« こんなラジオ番組も! | トップページ | アルマジロ チャランゴ追加画像 »

2007年2月 6日 (火)

アルマジロ 劇的ビフォーアフター

フォルクローレ演奏で使われる南アメリカの小さな弦楽器 チャランゴ 。今ではネットで楽器屋さんのHPへ行き 適当なのを選んで 「カートに入れる」をクリックすれば購入することができますね。昔はそう簡単に手にはいらなかったそうです。今日は演奏に使えない古い飾り物クラスのアルマジロのチャランゴが演奏に使える立派な楽器に変身した例を紹介しましょう。題して アルマジロ 劇的ビフォーアフター  と言ってもビフォーの画像は撮ってないので今手元にある指板と表面板の写真だけなのですが(笑) 

R0013432_1

じゃぁ ビフォー から。指板です  写真では判りませんがフレットの間隔は適当っぽい、ネックのセンターと直角でないのも幾つか 無論フレット音痴以前の世界と言うか・・(笑)

R0013422

指板のアフター  ゼロフレット付きです。

R0013424

ビフォーの表面板 手元に来たとき既にブリッジはありませんでした。

R0013423_1

アフターの表面板 まぁ~何ということでしょう・・ 生き別れ?になって久しいブリッジも匠は高級な材で作ってくれました。

R0013427

アフターのヘッド キンキンきらきら糸巻きにセンターの化粧板も追加されて う~んセレブ(笑)

R0013428

アフター 表

R0013430

アフター 裏

R0013431

以上です。これでアルマジロくんもボロチャランゴと陰(表)口を言われることもなくなったとさ。めでたしめでたし~

さて作業過程に興味を持ったあなた 今回の作業をお願いしたインティさんのブログで詳細に紹介されていますのでご覧ください。

|

« こんなラジオ番組も! | トップページ | アルマジロ チャランゴ追加画像 »

コメント

ああっ、ご紹介ありがとうございます。
ホームページの方にもビフォーアフターの写真を
アップしなくちゃなぁと思いつつ...。
「匠」と呼ばれるには十年以上は早いです。
まだまだ修行を積まなくてはいけません。

投稿: インティ | 2007年2月 6日 (火) 23時09分

ただ一言、美しい!!

投稿: Q | 2007年2月 7日 (水) 00時52分

>インティさん
劇的ビフォーアフターの登場人物に匠は不可欠なんで
お許しを(笑)
今回のアルマジロ君は大がかりな例としても
年月が経過するうち表面板が変形してるチャランゴを
使っている方も多いと思うんですね、そこまでいかなくても
表面板の塗装がくたびれて見栄えが悪くなったとか
弦高が高くて弾きにくいとか。
そんな方に見てもらいたいのも有って記事にしました。
ネタ切れって?それも少し(笑)
そうそう、一つ提案 インティ工房のシールを作って
ボディ内に貼って欲しいですね。リペアの年月が判るの。

>Qさん
今度は美し過ぎて飾りものチャランゴになりそうです。

投稿: はま@ガラクタブローカー | 2007年2月 7日 (水) 19時54分

私のチャランゴも修理してもらう前に
写真をとっておけばよかったですぅ~。

投稿: みきやん | 2007年2月 7日 (水) 21時09分

>みきやん
お久しぶり お元気です か~
みきやんのチャランゴ アフターしか見てないけど
キレイやった。
今頃になって私の指紋が浮き上がってないか心配(笑)

投稿: はま@私が粗大ゴミ | 2007年2月 7日 (水) 21時33分

>みきやん
Fさんので良かったら写真とっておきます。
少なくとももう一台みきやんチャランゴと兄弟が
いますね。

>はまさん
そうなんです。インティ工房のラベルを作らないと
いけないなあ思ってはいるのですが...。
↓こんなもの作って遊んでる場合じゃないですね。
Inti Inside

投稿: インティ | 2007年2月 8日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179614/13814527

この記事へのトラックバック一覧です: アルマジロ 劇的ビフォーアフター:

« こんなラジオ番組も! | トップページ | アルマジロ チャランゴ追加画像 »