« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月27日 (木)

春になった・・ バイク乗りたい・・ 雑ネタ

久々の記事ですが、音楽とは関係ないバイクネタです、失礼!

めっきり春の陽気となりましたが、本業では未だ年度末が開けず、
気持ち的にはまだ春は遠いです・・

そんな感じの今日この頃ですが、何か楽しいことを想像すると
多少気持ちも楽になるわけで(単純、笑)

で、今 頭の中で妄想している楽しいこととは・・
「久しぶりにバイクに乗ってみるかな」と
実は、私10年くらい前までバイクに乗っていまして・・
そのことをバヨリン軍曹に言うと 私=バイク と言う図式は、
想像しにくいらしいです(苦笑)

まぁ、それはおいておいて・・
仕事からの帰り、久々に昔お世話になっていたバイク屋さんに
寄ってみました、十数年ぶりに(笑)

携帯の画像で見にくいですが

お店の前の様子

080326_16230001

↑手前の水色のモペット(自転車のようなペダルの付いたバイク)は
ヨーロッパのどこかの国製 お洒落な感じです。
その向こうの赤いのは、イタリアのMV AGUSTAです。
30年くらい前のバイクですがデザインが良いです。
その奥に少し見えているのは、大英帝国のトライアンフ、1960年代の
バイクです。

お店の中に入って行きます。

080326_16230002

↑手前の黒いのは、BMW のR50 旧タイプと呼ばれる今では
プレミアバイク
奥のリフトに乗っている赤いのがイタリアのDUCATI の単気筒

さらに奥へ進みます。

080326_16220001

↑暗くて見にくいですが手前から英車トライアンフ、ノートンの
単気筒。その奥の一段高いところに鎮座しているのが・・
やっと出ました、日本車です その名もメグロ号!
目黒製作所?だったかのバイク ベタな名前がステキ(笑)
これ値打ちがあるから奥の高い所へ置いているので無くて
十数年前、どこかの客が持ち込んだまま取りに来なく、じゃまに
なっているからです。
その客とは・・ 私なんですが(笑)

そのメグロ号 メグロSGと言う型式で目黒製作所のバイクと
しては新しい型なので(と言っても40年近く前ですが・・)
あまり人気が無い? 新しいから人気が無いと言うのも変な
話ですが(笑)

↓よそのサイトから借用してきた同型の画像を貼ります。
   もろオッチャンバイク

Sg1

↓いっそ、こんなカゴをくくりつけると尚に三丁目の夕日の世界

Sg2

しかし、お店も十数年の間 良く捨てずに置いてくださいました(感謝)
もうしばらくお願いします(笑)

で、久々に乗るつもりで今回 引っ張り出してきたのがこれ↓

Jyyhf212img600x4501206598803p101001

最後に乗っていたメインのバイクは、これと同じメーカーの某国の
水平対向1000ccだったのですがいきなりでかいのは、無理かなと思い
250ccのこれまたオッチャンバイク。これ現代の原チャより遅いかも(笑)

てなことが有り、久々にバイクの友達何人かに電話すると・・
ありゃ 皆しつこく?今でも乗っているそうです 困ったもんです(笑)

バイクネタの締めくくり
今まで乗ってきたバイクの中で一番お気に入りのバイクと同型の(何と色まで
一緒です 1970年式)画像が海外のサイトに有ったので貼ります。↓

1970triumpht120r

この手のバイクって、ゆっくりドッドッと走るものだと想像されるかもですが
実は反対なんですね ロックの本場の国のバイクですし(関係ないか 笑)

 メ モ : 数年前に某国産メーカーが外観そっくりなバイクを発売しています。
       初めて街でそれを見た時は本物かと思ったくらい(苦笑)

       そうそう、上記のバイク屋さんですが少し?普通のバイク屋さんと
       違います、基本的にバイクの販売はしていなくて修理専門です。
       気さくなおじさんが一人でやってはります。
       店内は、バイク屋さんにして広いですがでかい工業用旋盤とか
       溶接機が有ります。
       HPが有るわけでなく、商売っ気も感じないのですが口コミでか
       よその店で修理ができないバイクで店は満車。
       おじさん曰く 「時代に逆行してやろうと修理専門にしたら
       お客さんが増えたしもた」と・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

おすすめライブ情報 SOLO del VIENTO

ご無沙汰しております。
普段遊んでばかりいるので 年度末くらいは と
日々本業にいそしむ今日この頃です・・

久々に気になるライブ情報がありましたのでお知らせします、と
言っても明後日なのですが・・お許しを

以下 インティさんのブログから転記(これまたお許しを)
===========================================================

SOLO del VIENTO
ケーナ、サンポーニャ完全独奏ジョイントライブ

★フォルクローレユニットMAYAの管楽器奏者二人による
管楽器の完全独奏のジョイントライブ。

日 時 : 3月15日(土曜日)午後3:30開場 4:00開演

場 所 : 集・空・間 Tio 1F Live Space
       芦屋市茶屋之町7-12 tel:0797-25-0177

出 演 : 橋本仁(ケーナ、サンポーニャ)
       岡田浩安(サンポーニャ、ケーナ,ギター、マンドリン)
       ゲスト 近藤眞人(ギター)

料 金 : \2,500(当日\2,800)

予約、問合せ :  090-51530009(近藤) 
              090-32277362(葦工房)

詳細はインティさんのブログで・・ ここ

=============================================================

会場の「集・空・間 Tio」 の2階スペースでは、過去 アカパナやMAYAのライブが
行われているのでご存じの方も多いかと思います。
そのTioですが、最近 1階を改装され ギャラリーやアコースティックな
小規模ライブに使用できるスペースになっています。

こんな感じ

R0015831

テーブルの土鍋は、私が食した鍋焼きうどん・・
あぁ、レストランではないので注文しないように(笑)
============================================================

     メモ:毎年のことながらこの時期は本業が多忙で
        このブログも更新できません。

        4月になれば暇になるので? 以前のペースで
        更新できると思いますのでよろしくです。
                                        かしこ

                 (はま記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »