« レストラン ササキ ライブ終了しました | トップページ | 9月 9日(日)「いんてぃ・えりまに」は京フォル祭へ出演します。 »

2007年8月28日 (火)

アンデスの太鼓 ボンボ の台、スタンドのお話し

フォルクローレで使われる太鼓「ボンボ」
そのボンボのスタンドのお話しです。

床に置いて叩く時、スタンドが必要になりますが皆さんは、どのような物を
お使いでしょう。
演奏会場で見かけるのが木板を加工した台、あと少数ですが金属製パイプを
上手に加工したスタンドです。
想像するにDIYの得意な方がお作りになられるのでしょう、
それぞれ収納に工夫の跡が見られたりして、演奏終了後それで話が盛り上がることも
あるんでしょうね・・、なんと微笑ましい光景(笑)

でもボンボの台が必要だけど自身では作れないし、グループや知り合いに
頼める人もいないよ~ と言う方も中にはおられるでしょう・・かぁ(笑)

そんな方の為に、今日は市販のボンボスタンドを紹介します。
「そんなの有るの?」とお思いの方 有りますよ~
少し大きな楽器屋さんに行けば、ケーナやサンポーニャは置いてなくても
ボンボスタンドは、間違いなく置いてあります。

これです(後日 判りやすい写真も貼ります)。

Pict0007

別名「スネアスタンド」と呼ばれているモノです。
価格は、5千円くらいから。むろん使わない時は折りたためます。
少し重いのが難なのですが、角度も自由に変えられますし挟むボンボの直径も
かなりの幅で変えられます。

ボンボに限らず、お鍋やフライパンとかも・・、 あぁ小型のミキサーも固定できます。
なんてったって仕上げがクロームメッキですからね、照明映えもします・・、って
地味なんがお好きな方にはお奨めできないかぁ(笑)

(注記)
決して楽器屋さんで「ボンボスタンド有りますか?」と訊かないように。
別名の「スネアスタンド」の方が通りが良いようです(笑)

P.S  いつものように記事を書くにあたり、「ボンボスタンド」「ボンボの台」で
   検索しましたが唯一 掛かったのが 我らのお友達 ロス・エコスの窪田さんのHPでした。
   ボンボの台の他、ボンボそのものとか(笑)ウィンドチャイムとかの製作過程を
   載せておられるので興味の有る方は、覗いてください。
   余談ですが窪田さんは、ハートのマークがお好きなようでカホンの穴、さらに
   ケーナの指穴までハート形に開けてしまうと言う・・(笑)

|

« レストラン ササキ ライブ終了しました | トップページ | 9月 9日(日)「いんてぃ・えりまに」は京フォル祭へ出演します。 »

コメント

高校の時に使ってたような記憶が。叩きやすかったです。
しかし、リズムがおかしくなるのとは別の話し。
うう、、

投稿: inaroh | 2007年8月28日 (火) 18時54分

窪田さんちのおじょうさんは夏休みの宿題にサンポーニャを作ってたよ 
売れるくらいのモンやった

投稿: エリ | 2007年8月29日 (水) 23時29分

色々と自作する方は多いと思うけどフォルクの世界では
作品を紹介したり、その製作過程をHPで紹介する方は
いないねぇ。ケーナは幾つかあるようだけど。
窪田さんは貴重な存在ですなぁ(笑)

投稿: はま@元軍用無線機おたく | 2007年9月 4日 (火) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179614/16264281

この記事へのトラックバック一覧です: アンデスの太鼓 ボンボ の台、スタンドのお話し:

« レストラン ササキ ライブ終了しました | トップページ | 9月 9日(日)「いんてぃ・えりまに」は京フォル祭へ出演します。 »