« 試験中 Sora の音源 | トップページ | 少々先ですが 第5回 アクトは、オサケーニョス! »

2008年8月26日 (火)

駄文 サンポーニャ じゃなくてサンポールの話し

フォルクローレのコンサート中のMCで欠かせないのが楽器紹介、
初めてフォルクローレに接するお客さんには受けます。
中には、説明に「うんうん」と頷きながら聞いてくださる方もいて
演奏はともかく?フォルクローレを演ってて良かったとささやかな
喜びを感じるひととき(笑)

叩くと「ぼんぼん」と音がするからボンボ
「チャラチャラ」と聞こえるのがチャランゴ とかアホなこと?言って・・
あぁチャフチャスも有った あほらしいから書かんとこ。

で、サンポーニャですが 一通り、何で出来ているかとか一般の
説明が終わったあと、一呼吸間を置いて(この間が難しい)・・
客席に向かって「これはサンポーニャ、トイレの洗剤は?」と。
ノリの良いお客さんがいれば「サンポール!」と応えてくれます。
ここでまたささやかな喜びを感じる訳ですね(私だけか)

そのサンポーニャ、じゃなくてサンポール(マジ間違えた)
鉄の錆落としに使えるというのをご存じでしょうか。
古くてボロい オートバイや車をいじるのを趣味とする方々の間では
サンポールとはトイレ洗剤と言うより、安値な錆取りケミカル材として
有名なのです、これホント。「錆取り サンポール」で検索すれば判ります。
何でもサンポールには強い酸が含まれていて、錆(酸化鉄)を分解するとか。
強力過ぎて、ガソリンタンクに穴が空いたとか、元が酸なので使用後、
洗浄、コーティングを余程しっかりしないと後で余計に錆びるそうです。
恐るべしサンポーニャ・・ じゃなくてサンポール

参考に
サンポールじゃ無くても「酸」なら良いらしいのですが、手軽に手に入る
「酸」の代表選手がサンポールらしい・・
他に百均の「トイレ用洗剤」とサンポールの効果を比較した方の記事では
(トイレ汚れじゃなくて錆び落とし)百均の方が強力だったとか。
またサンポールによって酸化した金属表面をアルカリ性のマジックリンで
中和すると言う記事も有りました。ボロオートバイ愛好者恐るべし・・(笑)

日曜大工の工具箱に錆び錆びのペンチとか有ればお試しあれ。
変わったところでは、隕石の錆び落としにも良いとか。
逆に錆びていないモノを速攻で錆びさせる必要が有る場合(どんな時や)
にも効果絶大だとか・・

**************************************************************************

          メ モ :  オートバイ ネタ

                        少し前、北京オリンピック開催記念行事として?中国 上海
           生まれの幸福号で自宅からひと山向こうの篠山市までプチ
           パレード、(プチツーリングとも言う)
           途中まで絶好調でしたが帰路 自宅まで後数キロのところで
           エンスト・・
                     
           真夏の炎天下 とりあえず近くのよそ様のお宅横の日陰で
           修理開始
           プラグ火花良し! 圧縮も良好!・・ キャブレターかぁ?
           そうこうしているうちに そのお宅の爺様がズボンを上げながら
           家の裏からお出まし
           軒下を借りていることを詫びたけどニコニコするも反応が
           イマイチ。 そのまま作業続行  直さないと帰れないし(泣)
           
           爺様、ずっと横に立って無言で監視・・
           そのうち爺様が小声で何か言いだした
           「気化器(キャブレター)は・・」「フロートチャンバーに・・」
           へっ 爺様ひょっとして機械物が判る人?小声で良く聞き取れ
           ないけど目の輝きはランラン(笑)
           
           そのうち部品をなくさないよう地面に敷く古新聞や工具箱まで
           持って来てくれて、しまいにはバラしたキャブの目視点検・・
           途中 腰が曲がった婆様が歯の抜けた口でニコニコ登場し、
           傍にあったシシトウを採り始めた。
           
           結局、変な組み合わせのメカニック 二名(私と爺様)の奮闘
           むなしく、その日は諦めて翌日車で回収することに
           (この歳で暑い中 2サイクル250cc単気筒の連続キックは辛い・・)
           
           爺様、幸福号をガレージに入れてくれた上、なんと自宅まで
           車で送ってくれると言う、送ってくれると聞いた時、内心 大丈夫?
           と思ったけど(失礼)気力、体力とも消耗していたのでお言葉に
           甘え、紅葉マーク(高齢者マーク)を貼った車の助手席へ
           ほんまに良くして貰い、申し訳ないとお礼を言ってもニコニコする
           だけの爺様、寡黙な方(笑)
           
           翌日の午前中、SOUND CIELO ボロ機材運搬車で引き取りに・・
           幸福号を車に乗せるのに助走(一人なので勢い付けないと載せられない)、
           すると何故か軽い・・ 後ろから爺様押してくれてた(笑)
           婆様はお礼に持っていった水ようかん詰め合わせを渡すと
           くしゃくしゃの顔で「気にせんでも・・」
           歯がないせいか後は聞き取れなかった・・
           
           故障して不幸な幸福号、でも何故か幸福号

           **************************************************************

           そんな幸福号ですが、持ち帰ってキックすると何事も無かったように
           エンジン始動 まぁこんなことは よくあることで(よくあるのも
           困ったもんだけど・・)、一通りの整備をしておきました。

整備ちうの幸福号

K001

キャブレターに「白鶴」の文字発見  日本で白鶴は清酒だけど・・ 

K002

           翌週は、イタリア生まれのポンコツ号で同じルートをプチツーリング。
           こっちは快調 しかし排気音が大きいんで街中ではあまり回せない。
           「音が大きいのは、生まれつき そこらの改造車とは一緒にせんといて」
           と、本人?が申しております。 

080816_093801

                 (はま記)

     

|

« 試験中 Sora の音源 | トップページ | 少々先ですが 第5回 アクトは、オサケーニョス! »

コメント

爺さん、バイクも押すか!

ていうかむしろ
何か見えない力が沸いて出た、って感じやな~

サンポールは、だって、
窓締め切って作業しないでくださいとか
注意書きなかったっけ?

投稿: スーリヤカナイ | 2008年8月26日 (火) 13時53分

わたしはエリさんにモンキーを西宮まで引き取りに来てもらった事あり。
原因はプラグコードの断線でした。角度によっては復活し、エンジンが掛かったり
自分で整備するのは最近控えております。
でも、涼しくなったしなぁ。
たまには乗らないと

投稿: inaroh | 2008年8月26日 (火) 19時58分

たぶんそのお爺さんはたぶん何十年か後のはまさん自身です。

投稿: インティ | 2008年8月26日 (火) 20時50分

初めまして、突然で申し訳ありません。
平成20年4月30日の記事についてお伺いします。
はやし亭の別館なんですが、売却されるご予定が
おありなんでしょうか?
大三島が好きで土地を探しています。
住所だけでも教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

投稿: コバヤシ | 2008年8月26日 (火) 22時01分

コバヤシ様 はじめまして
はやし亭本館及び別館の女将、櫻子でございます。
現在のところ、売却の予定はございません。
みかんの方は10月中旬より販売の予定がございます。
大三島の他の土地でしたらご案内も不可能ではございません。
もし本気のお気持ちがおありでしたら、直接ご連絡くださいませ_m(__)m_

投稿: 櫻子 | 2008年8月26日 (火) 23時30分

★スーリヤカナイさま
爺様、キックする時、手のひらでキャブの吸気口を押さえたり。
それだけで知識、技量が判ります。
サンポール、あの手の住宅用洗剤は注意書きを良くよまないとね。
ところで、サンポールって蚊取り線香のキンチョーの製品だった・・

★inarohさま
整備、修理は、その程度によって店に頼んだり、自分でやったり。
モンキー 先日、何十年か庭のオブジェ?になっていた 両手ブレーキ、
リヤリジットの古~いモンキー、まぁまぁ新しいモンキー、モトコンポの
3台を友達に引き取ってもらいました。
しかしモンキーで市内を走るのは昔と違って勇気いりそう。
今の交通の流れに付いていけない。

★インティさま
何十年か後じゃなくて数年後かも・・
寡黙な爺様になれるかなぁ(笑)

★コバヤシさま
はじめまして  このブログの作成者の「はま」です。
そうですか、大三島がお好きですか・・
既に「はやし亭」女将の櫻子さんから、コメントがありましたが
はやし亭別館は、私の持ち物では、ございません。
大三島に度々おじゃまする南米音楽愛好家達の宿泊先でございます。
また念のため書きますが「はやし亭」と言う名も、常連が勝手に付けた
屋号で、旅館・料亭を営んでいる訳でもありません。

櫻子さんがお書きのとおり、本気で土地を探しておられるのなら
その旨、私宛にメールを頂ければ、私の方から櫻子さんへ転送致します。
あぁ、お断りしておきますが櫻子さんの本業はミカン農家です。
しかし、島の情報はお持ちですので、本気の方へはご厚意で協力しても
良いよということかと思います。そのあたりお汲み取り頂ければ幸いです。
尚、メールをお送り頂く場合、ブログ画面左の一番下 「メール送信」を
クリックしてください。

投稿: はま@大三島広報? | 2008年8月27日 (水) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179614/42279469

この記事へのトラックバック一覧です: 駄文 サンポーニャ じゃなくてサンポールの話し:

« 試験中 Sora の音源 | トップページ | 少々先ですが 第5回 アクトは、オサケーニョス! »