« 音楽の祭日に行ってきました。 | トップページ | 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 9月の予定 »

2008年6月26日 (木)

雑ネタ AT限定二輪免許が有るってご存じでした?

オートバイの免許の話です。

私のオートバイの免許は、排気量で 分かれる前年くらいに取得したもので、
限定の条件は、ありません。
当時は、二輪の教習所も無い時代 先輩の50ccバイクを借りて練習を重ね、
明石市の試験場へ取りにいきました。

F5c 先輩に借りたのと同型 ヤマハF-5C

確か試験で使われたオートバイは、カワサキ(明石はカワサキの地元ですから。 
川崎市では無いです、笑))の125ccだったような。

Photo

そうです、125cc の実地試験で、当時は限定無しの免許が貰えたわけです。
女性の場合、何とラビット(富士重工)の125ccのスクーターが実地車両でした(笑)

↓ラビット ( これピンキーQとか言うフィギュア?です 偶然ネットで見つけた現行商品)

Photo_2

↓同じシリーズでこんなのも メッサーシュミット、ラビットといいマニアック(笑)

Messer1

しかし、もっと古く旧運転免許制度の時代には、普通免許に自動二輪免許が
おまけ?で付いてきたとか・・
そんな免許のことを「ポツダム免許」と言うらしいです。
詳しくは、私の好きな噺家 柳家小三治 著 バ・イ・ク (講談社文庫)
お読みください(誰も読まないか 笑)

↑ ここまで「まくら」です(落語で、本編に入るまでの前置き)

さて本題(雑ネタですが)
その二輪免許にも今は、大型自動二輪や普通自動二輪にAT限定があるらしいです。
スクーターとかのクラッチ操作のないバイクに限定した免許だとか。
私、今日初めて知りました。

以上が本題です・・

ここから、後書きです。
原付と言うと、50ccのスクーターを連想される方が、殆どだと思いますが
51~125cc以下も原付(2種)と言うことをご存じでしょうか。
実は、最近このクラスのオートバイが少々気になっていまして・・
あぁ、除く スクーターです。

同じ原付と言っても、50ccとは違い、30Kmの自転車並の速度制限は有りませんし、
保険料、税金は、原付ということでお安い。任意保険も自動車保険のおまけで
付けられる等の魅力がありますが、それ以上に私が惹かれるのは、レア・・(笑)
その昔、125ccのバイクも庶民には高嶺の花(いつの時代でしょ)だったのですが
今となっては、大型バイクと原チャの狭間でその影の薄いこと、
それがかえって つつましい清楚な存在?にまで感じる今日この頃(病気・・?)

実用性能は、同じ原付でも50ccとは、えらい違い 古いカメラでも首から下げて
近場の農道や山道の散策に使うのは、充分
それでいつもの物欲、探しました 125ccで 出来るだけお安いの。
出来れば、1970年代くらいまでの国産で古いのが良いなと探しましたが、昨今の古い物
ブームで、程度の良いのは高い 具体的に言うと、アチャのコンサートチャランゴが
数台分くらい(少しでもフォルクネタに近づけようと努力しています、笑)
出来れば(出来なくても)入門用チャランゴ1台分くらいの予算で買えるもの・・

探してみるものですね、有りました。世の中の趣向に合わず 忘れ去られて うん十年?
ここに来てやっと日の目を見たのがこれです。

Cz

チェコのCZと言うメーカー製だと思うのですが、ネットで検索してもさっぱり情報が掛からず、
いつ頃生産されたのか?です。
よほど中国製の幸福号の方が情報はある(興味ない方にはどっちもどっち)
おそらく現在のチェコ共和国とスロバキア共和国に分離する以前のもののような。

これ、おそらく新車です。どういう経緯で遙か東欧から日本に来て、今までしまわれていたか
定かではありません。う~ん ミステリアス
輸入したものの、興味を持つ引き取り手がいなくて、そのまま倉庫にしまわれていたものが
今頃になって出てきたというのが正解でしょう。

ちなみに、私の趣向には、はまりすぎています。

|

« 音楽の祭日に行ってきました。 | トップページ | 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 9月の予定 »

コメント

んで、これいくらなの??
わしも興味シンシン。

でもってわしも
AT限定バイク免許のことは
半年前くらいに初めて知って驚愕。
ビッグスクーター大流行のせいでしょうねえ・・・

ちなみにわしバイクツーリングで
チェコ行ったことあんねん。
そんとき別のメーカーのめちゃかわいいバイク
よく見かけたけど、
メーカー名忘れた・・・

しかし色といい形といい
いいですなあ~~

たぶん壊れやすく部品は入りにくく、
金喰い虫だろうけどね~~(^▽^;)

投稿: スーリヤカナイ | 2008年6月27日 (金) 13時53分

★スーリヤカナイさま
値段?だから並級チャランゴ1台分(笑)
でも関東からの送料が高く付いた(泣)
まだ乗っていないけどこの手は、それなりの扱い方を
すればそう壊れないと思うわ。悪く言えば作りが荒い、
良く言えばシンプル。部品も大抵の物は作れるし。
それにチェコの機関銃は、日本のそれよりはるかに工作精度は
良いのだよ、第一次大戦頃の話しだけど(笑)

アジアン専門?と思っていたらチェコにも行ったん、
ポイント高いわ・・

ビッグスクーターっていうジャンルがあるんやねぇ。
そう言えば排気量からすると必要以上に図体のでかいのが
走ってる。
そこまで楽したいなら軽自動車にでも乗ったほうが良いのにと
余計なことを思う今日この頃。

投稿: はま@共産圏のバイク好き | 2008年6月27日 (金) 20時48分

メーカー名思い出した。

「JAWA」って書いて
たしか「やわ」とか読んだ気がした。

赤いモペットみたいなので
おっさんが乗ってた。
めっちゃ可愛かった。

ちなみにアジアでの
ツーリング経験はないんよね~
やりたかったけど、
道とかが悪すぎて猛反対に合い、
仕事で言ってたから無理言うこともできず。

バイクツーリングではチェコとかドイツとか
スイスとか、なぜかヨーロッパ専門。

投稿: スーリヤカナイ | 2008年6月28日 (土) 18時31分

★スーリヤカナイさま
そうそう、JAWAは、ジャワじゃなくてヤワ
チェコの有名なメーカーで、今もご健在。
CZも検索するとJAWAに掛かるので吸収でも
されたのかも。
幸福号もJAWAのコピー物
JAWAも元は、ドイツのDKWがお手本
ちなみにヤマハ初のオートバイ YA-1もDKWがお手本。

ヨーロッパのモペットって、おされなのが多い。
カナイさん、ひょっとして国際人かぁ

投稿: はま@JAWA ジャワじゃないよ | 2008年6月28日 (土) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179614/41654941

この記事へのトラックバック一覧です: 雑ネタ AT限定二輪免許が有るってご存じでした?:

« 音楽の祭日に行ってきました。 | トップページ | 高槻アクトアモーレ フォルクローレコンサート 9月の予定 »