2018年6月 1日 (金)

MAYA の新しいアルバムが発売されました

今日、インティ近藤さんが MAYA の新しいアルバムを届けて
くださいました。

MAYA 7枚目のアルバムは「ユバルの夢」

Dscf9620

当初の予定より半年遅れたそうですが・・

***************************************************

(メモ)
三木山フォルクローレ音楽祭は好天に恵まれ賑わったようですね。
私はいつものようにこんなことしていました。働けるうちに働かんとね。
Dscf9416


で先週で現場が落ち着いたので最近はバイク屋さんしています。
Dscf9460

ガレージの周りが草ぼうぼうになってきたので電動草刈り機を
得意な?オークションで即決落札、茨木市からの出品だったので
送料を浮かすため本日引き取りに行って来ました。
1524039958bblvet170528

未使用っぽい Amazonの新品の6掛けくらいだったから○

電動草刈り機は既に自宅の庭で使っているのが有りますが
ガレージは、笹とかあるんで電動でも強力タイプを

エンジンのは、強力ですが使用頻度、メンテ、騒音がね・・
さぁ明日は朝から草刈りしよ。
唯一のご近所(あまり家がない)の婆さんからマムシが出ると言われたんで
少々ビビり中ですが。

ではまた

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

雑ネタ この竹でケーナはできるかな 他

皆さま 連休、いかがお過ごしでせうか・・

わたくし、仕事があればやりたいのですが、無いので仕方なしに毎日 一人で遊んでいます。

ここのところの日課 朝は倉庫に行ってタケノコ掘りです。

ガレージのすぐ傍に出てきて そのままでかくなられたら困るので毎日せっせと掘ります。
そこそこでかいのは蹴飛ばして折っています・・

Img_0838

で、竹なのですが写真の細い竹も群生しておりまして・・ 節間 L≒500mm くらいかな。
これでケーナはできるかな。

と言っても私はよう作りませんが・・

***************************************************************************

で、タケノコ掘りが終わったらバイクいじり

昨年末、衝動買いしたスズキの250cc
Before 破損状況から見て停めているところにトラックの後部が当たったような状況
Yypoipoiimg1200x9001513399177dzwm_2

After
Dscf9330

Dscf9328


元のタンクは再起不能な為、少しましな中古を入手して凹み補修後ホンダの四輪車用の色で
塗装しました。

田舎道を走るので迷子にならないよう中古のポータブルナビなんか付けたりして・・
Img_0843

とか言いながら乗るんかなぁ・・

主な交換部品 この他、ブレーキ関係とか替えてます。あと調整と錆落し、磨きこみ(これがしんどい)。
Dscf9333

ちなみにこのバイクの元の購入価格より 最近入手したドイツ製旧車の中古タンクのほうが高かった
Image7

************************************************************************

仕事車のkeiと言う軽が、壊れました。
Img_0792

3気筒のうち1気筒が死んだようなパワーダウン。調べたら真ん中の圧縮がゼロ。スズキ車にはよくある?パターン。
Image6

中部、北陸、関東方面も行ったし 昨年 紀伊田辺の山中でぶつけてバンパー真っ二つ、右前輪が後方へずれて
右方向へのハンドルが少ししか切れないまま乗って帰ってきて自前修理で復活したたと言う思いで深い?車なんですが
今回は時間も手間もお金も掛りそうなので引退して貰います。

で、次のボロ車を調達しました。倉庫の駐車スペースへ入庫。
Img_0845

某オークションで、おそらくボロ加減でだれも入札しなかった感じのスバルサンバー。4WD 5MT

Before 素人補修の香りが・・ なんか怪しい・・
20170918_180402_0811

突いて少し削ったら・・ まぁ想定範囲
Dscf9327

実家に近い兵庫県 香住にあった車のようで塩害プラス融雪剤のためだと思います。

After
Img_0842


腐った部分を切り捨てて新しいパネルを作って貼り付けて・・ これを4か所

天気が回復したら塗装します。

なぜサンバーか  「農道のポルシェ」で」検索すれば判ります(現行サンバーはダイハツのOEMなので当てはまりません)。

ではまた

| | コメント (1)

2018年4月 1日 (日)

雑ネタ 「アルマジロ チャランゴ あるある」

雑ネタです。

チャランゴです。KANATA製です。
Dscf9322


見るからにスタンダードなクラスですが アルマジロです。

けど「アルマジロ チャランゴ あるある」で、ネックのジョイント部で曲がっています。
Dscf9323


これも「反り」と言うのかな。

指板と弦の間隔(弦高) 広いとこで1cmくらい。 これを弾きこなせたらたいしたもんだ。

余談ですが某オークションとか見ていたらギターとか、やたら弦高を気にして質問している方が
いますが、弦高なんて入手してから好みに調整すればと思うのですが・・
まぁ、オークションで質問する人ってたいてい入札してきませんが。

このチャランゴ 毛並は、まぁまぁかな。
Dscf9324


くせ毛 と言うかカールしてるけど・・ 親に似たんでしょうか・・

少しだけ白い箇所はハゲ。 ストレスが有ったんでしょう。てなことなくてキズ。

この状態で入手したので 経緯は不明ですが、単に弦のテンションを掛けたまま長い間 放置に
間違いないでしょう。

表面板も反ってしまってる。

でもそれらは、どうという問題ではありません。アルマジロチャランゴの大事なのは毛並。
それ以外は、木製ボディのも含め予算によりますが、コンサートクラス?にもなります。

おりを見て徒歩十数秒の弦楽器修理の インティ工房さんへ持って行くことにしましょう。

さすがに インティ工房さんでもアルマジロの植毛は、していないだろうな・・

ではまた

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

先週 日曜は「魅惑のボリビア・アンサンブル」で神戸へ

3月25日は、前回の記事で紹介した「魅惑のボリビア・アンサンブル」の裏方で
新神戸駅近くの神戸聖愛教会へ行って来ました。

私的に多忙な年度末と言うことで準備は前日の土曜日に

会場を想像しながら何を持って行くかと思案・・
メインのスピーカーは、いつものJBL SX じゃなくてEVのSX200を

昨年 引っ越し後、全然片付いてない倉庫で音出し確認
Image15

ちなみに反対側も散乱状態 今年は整理する・・かな
Image16

当日、開場前の会場
仕込みが終わった頃かな・・ 音響の助っ人 岡田さんと後ろ姿は安達まりちゃん
Image14

この場所、小編成、ソロのクラシック系のコンサートで良く使われているようです。
反響(残響でなく)が半端では無いので、アンサンブルは生では厳しいかも・・

本番中
Image13

礼拝堂 思わず懺悔したくなるような。

で、一応 無事に終わったんですが、終盤近くでバチッと言う大音量とともにマルセロさんの
ケーナの持ち込みピンマイクがご臨終

あ~ぁ 音響のせいと思われたら嫌だなぁ・・

終了後、関係者の皆様は、中華屋さんで盛り上がったようですが、私は機材を降ろすのと
翌日は朝一から本職の竣工検査だったので早々に引き揚げました。

翌日、仕事場に帰ってきてからこんなことしました。
Image12

成り行きでマルセロさんのピンマイクの修理を私がやることに。
直径1cmもない基盤の上に切れていた2本の細ぉ~い線を半田付けするのですが、5箇所の
パターンの何処に繋げば良いか???

まぁ何とか直りました。 良かった。  メーカーじゃ修理してくれないと思います。
買った方が安くつくだろうし。

**************************************************************************

お三方の新しいCD ABRIENDO NUEVOS CAMINOS
Img328185856

コンサートはこのCDの曲 全てプラス アンコール曲でした。

では、今回のコンサートで1曲目に演奏された Aires de Chaco の当日ライブ音源を少しだけ

Aires de Chaco 2018-03-25 KOBE.mp3

旧式の安物小型会議録音用ボイスレコーダーで記録用に録音したものです。
できればヘッドフォン もしくはPCに接続したオーディオセットで聴いてください。
ライブ感が伝わるかも

では さらば

そうそう 終了後のバラシで私とインティ近藤さんがスピーカースタンドから
スピーカを抜くのにジタバタしてたらマルセロさんが加勢してくれて・・
それを見た岡田さんが「マエストロにこんなをさせては」と慌てて飛んできた・・

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ライブ情報 「魅惑のボリビア・アンサンブル」神戸他

ENSEMBLE BOLIVIANO

マルセロ・ペーニャ(ケーナ)

福田大治(チャランゴ)

ウィルソン・モリーナ(ギター)

Img312194503

Img312194529

神戸は 3月25日(日) 15:30~ 神戸聖愛教会です。
詳しくは、チラシで。

神戸会場の申し込みはインティ近藤さんへ

ウィルソン・モリーナさんのギター、しぶい・・

******************************************************

(メ モ)

やっと年度末ツアーの現場がひと段落しました。
あと検査に向けて書類作り。

1月の六甲山は、毎日こんな状態
Image1

2月の淡路島は、春の気配
Image2

4月は、多少ヒマになるので年末に衝動買いしたバイクを直すぞ。
Yypoipoiimg1200x9001513399177dzwm4x

ではまた

| | コメント (2)

«ライブ情報「橋本仁・岡田浩安・智詠TRIOライブ」2月14日(水)大阪