« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月25日 (水)

仕事を抜け出して・・

行ってきたのはSATY茨木店のSISAYインストアライブ。
午後1時、3時、5時のうち1時からのに行ってきました。

開演少し前に行くと既にエリさんが、そして1曲目が終わる頃に
これまた仕事を抜け出してきたイナロー君到着。
まぁ何と言うか・・皆好きなんですなぁ(笑)

30分間の演奏でしたが正直な感想、良かったです。
演奏が上手いとかも無論ですがあういう場所でのイベントとしての
完成度というのでしょうか。
通りすがりの人の足を止めさせる音の派手さ、パワーと言うのかな。
(単に音がでかいと言うことでは無いですよ、笑)
音はちとリバーブ効き過ぎじゃないの?とも思ったけどそんなことは
大したことでは無いんですね、ホールと違い、お客さんが足を止めて
ナンボがインストアライブだと思います(笑)。

エリさんと私が演奏前に注目したこと。
弦楽器は全てラインです、チャランゴも。バンドリン?に至っては
写真でも判りますが後付とは思えないプリアンプまで付いています。
これだとマイクスタンドが少なくて済む(笑)、いや他にもメリットは
ありますよ~、屋外の現場や音響を通しての演奏をされた方なら判ると
思います。PA側からしてもありがたい(笑)。

Kif_16481

会場で遭遇した宇宙人1号?です!

Kif_16472

追記:ステージには写真の楽器の他 サックスもありましたが
    私が見た時間帯では使いませんでした。他の時間帯のも
    聴きたかったなぁ。

      (はま記)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

なが~ぃ週末

春になってイベントも徐々に増えてきて・・、週末はSora の仲間達もそれぞれ別のユニットで
イベント出演をすることも(ようするにSoraは出たがりの集まり?)。

そんな感じの今日この頃、またまたフォルク関連ではないですが一昨日・昨日の私の行動を
紹介します。

土曜日お昼 音響のお手伝いの為、やって来たのはとあるキャパ500人くらいの某ホール、
明日の本番に備え、この日の予定は準備とリハーサル 終わるのは夜何時かなぁ・・。

機材搬入を終えてセッティングに取りかかる前のひとこまです。
ステージ上では大道具さん、照明さんが急がしそうに仕込みの真っ最中。
これが本番前唯一の写真です。この時以降写真を撮る暇は有りませんでした。
トイレへも10時間以上行ってなかった(笑)

Kif_1646

翌日の本番中です、客席はほぼ満席。卓を調整するのは主催者が呼んでくれた元音響屋さん。
徹夜明けだったそうですが本番前は音響ブースとステージ間を走りまくってモニターのレベルを
確認していました。さすがプロと呼ばれる人は違いますねぇ、良い勉強になりました。
私も含め素人音響をやっておられる方は機会があればこういう現場に参加されることをお勧めします。
小さな会場のイベントとは全く別モノです。

Pict0002_2

ラストの曲は出演者全員で。まさしく老若男女の出演者、皆さん輝いていました。
先生(中央後ろ姿)を除いてピッタリ100名が出演されたそうです(バンド除く)。
お暇な方は数えてください。
えっ、100名より多い?それは・・・・・・良くあることです(怖)。

Pict0010_2

本番も何とか終わり、帰りの車中(信号待ち)でのひとこま。
車のメーターですが距離計に注目 あと1kmで30万km!

Pict0013_2

機材を置いている倉庫に帰り、来週末のイベントに備え整理をしているU太。
緊張から開放された後、二人でボソボソと馬鹿話?をしながらの作業です(笑)。

Pict0015

てなことで色々と得るものが多かった なが~ぃ週末のお話しでした。

追記:今回は、別々の教室の生徒さんの合同発表会という感じのイベントでした。
    最後の撤収まで見た感想は、役割分担等もきっちりされていてとても良いイベントだったと。
    本番中のMCに依ると実行委員会を作り、本番に向けて何度か打ち合わせをされたそうです。
    機材の搬入、セッティング、搬出は男性陣が手伝って下さいました。
    おまけにお見送りまでして頂いて恐縮至極(笑)。
    それ以前に生徒さん、バンドの皆さん、助っ人音響さん 皆さんとても気持ちの良い人達なんです。
    帰りの車中でのU太との会話
    「良い人の周りには良い人が集まるもんなんやなぁ・・」

    (はま記)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

えりまに練など

昨夜は久々の えりまに練・・

この日 初めて合わす新曲の練習から。
新曲の構成  弦はギター、マンドリン、チャランゴ、ベース、それにバイオリンが2台。
管楽器はフルートとピッコロ。

Kif_16441

テーブルに並べた楽譜12枚、インティさんが起こした全てこの1曲のもの。
左からスタートして椅子を移動しながら追って行くけど途中で何処まで行ったか
見失います(予習してないもん、泣)
えりさんに「そんなに楽譜を見ているの 初めて見た」と言われた(笑)
次回はバッチリと決めよう(独り言)

(はま記)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

びわこバレイ さくらまつりの段

Pict0062

平成19年 4月15日 【びわこバレイ さくらまつり】で演奏させていただきました。
いつものように演奏風景、その他(こっちの方がメイン?)の写真を貼りますね。
Soraの演奏中写真は"ぴえろ2号さん"の撮影です。

この日 最初の演奏は【高槻太鼓】の皆さんです。昨日もステージがあったそうです。
純和風の太鼓演奏だけでなくアイリッシュ、フォルクローレ、沖縄の曲をアレンジして
演奏されます。
桜は、まだまだ沢山咲いているでしょ。
天気も薄曇りから快晴へ・・、花見のお客さんも次々と来場されていました。

Pict0012_1

二番手は、かんちゃんの兄やん?【よっちん。おかん!】です。
親しみやすい よっちん。の曲はここでも受けていました。むろんMCもね(笑)
1曲だけ@ikoちゃんがチャランゴで参加しました。
(@ikoちゃんの帽子姿を初めて見ました)

Pict0024

それではSoraの演奏風景です。

Pict0026_1

今日のお客さんはノリノリ、高槻太鼓の皆さんと一緒に踊ってくださいました。エリさんもステージから降りて一緒に踊ります。
バヨリンのマイクはライン取りなんで大丈夫。
お客さん、最後の曲では踊りだけでなくパーカッションでも参加(笑)。
 ※この画像、ステージ中央の赤いポンチョのベーシスト、違和感無く場に馴染んでいますが・・、
 さて誰でしょう(笑)

Pict0045

ノリノリのお客さんの写真をもう一枚、写真は無いのですが車椅子のおばあちゃんも前まで来てニコニコ顔で手拍子をくれました。演奏していてホント楽しかったです、感謝!

Pict0053

無事演奏もおわり おいしいお弁当も頂いてくつろぎタイム。その一こまです。
二人の会話の内容(想像)
@ikoちゃん・・「お代官さまぁ そんな ごむたいな~~(泣)」
エリさん・・「知らんもんねぇ~~(ぷいっ!)」

Pict0065

くつろぎタイムでも楽器を離しません、の一こま。
※本当は かんちゃんの弾いているチャランゴ(エレキチャランゴ)を見せたかっただけ(笑)

Pict0071

締めの一枚はやはりこの方、この写真を見てなんか可笑しくなるのは私だけ?(笑)

Pict0068

関連記事: 【山口えり子のHP ブログ】【よっちん。ブログ

(はま記)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

音楽の祭日 2007

毎年 夏至の頃に開催される【音楽の祭日】ですが
今年も6月21日(夏至・木)・23日(土)・24日(日)の3日間
複数の会場で開催されるようです。
で、先月末から出演希望者の応募受付が始まりましたのでお知らせします。
プロ、アマ、ジャンルは問われていませんので「我こそ!」という方は
申込をしてください。
詳しくは音楽の祭日公式HPをご覧ください。

音楽の祭日公式HP

昨年はSoraで大阪市役所前の会場で演奏する予定になっていましたが
雨で流れました・・(泣)。会場の音響も担当することになっていて
一通り機材を降ろしてからの中止だったので余計に疲れたような(苦笑)
翌日は、快晴の元 サントリーミュージアムの会場で音響屋さんをやりました。
EL CIELO では過去2回 出演しています。

他の民族音楽を演奏するグループは幾つか出演されていますが
フォルクローレは何故か出演されないのでこの機会にいかがでしょう。
仲間内で演奏して盛り上がるのも楽しいでしょうがそれだけじゃ
勿体ない気がします。
それに会場にも依りますが30分くらい演奏できますよ~(笑)。

(はま記)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

初心者向け? フォルクローレギター 教則DVD の紹介でも

フォルクローレのギターって、独特な弾き方 特に右手は
グーしたりパーしたり・・、チョキはないけど(笑)
またリズムによってはその速度(テンポ)が速いもんだから
目の前で見ても??? (ボケ防止にはお誂え、笑)

フォルクローレの真似事を始めた頃から(今も)、そのあたりを
解説してくれるビデオ(現在はDVD)を誰か作ってくれないかと
思っていました。
右手(左利きの人は左)の動きを通常の速度とスローで解説して
くれるだけで良いのですが・・。DVDのタイトルはですねぇ・・
「サルでも弾けるフォルクローレギター」とか。

前置きが長くなりましたが苦節ん年? 先日下記のDVDを
入手しましたので報告します。って以前から発売されていたようで
私がその存在を知らなかっただけなのですが。

【南アメリカのギター教則DVD by Lucho Gonzalez】
 製作、販売 六甲インポート(株)

R0014758

R0014760

内容は上記の私の希望に合っています・・・タイトル以外は(笑)
アルペジオ、ラスゲーオ、チャスキード、ゴルペ 俗に言うカッティングかな。
2枚組のDVDでDISC-A は基礎編 DISC-B がリズム編で
南米の国別に代表的なリズムの弾き方が20種類紹介されています。
同じリズム名でも国によっては感じが違う場合もあるけど
それは致し方ないですね。
詳細は、上記発売元のサイトで確認してください。

日本語吹き替えですが日本語の担当者は日本の方ではないようです。
でも流暢な日本語ですよ。

そうそう、各リズムとも終わりに他の楽器も入って通常のテンポでの
演奏になりますがボンボが入っている曲は画面右上に上からみた
ボンボの画面が出てくるのでボンボの叩き方の参考になります。
それと時々出てくるカホンを叩きながら歌うオジサンが良い感じ。

(はま記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

4月15日(日) イベント情報

久々に Sora が出演するイベント情報です。

【琵琶湖バレイさくらまつり】

演奏日時 : 4月15日(日)

演奏会場 : 琵琶湖バレイ

出   演 : 高槻太鼓の皆さん (演奏時間11時~12時の予定)
       :  Sora (演奏時間12時から40分くらいかな・・の予定)
           はま(ギター)
          えりさん(バイオリン他)
          かんちゃん(ケーナ、サンポーニャ)
          inaroh君(チャランゴ)
          +
          @ikoちゃん(マンドリン、チャランゴ他)
          よっちん。(ベース他)

詳細は判れば後日アップしますが当日まで判らないかもしれません(ゴメン)

-----------------------------------------------------------------------

このイベントに備え今日 皆で練習しました。練習前、久々にカレーランチを・・ 。金色の器のスペシャルランチを食する かんちゃんがインド映画の濃いオジサンに見えました。

"今日のかんちゃんの一言" 私(はま)に青春を奪われたと・・ 、すまんのう 許せよ~  ゆーみんも同罪じゃ(笑)

写真 : 当時高校生の かんちゃんはサンポ+チャランゴ

El_cielo

(はま記)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

Sora じゃないけどイベント情報二つ

少し先のも含めイベント情報を・・

大三島 "藤まつり"での演奏会

開催日   :2007年4月29日(日)昭和の日

開催場所 :愛媛県今治市大三島町藤公園

出 演  :増永雅子(アルパ)、山田恵範(ギター)、福永幸子(アルパ)
     
       :ハチロク近藤眞人(フォルクローレのグループ)
          
入場無料です。午前と午後の2ステージです。
大三島町在住"はやしさん"からのお誘いで今年も関西から
2グループ?が お祭り会場の特設ステージで演奏します。
増永さん達はもう何回目だろう・・ 大三島がお気に入りです。
ハチロクは初出演です。

写真は藤まつりでの 増永さんと福永さん(撮影 インティさん)
後ろ姿の写真もたまには良いかと・・

011

福田大治チャランゴコンサート

日 時:6月16日(土)13:30開場、14:00開演

場 所:レストラン・プカソンコ(大阪市北区堂山町16-19、イワタ会館3階)

出 演:福田大治(チャランゴ)&小林智詠(ギター)

特別ゲスト:熊澤洋子(ヴァイオリン)、かんちゃん またの名を神田哲拓(ケーナ&サンポーニャ)

料 金:¥3000(1ドリンク込)
ご予約は TEL 06-6312-3704(プカソンコ)まで

写真はH17年 9月 プカソンコでの福田さんと かんちゃんです。

Img_14192

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

曇り時々小雨の某公園にて・・

屋外練習を少し・・

こんな感じ

Pict00061

こんな人や

Pict00021

こんな人も・・

Pict00031

パーカッション奏者のF村君ですがフルート奏者でもあるんです。
でフルートを吹いているときも何故かボンボは担いだままなんですね(笑)
Pict00071

(はま記)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »