« 12月 9日 平野区の教会でチャリティコンサート | トップページ | カトリック平野教会 チャリティコンサート終了 »

2007年12月 4日 (火)

こんなカメラで撮っています

ブログは写真が多い方が良い、と言うか写真を見ればどんなイベントか
文章を読まなくても判りますしね。
てなことでこのブログでは、できるだけ写真を多く載せるようにしています。

今日は、このブログに載せている写真を撮るのに使っている写真機の紹介、
別名カメラとも言いますが(笑)

写真は四十の手習いでぼちぼちと撮ってるくらいで実はあまりカメラの
ことは深く知らないのです。
まして今のデジタルカメラは、銀塩(フィルム)のカメラと違い複雑で
良く判りましぇん・・ (知りたいとも思わない、笑)
なのでこの記事を読んで突っ込まないでくださいね(苦笑)

R0015325

2台ともデジタル一眼レフです。
左がミノルタ(正確にはコニカミノルタ)αSweet DIGITAL で2005年610万画素、
右はキャノンのEOS10D で2003年発売で630万画素
毎年新機種が発売されるデジカメの世界ではともに旧機種の部類です。
コニカミノルタは既にカメラ事業から撤退してるし EOS10D は20D 30Dときて
現在は40Dになっているようです。

少しカメラのことをご存じの方なら判ると思いますがSweetと言う名の付くカメラは
銀塩の時代から有って、一眼レフ初心者と言うか手軽に使える一眼レフと言う
位置づけのようです。
キャノンではEOS KISS がそれにあたります。それより上位機種は数字だけの機種名に
なるようです。

で、ほぼこのブログの画像はαSweet DIGITAL で撮影したものです。
何故このαSweet DIGITAL かと言うと・・ その前に何故一眼レフかですね、

つづく

================================================================

何故一眼レフか、ですがその前に私の主な撮影場所は暗い場所が多いということと
被写体が動いている?ことを前もってお断りしておきます。

では改めて・・ 何故に重くてでかい一眼レフか

1.それらしくて格好良いから
2.小さいと出先に置き忘れそうだから
3.重くてデカイほうがシャッターを押すときの手振れをしにくいから

以上が主な理由ですが おまけで付け加えると ・・ って、ホンマはこれから書くことが
一眼レフを使う理由です。

4.ライブハウスのような暗い場所でもそこそこの写真を撮りたいから

  一眼レフは、レンズを変えられます。ライブハウスのような暗い場所では、どうしても
  シャッター速度が遅くなり 手振れの原因になりますが、明るいレンズ(F値の少ないの)を
  使うことによって早いシャッター速度での撮影が可能になります。
  むろん焦点距離も超広角から超望遠、またシルバー世代の方がお好きな花とか昆虫の
  超ドアップ写真を撮る為のマクロ(接写)レンズも付けられます(笑)
 
  ※一眼レフを購入する場合、レンズ無しの本体(ボディ)のみとは別にレンズキットと
    いって標準のズームレンズがセットになっているものがあります。
    レンズキットはセットものなんで価格的にはお安いイメージですが付いているレンズは
    高性能の物ではありません。明るい場所での撮影だと全く問題ないのですが
    暗い場所での手持ち撮影では、カメラ本体に手振れ補正が付いていないと苦しいです。
      
5.良い(綺麗な)写真を撮りたいから

     カメラ内の光を受けるCCDと言う部分の面積(銀塩カメラだとフィルムの面積)がコンパクト
    デジカメに比べ一眼レフデジカメは 圧倒的にでかいんです(画素数ではありません)。
       銀塩でもデジタルでもこの面積が広いほどきめ細かい写真を撮ることが出来ます。
     銀塩のコンパクトカメラだとフィルムのサイズは一眼レフと同じなので性能の良いレンズさえ
    付いていればできあがりの写真は一眼レフとの比較はできないのですがデジカメの場合は、
       その差があまりに大きくてハナから勝負になりません。
    デジカメの性能で真っ先に出てくる画素数ですがあまり意味が無いかと(笑)

ではここで ひと休み、 写真を貼ります(本文とは関係ないのよ)

H19-12-03  梅田キャバーン ビートルスケッチ

Img_0459

Img_0494

↑ Canon EOS 10D で撮影(上記写真右のカメラ 4年前のね)
   レンズは、Carl Zaiss Distagon f 2.8/28mm(京セラCONTAX用)を変換アダプターを
   介し付けています。

つづく

================================================================

以上 一眼レフの良い点として レンズを選べる 画像の綺麗さではコンパクトカメラに比べ圧勝と
書いてきましたがその他 動体を撮る場合も一眼レフの方が向いています。

そろそろこの記事を書くのにも飽きてきたので私がαSweet DIGITAL を選んだ理由を書いて
終わりにします。

その理由ですが手ぶれ補正機能をカメラ本体に内蔵しているからです。
当然どんな手ぶれでも補正出来るものではありませんが暗い場所での撮影ではかなり有効です。
購入から一年以上 レンズキットの暗いズームレンズ1本で手持ち撮影してきて 全てとは言えませんが
暗い場所でも何かしら使える写真は撮れました。
付け加えると 暗いからと ISO感度の設定をあげたりもしていません。
実はISO感度の固定やり方を知らないだけなんですね、取り説 読むの面倒だし(笑)

無論手ぶれ補正が付いていないカメラに暗いズームレンズを付けて撮影しても 使える写真を
撮ることは出来るでしょうが捨てる写真の方が多くなるでしょう。

余談ですが商品の価格比較サイトの掲示板で、「手ぶれ補正は邪道・・」みたいな書き込みを見て
笑ってしまいました。私の知っている店内が超暗いお店で暗いレンズ手持ち撮影勝負したいもんです、
写真初心者の方でも勝てるかも(笑)

ちなみに このブログの開設時から今年 平成19年 7月迄の記事中の写真がレンズキットの暗い
レンズで撮ったものです。
昨年の吹田フェスタの写真が来られた方で撮影された方も多いと思うので参考になるかな。

8月からはタムロンと言うレンズメーカーの18mm~50mm 全域 f 2.8 のレンズを使っています。
このレンズは、明るいだけでなく他の面でも結構気に入っています。さすがに大きくて重いですけど。
初出動となった高槻まつりの画像を2枚

Pict0123

Pict0141

終わりにしようかと思ったけど一眼レフのシャッター音公害?について書きたいので・・
つづく

================================================================

デジタル一眼レフも銀塩一眼レフ同様、撮影時はボディ内部のミラーが跳ね上がるので
その際に音が出ます。シャッター音というのですが音質、音量は機種様々です。
これは一眼レフの機構上どうしようもないことで、状況によっては「撮影!」と言う雰囲気の一部
なのですが、アコースティック系の、それも静かな曲の演奏中だとこれが演奏の妨げになるのです。

2年程前、あるプロ演奏家のコンサートを聴きに行きました。音響は入ってなくて生音です。
演奏が始まってまもなく ボディが白いレンズ(高性能のレンズです、私は手が届きません 苦笑)を
付けたキャノンの高級そうなデジカメを持ったお兄さんが客席後方に現れ、持参の踏み台に乗って
撮影を始めたんですね。
生音のコンサートで客席後方となればそれだけでも聴くのが辛いのにプロカメラマン風のお兄さんは
任務を果たすべく気合いを入れてカシャカシャ撮っています、が そのシャッター音のうるさいこと(笑)

暫くして、このカメラマンは傍に座っていたおばさまに猛抗議を受け(内容は聞けませんでしたが
表情から察し)あえなく沈没されました(笑)

私も撮れる状況なら撮ろうかとEOS 10D (このカメラは、シャッター音が凄く静かなのです おそらく
現行機種の40D もそうかと・・、家電量販店のデモ機で試してください)と念の為に防音カバー(カメラを
覆いレンズの頭だけが出ます)を持参したのですが・・ 演奏中の撮影は、止めました(笑)

で、休憩中に撮った1枚です。

Img_1662

以上 だらだらと書いてきましたが このあたりのことを判りやすく書いたホームページは無いかと
検索すると・・ ありました。

デジカメ ガバサク談義

ここは私が書いてきた全てが判りやすく図や写真で解説されています。
最初に このホームページのリンクを張ればそれだけで済んだかも・・
それと「デジカメ ガバサク談義」ホームページを見て判ったのですが、管理人はミュージシャンでした。
音楽のコンテンツでは曲の試聴もできます。

タヌパックスタジオ本館

あと 色々なシーンでの撮影について解説されているホームページを見つけたので
紹介しておきます。コンパクトデジカメを使っての解説なので こちらの方が
参考になるかな。

読売新聞 YOMIURI ONLINE Digiphoto <初級>基礎知識

==================================================================

      メ モ : 私のαSweet DIGITAL は、二度地面に落としまして・・
            今 二度目の修理の為、メーカーに出しています。

            修理に出す際、メーカーのサイトでこの機種のシャッターに
            不具合(電源入れて1枚目がブラックアウト)のリコールが
            出ていることを知りました。
            おかげさまで、落下時壊れたユニットは、部品代だけで
            修理して頂けることに。
            シャッターユニットも新品になるし まだまだ使い倒します。
            えっ?その前に落とすなって? 確かに・・(苦笑)

            カメラ事業から撤退したミノルタ、コニカミノルタの修理は
            ソニーに引き継がれています。
            今回もソニーに連絡しましたが翌日には 専用梱包材を
            持った運送屋さんが引き取りに来てくれました。
                          本体のみを渡すだけで済むので助かりました。

            (はま記)

|

« 12月 9日 平野区の教会でチャリティコンサート | トップページ | カトリック平野教会 チャリティコンサート終了 »

コメント

こんなカメラ。
私もデジタル一眼レフを
買おうと、
前のを売りたいもので、
はまちゃんなんとか
お手伝いしてくださいな。
それが、2台もコンパクトデジタルは
あるんだよね。
1台なんて、福引であたっちゃったよ。800万画素だってさ。それは旦那にあげちゃったけど。

投稿: akemi | 2007年12月 5日 (水) 17時11分

AKEMIちゃん
へい 了解です。
こんど福引でデジカメあたったら頂戴・・(笑)
3クシィの画像見た。アルトサックス格好いいね。

投稿: はま@デバガメ | 2007年12月 6日 (木) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179614/17272025

この記事へのトラックバック一覧です: こんなカメラで撮っています:

« 12月 9日 平野区の教会でチャリティコンサート | トップページ | カトリック平野教会 チャリティコンサート終了 »