« 第2回 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 終了 | トップページ | 今度の日曜は、京都フォルクローレ音楽祭 »

2008年9月 2日 (火)

楽器の話し 箏って?

「箏」と言う名の楽器をご存じでしょうか?
ブツはこれ

Koto_sou

これって琴「こと」と違うの?・・
正しくは、琴では無く箏「そう」と書いて「こと」と読むのだそうです。
あぁそうそう ってか・・(笑)

恥ずかしながら私は、この字を書くと知りませんでした。
フリー百科事典ウィキペディア 箏

何で、こんなことを書くか・・ 暇やから(笑)
じゃ無くて、10月に音響をやるイベントの資料が送られてきて、その楽器一覧に
箏が有ってですね・・ 何じゃこりゃと言う訳です。
それで打合わせで恥をかく前に調べたと、でもこうして書いているのも恥かも(苦笑)

私の恥日記だけと言うのも何なので、少し雑ネタを・・ ってフォルクローレには全く
関係ないのですが・・ 箏のマイクセッティングの話しです。

皆さん、箏の裏側って見たことが有りますか? 音穴と呼ばれるサウンドホールが
有ります。「箏の構造」で検索してみてください、裏側の写真を載せているHPが
有るはずです。

箏の弾き方には、床に直に正座して弾く座奏とスタンドを使う立奏があります。
座奏は、別にして立奏の場合のマイクをセッティングは、その音穴で拾えば良い?
ギターとかチャランゴの場合は通常サウンドホールを狙いますもんね。
ところが箏の場合、音穴だけの音を拾うとこもった音になるそうです。
ギターとかと違い、音穴が裏側なので弦、表面板?から出ている音が拾えないからですね。
これは、アルパも同じかな。
なので、弦の真ん中あたりを少し離れた場所から狙い、それで更に厚みを出す場合は
音穴にもマイクを向けて、二つのマイクで拾った音をミックスするのだそうです。

後書き : 流れでアルパが出てきました。少しはフォルクローレに近づいたかな。
        アルパのこと書いているフォルクローレのサイトも殆どないけど(笑)

******************************************************************

        メ モ: アルパ奏者のなかには、楽器にマイクを取りつけている方も
         おられます。ボディの弦側中心部あたりに小型のコンデンサー
         マイクを取りつけたり サウンドホール(ボディ?)の中の
         何処かにピエゾを貼り付けて、プリアンプを通して、ラインで
                   くれる方とか。
         それぞれ経験から自分が一番いいと思われる場所に、マイクを
         取付けておられるのでしょう。
         いかに良い音で、聴いて頂くかという意気込みが伝わってきます。

                       (はま記)

|

« 第2回 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 終了 | トップページ | 今度の日曜は、京都フォルクローレ音楽祭 »

コメント

こんにちは、いつも拝見しております。
私、最近、フォルクローレより邦楽(尺八)にはまっております。coldsweats01
そんな関係で、お箏と尺八の演奏にお付き合いする機会が増えてきました。
そんなことで、少しばかりの経験をお話すると、
箏のマイクセッティングですが、上下2本使えればベストだと思います。
但し、ダイナミックマイク1本しか余裕のない場合は、上からだと、意外と音量が上がらない。
マイクを近づけると、箏の爪で弾く音を拾ってしまうのと、
弾くのに邪魔になる(特に、絃を押す動作の時)という欠点があります。
むしろ、若干音質を犠牲にしても、下からの1本だけの方が良いように思います。
微妙な距離調整で音は全然変わります。
後は、イコライザーで補正する。happy01
あと、古典の曲の場合は必ず、奏者が歌いますし、
又、新しい曲の場合でも歌うことが多いので、その場合はより難しいですね。参考まで。happy01

投稿: おまつ | 2008年9月 2日 (火) 08時47分

★おまつさま
書き込みをありがとうございます。
全て納得できる内容で、うんうんと頷きながら読ませていただきました。
今回のメインは、二故なのですが、キーボードとかも入ってのアンサンブルで
会場は、屋外。各奏者へのモニターの音が飛び交うこともあり、ご教授の通り、
ダイナミックで下から拾うことが無難かもしれないですね。
後はイコライザーに頑張っていただくということで(笑)
何せ本当の箏の音を聞き込んだことがないのでどうなるか?ですが明瞭に
ある程度の音域がカバー出来れば良いかと。
あまりサウンドチェックの時間が取れないかもしれないですが、距離調整は
やってみます。
いつもアホなことばかり書いていてお恥ずかしいのですが、またお気付きの
ことがあれば教えてください。

本番までに主役の二故奏者のCDを聴き込むことにします・・

投稿: はま@二故買ったけど触ってない | 2008年9月 2日 (火) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 終了 | トップページ | 今度の日曜は、京都フォルクローレ音楽祭 »