ってきました。SOUND CIELOネタ

平成20年10月 4日(土)
「第8回 千里の竹あかり」へ行ってきました。

Dsc00689

当日は、朝から晴天  雨なら翌日へ順延でしたけど良かった・・
過去私が行くようになってから一度だけ雨で順延されたことが有りました。
翌日、晴れて無事に開催されましたが、地面が湿っていて、マルチケーブルとか
ドロドロになってしまったような・・

セッティングも終わり、ステージ上では、リーリン&フレンズのリハ中。
客席は、本番を控え、弁当を食する女子高生御一行

Dsc00670

リーリン&フレンズ 本番中

Dsc00672

1曲目は、二胡のリーリンさんが客席後方から演奏しながらの登場でした。
マイクは、ワイヤレスのピンマイク

北千里高等学校吹奏楽部 本番中

Dsc00675

今年は、過去の倍くらいのお客さんが来ておられました。
何でやろ 定着してきたのかな・・

Dsc00681

こんなのが三千数百本

Dsc00684

来年も開催されると思うので、お近くの方は、会場へお運びを
*****************************************************************

       メ モ : 前の記事のメモに「会場に蚊はいない・・」とか書きましたが
          開催日が例年より2週間早かったことと、気温が高かった為、
                     蚊も未だ健在 刺されまくり・・
                     主催者が準備された蚊取り線香を卓の周りに配置して、本番中は
                     大丈夫でしたが照明に寄ってきた虫が卓の上を徘徊 おそらく
                     フェーダーの溝からミキサー内部へ進入した虫もいたかも

                     今回は、O川さんと スーリヤ・カナイさんに手伝って貰いました。
          唐揚げは無かったけど「弁当がうまかったから許す」とカナイさんは、
          申しておりました。
         
          翌5日の日曜は、某所にてささやかに?開催されたギタリストの
          智詠さんを囲む会に出席してきました。
                     サンポーニャ奏者の岡田さんも来ておられたので、来週の
          「おおくぼフォルクローレフェスティバル」について少しだけ
          打ち合わせ出来ました。雨が降らなければ良いが・・

          これから暫く週末に音響が続くので、機材は搬送車に積みっぱ。
          ある意味楽だ。

                     (はま記)      

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

イベント情報 大久保フォルクローレフェスティバル(静岡県)

静岡県藤枝市の大久保キャンプ場で開催されるフォルクローレのイベントを紹介します。

***************************************************************
                 大久保フォルクローレフェスティバル 2008

Ohkubo_festa

日 時 :  平成20年10月12日(日)
        開場/午前10時30分 開始/午前11時 終了/午後4時

会 場  :  藤枝市大久保キャンプ場 (雨天悪天の場合:藤の瀬会館)
                     静岡県藤枝市瀬戸ノ谷11029番地  地図

出 演  :  MAYA

Maya11_2

              MARCIAL GUERRERO

Marcial1

              ピチカ・ルナ

Pichika1

              グルーポ・アンデネス

Ande2_2

              アンデスの風&サリリ

Andekaze1

              藤枝順心高校アルペンホルン部

Pict01061

チケット : 前売 一般2,000円 学生1,200円
              当日 一般2,500円 学生1,500円

主 催  : 大久保フォルクローレフェスティバル実行委員会

問合せ : 大久保キャンプ場 TEL 054(631)2227

詳しくは下記のサイトを参照下さい。

http://www.mountainboarders.net/~ms/main.html

http://www.o-kubo.info/folkfes08top.html

****************************************************************
     
      メ モ : 自然いっぱいの中でのイベントです。
           村の皆さんの手作りイベントです。

           昨年は、会場でMAYA饅頭が販売されていたが
           今年はどうだろう・・ とても気になる
  
           昨年 初めてお伺いしました。記事はココ
           今年は・・ 行く予定です・・ じゃなくて行きます。

           気ままな一人遠征なので、おそらく昨年のように
           前日の夜移動、適当に車中で仮眠、本番終わって
           一気に帰ると言うパターンです。
           行きたい方は、機材と一緒に運んであげます(笑)
           
           翌日午後は、アクトアモレーレだ!
           てなことで今月はSOUND CIELO で4回出動予定
           イベントの秋ですなぁ・・

             (はま記)

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

気になるブツ USBインターネットラジオ

既にパソコンで、インターネットラジオをお聴きの方も多いと思います。
日本国内の放送局では、著作権の絡みから一部の番組しか配信していない
ようですが、海外の多くの国営、民間放送局は、全てを配信しているところが
多いそうです。

ラジオと言っても電波では無いので、配信元のホームページに接続する
だけで、Windows Media Playerなどで聴くことが出来ます。

配信している放送局を探す場合、Windows Media Playerに入っているラジオ
チューナーとか、専用のフリーソフトを使うと 国や聴きたい音楽のジャンルを
絞り、その中から選ぶことが出来ます。

今日は、そんなソフトの一つなのですがUSBポートに差し込むインターネット
ラジオのソフトを紹介します。

こんなの

Rd01_tirashi

これ、画面の地図から選曲出来るのですよ

Region

地図上での選択地域は、北アメリカ/ラテンアメリカ/ヨーロッパ/中東/アフリカ
アジア地域/オセアニア となっています。
このブログをご覧になっている方が気になるラテンアメリカが二番目に書いて
有るのがうれしい・・か?(あまり意味無い)
放送局数が発売時点 / 13,000局(順次増加中) 52ジャンルだそうです。

その他機能もあるようで、気になる方は発売元のHPを見てください。
国際産業技術(株)iラジ http://www.ksgnet.com/product/RD01.htm

iラジで検索すれば扱っているネットショップが掛かります、価格もまちまち。
どこで買うかな・・

****************************************************************

           メ モ : 先日、お知らせした「ビバ!セントロ・アメリカ」と言う
           コスタリカ・グアテマラ・ホンジュラス・パナマの中米
           4カ国のグループが出演するコンサートへ行って来ました。
           また機会があれば紹介しますが、とりあえずの感想は・・
           良かったですマル。「もうラテンっ!」と言う感じでした。
           演奏も良かったけど、会場の兵庫県立芸術文化センターの
           大ホールも良かったです。音響技術もかなり影響している
           とは、思うけどあの音は、専用に設計されたホールだから
           出る音だと思います。照明も良かったし。
            最近、この手のホールでの演奏を聴く機会が無い方は一度
           ジャンルを問いませんから、足を運ぶことをお勧めします。
           色んな意味で目から耳からウロコですよ。
           ええもん聴かせて(見せて)貰いました inaroh君に感謝

            さぁiラジを買ってコスタリカ・グアテマラ・ホンジュラス
           パナマのネットラジオを聴くかな
           (我ながらなかなか良い締めだな)

             (はま記)

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »