« アクトアモーレ フォルクローレコンサート 8月の予定 | トップページ | イベント情報 第3回 万笛博覧会 »

2008年6月18日 (水)

ストリートの定番アンプ CRATE TX15 のバッテリーを交換

機材のお話しです。
ストリート、路上ライブまたは、家庭用電源(コンセント)が無いところで
使用するアンプで、定番と言われているのが 充電式バッテリーを内蔵した
CRATE と言うメーカーの TX15

Dsc00102

詳細な商品説明は、ネット上で検索すると山ほど掛かりますので、興味が
ある方はどうぞ。

今日は、このアンプのバッテリーの取り外し方を書きます。
フォルクローレとは、関係無いような有るような・・
おそらくジャンルを問わず、演奏者でTX15をお使いのかなりの方には、
興味のある内容かと思います。

バッテリーは、正しい使い方をしていても、必ず寿命がきます。その場合
メーカーに交換を依頼したら・・
新品の本体価格の半分くらいの金額を提示され「あっと驚くタメゴロォ~」
状態に陥ることは、よくあることで(苦笑)
ちなみにTX15の新品本体価格は、現時点で安いところで2万円くらい
メーカーでのバッテリー交換費用はバッテリー代も含めて15,750円(税込)・・

多少機械イジリが好きな方なら、「それなら自分でパーツ(バッテリー)を
入手して、換えたら安くあがるのでは?」と思うのは、当然のこと。

私もTX15を2台持っていますが(ただ持っているだけで使ったことなし)
ふと、「どんなバッテリー? 寿命が来たら自分で交換できる?」と
思いまして・・
そうなると仕事なんか手に付きません(笑)
なにせ定番のアンプ、検索すると幾つか記事が掛かると思いきや、検索の
仕方が悪いのかさっぱり。
なら、自分で確かめるしかないと、まだ何の支障もないTX15をバラしました。
前もって知っておくと安心、いざと言う時の保険みたいなもんです・・?

この記事を見て、やってみようと思う方、くれぐれもご注意願いたいのは、
バラすのは自己責任でお願いします。
取扱説明書にもそのあたりしつこく書いてあります。

でもね・・
この機種、メーカー(販売元)は、バッテリーのみの販売をしているのですよ・・
バッテリー単体:販売価格12,600円(税込) 高いけど
「お客様ご自身によるバッテリー交換は、お客様の自己責任でお願いします」と
書いてありました。この文章を読んで凄く気が楽になりました、私だけか(笑)

それでは、作業に入ります。
バラすのに必要な工具は、プラスドライバー 1本 だけ。
どこかのお店の開店セールに配られたりで、ご家庭に一つはあると思われる
透明ケースに入ったドライバーセットなんかお勧めです・・(冗談)

電源スイッチがOFFになっていることを確認し・・
画像の赤丸のビス ツマミが配置されたパネルのところ4本 ケースの2本を
緩めて外します。

Dsc00131

これでパネルが外れます。ケーブルが本体と繋がっていますので、それに無理な
力が加わらないよう気を付けます。
奥に見えている四角い黒いのが、バッテリー

Dsc00132

赤丸のビス2本を外し、バッテリーの固定金具を取り外します。
この際、固定金具やビス、ドライバーの先など鉄製の物は、スピーカーの
マグネット(磁石)に近づけるとくっつきます、かなりの磁石力 注意!

Dsc00133

これでバッテリーが取り出せました。

Dsc00134

どんなバッテリーかと思いきや、メカ好きの方には、お馴染みの小型シール鉛蓄電池
(12V 7.2Ah)です。

Dsc00137
このバッテリー、全然特殊なものではありません 古いフィルムカメラの露出計で
使われている廃番になった水銀電池より、よほど入手し易い、ってあまり説得力の
ない例えで申し訳ない(笑)

バッテリーへのケーブルの接続は、ファストン端子F1タイプ で、引っ張れば
抜けますが、くれぐれもケーブル部を引っ張らないように・・ 切れます。
端子の部分に力を入れて抜きます。

組み立て手順は、バラしの逆です。

参考URL  CRATE TX15の商品説明 「お読み下さい!」にバッテリーの注意書きあり

     電子部品ネット販売店 秋月電子通商  カテゴリ電池一般 鉛のところに同規格品あり

     おまけ はじめようストリート TX15をはじめとするストリート用機材の解説
***************************************************************

    メ モ: このブログ、訪れるかたが、どのようなキーワードで検索して
         来られるのかを見ると、フォルクローレ関係では無く、音響の
         機材関係がかなり多いです。お恥ずかしい・・

         この記事を書きながら、以前書いたボンボの皮の張り替え
         記事を思い出しました。
         あの記事も、検索しても参考になる記事が無かったので
         皮の入手方法のヒントになればと思い書いたのですが
         今 google で「ボンボ 皮 張り替え」で検索すると
         実作業をお願いしたインティさんのブログがトップ、
         このブログが二番手 需要は別にして・・(笑)

         バッテリー関連で・・
         ノートパソコンのバッテリーが高価なのは、ご存じの方も
         多いと思いますが、電動アシスト自転車のバッテリーも
         その本体から比べると随分高価なのをご存じでしょうか。
         私が知る限りですが2万円から3万円以上します。
         なので、電動アシスト自転車の中古を入手する予定が
         有る方は、要注意ですよ
         初めて乗った時、感動すら憶えた電動アシスト自転車ですが
         バッテリーが空だと普通のチャリより始末におえません。
         以上 生活お役立ち情報?でした。

          (はま記)

|

« アクトアモーレ フォルクローレコンサート 8月の予定 | トップページ | イベント情報 第3回 万笛博覧会 »

コメント

非常に興味深い内容でした。
私のはまだまだ新しいから大丈夫ですが、先駆者が居られて助かります

投稿: inaroh | 2008年6月20日 (金) 12時29分

★inarohくん
新しいと言っても、時々充電しないとダメになります。
ニッカドと違い、残量を気にしないで、充電できるのが
鉛蓄電池の良いところ

投稿: はま@バッテリー過放電男 | 2008年6月20日 (金) 18時00分

CRATE TX-15を検索してたどり着きましたがうちのはもうバッテリーが死んでいて起動しないですね。
バッテリー自力で交換は考えていましたが、中身が手に入りやすいものとは…
ってことは純正パーツじゃなく市販のバッテリーで良いということなんですかねぇ
そうすると家のタクシーは大出世ですが
(今のところジーンズが三枚くらいかかった物置状態)

投稿: 山猫 | 2010年11月 6日 (土) 12時23分

★山猫さま
かなりの方がこの記事を参考にされていると思われますがコメントを頂いたのは
初めてです。
純正パーツと言ってもノートパソコンのバッテリーと違い、複数のバッテリーメーカーが
作っている工業用汎用品です。
鉛蓄電池ですから車のバッテリーと同じでそれの小型版かと。
外形サイズは約151x65x94mm
リンク先の商品を久々に見たら7.2Ahの国産品が4800円、9Ahのアジア製が
2500円でした。どちらでも使えるかと思います。
ただしバッテリーの端子の幅がアンプからの電線に付いているコネクターより
少し広いかもしれません。
私は、バッテリーの端子を大きめのニッパーで切りました。

投稿: はま | 2010年11月 6日 (土) 23時42分

なんとかなりそうですね(笑)
使わざるを得なくなる前に修理して、使っていこうかと。

わからないことがあったらまた来ます(笑)

投稿: 山猫 | 2010年11月10日 (水) 09時55分

検索したらここにたどり着きました。
バッテリーが使い物にならずに、さらにコンセントからの直接でも
ノイズが乗りまくりの悲惨な状態でした。
たまたま自宅が草加で八潮からは目と鼻の先の距離でしたので
あっさり購入できました。
図解も大変わかりやすく丁寧だったためあっという間にできました。

ばっちり復活したので感謝しています。
ありがとうございましたhappy02

投稿: のんのん | 2011年5月 1日 (日) 18時26分

★のんのんさま
ご報告をありがとうございます。
記事がお役に立てて幸いです。
この記事はアクセスが多いので、かなりの方が
参考にして下さっているとは思いますが、こうして
報告を頂くことが無いので嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿: はま | 2011年5月 1日 (日) 22時22分

先日、こちらの記事を参考にバッテリー交換しました。
固定しているナットが外れず大変でしたが、、交換自体は数分で済みました。
新しいアンプ買ってしまいましたが、これからも現役で使えそうで助かりました!
ためになる記事をありがとうございます。

投稿: ksk | 2011年9月29日 (木) 23時12分

★KSKさま
お役にたてて嬉しく思います。
記事を書いたかいがありました。
ご報告、ありがとうございました。

投稿: はま@SOUND CIELO | 2011年9月30日 (金) 15時41分

はじめまして!
バッテリー切れの状態ですっと放置していたので、非常に感動しました!
ですが、バッテリーを固定する金具が、ドライバーでいくら回しても取れません。泣
この部分の取り外し方を詳しく教えて頂けないでしょうか?ほんとにプラスドライバーだけで出来るんでしょうか?

投稿: kz | 2011年10月16日 (日) 19時05分

★KZさま

別に書き込みいただいた方も手こずったと書かれていますね。

既にアンプを手放し、手元にないのですが、写真を見ると
バッテリー固定金具のビスは、ナット式ですね。
表からはドライバー、ナット側は、ビスのサイズに合うスパナか
ボックスドライバーで緩める必要が有ります。

あと、ナット側にネジロックと言う、緩み防止の接着剤の
ようなものが塗られている場合は、これを何とかしないと
緩みません。

ネジロックは、熱で溶けるので小型のガスバーナーで暖めるのが
手っ取り早いのですが、私は、ハンダコテで暖めて、再び固まる
前に手早く緩めます。
その場合、コテ先は、暖めてから湿らせた雑巾等で拭いて、ハンダを
除去しておきます。

ネジロックは、こういう機器では、良く使われているので
あたりまえになって、説明不足でした。

尚、作業される時は、充分気を付けてください。

投稿: はま@SOUND CIELO | 2011年10月17日 (月) 13時35分

管理人さま

書き込み失礼いたします。
ここに書く事ではないかも
知れませんが
TXシリーズの充電用アダプターを探して
おります。

なかなか手に入らず困っております。
もし余っている方や
手放しても良いという方
いらっしゃいましたら
適価にて譲っていただけないでしょうか?

不適切でしたらお手数ですが削除お願いいたします。

投稿: れいじ | 2011年12月 9日 (金) 18時57分

★れいじさま
アダプターの付属していない本体でも入手されたのでしょうか。
未だ現行機種みたいなので、どこか販売店経由で注文すれば入ると
思うのですが、そうでもないのでしょうか。
サウンドハウスでも本体を扱っているみたいなので一度訊かれたら
どうかと思います。

私もアダプターの付属しないジャンク品を入手したことがありますが
そのときは、同じ電圧の適当なアダプターを使いました。
注意すべき点は、純正品同等以上の電流容量があることと、出力DC
コネクターの規格(外形、内径、プラス・マイナスのプラグ極性)が
同一であることです。
まぁ、ACアダプターから実際に出力される電圧は、ものによって
かなりのバラつきがあるので、そのあたりの仕組みをご存じない方には
お勧めできる方法ではありません。

スキルがない場合は、少々高いかも知れませんが純正を入手されるのが
良いかと思います。

投稿: はま@自宅は初雪 | 2011年12月10日 (土) 17時16分

充電池いろいろさまよっていて、発見しました。

底板を加工するなど、バッテリーをうまく外しやすくしてやれば、鉛蓄電池と充電器とアンプのセットになりそうですね。

アンプ機能がおまけでついてくる、と考えてもよさそうな値段だし。

別にもうひとつ充電済みの蓄電池を作れれば、キーボードの電源としても使えそうです。

↑安易な発想ですかね…

投稿: さっきー | 2012年4月 8日 (日) 01時01分

★さっきーさま
書き込みありがとうございます。
内部は結構スペースがあるので、多少の知識があれば
また半田ごてと加工の技術があれば色々と使い良く
出来ると思います。
あまり空き容積が無くなると出音が変わってきますが。

投稿: はま@管理人 | 2012年4月 9日 (月) 01時32分

質問です。 CRATE TX-15/30をジャンクで安く購入して、修理して使おうと思いました。 いろいろ読んでいると自分で修理できるのではと思いました。 たぶんほとんどのジャンク品はバッテリー切れだと思うのですが、どう思われますか。

投稿: はまだ | 2012年5月 1日 (火) 20時50分

★はまださま
確かにジャンクで流通しているブツの殆どは、バッテリーが駄目かと思います。
それで使わなくなって、暫く放置の後、手放すというパターンでしょうか。
その場合、他の音響機材も同様ですが、放置されている期間が長い場合、
必ずと言って良いほどスイッチ類、ジャックの接触不良、ボリュームのガリが発生します。
症状が軽い場合、何度か入り切り、ボリュームの場合はグリグリ回しているうちに
解消しますが、それでも直らない場合は、接点復活剤(樹脂にダメージを与えない成分の)を
使用することで実用レベルに復旧する場合が有ります。

でも全てのジャンクがこの程度の不具合かとなると何とも言えません。
実際にアンプ基板のどこかが壊れているものもあるでしょう。
所詮アンプなので、テスターとオシロスコープがあれば原因を突き止め、修理もできますが
それは個々のスキルにも依るので、そのあたり考慮されて購入検討されるのが良いかと思います。

投稿: はま@管理人 | 2012年5月 2日 (水) 00時17分

アドバイスありがとうございます。 バッテリー問題ですけど、TX-15を乾電池に付け替えて稼動させることは可能でしょうか。 複雑な作業でなければ付け替えたいのですが。 この間、楽器店に行ったらCrate Tx シリーズはバッテリーの苦情が多いので店に置かないと言われました。

投稿: はまだ | 2012年5月14日 (月) 21時42分

大変参考になりました。
ありがとうございます。

さて、疑問なのが、鉛蓄電池の処理の仕方について。
使用済みのほうは、どこで引き取ってもらえるのでしょうか。

投稿: Matsuken | 2012年6月19日 (火) 21時26分

この記事を参考に中古で購入したTX15のバッテリー交換を行いました。
詳しい説明と画像付きでわかりやすかったです。
ありがとうございました。

投稿: ゆっきー | 2012年7月26日 (木) 01時26分

バッテリーの固定金具を取り外す際、
アンプ底面のビスを外す時は
どうされました??
どうしても外せないんで
教えていただければうれしいです。

投稿: ひろやん | 2013年12月28日 (土) 16時07分

すみません、外せました。
よかったら削除してください。
ご迷惑おかけし、すみません。

投稿: ひろやん | 2013年12月28日 (土) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179614/41569748

この記事へのトラックバック一覧です: ストリートの定番アンプ CRATE TX15 のバッテリーを交換:

« アクトアモーレ フォルクローレコンサート 8月の予定 | トップページ | イベント情報 第3回 万笛博覧会 »