« ♪丘を~越えてぇ行こうよ マンドリンのエレアコ化 | トップページ | 音響のプチ勉強会 »

2007年5月16日 (水)

今日は夜から雨らしい・・ レインスティックでも作ろう

♪オクトーバー レイン レイン・・ってまだ5月やけど・・ レインスティックでも
 作りましょうかねえ。 レインスティックの作り方の紹介です。

作り方は、ネットで検索すればかなりの数がヒットします。
中には、空のペットボトルに小石を入れて完成!というのも(笑)
私もフォルクローレの演奏を始めた頃、どっかのサイトを見て壱号機を作りました。
で、つい最近 Soraのバヨリン軍曹も同じ方法で作ったらしいです。
まだ見ていませんが軍曹のことですから仕上げはきっと迷彩塗装なんでしょう(笑)

そんなことで自作が珍しくないブツですがまだ作り方をご存じない方も一人くらいは
おられると思うのでネタにします。
尚、何事にも詰めが甘い私のやることなので、参考程度にして後は皆さんで工夫して
頂ければ良いかと思います。(平成19年5月吉日)

あぁ、レインスティックって?と言う方は、各自検索してください(笑)
用途は雨乞いの儀式に使うのも良し、演奏の効果音で使うも良し、癒しに使うのも良しです。

材料:紙筒(握っても潰れないくらいの強度は必要)

   紙筒の両端をふさぐ厚紙(プラ板、木板、皮、セルロイド?でも)
   
   爪楊枝(竹くしでも)
   
   小石を適量(BB弾なんかも良いかも。小豆とかでも良いが虫が沸き、夜中に
           鳴り出すことがある)

   木工ボンドを大さじ一杯?

   その他仕上げに紙筒を装飾するもの(無くてもよいが)

道具:丸キリ(千枚通し)
    ニッパー
    少しの根気?

本体の紙の筒ですが難易度を無視すれば紙に拘ることはありません。
節を突き破った竹でも良いでしょうし、拘る方は今からメキシコあたりへ飛んで
サボテンを拾ってきても・・ あぁ通関が難しいかもね(笑)
ケーナな方には馴染みの塩ビ管とかも使えないことはないか。

今回 私は、送られてきた古い映画のポスターが入っていた紙筒を使うことに。

R0014864

このような筒、ホームセンターで売っている・・のかな。
同じような物では、でかいプリンターのロール紙の芯があります。
設計とかしている事務所のゴミ箱をあさってみてください。その場合
不審人物と間違えられ、理由を説明する時 説得力があるようにポンチョを
着ていくのが良いかと思います。ボンボなんかも最高のアイテムでしょう。

また少々サイズは小さくなりますがラップ、アルミホイルの芯を使う例も
良く見かけます。その場合2本をガムテープで連結します。

で、もうひとつの主な材料である爪楊枝です。

R0014869

写真のは百均で買ったもので、これで約500本入っているそうです。
これが二つセットで100円、なんか凄い得した気分・・小市民です。
安い物なので、できれば使用済みでは無く新品を使って頂ければ幸いです(笑)

時間ないのでつづく
****************************************************************

はい、この記事を見て作ってみるという奇特?な方がおられるので
続きを書きます。

筒に螺旋状に線を描きます。間隔はアバウト、ヘロヘロな線でも問題なし。
写真では判りやすいよう黄色のテープを貼ってみました。

Img_1809_1

螺旋の線にそって「丸キリ、千枚通し」で爪楊枝を挿す穴を開けて
行きます。穴はおおきすぎると挿した爪楊枝が抜けてしまうので
注意しましょう、挿しては抜けで朝までかかってしまいます(笑)
穴と穴の間隔はこれまたアバウト、私は開けすぎて結局1個とびに使うことに。

Img_1810

開け終わった写真

Img_1812

次は爪楊枝を挿していきます。穴あけもそうですが心を無にして?
ひたすら作業します(最初は良いけど、飽きてくるんだなぁ)。

Img_1816

こんな感じになります。「爪楊枝地獄」と申しましょうか・・。

Img_1819

筒からはみ出ている爪楊枝をニッパーで切り落とします。
多少 爪楊枝が筒からはみ出ていても後でカッターナイフで切り落とせば
良いのでパチパチと切っていきましょう。(下手すると切れ端が飛び、
部屋中に散乱します・・)

Img_1820

筒に挿した爪楊枝に木工ボンドを摺りこみます。それにしても汚いな(笑)

Img_1823

ここまでくれば後は楽です。今日はここまでにしておきます。

つづく

****************************************************************

いい加減に終わらせないと次のネタ(記事)にいけないので
つづきを書きますが作業、仕上げは雑です(笑)

小石と筒の両端を塞ぐ厚紙で作った蓋です。
小石はもっと少なくて良いです。

Pict0004_3

小石は、玄関のオタヌキ様の足元?に適当なのがあったので
拝借しました。レインステックを作る度に小石が減っていきます(笑)

Img_1826

筒の片側に蓋をし、小石を入れます。
次に反対側の蓋をしますが完全に固定せず、仮に手で押さえて音を
聴いてみてください。小石の量を加減し好みの音がでるよう調整して下さい。

(注)蓋の材質によっては蓋に小石が当たる際の音が爪楊枝にあたる時の
   音と違うので違和感を感じる場合があります。
   その場合は蓋の内側にスポンジとか貼って音が出ないようしましょう。

Pict0007_1

あぁやっと出来ました。
後は色を塗るなり、布を張るなりしてドレスアップをしてください。
私は面倒なのでしません・・
と言うのも寂しいので・・
    ・
    ・
    ・
    ・
こんな感じにしてみました。
Pict0008_4

単に受け狙いです、かるく流してください。「成せば成る」「根性」とかもいいかな(笑)

以前、友達がメキシコで買ってきてくれた竹製のレインスティックと
並べてみます。

Pict0011_1

偶然長さは全く同じですがやたらと太い、また重いので実戦では
使ったことがありません。
両端は皮が張ってあります。
友達によると店にあったのを全て鳴らして、一番音が良いのを買ったそう。

あぁ、やっとこれで癒しのレインスティックから開放される・・?

そうそう、今回作ったこのブツですが欲しい人がおられたら差し上げます。
郵送可能です、送料サービス、それでも欲しい人はおらんやろうな(笑)

(追記)
これが壱号機です。
フォルクを始めた頃、一緒に演っていたK美ちゃんが
外装をしてくれました。
写真では、判りませんが木工用のサンドペーパー仕上げ(笑)
使う時の滑り止め?いえ、彼女の部屋に有ったのを意味もなく
貼っただけらしいです。
弦奏者の爪研ぎには使えます(笑)

R0014881

(はま記)

|

« ♪丘を~越えてぇ行こうよ マンドリンのエレアコ化 | トップページ | 音響のプチ勉強会 »

コメント

なんだかよくわからないけど・・^^
面白そうだから、わたしも作りまーす!
ラップの芯ならあるけど・・短い?
爪楊枝はいっぱいあります^^
ボンドも箱作った残りがあるはず。
みっつ揃えて、続き待ってます~(^^)

投稿: kaoru | 2007年5月16日 (水) 17時12分

うちのブログに写真アップしてみましょう

投稿: ばよりん軍曹 | 2007年5月16日 (水) 21時23分

爪楊枝より竹串のほうが音がいいと思います。(ホントかな?なんとなく...)
爪楊枝くらいの太さの「エビ串」はどうでしょう?

投稿: インティ | 2007年5月16日 (水) 23時23分

kaoruさん
ラップの芯なら2本繋ぐと良いかも。
1本でもコンパクトでいいか。
それにまた芯が調達できたときに繋ぐとか(笑)
近くなら紙筒持っていくのにね。
何なら送ろうか?・・って今の住所しらないわ。

ばよりん軍曹さん
おおきにありがとう。

インティさん
そうそう、確かに竹串ののほうが音が良さそう。
実は写真で使っているのは「竹ようじ」です。
でも触った感じ、長さが短いせいか硬さとか
そう違いが無いのです、まぁいいか(笑)

投稿: はま | 2007年5月17日 (木) 00時44分

あら・・さっき「ください」って書き込みしたつもりなのに
書き込みがない!
きっと送信ボタンを押しわすれたんですね^^

すみません・・
みなさん、ほかにいなかったら、わたしが頂いてよろしいでしょうか!

わたしはビーズを用意しました。
音を比べてみます^^

投稿: kaoru | 2007年5月19日 (土) 17時03分

kaoruさん、誰も欲しい人はおらんよ。
また送ります、って前から何か送ると言いながら
そのままになっていたような・・。
今回は送る。
なにせ元から梱包材やから梱包しなくても
直に送付状を貼れば良いのだ。
オマケに「精密機械取扱注意」のステッカーも
貼っておこう(笑)

投稿: | 2007年5月20日 (日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179614/15091133

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は夜から雨らしい・・ レインスティックでも作ろう:

» 雨乞いの楽器レインスティックを作ろう(組み立て式民族楽器) [楽器が大好き]
レインスティック 雨の効果音が楽しめるレインスティック。起源はアフリカと言われ、中南米まで広く伝わったとされる楽器です。乾燥させた筒状のサボテンの内側に多くの突起(トゲ)が並んでおり、揺すると種が当たってザザーッ…、ザザーッ…と響きます。静かに聞いていると本当に心が癒されるような感じがします。古来、先住民が雨乞いの儀式に使い、現在も南米チリのカトカマ砂漠では雨乞いの儀式の道具として使われています。 数多くの楽器製作キットを紹介していますが,この楽器はとても異質です。 打楽器の中でも... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 16時17分

« ♪丘を~越えてぇ行こうよ マンドリンのエレアコ化 | トップページ | 音響のプチ勉強会 »