« マリ共和国からやって来た山羊皮 | トップページ | 今日は夜から雨らしい・・ レインスティックでも作ろう »

2007年5月14日 (月)

♪丘を~越えてぇ行こうよ マンドリンのエレアコ化

古賀政男の名曲 「丘を越えて」、「丘を越えて」と言えばマンドリン!
(何のこっちゃ?と言う若い人、オジサンの独り言やからそっとしといて)

では本題 ここに取り出しましたる、一台の古いマンドリン。
今日は、このマンドリンに「ピックアップを付けちゃうよ」のお話しです。

R0014832

このマンドリンの持ち主は、Soraのバヨリン弾きの軍曹?です。
作者不明のブツですがSoraのイベントでバリバリ使っています。
(しかしあのお方には「バリバリ」とか言うのが似合いますなぁ、ここだけの話)

年季の入ったペグ、「糸まきまきしまっせぇ~」の歯車が良い感じ。

R0014836

今回 取り付けるピエゾタイプのピックアップ(上のまぁーるいの)と
エンドピン(ストラップを掛けるとこ)タイプのジャック。

R0014842

マンドリン本体への唯一の加工は、このテールピースにエンドピンコネクターを
取り付ける為の直径11mmの穴を開けるだけ・・、無論本体にもですけど。

R0014839

穴開けも終わって、今から取り付けるぞ・・ の写真

R0014846

もう付いちゃいました・・ の写真

R0014848

ピックアップは、ガム・・ と言っても噛むガムじゃなくて・・ まぁ見た目も
触った感じも同じようなモノですが・・、それで表面板の裏にぺタっと貼り付ける
だけです・・、まてよ・・ 冗談抜きで噛むガムでも使えるかも(笑)
本来ブリッジの下あたりに付けるのが良いのですがサウンドホールが小さくて
手が入らない(泣) で、適当なとこに貼り付けておきました(此処だけのはなし)。

さてさて、アンプを通した結果ですが一番気になる各弦の音量差も無くメデタシです。
このタイプのピックアップの欠点(良い点でもあるけど)は、表面板の振動を
拾うのでボディに何か当たると、そこそこのレベルでその音も出力してしまいます。
パーカッション代わりにするのには良いかも エフェクト掛けて低音をブーストすると
下手なカホンより良い音したりして(冗談・・半分 笑)

今回は、内蔵タイプとしましたが内蔵しなくても外付けでも行けます、実際そういう
商品も売られていますし、プロのライブで通常のマイクを使っている場合でも
この手のピックアップを楽器に貼り付けているのを何度か見ました。
そうそう、先日行ったライブハウスに出演されていた津軽三味線の若いお兄さんは
この手のピックアップで爆音演奏をされていました(笑)

今回はお手軽なピエゾ素子を貼り付ける例を紹介しましたが、エレアコ化で
使用するマイクには色々な種類があります。取付方は楽器の種類によっても
違いますし、今回のように楽器本体を加工する必要があるのでご自分で
作業される場合は覚悟の上でどうぞ。高価な、また大事な楽器を加工する場合は、
工房にお願いするのが良いです・・、私もそうします(笑)

それと今回使用したピックアップを使う場合はアンプ(ミキサー)との間に
外付けのプリアンプが必要になります。そこらの話は長くなるので後日に。

それでは、加工の終わったマンドリンをケースに戻して・・っと。

R0014854

このケース・・ この記事でこの写真が一番皆さんの役にたったとしたら・・少し悲しい(笑)

(はま記)

|

« マリ共和国からやって来た山羊皮 | トップページ | 今日は夜から雨らしい・・ レインスティックでも作ろう »

コメント

早速、山ほどあるラケットケースから、マンドリンに会うのを探しました。
ボリビアのマンドリンは厚さがあって無理でした。

投稿: S | 2007年5月14日 (月) 22時19分

子供用バイオリンのケースカバーにはチャランゴがはいります

投稿: バリバリ軍曹 | 2007年5月15日 (火) 01時02分

ミディアムスケール、ショートスケールのEベースは
普通のエレキギターのケースに入ります。
って、やはり楽器ケースの話に・・(泣)

投稿: はま@通信兵 | 2007年5月15日 (火) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179614/15068387

この記事へのトラックバック一覧です: ♪丘を~越えてぇ行こうよ マンドリンのエレアコ化:

« マリ共和国からやって来た山羊皮 | トップページ | 今日は夜から雨らしい・・ レインスティックでも作ろう »