« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

1月 6日 JR高槻駅前アクトアモーレで演奏します。

前の記事で今年最後の記事と書きながら・・
1月 6日のイベントの詳細が届きましたのでお知らせしておきます。

============================================================
     アクトアモーレ 新春ほろ酔いコンサート

日 時 : 平成20年 1月 6日(日)15:00~

場 所 : JR高槻駅前ショッピングモール アクトアモーレ
      2階 プロムナードステージ(JR高槻駅との連絡橋付近)

出 演 : ★ 15:00~ メンズアクティ (フォーク)
     
            ★ 15:40~ SORA (フォルクローレ)
     
      ★ 16:20~ よっちん。おかん!おとん? (フォーク?ビートルズ?)
     
      ★ 17:00~ シルバーシーツ (ビートルズ)

入場料 : オープンステージで無料です。

チラシです(フライヤーとも言いますがチラシです)

080106

=========================================================
     メ モ : 12月23日に演奏した同じ場所です。
                  
          「ほろ酔いコンサート」と言えば加藤登紀子さんで
          有名ですが何の関係もありません(あたりまえか・・)

          途中セッティングが必要なので一グループ 30分くらいかと。

                    今度は寒いかなぁ・・ パッチに使い捨てカイロかな・・
         って両方常用してるし。

                                       (はま記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

年末年始は(も)こんなこと・・ 来年の抱負も少し・・

師走と呼ばれる時期、と言うか今年もあと一日で過ぎようとしていますが
私にとっては、別にどうという予定や行事もなく(年賀状も書かないし)
あいも変わらずゴソゴソとやっています。
年明け6日までイベントもないので 今日はまたまた機材の話しでも。

只今 小規模のライブもできる某フリースペースに常設する 音響設備の
設置を仰せつかり、それに使用する機材収集を進めています。

こんな感じです。

R0015468

黒いラックに ミキサー、グラフィックイコライザー、CD・MD再生装置、
パワーアンプを組み込んで配線をします。
EVと印刷された段ボールの中身は、SX300と言う 音響の世界では
超定番のスピーカーです。これを部屋の天井から吊ります。

まぁ好きなことなので引き受けてしまいましたが決められた予算内に
納めるのが一苦労(苦笑)
自分が使うのなら、多少のトラブルでも対応できるのでリサイクル品を
使うこともできますがそうはいきませんし。

まぁ、気軽に使えるライブ会場が一箇所できるわけですから これも多少は
フォルク界に貢献しているかと・・(自己満足、笑)

で、フリースペースの場所ですが使用できる状況になりましたら改めて
ご案内いたします。
建築絡みの工事は既に完成しているようなのでおそらく1月下旬には
お知らせできるかと。
おそらく使用料もリーズナブルではないかと思います。
レストラン等で飲食しながらのライブも手軽だし それも楽しいですが、
純粋に聴かせるライブを演るのはこういう場所も有りかなと思います。

追 記 : 時々「音響、音楽関係のお仕事をされているのですか?」とのご質問を
        いただくことが有りますが残念ながら?違います。
        この記事の作業についても全くの趣味(Qさん曰く道楽)です。
       ある意味 イベント開催を含め 趣味だからやって行けるのかなと。

============================================================
    メ モ : おそらく今年最後の記事になります。
          今年もたくさんの方にお世話になりました。
          そのお礼と新年のご挨拶、抱負は、年明けに改めて一筆・・

          抱負について少しだけ予告
          フォルクローレを演奏するグループの発表の場として開催してきた
          吹田フォルクローレフェスタも第5回目を無事に終えることができました。
          来年以降も続けていく予定ですが、それとは別に来年春くらいから
          小さなイベントではありますがフェスタと同じコンセプトで2~3ヶ月に
          一度くらいのペースでイベントを開催する予定です。
          今のところSora とゲストグループ 1~2グループの出演する
          イベントで計画を進めています。
          関西には 個性のあるグループがあるので(他の地域は知らないけど)
          どんどん一般のお客さんの前で演奏してもらおうと言う魂胆なのです。
          我ながらおもしろそう・・と思う企画だけどどうでしょ(笑)

          では皆様 メリークリスマス・・ じゃなくて 良いお年を!
                                        (はま記)     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

ライブ納め・・ cafe LIPIJAとアクトアモーレ

今年最後のイベントが終わりましたのでご報告

================================================================

平成19年12月23日(土)
阪急相川駅前のcafe LIPIJA(カフェ・リピジャ)で「ろうそくナイト・ライブ

ろうそくナイトなので照明はろうそくの明かりのみ
でも、バランス取りの為、こっそりスピーカーを通路の床に置いたりして電気は
使ってしまいましたが(笑)

演奏場所が今までの経験上一番狭かったような・・
エリさんは、階段下の三角スペースに椅子に座り、身動きとれない状態。
かんちゃんとイナロ君は、立ったり座ったり中腰になったり。
私は何とかギターを立て気味で立って演奏。
さすがにエリさんが途中で辛抱たまらんようになって客席に出て、いつものように
踊ってはりました(笑)

でもお客さんも盛り上がってくれて楽しいライブになりました。
アルマジロチャランゴの話題だけも長い時間盛り上がって(笑)

演奏後、演奏場所より広い控え室でお店のコース料理をいただきました。
う~ん LIPIJAはただのcafeではないです 料理がめちゃウマです。
一度食べに行ってください、エクアドルコーヒーも美味しいです。

残念ながら画像はありません、有っても 床に置かれたろうそくで ほんのり照らされた
不気味な顔になってそうで(笑)

関連記事 山口えり子HPのブログ

================================================================

平成19年12月23日(日)
JR高槻駅前アクトアモーレ 赤い羽根チャリティコンサート
(写真はピエロ2号さん撮影)

07120234

駅とを結ぶ連絡橋のたもとにあるオープンステージということで寒いだろうと覚悟を
していたら雨もやんで暖か
前日、皆には寒いだろうから服装は自由、おやつは300円迄やでと伝えておいたら・・
こんな格好になりました。今回も「よっちん。」がベースで参加してくれました。

0712023_1

0712023_5

通路途中のオープンステージ、客足の止まり具合で受けの度合いが分かります。
曲によっても違いが出て面白いですよ。意外にリャキルナの時にもお客さんが増えました。
おかげさまで通して多くの方が立ち止まって聴いてくださいました

0712023_6

てなことで無事に今年最後のイベントも終了しました。
年明けからは、カラヤンが本格的に参加して曲もどんと増えますのでこうご期待

    (はま記)

 メ モ : 人数の割にマイクスタンドが少なくてスッキリ チャランゴもライン取り

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

マイクケーブルを作りました 他2題 全て雑ネタ

今宵は、雑ネタ3連発です。前回のスピーカー台に続き、役に立つ記事では
ありませぬ・・
================================================================
雑ネタ その1  ★マイクケーブルを作りました。

マイクケーブルにも長さが色々ありまして、使う現場に合わせて適当なのを
選んで使いますが15m長の物が無かったので用意することに・・

この御時世ですから、ネットでオーダーを入れると翌日にはブツが届きます。
送料とかも掛かりますが お店まで行く交通費と要する時間を考えると・・
それ以前に大阪では、買いに行こうにも音響機材全般を取り揃えている販売店は
ありません(取り寄せてくれるところはあるでしょうが)。

いつも利用しているお店のHPで15m長のマイクケーブルを探すと・・
されどケーブル、立派な音響機材です、結構お高いです。
@3,200円ほどだったかな 6本用意するつもりなので×6 う~ん・・
あぁ、中国製のは半額くらいでありますが私は使いません。

こんな時はですね、パーツとして加工をしていないケーブルとコネクターを買って
自分でコネクター加工をすると完成品を買うよりは 安くつきます。
またケーブルは100m単位で買うとm単位の価格が下がってお得感があります。
以前、同じような理由で買ったスピーカーケーブルを300mほど使わずに
置いたままですけどね・・(苦笑)

入手した定番のマイクケーブルとコネクターです。

R0015377

R0015380

コネクター付け作業、根暗人間には打って付けの作業です(笑)
最近 趣味の軍用無線機イジリもしていないので久々のハンダ付け作業

R0015385

R0015387

15mのマイクケーブル 6本完成 完成品の6割くらいの価格で出来たかな。
当分ケーブル作りはいいです、飽きました(笑)

R0015389

  メ モ: このあとパーツ入れをゴソゴソすると使っていないコネクターがごろごろと
       出てきました、買わなければ良かった、整理は必要ですね(苦笑)

================================================================
雑ネタ その2  ★006P型(9V)のアルカリ乾電池は高い!

最近は、ホームセンターとか行くと単3とか単4のアルカリ電池が安くで売られています。
でも、音響機材でよく使われる006P型(9V)のアルカリ乾電池は未だ高いのです。
1個4百円以上します。マンガン乾電池なら百均でも売られていますが用途的に
音響機材には向きません。

そこで、いつものネットオークションで探すことに・・ 有りました 10個パックで
2千円でした。 使用期限があと1年くらいでしたが充分です。

先日 機材補強月間?で揃えたコンデンサーマイクに装着の図

R0015465

※このマイクは電池を内蔵できますが、殆どのコンデンサーマイクは電池を内蔵するようになっていません。
   ファンタム電源と言ってキサー等からマイクに向かって送ります、参考に。

  メ モ: 006P型の電池電圧は9V(ボルト)です。1.5Vの電池が6個直列接続で
       入っています。さて9Vと言う電圧 濡れた手で触るとピリッとくる・・かな。
       絶対に舌の上に載せないよう(経験者談、笑)

=================================================================
雑ネタ その3  ★限定販売のチューナー

おそらく最近一番多く使われていると思われるチューニングで使うチューナーが KORG の
AW-1

以前このブログのマンドリンにマイクを内蔵する記事で触れたピエゾピックアップとチューナー
本体を小さく一体にしたこのチューナーは一度使うと止められない便利さ(笑)

唯一気に入らないのは、その外観の色 白色とシルバーの2種類があるのですがどちらも
楽器に付けたままだと結構目立つんですね、後で写真をみても。
(そんなことを気にする以前に他のことを気にしろ!って? ごもっともで・・ 笑)
で、以前から黒系の色が出ないかなぁと思っていました。

私も外観が白色とシルバーのを使っていましたが、シルバーのはどこか行方不明(たぶん何かの
楽器ケースに入れたまま)、白いのは使い方が荒い為(そのままポケットにいれたり・・) ピックアップ
内部の断線で使えなくなってしまいました。

で、新たに買うつもりでネットで検索すると 何と、 黒色と赤色が限定色で出ているではないですか!
早速 黒のオーダーを試みますがどこのショップも黒色は完売 赤はある・・ やっぱ黒が欲しかったのは
私だけじゃないのね、と妙に安心・・ してる場合じゃないけど(笑)
何せ限定やもんなぁ 今回は縁が無かったということで断腸の思い?でシルバーのをお買い上げ。

そのシルバーが届いた日、まさかなぁと思いながらショップのHPを見ると・・ 黒色が在庫有り、
あの店もこの店も在庫有り・・ そんな殺生なぁ やっぱ神社で演奏してまもなく教会で演奏したんが
悪かったかも・・

そんな運のなさを嘆くのもつかの間のこと 頭の中では「今買わんとまた無くなるぞ・・」囁きが・・
「カートに入れる」をクリックするまでほんの数秒(苦笑)

回り道で入手した黒色のもの(ケースに入ってる方)

R0015467

  メ モ: 部屋用と持ち出し用で二つは必要なのですけどね(自分に言ってる)

       音楽しない友達にこの話をしたら「白のを黒に塗ったらダメなんですかぁ?」
       う~ん そう簡単に言わんといて(笑) 

                         (はま記)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

得意じゃないけど日曜大工 スピーカー台作っています・・

おそらく 普段このブログを見てくださる方には興味の無い記事です。
最初におことわり (笑)
イベント会場で使うスピーカー台の話しです。

小型のスピーカーの場合、スピーカースタンドに設置すれば
良いのですが、スピーカーも そこそこの大きさになると
スタンドは使えなくて 床面に設置することになります。

ホール等で 客席より舞台がある程度高い場合は 舞台の
床面にスピーカーを置けば良いのですが、演奏場所と客席の
床面が同じ高さの場合、また簡易なステージで高さがあまり
無い場合はスピーカーを何らかの台の上に載せて高さを稼ぐ
必要があります。

で、近々 音響のお手伝いをする予定の会場の簡易ステージが
低くておまけに狭くてスピーカーを置く場所がない・・
仕方なくスピーカー台を調達することに。

この台が問題なんですねぇ(いつものセリフ、 笑)
アルミ製折りたたみ足と同じくアルミ製の天板を組み合わす
市販の物があるけどお高い・・
アウトドア用の組み立てテーブルや、会議用のテーブルは、
強度的に全く無理。

しかたが無いので、あるプロの音響屋さんのホームページで
お役立ちグッズのひとつで紹介されていた台を真似して作りました。

単に合板を設計した寸法に切るだけなのですが、普段やり慣れない
こともあって面倒くさい(苦笑)

ホームセンターでも 木材カットは安くでやって貰えますが私の
行ったところでは、元の板の縁と平行もしくは直角でしかカットを
してくれなくて・・

これが台一つ分の部材です。これを2セット作りました。
この状態で木工は完成していて後は塗装をするだけです。

Img_0628

仮に組み立ててみましょう。

Img_0632

Img_0634

できあがりです。

Img_0636

これまた苦手な塗装作業 仕上げの良さを問われる物では無いので
ひたすらベタベタと水性塗料を塗りました。

Kif_1676

この台ですが、参考にしたホームページでは「イントレ台」と言う名前で
紹介されていました。
検索で幾つかの舞台用語を解説しているHPで「イントレ」を調べたら
カメラや照明器具の高さを稼ぐ為に使うものを指すとか。
建築用の仮設足場もイントレと呼ぶ場合があるそうです。

============================================================

    メ モ : 今回作った台は縦の部材を長い物に変えれば高くなります。
                      現在、60cmですがこの上に2台のスピーカーを重ねるので、
                      これ以上高くすると人手不足のSOUND CIELO では、設置でき
                      なくなるのです(泣)

                      今回 定番の黒色で塗りましたが 塗っている途中でダークグ
                      レーでも良かったかなと。
          その昔、憧れのアメリカ製スピーカーに箱がダークグレーで塗
                      装されているのが有って家庭用の綺麗な木目のスピーカーと
          比べ、無骨で見た目より性能重視というプロっぽさが何ともカッ
                      コ良く見えて(笑)

続きを読む "得意じゃないけど日曜大工 スピーカー台作っています・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

12月23日 高槻市 アクトアモーレで演奏します。

アクトアモーレ チャリティコンサート
================================================================

日 時 : 平成19年12月23日(日)

会 場 : JR高槻駅前ショッピングモール アクトアモーレ
        2階 プロムナードステージ
        会場へのアクセスはアクトアモーレのHP

出 演  :  11:00 ~ 阪大アカペラ 5グループ
               
              12:30 ~ BEATLE SKETCH (ビートルズナンバー)

       13:30 ~ Sora (フォルクローレ)

              14:30 ~ ボイスオブマインド (ゴスペル)

              15:30~  小濱達郎 (ピアノ弾き語り)

              16:30~  MoGa (ギター弾き語り)

      17:30~ モンキーブルーズ (ブルース)

       18:30~ 勝詩 (ギター弾き語り)

入場料 :  ショッピングモールのオープンステージなので無料です。

================================================================

            メ モ : お店のHPのイベント情報には現時点で記載
            されていませんが間違いなくあるかと(笑)

            前回のカトリック平野教会と同じく カラヤンが
            参加します。
            
            おそらくこのイベントが今年最後の演奏かと。
            来年は・・ 2月に2本入っているだけなので
            新しい曲の練習をしないと・・
    
            また来年はカラヤンが参加してEL CIELO で
            演ってた曲も演奏していく予定です。
            見た目 怪しさ倍増になりそうな予感・・(笑)
 
            (はま記)                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

12月22日 阪急相川駅前 cafe LIPIJA でライブです

少し告知が早いかなぁとも思いましたが書ける時に書いておきます。

cafe LIPIJA 「ろうそくナイト」ライブ
================================================================
日 時 : 平成19年12月22日(土) 午後7時開演

場 所 : cafe LIPIJA(カフェ・リピジャ)
       〒533-007 大阪市東淀川区相川2-9-16
       TEL 06-6827-1696
       阪急京都線相川駅下車(各停しか止まりません)
        阪急梅田駅より5駅め(約20分)
               相川駅東側改札を出て、「摂津水都信用金庫」の前の道を
              50mほど行った左側です。
       ホームページはココ
       地図はココ お店のHPにリンクされているマピオンの地図は
       一区画ずれているのでご注意を

出 演 : Sora

チャージ: 2,000円(コース) または 500円(1ドリンク)

予 約 : cafe LIPIJAへお願いします。
       (当日は奥のスペースが使えないので席数が少ないです、御予約は早めが良いかと)

=================================================================

ろうそくナイトとは・・
お手数ですがココを見てくださいませ。
そう言えば以前 EL CIELO でも吹田市内の喫茶店で ろうそくの灯りの中
演奏したのを思い出しました。

LIPIJA  (リピジャ)とは・・
バングラデシュに住む女の子の名前だそうです。
由来はお店のHPで紹介されています。
お店でだされるコーヒーはフェアトレードで輸入されたエクアドル産有機無農薬
コーヒーです。それだけでもどんなお店か行きたくなるでしょ(笑)

フェアトレードとは・・
途上国の人々を支えるためにはじめられた、寄附や援助とは異なる、
立場の弱い人々が正当な報いを受け、誇りを取り戻して自立することを
共に目指す、対等なパートナーシップによる貿易のことです。
私も過去にフェアトレードのお店で演奏する機会があって意味を知ったのですが(苦笑)

================================================================

                メ モ : 演奏位置ですが広さ的に横一列で立っての演奏は無理なんです。
              なのでバヨリンのエリさんの左には立たないようにします・・
              何故か判りますか?
              そのあたりも楽しんで貰える?かと(笑)

                              同じ日、私は夕方までホールでの音響が入ってまして・・
              最悪 開演後、ギターを弾きながらお店に入るという演出も
                              考えています(笑)

                              翌日23日も他の場所で演奏します。
                              クリスマスも近いというのにSoraの皆は私用の予定が無いのが
                              少し悲しい・・ と内輪で話しております(苦笑)

               (はま記)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

カトリック平野教会 チャリティコンサート終了

平成19年12月 9日 カトリック平野教会 チャリティコンサート 終了しました。
来てくださった皆様 主催者のカトリック平野教会子供会の皆様 ありがとうございました。
予想とおり楽しく演奏させて(遊ばせて)いただきました。

じゃ 写真を何枚か貼ります。
(Sora演奏中の写真は ピエロ2号さんの撮影です、いつもお世話になります)
=================================================================

開演前の控え室  毎度のことながらひたすら寝る人

Img_0524_2

モシャモシャ頭君は、子供とお遊び。 長いこと遊んでたなぁ

Img_0527

開演は、子供達のハンドベルから

Img_0521

フェルナンデス・小百合・カワカミさんの独唱

Img_0530

お友達のグループ ボリビア・マルカ の演奏、入りきらない帽子が可愛い(笑)
Sora のモシャモシャ頭君もサンポで参加

Img_0537

↑ ボリビア・マルカ って名前  いつ付けた? 昨晩だそうです(笑)
揃いのポンチョは一昨日 来日したメンバーのお父さんがボリビアから持参したそう。

左端のマカロニウェスタン?に出てきそうなベーシストは・・ 「よっちん。」です。
Sora のベーシストで参加してくれたのですが本番前にマルカに頼まれて急遽参加

Img_0539

演奏と踊りはセット

Img_0542

Img_0545

Sora です。 右から二人目は、エロ・シエロ・・ じゃなくてエル・シエロ のカラヤン

Img_0558

↑ カラヤンとは久々の演奏でしたが控え室でエロネタをかましていました、 健在やわ・・(苦笑)
今後のイベントでは、一緒に演る機会が増えそうです。

珍しい角度から 相変わら落ち着きのないオヤジ・・(苦笑)

Img_0583

Sora の演奏の時も踊りで盛り上がっていただきました、拍手もいっぱいいただいて・・

Img_0592

↑ 携帯で撮影中のお姉さんが一人。 ボリビア・マルカの演奏が始まると真っ先に踊ってくれた人。

で、無理矢理?チャランゴを渡して演奏にも・・  グルーポ・yuy ワイナルミ で活躍の まりちゃんです。

Img_0606

老いも若きも? 踊ります

Img_0617

Img_0615

まりちゃんにも参加してもらい Soraで「村のまつり」を演奏して幕となりました。

Img_0624

Img_0627

おまけ画像 リハ中です。

1

11

おしまい

関連記事 : 山口えり子のHP ブログ

=================================================================
     

          メ モ : やはり楽しいイベントになりました。

           カラヤンが演奏中 音(演奏)で遊びまくってました。
           バヨリン軍曹も私も いたって好きなので 二人して何度も
              アイコンタクトで笑ってしまいました。

           途中 お茶とお菓子の時間もあってメンバーもパクつきました。

           で、その時にふるまわれたボリビアの揚げ物 おいしかったです。
           まりちゃん曰く 現地ではポピュラーな食べ物だとか。
           名前も教えてもらったけど忘れました・・

           夏のイベントの時もそうだったのですが ほんま良い方ばかりなんで
           一緒にやっていて楽しいです。
           
           演奏後、昔 青年海外協力隊で2年間ボリビアへ行っていたという
           年輩の女性から「音楽を聴いて懐かしかったです」と声を掛けて
           頂きました。
           こんな一言を掛けて頂くだけで今日は良い日だ と思ってしまう私

           ボリビア・マルカとは、また一緒に演るでしょう。
           その時は、皆さんも踊りにきてくださいね

                                            (はま記)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

こんなカメラで撮っています

ブログは写真が多い方が良い、と言うか写真を見ればどんなイベントか
文章を読まなくても判りますしね。
てなことでこのブログでは、できるだけ写真を多く載せるようにしています。

今日は、このブログに載せている写真を撮るのに使っている写真機の紹介、
別名カメラとも言いますが(笑)

写真は四十の手習いでぼちぼちと撮ってるくらいで実はあまりカメラの
ことは深く知らないのです。
まして今のデジタルカメラは、銀塩(フィルム)のカメラと違い複雑で
良く判りましぇん・・ (知りたいとも思わない、笑)
なのでこの記事を読んで突っ込まないでくださいね(苦笑)

R0015325

2台ともデジタル一眼レフです。
左がミノルタ(正確にはコニカミノルタ)αSweet DIGITAL で2005年610万画素、
右はキャノンのEOS10D で2003年発売で630万画素
毎年新機種が発売されるデジカメの世界ではともに旧機種の部類です。
コニカミノルタは既にカメラ事業から撤退してるし EOS10D は20D 30Dときて
現在は40Dになっているようです。

少しカメラのことをご存じの方なら判ると思いますがSweetと言う名の付くカメラは
銀塩の時代から有って、一眼レフ初心者と言うか手軽に使える一眼レフと言う
位置づけのようです。
キャノンではEOS KISS がそれにあたります。それより上位機種は数字だけの機種名に
なるようです。

で、ほぼこのブログの画像はαSweet DIGITAL で撮影したものです。
何故このαSweet DIGITAL かと言うと・・ その前に何故一眼レフかですね、

つづく

================================================================

何故一眼レフか、ですがその前に私の主な撮影場所は暗い場所が多いということと
被写体が動いている?ことを前もってお断りしておきます。

では改めて・・ 何故に重くてでかい一眼レフか

1.それらしくて格好良いから
2.小さいと出先に置き忘れそうだから
3.重くてデカイほうがシャッターを押すときの手振れをしにくいから

以上が主な理由ですが おまけで付け加えると ・・ って、ホンマはこれから書くことが
一眼レフを使う理由です。

4.ライブハウスのような暗い場所でもそこそこの写真を撮りたいから

  一眼レフは、レンズを変えられます。ライブハウスのような暗い場所では、どうしても
  シャッター速度が遅くなり 手振れの原因になりますが、明るいレンズ(F値の少ないの)を
  使うことによって早いシャッター速度での撮影が可能になります。
  むろん焦点距離も超広角から超望遠、またシルバー世代の方がお好きな花とか昆虫の
  超ドアップ写真を撮る為のマクロ(接写)レンズも付けられます(笑)
 
  ※一眼レフを購入する場合、レンズ無しの本体(ボディ)のみとは別にレンズキットと
    いって標準のズームレンズがセットになっているものがあります。
    レンズキットはセットものなんで価格的にはお安いイメージですが付いているレンズは
    高性能の物ではありません。明るい場所での撮影だと全く問題ないのですが
    暗い場所での手持ち撮影では、カメラ本体に手振れ補正が付いていないと苦しいです。
      
5.良い(綺麗な)写真を撮りたいから

     カメラ内の光を受けるCCDと言う部分の面積(銀塩カメラだとフィルムの面積)がコンパクト
    デジカメに比べ一眼レフデジカメは 圧倒的にでかいんです(画素数ではありません)。
       銀塩でもデジタルでもこの面積が広いほどきめ細かい写真を撮ることが出来ます。
     銀塩のコンパクトカメラだとフィルムのサイズは一眼レフと同じなので性能の良いレンズさえ
    付いていればできあがりの写真は一眼レフとの比較はできないのですがデジカメの場合は、
       その差があまりに大きくてハナから勝負になりません。
    デジカメの性能で真っ先に出てくる画素数ですがあまり意味が無いかと(笑)

ではここで ひと休み、 写真を貼ります(本文とは関係ないのよ)

H19-12-03  梅田キャバーン ビートルスケッチ

Img_0459

Img_0494

↑ Canon EOS 10D で撮影(上記写真右のカメラ 4年前のね)
   レンズは、Carl Zaiss Distagon f 2.8/28mm(京セラCONTAX用)を変換アダプターを
   介し付けています。

つづく

================================================================

以上 一眼レフの良い点として レンズを選べる 画像の綺麗さではコンパクトカメラに比べ圧勝と
書いてきましたがその他 動体を撮る場合も一眼レフの方が向いています。

そろそろこの記事を書くのにも飽きてきたので私がαSweet DIGITAL を選んだ理由を書いて
終わりにします。

その理由ですが手ぶれ補正機能をカメラ本体に内蔵しているからです。
当然どんな手ぶれでも補正出来るものではありませんが暗い場所での撮影ではかなり有効です。
購入から一年以上 レンズキットの暗いズームレンズ1本で手持ち撮影してきて 全てとは言えませんが
暗い場所でも何かしら使える写真は撮れました。
付け加えると 暗いからと ISO感度の設定をあげたりもしていません。
実はISO感度の固定やり方を知らないだけなんですね、取り説 読むの面倒だし(笑)

無論手ぶれ補正が付いていないカメラに暗いズームレンズを付けて撮影しても 使える写真を
撮ることは出来るでしょうが捨てる写真の方が多くなるでしょう。

余談ですが商品の価格比較サイトの掲示板で、「手ぶれ補正は邪道・・」みたいな書き込みを見て
笑ってしまいました。私の知っている店内が超暗いお店で暗いレンズ手持ち撮影勝負したいもんです、
写真初心者の方でも勝てるかも(笑)

ちなみに このブログの開設時から今年 平成19年 7月迄の記事中の写真がレンズキットの暗い
レンズで撮ったものです。
昨年の吹田フェスタの写真が来られた方で撮影された方も多いと思うので参考になるかな。

8月からはタムロンと言うレンズメーカーの18mm~50mm 全域 f 2.8 のレンズを使っています。
このレンズは、明るいだけでなく他の面でも結構気に入っています。さすがに大きくて重いですけど。
初出動となった高槻まつりの画像を2枚

Pict0123

Pict0141

終わりにしようかと思ったけど一眼レフのシャッター音公害?について書きたいので・・
つづく

================================================================

デジタル一眼レフも銀塩一眼レフ同様、撮影時はボディ内部のミラーが跳ね上がるので
その際に音が出ます。シャッター音というのですが音質、音量は機種様々です。
これは一眼レフの機構上どうしようもないことで、状況によっては「撮影!」と言う雰囲気の一部
なのですが、アコースティック系の、それも静かな曲の演奏中だとこれが演奏の妨げになるのです。

2年程前、あるプロ演奏家のコンサートを聴きに行きました。音響は入ってなくて生音です。
演奏が始まってまもなく ボディが白いレンズ(高性能のレンズです、私は手が届きません 苦笑)を
付けたキャノンの高級そうなデジカメを持ったお兄さんが客席後方に現れ、持参の踏み台に乗って
撮影を始めたんですね。
生音のコンサートで客席後方となればそれだけでも聴くのが辛いのにプロカメラマン風のお兄さんは
任務を果たすべく気合いを入れてカシャカシャ撮っています、が そのシャッター音のうるさいこと(笑)

暫くして、このカメラマンは傍に座っていたおばさまに猛抗議を受け(内容は聞けませんでしたが
表情から察し)あえなく沈没されました(笑)

私も撮れる状況なら撮ろうかとEOS 10D (このカメラは、シャッター音が凄く静かなのです おそらく
現行機種の40D もそうかと・・、家電量販店のデモ機で試してください)と念の為に防音カバー(カメラを
覆いレンズの頭だけが出ます)を持参したのですが・・ 演奏中の撮影は、止めました(笑)

で、休憩中に撮った1枚です。

Img_1662

以上 だらだらと書いてきましたが このあたりのことを判りやすく書いたホームページは無いかと
検索すると・・ ありました。

デジカメ ガバサク談義

ここは私が書いてきた全てが判りやすく図や写真で解説されています。
最初に このホームページのリンクを張ればそれだけで済んだかも・・
それと「デジカメ ガバサク談義」ホームページを見て判ったのですが、管理人はミュージシャンでした。
音楽のコンテンツでは曲の試聴もできます。

タヌパックスタジオ本館

あと 色々なシーンでの撮影について解説されているホームページを見つけたので
紹介しておきます。コンパクトデジカメを使っての解説なので こちらの方が
参考になるかな。

読売新聞 YOMIURI ONLINE Digiphoto <初級>基礎知識

==================================================================

      メ モ : 私のαSweet DIGITAL は、二度地面に落としまして・・
            今 二度目の修理の為、メーカーに出しています。

            修理に出す際、メーカーのサイトでこの機種のシャッターに
            不具合(電源入れて1枚目がブラックアウト)のリコールが
            出ていることを知りました。
            おかげさまで、落下時壊れたユニットは、部品代だけで
            修理して頂けることに。
            シャッターユニットも新品になるし まだまだ使い倒します。
            えっ?その前に落とすなって? 確かに・・(苦笑)

            カメラ事業から撤退したミノルタ、コニカミノルタの修理は
            ソニーに引き継がれています。
            今回もソニーに連絡しましたが翌日には 専用梱包材を
            持った運送屋さんが引き取りに来てくれました。
                          本体のみを渡すだけで済むので助かりました。

            (はま記)

続きを読む "こんなカメラで撮っています"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

12月 9日 平野区の教会でチャリティコンサート

夏にも一度イベントにお伺いした大阪市平野区のカトリック平野教会で
また演奏させていただくことになりました。

★アフリカ コンゴの子供たちへのチャリティーコンサート
===================================================

日 時: 12月9日(日) 開演14:00くらい 開場時間は?です 適当に

会 場:  カトリック平野教会
      大阪市平野区流町4-2-26
             地図はこちら
      駐車場はないです。

出 演:  ◆ 平野カトリック教会 子供会の子供達(ハンドベル)

      ◆ 在阪ボリビアの方のグループ(修行中なんでグループ名が無いとか)
    
       ◆ Sora 

入場料:  500円

主催者: 平野カトリック教会 子供会

===================================================

  メ モ: 夏のイベントを機にお友達になったボリビアのお友達との
       イベントで今からワクワク

       今回が初めてのイベントでなくて 主役は子供達のハンドベル。
       
       年内他にも二つのイベントで演奏予定ですがこのイベントは
       面白いかも・・

       (はま記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »