« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

明日から8月 小ネタ、雑ネタ

毎日 大阪は、暑い日が続いています。
もう暫くすると、御堂筋のイチョウは椰子の木に、川にはワニが生息するかも・・

さて本日は(も)、雑ネタです。
*****************************************************************

10月12日 今年は、御堂筋パレードが無くなって御堂筋Kappo(かっぽ

歩行者天国にして、コンサートやオープンカフェを開くそうです。
既にコンサートの出演者交渉とか水面下?で始まっているようです。
フォルクローレは、あるのかな・・
****************************************************************
コスキン・エン・ハポン

長い歴史を持ち、今では150グループが出演するという国内最大のフォルクローレ イベント、
福島県 川俣町で開催されるコスキン・エン・ハポン
今年も10月11日(土)・12日(日)・13日(月)に開催されます。
ちなみに出演申込受付は、8月31日必着だそうです。
HPは、ココ

関西からだと遠いこともあって、その開催日も関心が無かったのですが、上記の御堂筋の
イベントで某グループに出演できる?メールを出したら「その日は、コスキン!」って(笑)
てなことで、今回改めてコスキン・エン・ハポンのHPを見てみました。
で、開催要綱を見て、私的に気になったところ・・
「音響のセットを生楽器に合わせておりますので、電源の使用は出来ません」とな。
う~ん 何のことか判らない セッティングが面倒なのかな・・
「いんてぃ・えりまに」は、出演できないな ベースが使えない(笑)

あと、ボランティア募集のところに「特に音響(PA操作)の出来るかた」と。
150組、出演者数は、数百人の規模でしょうから、何人かはPAできる方がおられる気が
しますがどうなんでしょう・・

****************************************************************
ペルセウス座流星群 今年は、8月12日~13日が見頃だそうです

970813a

流星群は毎年ほぼ同じ時期に活動しますが、中でもペルセウス座流星群は、時期的にも(冬は寒い)
出現数でも年間で、もっとも見やすい流星群と言われています。
人工の明かりが出来るだけ少ないところ、また月が沈んでからの時間帯で、天気さえ良ければ
必ず・・ 何個かは、見えると思います。

参考関連HP

天文関係のソフト会社 AstroArts 2008年ペルセウス座流星群 動画有り

はまぎんこども宇宙科学館(財)横浜市青少年育成協会
2008年ペルセウス座流星群ガイド

国立天文台 流れ星を数えよう
トップページはココ ダウンロードコーナーにカレンダーの他 月球儀や すばる望遠鏡の
ペーパークラフト有り。お子さまの夏休みの工作にどうぞ

日本流星研究会 そのまんまです

メ モ
数年前、郊外の流星が見えそうな場所で車を停めて、雲が晴れるの待っていたら
パトカーがやってきて、職質された 誰かが不審者がいると通報したらしい(苦笑)
場所選びには注意しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

8月 3日 高槻 アクトアモーレ フォルクローレコンサート

いよいよ今度の日曜日 8月 3日 高槻 アクトアモーレ フォルクローレコンサート
開催されます・・ と言うか開催します。

第一回目の出演者として手を挙げてくださったのはロス・チャンカスの皆さん、
思ったよりというか、全然出演希望が無かったので、助かりました(笑)

日 時 : 平成20年 8月 3日(日)
        14:30~15:00
        15:10~15:40

場 所 : JR高槻駅前ショッピングモール アクトアモーレの2階 プロムナードステージ
       大阪府高槻市芥川町1丁目 地図
         (JR高槻駅中央(北側)出口より直結しています)

出 演 :  ロス・チャンカス(LOS CHANKAS)  HP

入場料 : 無料(オープンステージです、屋根あります)

主 催  :  SOUND CIELO

   当日は、高槻まつりなんです・・ 日程決めてから気が付きました・・
   その為、JR高槻駅から南側 R171までは、交通規制がひかれると思います。

   今後、出演してもいいかな・・と思われるグループの方も どんな会場か見にきて
   ください。

   第1回目なので機材のセッティングがスムーズに行くかとか多少不安・・

*****************************************************************   

     メ モ : この日、高槻まつりのほうでは、昨年 撮影班?で参加したお神輿の
        パレードがあります。何とか間に合うかな・・
        夜のメインステージ、高槻ウェーブの演奏隊には、今年も エリさん、
        窪田さん、ルミの勝野君とかフォルクの面々も参加するので応援を宜しく。

        また、前日 8月2日(土)14:30~16:10 まつり会場のメインステージ
        では、高槻アートフェスタが開催されて「よっちん。おかん!」の他
        このブログに書き込みをしてくださる「みきやん」のグループ、
        オサケーニョスも出演されますので、聴きに行ってください。
        尚・・ 当日の天気にもよりますが、会場は小学校のグラウンド
        めちゃ暑いです 熱中症対策、紫外線対策をお忘れなく

                         (はま記)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年7月28日 (月)

久々にSora 全員集合

先週末の夜、久しぶりにSoraのメンバーが揃いました。
イベントでも練習でも無く、いつもの隼人でカレーを食す夕べ・・

一応、「今後の活動は、どうする?ミーティング」だったのですが、大三島の話や
他の話で盛り上がり、そのうち 酒乱のオジサン一名が出来上がり、何の集まりか
判らんようになってきて・・

まぁ、やりたいことは、一貫しているので、「今後もボチボチとやりましょか」と
いうことを確認したんで良いかと

そのやりたいことの一つ「スタンダートな曲をシンプルにカッコ良く」・・
さぁ~て どんな曲を演ろうかなぁ・・

携帯で撮ったボケた写真 正面中央は、エリさんに用事があってやってきたルミの勝野君

080726_205001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

おすすめライブ情報 山田恵範ギターコンサート

スーパーテクのラテン ギタリスト 山田恵範さんのCDリリースコンサートツアーを
紹介します。

実はもうこのツアーは始まっていて、東京、新潟がこれからです。
うち、ここでは、東京のぶんを紹介します。何故か? 紙面の関係で・・  ウソです。
東京のコンサートでは、フォルクな方にもお馴染みのMAYAの寺澤むつみさんが
ギターとクワトロでゲスト参加をされるので。
無論、新潟もすばらしいサポートメンバーがご一緒です。詳細は山田さんのHP
参照してください。

****************************************************************

            山田恵範ギターコンサート
                 CDリリースコンサートツアー in 東京

Yamadasan

    8月 2日(土)

会 場:STUDIO K
     東京都杉並区高円寺南4-39-17
     TEL(03)3311-6635
 
開 場:13:30  開演:14:00
 
ゲスト: 寺澤むつみ(ギター・クワトロ)
     増永雅子(アルパ)

サポートメンバー: 大森ヒデノリ(フィドル)
   
              藤沢祥衣(アコーディオン)

              小林正見(ベース)

              松田崇弘(サイドギター)
 
チケット:前売3000円 当日3500円
        担当/桑原(090-9362-1422)

詳細は、山田恵範さんのHPをご覧ください。

*****************************************************************

           メ モ : 山田さんは、すばらしいギター演奏の他、MCも
            関西のお笑いふうで楽しいです。
            アルパの増永雅子さんとの掛け合い漫才はあるのかな。
            ベースの小林正見さんとの掛け合いもお勧め って
            お笑い演芸会のお知らせをしているようですねぇ。
            東京、新潟の皆様 コンサートへ行かれたら判りますので
            どうぞ会場へお運びを・・

              ココだけの話し
              春の大三島行きでは、毎回ご一緒していますが、
              酔うと 徐々に「関西のおばちゃん」ふう口調に
                             なります。

            寺澤むつみさんは、古くは?アルパ奏者、ルシア塩満さん
            初期のレコードにもその名前を見ることができます。
            ジャケットには、寺澤さんのお姿も・・  当たり前だけど若い!

                         そのレコードを引っ張り出してきました   サイン入り

Lp1

            1987年 7月 FM東京ホールにて録音だそうです。

Lp2

            このアルバム EL OTONO SENTIMENTAL/黄昏色の秋は、
                         CDで復刻されて今でも販売されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

愛媛県大三島 三島水軍鶴姫まつり 遠征の段

Photo

平成20年 7月19日、20日 愛媛県大三島町 三島水軍鶴姫まつりへ行ってきました。
今回は、演奏の他 まつりのメインイベント 櫂伝馬(船のレース)に初参加という、
とんでもないことをやってしまいましたので、それも含めボチボチと書いてみます。

記事の内容は、さかのぼって書き換えたり、写真の入れ替え、追加もあります。

*****************************************************************

今回、私は 明石のタコさん号に便乗させていただきました。
19日の朝、自宅を出発 明石を目指し六甲北有料道路を南下します。

Dsc00201

右手に うちの庭? 神戸フルーツフラワーパーク

Dsc00196

阪神高速北神戸線で更に南下

Dsc00202

第二神明道路で明石へ

Dsc00204

タコさん号に乗り換え、大三島を目指します。ドライバーは、ワイナルミの勝野君

Dsc00207

山陽道の吉備SAで他の小隊?と合流
お約束の桃太郎の像 横からみる犬のシルエットが何とも・・

Dsc00209

吉備SA(下り線)名物の桃太郎ソフト 吉備団子付き

Dsc00210

しまなみ海道 走行中 今日は晴天 景色がよろし

Dsc00212

*****************************************************************

大谷ハウス完成記念 ホームコンサート

本日の演奏会場 大谷ハウスへ到着 
大三島へ来るたびにお世話になっている大谷さん宅のリフォーム完成を記念しての
ホームコンサートが2部構成で開催されます。

Dsc00226

元はJAの支所だったとか・・、広すぎ
写真には写っていませんが左にも倉庫棟があります。木工作業場もあって羨ましい限り。

コンサートの開催挨拶中の大谷さん キャパ、集客とも下手なライブハウスより上(笑)

Dsc00228

演奏会のようす
ヴァイオリン&ピアノデュオのミール 稲田竜斗さんと稲田由香里さん お二人とも
モスクワ音楽院卒だとか ご主人の竜斗さんは、以前の「はやし亭コンサート」でも
ご一緒しました。

Dsc00261

今回、大三島初上陸を果たした(と言うか引っ張って行ったと言うか)ボリビア・マルカ +仲間

Dsc00235

タンタナクイ +仲間

Dsc00253

ワイナ・ルミ +仲間

Dsc00244

外には、島の子供達 じゃなくてボリビア・マルカ予備軍

Dsc00251

演奏会終了後、皆で海水風呂のマーレ・グラッシアへ その途中 夕暮れ時の情景

Dsc00263

大谷ハウスへ戻ると・・

Dsc00265

島の皆さんもご一緒に夕食会
実は、屋外でも色んな食べ物が用意されていて 屋内の夕食会本番前には、おなかがいっぱい・・失敗
そうそう、タコリーノことタコさんが前夜仕込んだ各種ピザも焼いていただきました 美味しかった・・

今回は、大人数の為 宿泊は、はやし亭と今治市しまなみふれあい交流館に分散
ふれあい交流館は、元小学校の建物 朝、部屋の窓から見た校庭には、立派な木が・・

Dsc00271

******************************************************************

鶴姫行列、鶴姫まつり会場での演奏他

櫂伝馬レースを先に書こうかと思いましたが、今回の目玉商品なので出し惜しみ、
先に他の記事を書きます(笑)

Dsc00309

大山祇神社を出発した鶴姫行列が、まつり会場の宮浦港に到着しました。

Dsc00288

Dsc00290
   ★鶴姫とは?
    大三島・大山祇神社の神官の娘で、1543年、周防国の大内氏から
    大三島が攻められた際に、島と神社を守るため三度出陣し防衛を
    果たしますが、三度目の合戦の際に恋人を敵に討たれ、悲嘆にくれて
    海に身を投げたと伝えられています。
    伊予美人の代表とされ、瀬戸内のジャンヌダルクとも称されています。
    大山祇神社には、その鶴姫が身に着けていたという日本で唯一の女性用の
    鎧が奉納されています。

鶴姫行列の鶴姫役は、毎年一般公募で選ばれるそうです。

Dsc00293

オタバロの方?

Dsc00300

鶴姫さまのお供の方でした たまにはフォルクネタも入れないと(ベタやけど)

Dsc00297

ステージ前の観客席には、しっかりとドーム状の日除けが吊られています。

Dsc00308

仕掛けはクレーン車で吊っているのです 参考になりました?(誰に言ってるんやろ)
これが有ると無いでは観客数が大違い

Dsc00314

開会の挨拶の後、恒例の餅まきが・・

Dsc00301

いつぞや「私は餅まきに命を掛けてるねん」と言っていたバヨリン軍曹
ひとつは、餅の方から腕の中に入ってきたとか ホンマかいっ!

Dsc00304

子供達とイナロー君 左はバヨリン軍曹?

Dsc00273

練習風景? 大谷さんが届けてくれた朝取りの生トウモロコシをかじる人も

Dsc00283

まつり会場での演奏風景
ワイナ・ルミ+仲間  ステージ上にも日除けがしっかりと

Dsc00317

ボリビア・マルカ+仲間 前日お泊まり保育が終わってから駆けつけた保育園の先生
お二人も

Dsc00320

イナロー君の足もと 何で雪駄やねん 妖怪ポンチョ?
ひょっとして一昨年、島のおばあちゃんの履物屋で買った雪駄かな 一昨年の記事はココ

Dsc00326

タンタナクイ+仲間

Dsc00327

****************************************************************

櫂伝馬レース(船のレース)に参戦

 ★櫂伝馬(かいでんま)とは?
   伝馬船(てんません)と呼ばれる手漕ぎの和船。
    鶴姫まつりで使用されるのは、片舷5本づつ、両舷10本の櫂(かい)が付いています。
    故に漕ぎ手は10名、その他舵取り1名と漕ぎ手の櫂が揃うよう、リズムを取る太鼓係りが1名
    計12名が船に乗ります。
    も少し由来とか調べたかったのですが、「大三島 櫂伝馬」で検索を掛けると「Soraと仲間と」
    とか言う変なブログがトップ近くに掛かったりで調べ切れませんませんでした・・

  ★櫂伝馬に出ることになったきっかけ
   昨年の大三島行きで既に言い出した人がいて・・ 当初体験乗船の予定だったのがいつの間にか
   チームで本戦に出ることに 徐々に話が大きくなることは、このめんつでは、よくあることで。
   それを話で終わらせず実行してしまうのもある意味凄い人達です(他人事)
      昨年の記事は、ココ 巻末の【次回への抱負】のところ参照ください。

さ~て、朝8時半、全員が初体験の櫂伝馬レースに備え、はやしさんがあの手
この手を使い? 講師を招いて特別講習をやってくれました。
何しろ、公園のボートは無論、子供用のビニル製ボートも漕いだことがない者
(ワタシ・・)とかの集団ですから・・ 事前のミーティングでは、

・船に移るとき、海にはまる奴おるで
・同じとこグルグルとまわって前に進まへんのちゃうか
・沖から帰って来られへんかったらどうしよ
・最悪 皆でバタ足で船を押すか
・裏の手で船外エンジン付けてもらえんか 白鳥ボートのペダル式もいいかも

以上、冗談のようですが真面目に考えての発言というのがある意味 変な集団(苦笑)

で、その特別練習風景なんですが写真がありません。
あったら皆さんに笑って貰える?写真になったのは間違いないのですが・・
何しろ皆、必死でしたから そんな写真ほど面白い写真になってしまうキャラがちと辛いけど・・

てなことを書いてたらインティさんカメラの写真がサーバーにアップされて
練習風景も有りましたんで載せます。

何とか乗り込みました 特別講師数人も乗船 朝早くからスンマセン・・
2008_07_20no_015_

漕ぐ体勢、櫂の握り方、太鼓の叩き方 何しろ初めてなんで・・

櫂がバラバラ これが揃わないと進まない カメラ目線の陽気な人 約1名

2008_07_20no_016_

港の中をいったりきたり

2008_07_20no_019_

良い景色ですねぇ 漕いでいる時は、それどころじゃなかったけど

2008_07_20no_021_

桟橋では、ボリビア・マルカ予備軍が心配そうに見ています

2008_07_20no_022_

講師からコウシって (関西弁の駄洒落です・・)

2008_07_20no_024_

実技が終わり、講師から注意点を聞いています  皆お疲れ気味

2008_07_20no_027_

いつもカメラ目線の陽気な人 約1名

2008_07_20no_030__2

そんな中、一般の方向けの体験試乗には、マルカ予備軍も

2008_07_20no_028_

そんな特別練習も終わる頃、徐々に人も多くなって気分は嫌でも高まってきます。
出来れば敵前逃亡したいような・・

桟橋に出場チームのブース(ピット?)が有ります 30組くらいだったかなぁ
我らがチーム名は、ハリャリャ ボリビア(JALLALLA BOLIVIA)
Dsc00359

殆どのチームが勝ち狙いで出場する訳でして、まわりの皆さん体力有りそな感じで・・
うちで体力有りそなんは、バヨリン軍曹だけでして・・

いよいよ出番が近づいてきました もう逃げられない

2008_07_20no_258_

乗船中です 何か危なっかしいのが伝わるかと思います。

Dsc00334

でも皆ワクワクだったりして なかなかこんな顔する大人?はいないかも(笑)

Dsc00335

バヨリン軍曹、ルミの健太郎君、その後ろは時々このブログに登場する通りすがりのオジサン、
朝、はやしさんに取って来てもらったススキの穂が泣かせます。

太鼓係りは、マルカのマネージャー りん子さん 実は太鼓が一番しんどいとか・・

Dsc00336

いよいよ歴史的瞬間! 大三島の海にボリビア国旗がはためきます。

号砲と同時にスタート!

Dsc00337

一応前に進んでいるようで・・

Dsc00338

舵取りは、素人で絶対無理なので、地元の方にお願いしています。
(いつも美味しいアナゴでもお世話になっています)

左端がハリャリャ ボリビア号 結構健闘してる・・ ようにも見えます

Dsc00339

その頃 タンタナクイの♯e さんが角笛をパォ~パォ~♪と吹きながら桟橋を併走!
鳴り物入り応援というのも大三島の櫂伝馬レース史上 初だったかも・・

Dsc00355

これは予選なんで、他チームは、本戦に向け 体力を温存するとか(笑)

Dsc00340

おかげさまで漂流することも無く、無事に帰ってきました もう皆バテバテ、ずぶ濡れ

Dsc00344

無論ビリですけど(笑)

Dsc00345

この後、本戦でもう一度漕ぎました

無事に初出場を果たし 記念撮影

2008_07_20no_275_

ちと暑苦しい写真が続いたので 涼しげなのを一枚 マルカ予備軍

2008_07_20no_180_

櫂伝馬レースも全て終わり、表彰式が始まりました。
出場チームは、ステージ前に整列 となりは、はやしさんとこのYAMATO

Dsc00375

で、最初の表彰チームは、何とハリャリャ ボリビア! アイデア賞受賞です!!

2008_07_20no_279_

賞金をいただきました! おかげさまで遠征費の足しになりました

2008_07_20no_281_

さて、演奏も櫂伝馬レースも無事に終え、さぁのんびりと と行きたいところですが、
皆さん忙しいようで イナロー号で来ていた皆さんは、まつりが終わると はやし亭で
一休みの後、早々と帰路に付きました。
タコさん号組とボリビア・マルカ組は、夜8時から始まった花火大会もしっかりと
見て帰りましたけどね。
この花火大会が何とも良いのですね、詳しくは昨年の記事を見てください。

そんなこんなで、今回の夏の大三島行きも無事に終了しました。
自分で読んでみて、笑えるよう書いていると、あれもこれもと、毎度のことながら
長くなってしまいます。自己満足の為に書いているようなもんで、登場人物に縁の
無い方が読まれると?なブログかと思いますがお許しを

読んでくださった方のなかで「大三島へ行ってみたい」と思われる方が
一人でもいたら良いのですけどね、 え?「行った気になった」   ・・
2008_07_19no_087_

Img_1938

関連記事 タンタナクイ インティさんのブログ
         バヨリン軍曹ことエリさんのブログ*****************************************************************

      メ モ: いつものことながら、はやしさん 櫻子さんを始め、
           多くの島の皆さんにお世話になり良いツアー?に
           なりました。
           特に今回は、櫂伝馬レースに参加させて貰い、尚更
           皆さんのあたたかさに触れたような気がします。
           なにせ、素人集団がまともに練習もせずに出場と言うのは、
           あまりにも無謀で・・(苦笑)
           ふつうなら、無理と言われてもしょうがない状況ですが、
           それを受けいれてくださったことに感謝します。
           演奏時間のからみでスタート時間の調整をしてくださったりで、
           お話しする機会があったスタッフの皆さんも嫌な顔をせずに・・。
           立場が変わった場合、自分なら同じような対応が出来るかと思うと
           甚だ?
           無論、私たちもその気持ちに応えるべく、本番では、必死で
           漕ぎましたけど(笑)

                 表彰式の時、1位のグループの方が、「僕らはただ漕ぎに
           来ているだけ それは、まつりの関係者、スタッフの皆さんが
           頑張ってくださることで出来ることです」とか言ってました。
           良いこと言わはると思いました。

           さて来年の夏の大三島行きは、どうなることでしょう・・
           下手なことを書くと、それをやる羽目になるので、今回は
           そっとしておきます。
     
           帰りの道中、吉備SAで買った 鳥取限定?「ゲゲゲの鬼太郎
           梨キャラメル」

Dsc00413
           こんなの(レア物?)見るとつい手が出てしまう悲しいサガ・・
           フォルク関係以外の友達には、結構受けるグッズなんで。
            (どんな友達やねん 笑) 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

愛知県犬山市 ラテン音楽祭 出演者受付が始まりました

11月 3日 愛知県犬山市の野外民族博物館リトルワールドで開催される
ラテン音楽祭の開催と出演者募集について、主催者より案内を頂きましたので
紹介しておきます。

Photo

開催日:平成20年11月3日(文化の日・祝日)

会 場:野外民族博物館 リトルワールド(愛知県犬山市) ペルー・大農園領主の家の中庭

主 催:エルグスト

出演申込の締め切りは、10月 1日だそうです。
詳細は、こちらを参照してください。

Photo_3

***************************************************************

              メ モ : 主催者は、岐阜県の中南米雑貨専門店のエルグストさんです。
              過去に何度かお世話になって、ラテン音楽祭の案内も頂くように
              なりました。

              今年で、第4回だとか・・
              会場が良いですね。更に今年は、リトルワールドのイベント、
              ラテンフェステバルの期間中の開催だそうです。
           
              名神 吹田ICから犬山市までだと200Km もないのですね・・
              いつか都合が付けば行きたいものです。
              近くには、明治村もありまして、その昔、写真のサークルで
              両方行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

雑ネタ ボリビアのモノクロ写真

毎日暑いです・・ 近畿地方も梅雨があけたようです・・

さて、事情があってボリビアのカーニバルなんかで目にするディアブロの
仮面の写真を検索していました。

今日は、検索に掛かったサイトのうち、ボリビアの写真が紹介されたサイトを
二つほど紹介しておきます。

一つ目は、Mira Bolivia
リンク先はいきなりORURO の写真のページです。ORUROだけで4ページあります。
写真の左下あたりにあるImágenes por Departamentos から各地方の写真へ移れます。

Morenadafolklore_4

二つ目は、Memorias de Bolivia
TOPページ右上が写真のコンテンツです。

こちらは、アンティークと言うかレトロと言うか、モノクロの写真です。
良い感じです。

通常の情景の他、?と思う写真もあります。
例えば、こんなの  (著作権の関係で写真中央に薄く作者の名前が入っています)

Dad_01

ゲイジツ写真でせうか・・ 好きですけど(笑)

****************************************************************
         
               メ モ : モノクロの写真を見ていたら久々に銀塩(フィルム)写真を
            撮ってみたくなりました。

            そのうちフィルムも無くなるかもしれないし。
            
            カメラも電子回路が入っていない古いのがいいかな。
            変わったところで旧ソ連か旧東ドイツ製のカメラなんか良いかも。
            中国製は、ちょっと・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

アカパナ 関西公演へ行ってきました。

梅雨は、まだあけてないようですが、朝から暑い一日でした。

今日は、前回の記事でお知らせしたアカパナ 関西公演2008
行ってきました。

今回の会場は、伊丹文化会館「いたみホール」の中ホール、
初めて行く会場だったので、どんなところか興味もあったし・・

本番中です。

Dsc001822
アカパナは、今回 5月に来日し、小学校とかの公演を終えて
今日が来日最後の公演だとか。

また来年も来てくれるかな・・

***********************************************************

               メ モ: で、今回の会場ですがここでの音響は私には難しそう・・
                         もしここでやる機会が有ったとしたら終わってから数日間
                         くよくよしそうな・・(苦笑)

                         午前中は、幸福号のフロントブレーキの整備など。
            あまり乗る時間もないので、いざという時に すぐ
            乗り出せるようにと・・

Dsc00167

            整備が済んだら乗ってみたくなり、花しょうぶで
            有名?な永澤(ようたく)寺まで行ってきました。

Youtakuji_007_s2

            別に花を見に行った訳では、なくてそこへ至る
                         道中がのんびりと走るのには、良い感じなのです。

            青野ダムのそばを抜けて暫く田園地帯 そこを過ぎると
            沢沿いの山道になります。
             このあたりから徐々に気温が下がってきて、日陰は
            ひんやりするくらい なんと言っても信号が無いのが
            よろし・・

            次回は、山の中ばかりを走って、篠山まで行ってみよう。
            で、整備したフロントブレーキ 全然効かない・・
            昔のオートバイは、リヤブレーキで止めると言うけど
            ほんとうだった。(古くてもBMWには、当てはまらないけど)
           
              (はま記)      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

おすすめコンサート情報 アカパナ 関西公演2008

もう今週末と迫ったコンサート情報なのですが・・  忘れていました・・

******************************************************************

AKAPANA アカパナ(ムシカ・デ・マエストロス) 関西公演2008

日 時:7月12日(土) 16:30開場 17:00開演

場 所:伊丹文化会館「いたみホール」6F 中ホール

料 金:前売り3,500円 当日4,000円

チケット購入方法等の詳細は、こちらを参照してください。

昨年の公演のようす

Pict0037

***************************************************************

    メ モ: 今月は、19,20日と毎年恒例の愛媛県大三島町の鶴姫まつりに行きます。
         20日のお祭り当日は、タンタナクイ、ワイナ・ルミ、ボリビア・マルカの
         皆さんが、メインステージで演奏されます。

         今回は、櫂伝馬と言う船のレースに皆でチームを作って参加します。
         その準備もしなくてならないのですが、全然手つかず・・
         まだ先と思っていたけど、ぼちぼちやらないとダメみたい(苦笑)

                      (はま記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

おすすめライブ情報 MAYA 夏の関西ツアー

恒例となった MAYA 夏の関西ツアー を紹介します。

(サンポーニャ奏者 岡田浩安さんのHPより転記)
************************************************************
             MAYA ライブ in プカソンコ

日 時:平成20年 7月20日(日)
    ・昼の部 : 開場15:00 開演 15:30
    ・夜の部 : 開場18:30 開演 19:30

場 所:ラテンバー・レストラン・プカソンコ
          大阪市北区堂山町16-19イワタ会館3F
          阪急、阪神梅田駅より徒歩8分  地下鉄中崎町駅より徒歩3分 地図

出 演:MAYA (橋本仁、岡田浩安、寺澤むつみ、TOYO草薙)

料 金:チャージ¥3000(1ドリンクつき)

お問い合わせ、予約:TEL 06-6312-3704(プカソンコ)

**************************************************************
       MAYAコンサート in 加古川温泉 みとろ荘

日 時:平成20年 7月21日(月・祝) 開場17:00 開演17:30

場 所:加古川温泉 みとろ荘
            兵庫県加古川市上荘町井ノ口520  地図

出 演:MAYA (橋本仁、岡田浩安、寺澤むつみ、TOYO草薙)

料 金:料金 \2,000 食事つき\5,500(要予約) いずれも入浴料込み

お問い合わせ、予約: みとろ荘 TEL 0794-28-2004

**************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »