« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月27日 (水)

これだけは知っておきたい?音響機材の話

「また音響の話かぁ・・」と言われそうですがそう言わずお付き合いの程を。
ネタが無いときにはこれしかないのだよ・・(泣)
(他にこんなの書いているフォルク関連のHPは無いし あたりまえか 笑)

私を含め素人の演奏者でもイベントに出演する時は、会場にもよりますが
音響設備のお世話になります。
そのような状況の元「これくらいは、知ってても損は無いよ」という範囲の
音響機材ネタを何回かに分けて書いて見ようかと思う次第で・・

ネタは、一番身近なステージ上の機材に主をおきましょう。
まずは、ステージ上をのたうち回っているケーブルの話から。
いや、マイクかなぁ・・ 電気スタンド? ガソリンスタンド?・・
そう、マイクスタンドちゅうのも有りやなぁ・・

で、つづく

いきなり「つづく」ですみません。まだ写真とか用意してないもので・・(笑)

メモ:多人数のグループで見かける光景ですがマイクから離れて演奏する方が
   おられます。
   まだ演奏を始めたばかりの方に多いかと思いますが・・
   大丈夫です マイクはあなたに噛みつきません! 違うか(笑)
   
   自分に出す音に自信が無いのかなとも思いますが、マイクから離れると
   それが余計ばれるでしょ、そんな時はマイクに普通に向き合ってですね
   ・・・・・・・・演奏のふりだけして音を出さなければ良いのですよ(笑)
   それといかにも演奏しています、と言うパフォーマンスも必要です。
   サビの部分では上体を少し弓なりにして目を閉じればもう最高(笑)
                                       (経験者談)

-----------------------------------------------------------------

何から書くか、夜も寝ずに昼間寝て考えた結果 ケーブルのことを書くことにします。
(ケーブルの写真を先に撮ったからなんですが・・)

それではマイクケーブルからいってみましょう。
こんなのです。

R0014994

両端にXLRと言う規格のコネクターが付いています。中にピンが3本有りますね。
ピンが見えるのがオス(プラグ)、見えないのがメス(ジャック)です。

そのケーブルの内部構造です。どの線がどんな役割をしているかはここでは説明しません。
そのあたりを含め、音響基礎を詳しく、判りやすく書いている取り説の在処を後述します。

R0015003

通常コネクターの使い方として、信号の出て行く出力側にオスを使います。
ですからマイクのコネクターは、オスが付いています。ここにケーブルのメスが
繋がるのですね。

R0015001

えっ、「うちのマイクは、コネクターじゃ無くて直接ケーブルが出ている」って・・・・。
それは「ナンチャッテ・マイク」ですね。悪いことは言いません お子様の
オモチャにするか燃えないゴミに出してください。

ここでは、マイクケーブルと表現していますが、このように両端にXLRのコネクターが
付いているケーブルは、マイク以外の機器間にも最も多く使う種類のケーブルです。

つづく

--------------------------------------------------------------------

マイクケーブルの次は、楽器用のケーブルについて書きます。
通称「シールド」と呼ばれています。
エレキ・ギター、エレキ・ベース、電子ピアノ、エレガット、エレアコ等
殆どは、このケーブルで次の機器へ信号を送り出します。

R0014998

内部構造は、既述マイクケーブルと殆ど同じですがコールドが無いです。
マイクケーブルは、シールド(グラウンド)と呼ばれる網線の中に線が2本
(4本の物もありますが2コイチで使うので電気的には2本)あり、楽器用
ケーブルではそれが1本だと。

楽器用ケーブルは、マイクケーブルに比べ、使われているコネクターを含め
構造がシンプルという利点がありますが幾つかの欠点もあります。
その一つが、外部からのノイズ(雑音)の影響を受けやすいのでマイクからの
信号のような低いレベルの信号、また長い距離の信号受け渡しには使えないと
いうことです。これは伝送方式の違いによるものです。
楽器用ケーブル(シールド)アンバランス伝送
マイクケーブル(ラインケーブル)バランス伝送
バランス伝送の方がノイズには強いのです。

エレキ・ギターのように直ぐ傍にギターアンプが有り、アンプのスピーカーから
出た音をマイクで拾う場合や簡易な設備でステージ横にミキサーを設置する場合は、
楽器用ケーブルで良いのですが、ミキサーまでの距離が有る場合は、楽器用ケーブルは
使えません
。その場合、途中で変換し、ラインケーブルを使うことになります。
その変換に使う機器がD.Iと呼ばれる装置です。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

ワイナ・ルミ・・・?

このブログでもお馴染み、関西の若手グループ 「ハチロク」が改名して
ワイナ・ルミ」になったそうな。以後お見知りおきを・・
で、HPも出来たそうなので紹介しておきましょう。
http://www.eonet.ne.jp/~waynarumi/index.html

昨日は、その「ハチロク」改め「ワイナ・ルミ」の押し掛け付き人として音楽の祭日
阪急三番街会場へ行きました。
写真も撮ったので「ワイナ・ルミ」HPには紹介されていない裏ネタを紹介します。
題して「密着 ワイナ・ルミ!
(Soraネタがないの・・笑)

以前の記事にも書いた この日のプログラム、ハチロクだけ2ステージ

Pict0017_4

ちなみに最後の「きなこもち」というのは私のグループではありませぬ(念の為、笑)

控え室・・、捕虜になっても明るい変な人達にも見えるが・・
でもCIELO が出ていた2年前までは、階段下の物置が控え室だった。
それに比べると処遇改善?(苦笑) 今回 インティさんが助っ人参加です。

Pict0026_3

ステージから控え室までの通路はレストラン厨房の裏側にあたりまして・・
@ikoちゃん「はまさぁん、ケーキが置いてありますよぉ~」
かんちゃん「皿洗いしていたバイト時代が懐かしい・・遠い目」

この日の司会者は、FMココロのKansai Today 765 の金曜日を担当されている
DJ sumiさん
インティさんへのインタビュー

Pict0028_1

演奏風景

Pict0009_5

朝から雨模様、それで地下に流れて来た人 またレストラン街なので食事に
訪れるのか人通りは多かったです。

演奏前、「通行人を止めてナンボやぞっ」と自分が演奏しないことを良いことに
偉そうにほざく私でした(笑)

Pict0032_3

で、付き人としての私ですが・・
会場に着いて直ぐ、知り合いのゴスペル教室の先生が陣中見舞い?来てくださり
その方と情報交換で盛り上がって本番少し前まで話し込んでました・・(失礼)

ワイナ・ルミの演奏ですが終了後、主催者側現場担当者から「良いグループを
紹介して貰いました」とのお言葉を・・
ルミちゃん、お疲れさまでした(笑)

(はま記)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

ほんの少しだけ・・ 「音楽の祭日」がテレビに

いよいよ今週末は、音楽の祭日 です。
それに伴ってかどうか判りませんが音楽の祭日が少しだけ
テレビで紹介されるらしいのでお知らせします。

さきほど事務局から届いたメールによると・・
「音楽の祭日は、関西でこんな風に始まった」というような内容らしいです。

放送日時:6月22日(金)11:30~
       「音楽の祭日」関連の内容は、11:40頃からの放送になる模様

番 組 名:NHK大阪放送局 <ぐるっと関西おひるまえ>

短い時間とはいえ少し気になる情報ですが当日 私は、関西にいない・・録画だな(笑)

****************************************************************

改めて、HPをちらちらと見て気が付いた。
阪急三番街の出演者のなかで、旧ハチロクだけが2ステージやわ・・、何でやろ。
打ち合わせで「2ステージいいですかぁ」って訊かれて「いいっす」と答えてしまった憶えが・・
だってそん時は他の出演者も2ステージやるもんと思っていたもんなぁあ・・
旧ハチロクの皆には内緒にしておこう・・

(はま記)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

こんな・・ あんな・・ ライブへ行ってきました

土曜、日曜とライブへ行ってきました。
土曜日は、レストラン・プカソンコでの福田大治チャランゴコンサート
福田さんは、関西の御出身です。関西を離れてからかなり経つかと思うのですが
現役関西人?も思わず退いてしまうような駄洒落オンパレードでした。
関東でのコンサートも同じような感じなのでしょうか・・(笑)

ギターは、小林智詠さんです。初めてその演奏を聴かせていただきましたが
渋いわぁ・・(笑)、痒いところに手が届く?というかツボにくるというか・・。
そんな感じを受ける演奏ってあるでしょ?
私の場合、JAZZを聴いてるときに良くあります。
小林さんは、初の大阪ということでしたがこれからも是非来て欲しいです。

Pict0021_1

今回は、特別ゲストとしてヴァイオリンの熊澤洋子さんも。
どんな感じで参加されるかなぁ~と思っていましたが熊澤さんの演奏でした。
良く判らん感想ですんません(笑)。
熊澤さんのCDを聴けばわかります、私 何故か持っています。
それを引っ張る福田さんのチャランゴも凄いなぁと思いました。

一昨年のプカソンコでのコンサート同様、どこかで見たことのあるお兄さんが
笛で数曲参加していました。かんちゃんこと 神田哲拓君です。

Pict0027_1

それと急遽出演が決まったと思うのですが「グルーポ・ゆい」「ハチロク改め
???」(書いていいんかなぁ、まだ公表していなかったらまずいので伏せとこ)の
チャランゴ奏者 まりちゃん 安達満里子さんが出演されていました。
Pict0008_5

この写真、オーラを感じません?本人に見せたら嫌がってはったけど(笑)

Pict0015_3

そうそう、福田さんは結成20周年の老舗グループ のタンタナクイ創立メンバーで
タンタナクイの名付け親、今もメンバーだそうです。
ふと思ったのですがタンタナクイには駄洒落大魔王?が二人もおるのか!
是非 20周年漫談音楽ショー?を開催してほしいような(失礼、笑)

てなことでまずは土曜日の報告でした。
******************************************************************

6月17日 日曜は、CAVERN CLUB
ポール バースディライブ」ということでBEATLESを演奏する9グループが
出演しました。午後1時から6時くらい迄だったかな・・。
むろんお目当ては、「BEATLE SKETCH」またの名を「よっちん。おかん!おとん?

このイベント、ある意味興味深いものでした。
フォルクローレ命!の方も、ジャンル違いと思わず読んでね(笑)

開場待ちの行列
「こんな明るいとこで、はまさん見るのは初めてや。変な感じ」と
おとん殿に言われてしまった・・。
実は、私自身もお天道様に照らされるのはあまり好きではありません。
何か後ろめたい気がして・・(苦笑)

Pict0031_2

会場のCAVERN CLUBは、店の営業時間前に場所を提供しているだけで主催は・・
知らないけど、どこかのBEATLESを愛するおっちゃんでしょう(笑)
出演者も観客も2,000円の入場料が必要で、出演者も出番以外は客席にいます。
凄いのは、飲み物・食べ物持ち込み自由なんです。
食料調達、また外の空気が吸いたくなったら外へ出れば良し。

Pict0139

他のグループの演奏を聴きながら・・「おとん?」はアイスをシャリシャリ食べてます。

Pict0041_1

はい「BEATLE SKETCH」は、7番目の出演でした。
出演グループ中、唯一のアコースティック・サウンドと「よっちん。」の
エェ声~っが流れ始めると・・、会場の空気が変わりましたわ(笑)
ベースギターの代わりに、「おとん?」がこの日の為に持ち込んだ改造7弦
ギターもかなり効いていました。「よっちん。」は9弦ギターも使うし
やりよるな、のステージでした。

Pict0110

会場には出演者の子供も。ここだとかなりの音量ですよ、どんな大人になるのでしょう(笑)

Pict0123

Pict0039_1

誰かフォルクローレでもこんなイベントを企画してくださいませんか?
飲食物持ち込み自由はちと難しいかもしれませんが。
あぁ、仲間内で楽器を持ち寄って飲んで食べて気ままに演奏・・少し違うなぁ。
そんな仲良しクラブの集まりも良いのでしょうが・・(私はパス・・、笑)
やはり演奏するなら、適度な緊張感を伴う場所で演奏したいな。

(はま記)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

気になるライブ・・ MAYA関西ツアー2007

日本を代表するフォルクローレ グループ MAYA 関西ツアー2007のご案内です。

Maya20foto

日 時: 平成19年 7月21日(土)午後 4:00開演 (開場 午後3:30)

場 所: 兵庫県芦屋市 『集・空・間 Tio』

入場料: 当日 3,500円(前売り3,000円)

主 催: 葦工房/オフィス・インティ
後 援: 南米民族楽器カサ・デ・ラ・パパ

チケット取扱・お問い合せ 090-5153-0009(オフィス・インティ 近藤)
                 06-6886-2424(カサ・デ・ラ・パパ

 公演終了後、会員制(1,500円)にて MAYAメンバーとの懇親会
 (軽食、飲み物付き)が予定されています。参加ご希望の方は事前に
 ご予約下さいとのことです。

 メモ:昨年は、懇親会も盛り上がりました。私(はま)は昨年同様
    懇親会のドリンク売り子として会場にいると思いますが
    石など投げないようお願いいたします。

その他会場での公演(予約・問い合わせ先がそれぞれ違います)
************************************************************

★フォルクローレ・スペシャルライブ at プカソンコ★

日 時: 7月20日(金)20:00~

場 所: 大阪堂山町 レストラン「プカソンコ」

問い合わせはレストラン「プカソンコ」へお願いします。

************************************************************

加古川温泉「みとろ荘」 MAYAコンサート

日 時: 7月22日(日)夕方~

場 所: 兵庫県加古川市 加古川温泉「みとろ荘」

問い合わせは「みとろ荘」へお願いします。
例年だとコンサートのみの入場と演奏終了後MAYAメンバーと食事をするという
コースが有りました。今年もおそらくそうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

¥480- 也 の携帯オーディオ用外部スピーカー

とある日の いんてぃ・えりまにの夜練でのこと。
コーヒーを買いに練習会場ロビーの自販機まで行くと故障の張り紙が・・。
しかた無いので表に出て近くのパソコンショップ(自作用パーツとか置いてる
全国チェーンのお店)店頭の自販機まで行きました。
「久々だからお店の中を見ていこ・・」(練習せんかい!)。
「何ぃー MP3プレーヤーが千円台からあるぞ~」
「2年前なら考えられんなぁ」(浦島太郎かぁ?)

このMP3プレーヤーに多少心は惹かれたけど・・
「新しいEベースも買ったとこやし我慢しよ」(Eベース買うのを我慢せぃ!)

という心の中の「八つぁん、熊さん」の会話を聞きながらお店を出る時に
横目で特価品ワゴンをチェック!(悲しいサガやね、泣)

今日は、そのワゴンで売られていた「アンプ内蔵コンパクトスピーカー」の
お話しです。

相変わらず枕(前置き)が長くて 「どーもスィマセーン!」(林家三平師匠?)

さっそくブツの写真を(iPodは、別ですよ 念のため)

R0014934

これが税込み¥480ー也 の外部スピーカーです。iPodの他 スピーカーを
内蔵していない携帯プレーヤー、ゲーム機等の音をスピーカーで鳴らせます。
電源は単4乾電池4本(別売り)です。

使わない時は、折り畳めます。(iPodは、別ですよ 念のため・・ しつこい)

R0014938

「しかし なんでこれは我慢せんと買ったんや?」(横町のご隠居さんの突っ込み)
いやそのあの・・、
これはですね、本来の使い方だけでなく音響の現場で、音が出ない時 どの機器、
ケーブルまでは信号が来ているか切り分けのチェックで使えるのですよ。
付属のミニステレオプラグにキャノンやフォンの変換コネクターを付けるだけ。
これで信号チェッカー?に早変わり!(注意!アンプの出力に繋ぐと焼けます)

本来の使用目的で使った感想ですが音質、音量ともその価格からみれば充分かと。

取り説に印刷されていたスペックです。

R0014940

【オマケ画像その1】
以前、CIELO掲示板に載せた 「不要になったパソコン用外部スピーカーを
携帯プレーヤーで使う」

R0013570

【オマケ画像その2】
某百均で買った外部スピーカー。アンプを内蔵していないのと構造的に音が小さいです。
R0014943

(はま記)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

何と マイクにも偽ブランド商品!

ちまたでは、バッグ、時計等 有名ブランドのコピー商品が問題となっています。
私は、その類の商品には興味が無いので、よそ事のように思っていましたが・・
なんと、ここ最近 マイクの偽ブランド商品が某有名ネットオークションに
出品されているのを知りました。

イベントの現場でよく目にするマイクが アメリカ SHUREのマイクですね。
用途によって各種ありますがその中でも定番は、 SM57 と SM58でしょう。
私もこれを使っていれば間違い無いという諸先輩方のお言葉?でメインは
その2機種で必要数を揃えています。
今日は、そのSHUREの偽ブランド商品のお話しです。

Photo_12

その怪しいSHUREを出品している出品者の商品を見ると・・その2機種を含め
BETA57A BETA58Aもあります。ある意味充実したラインナップ(笑)
それらが 1,000円から出品されています。
写真でみる限り箱、取り説、付属品も本物そっくり、と言うか写真は本物を
使っているかも(笑)

本物なら飛びつく価格なんですが、その出品者の評価には既に悪い評価が
多く付いているので、また常識でそのような価格で正規品を販売できる訳が無いと
皆さん判っているのか入札者も少なく、殆ど出品価格の1,000円で落札されて
います。

悪い評価を幾つか見ると次のようなのが多いです。
・外観は本物と素材が違い、質感が全然違う。
・音質はノイズが多い、ばらして見ると配線が雑な上、間違っている。
・正規輸入品とは、正規に日本に輸入された物を言うが何で発送が中国から?
・落札後 商品説明には無い海外発送の送料や保険料を請求する。

とまぁこんな感じですが、驚くことに良い評価を付けている人も悪い評価を
付けている人以上に多いんですね 「良い商品をありがとうございました」とか(笑)
偽物と知って落札しているのか、本物を知らなくて偽物と分からないのか
そのあたり判りませんが・・。

SM57 と SM58 、その昔は1本が数万円の時代もあったようですが、現在では
販売店にもよりますが1本 1万円くらいです。
マイクは音の入り口です。ケチってはろくなことになりません。

(はま記)

追記 マイクを始めとする音響機材には、どんなものがあるのかなぁ・・と
     お思いの方は、下記のお店のHPをご覧になるのが良いかと思います。
     リーズナブルな物からそうで無い物?まで掲載されています。
     楽器も国産、輸入品が各種。
     私は、購入を検討している楽器、機材がある場合 価格・スペック等を
     このお店のHPで確認することにしています。
     商品ページからメーカーのサイトへもリンクが有りますし。
      (どこで購入するかは別にして、笑)

     サウンドハウスHP

     今回記事にしたマイクなら、トップページ→PA &レコーディング→
     ダイナミックマイクと進んでいけば、どんなのがあるか見られます。

     それとHPより総合カタログを請求すると無料で送ってくれます。
     あぁ、さすがにフォルクローレ専用の楽器は無いです、念の為。   
     でもパーカッションは、面白そうなのがたくさんあります。
     後でゆっくり見よ(笑)
   
      (しかし、5,980円のエレキギターって・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

気になるイベント情報 6月24日は音楽の祭日

関西における文化振興及び国際交流の活性化を目的とし、音楽を共通言語として、
世代、性別、民族を超えたすべての住民参加イベントとして開催される音楽の祭日
今年も複数会場で開催され、多くの演奏家がボランティアで参加しますが、その中で
このブログにも度々登場するお知り合いグループの出演場所等をお知らせします。

他にも多くの演奏者が出演しますので、詳細は下記 音楽の祭日公式HPへ
音楽の祭日HP

※全会場入場無料です。

----------------------------------------------------------------

■ ビートルスケッチ(ビートルズナンバー)

会 場:JR高槻駅前・アクトアモーレ
日 時:平成19年 6月24日(日) 13:00~

お馴染み、よっちん。おかん!です。おとん?も出るのかな。

Pict0075_6

--------------------------------------------------------------------

■ 福永幸子with上野克将(南米パラグアイの民族楽器アルパを使っての演奏)

会 場:大阪府吹田市千里万博公園 国立民族学博物館
日 時:平成19年 6月24日(日) 14:55~15:20

春の大三島では、一緒に遊ぶ?、アルパの福永さっちゃんです。
ギターは、ラスゲアードの上野さん。

Img_1657_3

(某所にて・・ チューニング中 盗撮)

-------------------------------------------------------------------

■ ハチロク(フォルクローレ)

会 場:大阪市 阪急三番街北館地下2階水上ステージ
日 時:平成19年 6月24日(日) 13:15~(約30分)
                                            15:30~(約30分)の2ステージになります。

インティさんも加わります。

Pict0066_4

--------------------------------------------------------------------

この日、私(はま)は阪急三番街会場に出演するハチロクの付き人です(笑)
音楽の祭日HPのプログラムコンテンツにあるハチロクのプロフと写真は、私の独断で事務局へ送ったものです。
気に入らなかったらゴメンナサイ(笑)

(はま記)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

Sora のイベント出演予定

今決まっている出演予定のイベントです。
どれもまだ詳細は不明なので決まり次第個々にアップします。

 7月 8日(日)高槻市芥川商店街のイベント

 7月15日(日)愛媛県 大三島町 鶴姫祭りのイベント

 8月25日(土)西明石 レストランササキ Soraライブ

 9月 9日(日)京都フォルクローレ音楽祭

11月10日(土)神戸大学 学園祭 民族音楽ショー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

気になるライブ情報 アルパコンサート

今日は、アルパコンサートのご案内でも・・。
*******************************************************************

♪ 増永雅子アルパコンサート~Pure Style~

2007july21omote

日  時:7月21日(土)開場:14:00 開演14:30
会  場:カフェーヌ(大阪府大阪市北区芝田2-5-12)
出  演:増永雅子(アルパ)山田恵範(ギター)田中良太(パーカッション)
チケット:前売3000円 当日3500円(1drink¥500別)

チケット購入方法、問い合わせ先等の詳細は、増永雅子さんのHPをご覧ください。

*********************************************************************

ギターは、お馴染みスーパーテクの山田恵範さんです。
パーカッションは、他のミュージシャンのライブでもその活躍を目にする
田中良太さんです。

増永さん、山田さんともいつも何かとお世話になっております(ぺこり)

以前のですが少し違う雰囲気のお二人の写真でも

Img_1446_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

第5回 吹田フォルクローレフェスタのご案内

第5回 吹田フォルクローレ フェスタの開催日と場所が決まりましたので
取り急ぎお知らせいたします。

日時:平成19年11月25日 12時開演(予定)~

場所:大阪市立青少年文化創造ステーション(KOKO PLAZA)
      練習発表室「エクスプレス・ココ」
   http://www.kokoplaza.net/index.html
   JR京都線(東海道本線)「新大阪駅」下車、東口(南側)より南東へ徒歩約5分
   地下鉄御堂筋線「新大阪駅」下車 中改札より東へ徒歩約10分
   有料ですが駐車場も有ります。また近くにコインパーキングもある・・かな。

Koko_2_2

参加者募集については8月下旬くらいに開始する予定です。
詳細は、フェスタHPで・・と言いたいところですが昨年のフェスタのアップも
滞っている状態でして・・すみません。
このブログでも逐次お知らせしますのでお手数ですが時々覗いてみてください。

只今 CIELOのHPやフェスタHPを統合すべく準備をしております。
何分そのあたりが詳しくない私がやるので少々時間がかかりますが暫くお待ちを。
(サーバーも変わります。このブログのアドレスは変わりません)

今回はいつものメイシアターが取れなくて会場が変わっています。
(間違ってメイシアターへ行かないでね 笑)
今回の会場は建物全体が音楽やダンスを練習する為のある意味凄い場所です。
一度ご覧になっておいても損はないでしょう。

それでは「11月25日は吹田フォルクフェス」を皆さんで宣伝お願いします。
また当日のプログラムに広告を掲載して下さるスポンサー様も募集します。
(今回 会場費が予算的に苦しいのでよろしくお願いします、無論カンパも)

吹田フォルクローレフェスタ HP
(更新が滞っております、近々サーバーが変わります)
http://www.h4.dion.ne.jp/~el-cielo/festa.htm

フェスタメールアドレス
folklorefesta@yahoo.co.jp

Photo_11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

Sora と 仲間たち * 他ユニットとの相関図

この記事は、愛媛県 大三島 南アメリカ音楽演奏者御用達の宿【はやし亭】の女将?
櫻子さんへ捧げます・・・

今回の三木山へ遠路遙々 愛媛県大三島より、いつもお世話になっているはやし夫妻が
来られていましたが、櫻子さんより、「Sora、CIELO、いんてぃ・えりまに、ハチロク・・
誰がどのグループなのか判らない ハッキリせい」とのご指摘を頂きました(うっ・・)。
それで我らがインティさんが早速「Soraと仲間たち 相関図」なるものを作ってくれました。

これです

Sora_2

櫻子さん 納得いただけたでしょうか・・ えっ、余計ややこしい?
かんちゃんは、上記4グループとも属しているので良しとしましょうよ(笑)

----------------------------------------------------------------

かんちゃんと言えば下記のライブが近づいて来ました。

福田大治チャランゴコンサート

日 時:6月16日(土)13:30開場、14:00開演

場 所:レストラン・プカソンコ(大阪市北区堂山町16-19、イワタ会館3階)

出 演:福田大治(チャランゴ)&小林智詠(ギター)

特別ゲスト:熊澤洋子(ヴァイオリン)、かんちゃん またの名を神田哲拓(ケーナ&サンポーニャ)
            ※かんちゃん情報で、「グルーポ・ゆい」「ハチロク」の「まりちゃん(チャランゴ)」も
       出演されるそうです。

料 金:¥3000(1ドリンク込)
ご予約は TEL 06-6312-3704(プカソンコ)まで

Img_14192_1

写真はH17年 9月 プカソンコでの福田さんと かんちゃんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

三木山フォルクローレ音楽祭でマイムマイム?

6月3日(日) 三木山フォルクローレ音楽際での演奏のご報告。
尚、記事はぼちぼちと書いていくので、またその都度内容を
変更することがあるので見るたびに変わっているかもしれません(笑)
※演奏中の写真は、ゆうさんの撮影です。

002_3

関連記事 : インテイさんのブログ

会場の三木山森林公園は、朝から曇り空。
お昼頃からだったか小雨が降ったりやんだりの空模様となりました。
その為、屋外ステージ 「森の小劇場」での演奏は、午後から中止になりました。
屋外でも「CIELO-Soraと仲間」が出演した「エントランス広場」は、最後まで
続行されました(PAさん、大変だったと思います)。
一昨年だったかの大雨の体験者としましては、暑くなかったしまぁ良かったかと。

今回、会場で出店された友達 雑貨屋スーリヤさんのブース後方に、タープを張り
テーブルやクーラーボックス、食料を持ち込んで「接待所」?を設けました・・
(四国八十八箇所 お遍路さんかいっ!、笑)

スーリヤさんのブースを正面から見ると・・

Pict0011_2

裏にまわって接待所を見ると楽器置き場に・・、訪れる方々も置いていかれるので
凄いことに(笑)。雨模様だからねぇ、少しは役にたったようで良しです。

Pict0009_4

【兵士の休息】
その楽器に囲まれバヨリン軍曹は、お昼寝中です。敵?からの攻撃に備えて
手にはマトラカが握られています。

Pict0003_2

もう一枚バヨリン軍曹の写真です。
雨が上がるよう「人間てるてる坊主」に・・、じゃなくて背中の大事なバヨリンが
濡れないようにです。あまり貼ると怒られるのでこれくらいにしよ。

Pict0017_2

【にわか店長】
スーリヤの店長、カナイさんの代わりにinaroh君が店番をしています。
揉み手に注目!(笑)

Pict0015_1

「おっ、お嬢ちゃん、お目が高いねぇ・・」

Pict0016_1

そろそろ演奏写真に行こうかな・・、その前にもう一枚(笑)
ウッドストックの会場横で出番を待つハードロックのベーシスト?
正体はCIELOの「からやん」です。

Pict0030_1

------------------------------------------------------------------

はい、それではエントランス広場での「CIELO-Soraと仲間」の演奏の始まりぃ・・デンデン。
1曲目は、サンファニートで「白いハト」
かんちゃん、ikoちゃん 二人して初バイオリンです、初々しいねぇ。
パーカッションのF村君は、初ケーナです、使っているケーナはこの日 会場で買った樹脂製の(笑)

Pict0035_1

その1曲目から踊っていただきました、ありがたい(ゆうさん ええ写真や やりよるな)

Pict0039

楽器を持ち替えて・・、2曲目は「石よ目覚めよ」インティさんは鉄弦チャランゴです。
Pict0042_3

中央のヒロミンだけが正面を向いている(笑)
左4名の視線の先は・・・

次の出番待ちをしていた「チュキアゴ マンタ」さんが踊ってくれていたんですね、
昨年もお世話になりました、で今年も(感謝!)
(あのう・・ 中央のおじさんは固まっておられるのでしょうか・・)

Pict0044_3

最後の曲は、お得意の「村のまつり」
F村君のミニボンボは、朝8時過ぎに会場で出店準備をされていた「杉山楽器さん」で入手。
会場へは1個しかもって来ていないとのことで即買いです。
その大きさからは想像できない本格的な音です、早起きはするもんですねぇ(笑)

Pict0047_1

ステージ前ではこれまた踊っていただきました。

Pict0049

実は、「村のまつり」にはボーナストラック?をくっつけてまして・・
何とイスラエルの民謡でフォークダンスの曲として有名な「マイムマイム」を踊り付きで
演奏しようと企てていました。
で、やってしまったんですねぇ(ええんかいな、笑)

インティさんの鍵盤ハーモニカから♪ラシドシラ  ドレミレ のメロディが流れたとたん
会場から笑いが起きたような・・ 
こりゃいけるとバヨリン軍曹を筆頭に舞台から降りて踊り出しました。

Pict0051_4

もう一枚 私どこ向いて演奏しているんでしょ(笑)

Pict0050_3

きっかけは・・ ある日のCIELO-Sora練で、なにげに「からやん」がマイムマイムを口ずさんだんです。
うちらをご存じの方はお判りかと思いますが・・ 当然のように踊り出したんですね(苦笑)
からやんが「まえ~っ、ひだり~ぃ」とか指導しだして(今、思い出してもおかしい、変です)

その後、インティさんにメールで「鍵盤ハーモニカでマイムマイムを練習しておいて下さい」
とだけ伝えておきました(笑)

そんなこんなの「三木山でマイムマイム」でしたが、皆さんのおかげで凄く楽しかったです。

-------------------------------------------------------------------

ホールでの「いんてぃ・えりまに」の演奏報告へ行く前に、エントランス広場での
他の出演者の演奏風景なども

今回も私らの演奏を踊りで盛り上げてくださったチュキアゴ マンタさんです。

Pict0061

Pict0065_2

バックの深い緑にカラフルな衣装が映えています。
演奏も本格的で、聴き入ってしまいます・・。
****************************************

自称:関西フォルク界の吉本新喜劇?
アリンルナさんのステージです。持ち時間の関係でさすがに本格的なコント?は
無かったですが、楽しい演奏を聴かせてくださいました。

Pict0025_1

---------------------------------------------------------------

Soraの皆も参加しているインティさん率いる「いんてぃ・えりまに」のホールでの
演奏風景を紹介します。

テスタチオの市場

Pict0086

ソブレ・トゥ・プラヤ

Pict0089_3

時間の関係で、この2曲で終わる予定が何故か会場からアンコールを頂いて
「マラゲーニャ」を演奏しました。が、約数名がパートの楽器を用意してなくて・・(笑)
でも何とか終わりました。マラゲは格好いいんですね、私はイントロのバイオリンを
聴くたびに毎回ゾクゾクします、で自分の最初の音を間違える(苦笑)

--------------------------------------------------------------------

この後、荷物の整理を皆でウダウダとやって会場を出たのは、出演者中最後だっと思います(笑)
三木山での出演で、自身として初めてのアンコールも貰えたし、一日楽しく過ごさせて貰いました。

この場を借りて、三木山フォルクローレ音楽祭実行委員会の皆様へ感謝いたします。

(はま記)

P.S 余談ですが、三木山のホールだとステージに上がる前 音響さんの前を通りますね、
  その際に出来れば音響さんへ「よろしくお願いします」と声を掛けましょう。
  そうすれば大概の音響さんは、ニコッと微笑んで返してくれると思いますよ。
  それと演奏前、まだ他のメンバーがセッティングをやっている場合は、マイクに向かって
  音を出してみましょう、マイクチェックですね。モニターへその音が返っているかも
  確認しましょう。三木山はリハが無いですから。
  私は、今回ベースでしたが音響さんのほうを向いて一定の音を何度か出しました。
  それに気がついた音響さんは、卓を少し触ったあとでこちらを向いて片手を上げてくれました。
  これで安心して音が出せます、出来は別にして(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »